『イータス新橋』1/25オープン! 全レストラン&バルをご紹介

JR新橋駅から徒歩2分!
新たなランドマークとなる飲食店ビル『イータス新橋(eatus shimbashi)』が、1月25日(金)にオープン!

施設名の『イータス(eatus)』とは、「eat(食べる)」+「足す」+「us(私たち)」の造語。
「食の楽しみを足す」という意味が込められています。

その名の通り、地下1階から地上8階まで、1フロアに1店舗ずつの飲食店で構成。
東京初出店の「広島お好み焼き」、新宿の有名ワインバル、都内屈指の韓国料理店など、バラエティー豊かな専門店が勢ぞろい!

※4階にある『横浜中華街 福満園』は2月初旬のオープン予定。

コンセプトは「女性が安心して気軽に利用できる集いの場」。

「仕事仲間とのちょっと一杯」から、「こだわりの食事とお酒でプチ贅沢な女子会」、「落ち着いた雰囲気でおいしいデート」まで、これまでの「新橋=サラリーマンの街」とは少し違う、働く女性たちが日常的に利用できて、さらにハシゴまでできる飲食店ビルになっています。

それでは、全レストラン&バルをご紹介しましょう。

「優秀韓食レストラン」に認定された本格韓国料理店

8F
ハヌリ シンバシテン
ハヌリ 新橋店
〔イータス新橋8F〕
韓国伝統料理
焼肉
新橋

『韓国食材団』と『服部栄養専門学校』という食の専門機関が、『優秀韓食レストラン』に認定した韓国伝統料理・焼肉の『ハヌリ』。

数千店舗あると言われる東京の韓国料理店を対象に、厳正な現地調査・試食を実施。韓国と日本の両国から「お墨付き」をいただいた本格韓国料理店なのだ。

もちろん仕入れている素材は、毎朝オーナー自らが市場で厳選した食材のみ。韓国食材&青果卸業者だけに、競売に参加して吟味。さらに安心・安全・納得価格を実現している。

おすすめのメニューは、「たっぷりチーズのチーズタッカルビ(1人前)」(1,200円)と「日本初登場!土鍋ポッサムセット 特製ニンニクダレ」(1,480円)。

ご存知の「チーズタッカルビ」は、鶏のぶつ切り、韓国餅、たくさんの野菜をハヌリ特製タレで炒め煮した逸品。2種類のたっぷりチーズでいただこう。

「焼き」ではなく、「蒸し」で仕上げる「サムギョプサル」の「ポッサムセット」。食べ方のベースは「サムギョプサル」と一緒だが、意外とあっさり味わえる。

店舗情報
ハヌリ 新橋店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5843-8188
韓国伝統料理、焼肉 / 新橋
東京都港区新橋3-13-4 イータス新橋8F
11:30~24:00(L.O.23:00)
※ランチ=11:30〜16:00(L.O.15:30)
4,000円~(ランチ:1,000円~)

新感覚シュラスコを味わえる! カジュアルな肉バル

7F
ニック アンド ノージョー
Nick & Noojoo
〔イータス新橋7F〕
個室
塊肉×農園野菜
新橋

店名にある通り「シュラスコBBQ」と「毎日届く農園野菜」をカジュアルに楽しめる『Nick & Noojoo』。自慢は、ブラジルから直輸入したシュラスコ機で焼き上げる「シュラスコBBQ」だ。

野菜で包んだり、チーズをかけたり、瞬間燻製にしたり…。自由度満載の新感覚シュラスコバルとして、ゆっくり堪能することができる。

また農園野菜は、「焼き野菜のバーニャカウダ」(1,280円)や「緑黄野菜系スムージー」(780円)といったメニューで、思いっきりヘルシーに楽しめるところも魅力!

おすすめは、みんなで楽しみたい「食べ放題」メニュー。

「食べ放題 レギュラープラン」(3,980円)は、食いしん坊にぴったり。たっぷり「農園野菜」を始め、トッピングやソースで自由に楽しめる全13種類の「シュラスコグリル」に、「生ハム」&「燻製ローストビーフ」まで「食べ放題」になる、コスパ抜群のお得なメニュー。

さらに、「食べ放題 レギュラープラン」に、「選べるラクレットチーズ」or「チーズフォンデュ」、「その日のおすすめのシュラスコでつくる瞬間燻製」をつけた「チーズ+レギュラー 食べ放題」(4,980円)など、メニューも豊富にラインアップする。

店舗情報
Nick & Noojoo
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6432-4955
個室、塊肉×農園野菜 / 新橋
東京都港区新橋3-13-4 イータス新橋7F
16:00~24:00

新鮮な魚介と野菜、そして日本酒がウマい魚居酒屋

6F
ウオマミレシンキチ シンバシテン
魚まみれ眞吉 新橋店
〔イータス新橋6F〕
魚居酒屋
新橋

豊洲市場から毎日直接仕入れる、新鮮な魚介が自慢の『魚まみれ眞吉 新橋店』。店名のキャッチコピー「魚が旨くて仕方が無い店」とあるように、「舟盛」や「刺盛」といった「刺身」を始め、「焼き」「煮付」「揚げ」…など、厳選した鮮魚を、さまざまな調理法で提供する。

さらに、料理に使用する野菜は、「無農薬」「有機栽培」の採れたてを吟味。魚介から野菜まで、新鮮な食材を使った料理のおいしさを、余すところなく楽しむことができる。

そして、もうひとつの自慢が、豊富にラインアップする選りすぐりの「日本酒」。ほかでは手に入りにくい銘酒も取り扱うなど、「日本酒好き」には堪らない品ぞろえだ。

店内は、ビルの6階ながら「和」の情緒あふれる落ち着いた空間。一枚板の広いカウンター席、外の景色を眺めることができるテーブル席、個室など、シーンに合わせて利用したい。

スタッフ一人ひとりの心のこもったおもてなしとともに、おいしい時間を満喫しよう。

店舗情報
魚まみれ眞吉 新橋店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6809-1415
魚居酒屋 / 新橋
東京都港区新橋3-13-4 イータス新橋6F
17:00~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
5,000円~

相撲×ジンギスカン!? 霧島流のおいしさを満喫する

5F
ジンギスカンキリシマ
ジンギスカン霧島
〔イータス新橋5F〕
羊肉
ラムハンバーグ
新橋

元大関の「霧島」が手がける『ちゃんこ霧島』。その姉妹店が『ジンギスカン霧島』。「ちゃんこ鍋ではなく、どうしてジンギスカン?」と思う人も多いはず。

理由は「ジンギスカンの大好きな親方が、おいしいジンギスカンを食べたくて始めた」とのこと。

ジンギスカンには、においの少ない厳選したオーストラリア産のラム肉を使用。毎日手切りで余分なスジを落とし、脂と赤身のバランスの良いジューシーな肉に仕上げ、さらに門外不出の専用タレでいただくというこだわりようだ。

そもそも「ジンギスカン」に使用するラム肉は、ヘルシーな肉としても有名。

各種ビタミン・鉄分が多いのは言うまでもなく、ラム肉の脂は人の体温よりも融点が高いことから身体に取り込まれにくく、さらに脂肪の燃焼を助けるL-カルニチンが豊富。

カロリーを気にするダイエット中の女性を始め、ガッツリ食べたい男性にも人気のスペシャルミートでもある。

また、平日のランチタイムには「ラム肉100%ハンバーグ」を用意。昼も夜も気軽にラム肉を楽しもう!

店舗情報
ジンギスカン霧島
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5405-6655
羊肉、ラムハンバーグ / 新橋
東京都港区新橋3-13-4 イータス新橋5F
月~金11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O. 22:15)
土日祝11:00~23:00(L.O.22:15)
4,000円~(ランチ:700円~)

新橋に居ながらにして「青森の美味」を気軽に堪能

3F
アオモリネブタワールド シンバシテン
青森ねぶたワールド 新橋店
〔イータス新橋3F〕
青森県連携協定店
新橋

店内に飾られている本場の「ねぶた」を筆頭に、「ねぶた祭り」の迫力ある世界観を新橋で体験できる『青森ねぶたワールド 新橋店』。

実は、青森県と連携協定を結ぶ珍しいアンテナショップ居酒屋でもある。入口横には、青森の銘菓「アップルクーヘン」など特産品がズラリ。購入することもできる。見ているだけでもちょっとした旅行気分に。

自慢は、青森県から毎日直送する新鮮な山海の幸。「名産ホタテ」「嶽きみとうもろこし」「青森県産にんにく」…など、産直の味わいを楽しむことができる。

おすすめはもちろん、青森県の郷土の味。

天然本マグロ、活ホタテ、海峡サーモン、八戸前沖さば…といった魚介を始め、青森シャモロック、十和田ガーリックポーク、小田桐牧場の馬肉などの肉メニューも勢ぞろい。

さらには、ご当地B級グルメの「十和田バラ焼き」や「津軽ぼんじゅそば」も用意。言うまでもなく、青森の地酒も豊富取りそろえる。

お祭り気分を味わえる明るい空間の中、青森の美味を心行くまで満喫したい。

店舗情報
青森ねぶたワールド 新橋店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6809-1777
青森県連携協定店 / 新橋
東京都港区新橋3-13-4 イータス新橋3F
月~金11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~24:00(L.O.23:00)
土日祝12:00~23:00(L.O.22:00)
3,000円~(ランチ:800円~)

「広島お好み焼き」の超人気店が東京に初進出!

2F
オコノミヤキ ミッチャンソウホンテン
お好み焼 みっちゃん総本店
〔イータス新橋2F〕
広島お好み焼
新橋

「広島お好み焼き」の元祖『お好み焼 みっちゃん総本店』が東京に初進出! 広島老舗の本格的な「お好み焼き」を、新橋で気軽に楽しむことができる。

もちろん「広島お好み焼き」なので、つくるのはお店のスタッフだ。しかも、そのこだわりがスゴイ。

まず「その日の味を均一にする」ために、伸ばし・盛り・焼き・仕上げのポジションを複数人で分担。さらにキャベツも、その日の状態や季節によって切り方を変更。パリッとした食感にするために生麺を使用する…など、極意に驚かされる。

また「広島お好み焼き」はキャベツがメイン。栄養バランスも良く、女性にぴったりのヘルシーメニューにもなっている。

なお、東京1号店では、グルメなOLやビジネスマンをターゲットに「広島お好み焼き」以外のメニューも展開。

牡蠣、牛の希少部位コウネ、ウニホーレンなど「通」な人も大満足の「鉄板料理」や「広島名物グルメ」をラインアップ。ビールやワインといった、好みに合わせたお酒と一緒に味わうことができる。

ライブ感たっぷりのカウンター席で、本場の味わいを満喫してみては。

店舗情報
お好み焼 みっちゃん総本店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6432-0090
広島お好み焼 / 新橋
東京都港区新橋3-13-4 イータス新橋2F
月~土11:00~14:30(L.O.14:00)、17:00~23:30(L.O.23:00)
日祝11:00~22:00(L.O.21:00)
1,000~3,900円

新宿で人気のワインバル『マルゴ』が新橋に登場!

1F
マルゴシンバシ
MARUGO新橋
〔イータス新橋1F〕
ワインバー
新橋

新宿や丸の内エリアで展開するワインバル『マルゴ』が新橋にオープン。気取らないカジュアルなスタイルはそのままに、食通の大人たちが、毎日楽しめる「リッチなワインと料理」を提供する。

表通りに面した1階のエントランスには、350本以上のワインと、スタイリッシュなカウンターがお出迎え。シックで温かみがありながらも、にぎわい感のあるインテリアが印象的だ。

さらに、細部にまでこだわった食器やグラス、化粧室にはアメニティグッズを充実させるなど、女性ひとりでも、気軽に訪れる雰囲気がうれしい。

世界各国から厳選するワインは、赤・白・スパークリングはもちろん、フランス産、イタリア産、スペイン産、ニューワールドの銘柄まで、常時600本をラインアップ。日替わりで用意する10種類以上のグラスワインも取りそろえているので、料理とのマリアージュもいろいろ試してみたい。

ランチタイムには、「ウニと納豆のカルボナーラ」や、モツをふんだんに使った「ボロネーゼ」など、斬新かつ独創的な珠玉のパスタもメニューに登場。

『マルゴ』ならではの料理をおいしいワインと共に楽しもう。

店舗情報
MARUGO新橋
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5843-7787
ワインバー / 新橋
東京都港区新橋3-13-4 イータス新橋1F
11:30~24:00(L.O.23:30)
※ランチ=11:30~14:00
2,000円~(ランチ:900円~)

大人の空間で堪能する! 鉄板串と燻製のマリアージュ

B1
クンセイ テッパンヤキ クラフトビール モク
燻製 鉄板焼 クラフトビール MOKU
〔イータス新橋B1〕
燻製レストラン
新橋

こだわりの燻製料理をクラフトビールやワインと共に楽しめる『燻製 鉄板焼 クラフトビール MOKU』。落ち着いた木の温もりと、アメリカンな雰囲気のグリーンランプが、隠れ家的な空間を演出する、大人のための一軒だ。

自慢は、店名にある通り「燻製」「鉄板焼」「クラフトビール」。

店内の燻製機で仕上げる「燻製」は、もちろん自家製。芳醇の香りをまとったメニューには「枝豆の燻製」や「ナチュラルチーズの燻製」を始め、「瞬間燻製 お刺身」「瞬間燻製串 ジビエ食べ比べ2種盛り」など、気になるラインアップが盛りだくさん。

また、高級な肉を少量でオーダーできる「鉄板焼」も見逃せないメニュー。「特選 和牛赤身肉の切り落とし肉」などを、リーズナブルにおいしい肉をいろいろ食べることができる。

そして、全国から月替わりで厳選する個性豊かな「クラフト生ビール」は言うまでもなく、豊富にラインアップする「クラフト瓶ビール」も、料理と一緒にぜひ。

都会の喧騒を忘れさせてくれるオシャレな空間。デートから会食まで、幅広く利用したい。

店舗情報
燻製 鉄板焼 クラフトビール MOKU
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5843-7405
燻製レストラン / 新橋
東京都港区新橋3-13-4 イータス新橋B1
11:00~14:30(L.O.14:00)、17:00~23:30(L.O. 23:00)
4,000円~(ランチ:1,000円~)
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>