浅草のテイクアウトは老舗グルメがいっぱい! 大人気【浅草×テイクアウト

浅草のテイクアウトは老舗グルメもいっぱい! 大人気【浅草×テイクアウト】

軽減税率やコロナ対策によって、需要が高まっているテイクアウト。

店舗でもメニューのラインアップを増やすなどの対応を実施。
結果「有名店の料理を自宅で食べられる」という、うれしい状況に。

そこで今回は、浅草を代表する老舗人気店をクローズアップ!
テイクアウトを展開しているお店をご紹介します。

今度の週末あたりにでも、早速テイクアウトに出かけてみてはいかが?

【浅草×テイクアウト】注目店リスト

  1. 福寿家
  2. ヨシカミ 浅草店
  3. 尾張屋 支店
  4. 水口食堂
  5. すき焼 ちんや

大正11年の創業からこだわり続ける!
高級「伊奈利寿司」をテイクアウト

1
福寿家
〔浅草 / テイクアウト〕

『福寿家』のおすすめ「福寿家の伊奈利寿司」

「福寿家の伊奈利寿司(6個入り)」(980円)。揚げの表面を炙ることで香ばしさが立ち、さらに酢飯に混ぜたハスや紅ショウガがアクセントに

2020年4月にリニューアルオープンした『福寿家』。大正11年創業の高級「伊奈利寿司(いなりずし)」で有名なテイクアウト専門店だ。

こだわりは、創業当初から続く「伊奈利寿司」の名称と、裏返した油揚げで酢飯を包み込む握り方。新潟県と埼玉県から取り寄せる油揚げは、自家製の煮汁でじっくり煮込んだこだわりの逸品。宮城県のブランド米との相性もぴったり。

口の中で広がるジューシーな甘さとコクは絶品。さらに、裏返した揚げの表面を炙ることで引き立つ、大豆の香ばしさもアクセントに。先代から受け継ぐ伝統を守りつつ、「見た目でも楽しめる」をコンセプトに、今までに無いいなり寿司を展開する。

ゴマだれ香る「福寿家の伊奈利ロール(6個入り)」(980円)。色鮮やかな野菜は、食感だけでなく、見た目も華やか。女性におすすめのひと品

創業時からのこだわりをギュッと凝縮した「福寿家の伊奈利寿司(6個入り)」(980円)は、必食の逸品。若者から訪日客まで「伊奈利寿司」の良さを現代に広めている看板メニューだ。

福寿家の伊奈利ロール(6個入り)」(980円)は、6種の野菜と酢飯を揚げで巻いたロールいなり。「いなり寿司=シンプル」の概念を崩し、現代風にリアレンジ。見た目でも楽しめるいなり寿司に仕上がっている。

福寿家の特製伊奈利(6個入り)」(1,080円)は、いわしの蒲焼と鶏もも肉の照焼を入れた特製いなり寿司。香ばしく炙った揚げに、ひとつまみ振りかける高知県産の山椒と厳選した白ゴマの香りが絶品。

リニューアルしたばかりの、オシャレなモダンテイストの外観。「幸せを招く」という縁起の良い花言葉の「福寿草」がロゴのモチーフに

メニュー
■福寿家の伊奈利寿司<6個入>(980円)
■福寿家の伊奈利ロール<6個入>(980円)
■福寿家の特製伊奈利<6個入>(1,080円)

※メニュー、料金などの最新情報は公式サイトで。
https://www.fukujuya.net/

店舗情報
フクジュヤ
福寿家
電話予約をする
予約専用電話番号:050-2019-3670
浅草 / テイクアウト
東京都台東区花川戸2-18-6
・東武線 浅草駅 北口より徒歩5分
・東京メトロ線 浅草駅 6番出口より徒歩7分
1,000円(ランチ:1,000円)

「旨すぎて申し訳ないス!」で大人気
老舗洋食のメニューをテイクアウト

2
ヨシカミ 浅草店
〔浅草 / テイクアウト〕

『ヨシカミ 浅草店』の人気メニュー「カツサンド」

手土産でもおなじみの「カツサンド」(1,200円)。肉質のしっかりしたカツを引き立てる、自家製ソースのコクと旨味も最高

旨すぎて申し訳ないス!」のキャッチコピーで有名な老舗洋食店『ヨシカミ 浅草店』。創業は昭和26年。終戦後の復興期に、わずか10席の「オープンカウンター店」として誕生。現在は全60席を設置。多くの人たちでいつも賑わっている

料理の特長は5つ。「素材を厳選する」「基礎から手作りする」「お客の目の前で調理する」「日本人の味覚に合わせた調味料の使用や工夫を取り入れる」「従って、御飯でも、パンでも、おかずとして良く合い、洋酒・日本酒のおつまみとして、充分適したお料理」。

奇をてらった料理ではなく、あくまでも一般的な洋食に、少しだけ『ヨシカミ』らしさを取り入れたひと品を提供する。

『ヨシカミ 浅草店』のおすすめ「ビーフシチュー」

人気メニューの「ビーフシチュー」2,450円。丁寧に調理をすることで、素材のおいしさを最大限に引き出した必食のひと品

テイクアウトは、一部の料理を除いて、ほとんどが対応可能。一番人気は、手土産としても知られている「カツサンド」(1,200円)。トーストした薄切りのサクサク食パンに、しっかりした肉質のカツを2枚もサンド。ボリューム満点のひと品だ。

看板メニューの「ビーフシチュー」(2,600円)もおすすめ。柔らかく煮込んだ肉塊と、深いコクのあるソースが、最高のコンビを演出するメニュー。ごはんとの相性も抜群。

そのほかにも、長年のファンが多い王道の「オムライス」(1,350円)など、素材の旨味を最大限に生かした、ほっとできるやさしい味わいのテイクアウトメニューが盛りだくさん。老舗の逸品を気軽に自宅で楽しもう。

『ヨシカミ 浅草店』のいちおし「オムライス」

長年のファンも多い、洋食メニューの定番「オムライス」1,300円。ケチャップの味わいが、どこか懐かしいひと品

メニュー】※一部
■ビーフシチュー(2,600円)
■オムライス(1,350円)
■カツサンド(1,200円)
■メンチカツレツ(1,350円)
■ポークソテー(1,550円)

※メニュー、料金などの最新情報は公式サイトで。
http://www.yoshikami.co.jp/

店舗情報
ヨシカミ アサクサテン
ヨシカミ 浅草店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3841-1802
浅草 / テイクアウト
東京都台東区浅草1-41-4
・つくばエクスプレス 浅草駅 A1-1出口より徒歩2分
・東京メトロ線 浅草駅 6番出口より徒歩5分
・東武線 浅草駅 正面口より徒歩6分
3,000~7,000円(ランチ:1,000~2,000円)

丼ぶりからはみ出るエビが豪快!
著名人も通う人気天丼をテイクアウト

3
尾張屋 支店
〔浅草 / テイクアウト〕

『尾張屋 支店』のおすすめ「天丼」

テイクアウトも可能の「天丼」(1,700円)。お新香とお吸い物も付いてくる。大きな2尾のエビが印象的な丼ぶりは、ボリュームも満点

幕末期の明治3年に創業。浅草のみならず、日本の繁栄と共に歩んできた老舗の蕎麦店だ。落語家の志ん朝師匠を始め、晩年の永井荷風らが、ほぼ毎日通っていたことでも知られている。

自慢は、この店の人気を支えていると言っても過言ではない逸品の天ぷら。通常のゴマ油と白いゴマ油をオリジナルでブレンド。季節によって油の配合を変えているこだわりようだ。

さらに絶妙な揚げ具合は、天ぷら専門店にも引けを取らない、クオリティーの高さを誇っている。しかも来店客が注文する天ぷらメニューのほとんどがエビ。エビしか揚げていないので、エキスが油の中にもたっぷり。言うまでもなく天ぷらの旨味も倍増していく。

まっすぐに伸びた大きな2尾のエビが、丼ぶりからはみ出している「天ぷらそば」(1,600円)は、イートインのみのメニュー

テイクアウトできるメニューは、ごはんものをメインに、「せいろ」といった一部の麺もののみ。おすすめは、大きなエビが2尾のっている「天丼」(1,700円)。丼からエビがはみ出るほどのダイナミックな迫力の見た目だけではなく、丁寧に揚げる天ぷらは、サクッとした衣と、プリプリとしたエビの食感が最高だ。

ゴマ油の香りがフワッとただよう「天丼」は、さらっとした甘辛のタレと、エビの天ぷらとのコンビネーションも抜群。しかも思ったよりも、さっぱりした口当たりなので、胃もたれもナシ。

そのほかには「天せいろ」(1,150円)をはじめ、「親子丼」(1,200円)などもラインアップ。著名人が好んだ老舗の味わいを自宅でぜひ。

『尾張屋 支店』の落ち着いた雰囲気の店内

落ち着いた雰囲気をただわせる懐かしい感じの店内。昼から夜まで通しで営業をしているので、いつでも気軽に立ち寄ることができる

メニュー】※一部
■天丼(1,700円)
■上天丼(2,500円)
■中天丼(1,500円)
■玉子丼(900円)
■親子丼(1,200円)
■天せいろ(1,150円)

※メニュー、料金などの最新情報は店舗まで。

店舗情報
オワリヤ シテン
尾張屋 支店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3841-8780
浅草 / テイクアウト
東京都台東区浅草1-1-3
・東京メトロ線 浅草駅 1番出口より徒歩1分
・都営線 浅草駅 A4出口より徒歩2分
・東武線 浅草駅 正面口より徒歩2分
1,000~3,000円(ランチ:1,000~3,000円)

100種類以上の料理をそろえる!
豊富なメニューをテイクアウト

4
水口食堂
〔浅草 / テイクアウト〕

『水口食堂』の人気メニュー「いり豚 水口オリジナル」

一番人気の「いり豚 水口オリジナル」(630円)。ごはん・味噌汁・おしんこの付いた「定食メニュー」は、1,090円

昭和25年、浅草六区の裏路地で創業した定食屋『水口食堂』。普通の定食屋のように見えるが、驚くべきは、そのメニューの数。ショーケースに並ぶ商品ディスプレイの多さはいうまでもなく、店内の壁にズラリと揚げているメニューの数は、なんと100種類以上

さらに良心的な価格と素朴な美味しさも後押しして、足繁く通う常連から週末に訪れる観光客まで、終日賑わいをみせている。

メニューには、すべて「単品」と「定食」を用意。例えば「ミックスフライ(キス・帆立コロッケ・唐揚げ)」を単品で注文すると630円。ごはん・味噌汁・おしんこの付いた「定食」にすると980円。ご飯の量を選べるところもうれしい。

『水口食堂』のおすすめ「手作りコロッケ」

ホクホクのジャガイモが懐かしい自家製の「手作りコロッケ」(450円)。ごはん・味噌汁・おしんこの付いた「定食メニュー」は、850円

テイクアウトできるメニューは、ほぼすべて。もちろん「単品」でも、「定食」でも対応可能だ。人気のメニューは、豚肉とタマネギをオリジナルソースで炒めた「いり豚 水口オリジナル」(630円)。シンプルな料理だが、隠し味をきかせたオリジナルソースの味わいは、一度食べたらヤミツキに。

また毎朝手づくりしている自家製の「手作りコロッケ」(450円)も、サクサクの衣とホクホクした食感がクセになるひと品。「自家製ポテトサラダ」(450円)は、お酒のおつまみとしても、「定食」のサイドメニューとしてもおすすめ。

浅草ならではの手づくり感あふれる「おかず」を自宅でゆっくり味わってみてはいかが。

『水口食堂』のいちおし「自家製ポテトサラダ」

自慢の「自家製ポテトサラダ」(450円)は必食のひと品。お店の人がおすすめするだけあって、その味わいは間違いナシ

メニュー】※一部
■手作りコロッケ(450円)
■いり豚 水口オリジナル(630円)
■自家製ポテトサラダ(450円)
■生姜焼(690円)
■ハンバーグ(830円)
■昔ながらのナポリタン(800円)
■さば煮(500円)

※メニュー、料金などの最新情報は公式サイトで。
http://asakusa-mizuguch.main.jp/

店舗情報
ミズグチショクドウ
水口食堂
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3844-2725
浅草 / テイクアウト
東京都台東区浅草2-4-9
・つくばエクスプレス 浅草駅 A1-1出口より徒歩1分
・東京メトロ線 浅草駅 6番出口より徒歩6分
・東京メトロ線 田原町駅 3番出口より徒歩7分
1,000~2,000円(ランチ:1,000~2,000円)

江戸時代の屋号を今に引き継ぐ!
老舗の高級すき焼をテイクアウト

5
すき焼 ちんや
〔浅草 / テイクアウト〕

『すき焼 ちんや』の「すき焼き」イメージ

「牛肉折詰」は、「すき焼用(400g、割下付き)」(5,500円)から用意。日本を代表する伝統の肉料理を自宅で気軽に楽しんでみては

江戸時代の屋号『ちんや』を今日まで継続している老舗すき焼専門店。もともとは江戸時代に、ペット用の「狆(ちん)」を大名家や豪商に納めていたことから『狆屋(ちんや)』と呼ばれていたとのこと。

その後、飲食店に業態変更したのが明治13年。すき焼専門店として本格稼働したのが明治36年。そして『ちんや』を屋号にしたまま、現在に至っている。

メニューのメインは「すき焼」と「しゃぶしゃぶ」。甘口に仕上げた秘伝の割り下でいただく「すき焼」。そして胡麻だれ・ポン酢でいただく「しゃぶしゃぶ」。老舗専門店ならではの美味しさをたっぷり堪能することができる。

『すき焼 ちんや』の「桜橋セット」イメージ

「桜橋セット(すき焼orしゃぶしゃぶ<熟成赤身肉120g>、小付け、お新香、みそ椀、御飯orきしめん、牛肉しぐれ煮、日本茶、デザート)」(6,600 円)なども用意する ※写真はイメージ

おすすめは、お土産用の「牛肉折詰」。「すき焼用(400g、割下付き)」(5,500円)、「すき焼用(800g、割下付き)」(11,000円)、「特選牛すき焼用(800g、割下付き)」(16,500円)の3種を用意。

肉の小売・卸売も兼業しているのはもちろん、先代から培ってきた牛肉についての経験とノウハウを活かして、肥育期間の長い黒毛和牛の雌のみを厳選して一頭買い。約1カ月をかけて最高の状態に熟成していく。それだけに、肉の美味しさはお墨付き。

そのほかにも「牛肉みそ漬(450g)」(5,500円)、「しぐれ煮(125g)」(1,650円)などをラインアップ。浅草で長年愛され続ける味わいを自宅でもぜひ。

『すき焼 ちんや』の「和」の空間

日本家屋ならではの「和」の空間。昔ながらのおもてなしを継承し、玄関では下足番が「いらっしゃいませ」の声と共にお出迎えする

メニュー】※一部
■牛肉折詰
・すき焼用<400g、割下付き>(5,500円)
・すき焼用<800g、割下付き)>(11,000円)
・特選牛すき焼用<800g、割下付き>(16,500円)
■桜橋セット(6,600 円)
内容:すき焼orしゃぶしゃぶ<熟成赤身肉120g>、小付け、お新香、みそ椀、御飯orきしめん、牛肉しぐれ煮、日本茶、デザート

※メニュー、料金などの最新情報は公式サイトで。
http://www.chinya.co.jp/

店舗情報
スキヤキ チンヤ
すき焼 ちんや
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3841-0010
浅草 / テイクアウト
東京都台東区浅草1-3-4
・東京メトロ線 浅草駅 1番出口より徒歩1分
・都営線 浅草駅 A4出口より徒歩2分
・東武線 浅草駅 正面口より徒歩3分
8,500円(ランチ:5,500円)
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>