あの名店の味が渋谷で復活! 排骨担々麺が自慢の『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』


担々麺がブームになる前から、渋谷で絶大な人気を誇っていたラーメン専門店亜寿加(あすか)』。
渋谷駅南口の歩道橋を渡ってすぐのところにあり、真っ赤な店構えが印象的。
厨房をぐるりと囲むカウンターはいつもお客でいっぱい。

「しょうゆらーめん」「みそらーめん」などもあるなかで、みんなのお目当ては、カラッと揚がったカツが豪快にのった「 排骨(パイクー)担々麺」。
この店でこのメニューと初めて出合ったという人も少なくないはず。
最初はなんと読むのかわからず、字面からどんな料理か想像もできませんでした…。

目まぐるしく開発の進む渋谷駅周辺。
南口エリアにも再開発の波が押し寄せ、 2018年11月『亜寿加(あすか)』は閉店しました。
閉店前1ヵ月は、閉店を惜しむ人たちが駆けつけ、いつも以上の行列に。
「どこかに移転するの?」という問いかけに、「さぁね~、わからないわよ」と笑っていた女将さん。

あれから半年…。梅雨のうっとおしさを吹き飛ばすニュースが!

2019年7月8日(月)、『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』がオープンしました。

場所は渋谷・桜丘町と、以前の場所からそう離れていません。
厨房を取り仕切るのは、『亜寿加(あすか)』で店長を務めていた原子(はらこ)氏、レシピは全く同じとなれば復活といって間違いありません!

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』外観


洋古材をあしらった店構えは、以前とは違いシックでおしゃれな印象。
店内はカウンター16席。
女性ひとりでも入りやすい雰囲気がうれしいですね。

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』カウンター


壁に描かれた蓮の花・・・、そう店名の『Renge no Gotoku』=“蓮華の五徳”には、 泥の中からキレイな花を咲かせる蓮のように…という思いが込められています。

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』券売機
『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』ごはん無料


注文は以前と異なり、券売機に。メニューは約20種!
ごはんが1杯だけ無料サービスなので、注文時に一緒に伝えましょう。

もちろん、一番人気の「排骨担々麺」をいただきます。
「排骨担々麺」の特徴は
【1】注文ごとに揚げる「パイクー(豚の肩ロース)」
【2】ゴマのまろやかさと唐辛子の辛さのバランスが心地いいスープ
【3】国産の香り豊かな小麦粉を使ったオリジナルの麺


温製と冷製があります。

■「排骨担々麺」980円

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「排骨(パイクー)担々麺」


思わず「懐かしい」と叫んでしまう、濃いオレンジ色のスープ。
自家焙煎したゴマからつくるゴマペーストと、数種の唐辛子をブレンドした辣油、そして丸鶏・鶏ガラ・野菜からとったスープを使用
辛さとまろやかさの奥に、和ダシの旨味がじんわりと広がります。

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「排骨(パイクー)担々麺」のパイクー
『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「排骨(パイクー)担々麺」の麺


豪快にどーんとのったパイクーは、サクサクとした歯ごたえ。
大麦三元豚の肩ロースは、噛むと肉の旨味が広がります。
衣サクサクですが、じわじわとスープを吸って、時間とともに食感も変わります

麺はパツっとしたストレートで、歯切れがいい。

■「排骨冷やし担々麺」980円

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「排骨冷やし担々麺」


青梗菜ではなく、水菜と千切りのキュウリがたっぷり。
麺は中太のちぢれ麺で、モチモチとした食感。
スープに爽やかな酸味を感じるので、辛さはやや抑えめ。
とはいえ、しっかりと辣の辛さはやってきます。
スープが少ない分、パイクーのサクサク感を楽しめます

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「排骨冷やし担々麺」のパイクー
『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「排骨冷やし担々麺」のちぢれ麺


ごはんにスープをかけて食べるも良し、パイクーと一緒に食べるも良し。
ですがここは以前と同じく、卓上の辛子高菜をのせて食べるのもオススメ。

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の辛子高菜


ほかのメニューは

■「排骨担々つけ麺」980円
■「排骨つけ麺」980円

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「排骨担々つけ麺」
『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「排骨つけ麺」


■「チャーシュー担々麺」980円
■「冷やしチャーシュー担々麺」980円

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「チャーシュー担々麺」
『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「冷やしチャーシュー担々麺」


■「チャーシューつけ麺」980円
■「チャーシュー担々つけ麺」980円

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「チャーシューつけ麺」
『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』の「チャーシュー担々つけ麺」


辛くないメニューもあるので、子ども連れでも安心です。

近くにはオフィスやホテルもあり、若い人たちや海外からの観光客も多く通る場所。
『亜寿加(あすか)』の味を待ち望んでいた、かつての常連客はもちろん、今まで以上に幅広い層に愛されそうです。

まずは「排骨担々麺」を食べてみてください。
長きに渡って愛されてきた秘密がわかりますよ。

隠しアイテムでもある、外壁のかわいらしいカエルを見つけてみてくださいね。

『Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)』のカエル


店名 Renge no Gotoku(レンゲノゴトク)
住所東京都渋谷区桜丘町16-7鈴木ビル1F
営業時間11:00~22:00
電話番号03-6427-8111
定休日日曜休



このページのデータは2019年7月6日現在のものです。



更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>