料理がウマいとテンションも上がる! 食通も太鼓判!神戸の絶品グルメ

料理がウマいとテンションも上がる! 食通も太鼓判! 神戸の絶品グルメ

※掲載内容が一時的に変更している場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします。

神戸・三宮エリアでウワサの絶品グルメをご紹介!

世界一の称号を得た「神戸牛ステーキ」。
神戸イチ活きの良い「土佐の清水さば」。
お酒好きの逸品「岩魚の骨酒(こつざけ)」。
昭和26年に神戸で創業した「純ロシア料理」。
関西では珍しい関東の定番グルメ「やきとん」。
…など、食通も太鼓判を押す、絶品グルメを厳選!

もともと神戸・三宮エリアといえば、関西を代表するグルメ都市。

そこで今回は「あまり知られていない絶品グルメ」をピックアップ!

「おいしそう!」と思ったら、迷わずお店に出かけましょう。

ステーキの最高峰。世界一のステーキ店と称される、神戸グルメを代表する名店

あら皮
〔神戸・三宮〕

「麤皮」のステーキ

「神戸グルメ」を代表する、日本一と称される「神戸牛ステーキ」

神戸グルメといえば、まず思い浮かぶのが「神戸牛ステーキ」だろう。「神戸でステーキと言えばここ!」といっても過言ではない、世界で唯一、かの有名なミシュランガイドのステーキ部門で二つ星を獲得した名店。某口コミサイトにおいても「一生に一度は味わっておきたい、匠の技に出会えるお店」「レストランを語るなら、必ず押さえておくべき名店」として連続受賞の常連店として、高い認知度を誇る人気の一軒だ。

1956年に創業されて以来、神戸で炭焼きステーキ文化を牽引してきた存在。取り扱っている肉は、生産者・血統・肉質を厳選した、最高の但馬牛の三田牛。和歌山県産備長炭を使った炉釜で丁寧に火入れし、肉の旨味を最大限に堪能できる逸品を提供。

「麤皮」の料理例

コースには、旬の食材を使用した逸品も多数登場

取扱いメニューはコースを主とした、ステーキの神髄を堪能できる渾身の逸品ばかり。「本物のステーキ」をはじめ、厳選された旬の食材を取り入れた料理と共に、五感で美味しさを感じられる内容に。前菜からデザートまで、余すことなく『麤皮』の世界観を楽しめると評判だ。

原木を厳選し、神戸北野らしい歴史を感じる建物。店内は落ち着いた重厚感のある空気感。神戸牛を求めて訪れる観光客や出張客も、温かく迎えてくれる老舗ならではのシックな空間で、ゆっくり食事を楽しめる。

肉好きタレントとして有名な寺門ジモンさんが、「ステーキの頂点」と評価するお店だけに、肉の真髄を堪能でき、「これぞ神戸グルメ」とも呼べる心に残る料理に出会えるだろう。

「麤皮」の店内

神戸らしい歴史を感じられる落ち着いた趣のある空間

店舗情報
アラガワ
あら皮
電話をかける
電話番号:078-231-7502
ステーキ
神戸市中央区中山手通2-15-18
●神戸市営地下鉄西神・山手線 三宮駅 東出口8番 より徒歩7分
●JR神戸線 三ノ宮駅 西口北側より徒歩8分
●阪急神戸線・神戸高速 三宮駅 東出口より徒歩8分
●山陽新幹線 新神戸駅より車で約10分
30,000円~

ミシュラン神戸掲載店!こだわりの食材を用いた本格イタリアン

IO RASSIC
〔神戸三宮〕

「IO RASSIC」の料理例

ミシュラン神戸掲載店の実力を!一線を画したグルメなイタリアンを

「ミシュラン神戸」にも掲載された、神戸を代表する一軒。イタリアンという枠にとらわれず、スパイスや和の食材、野菜もふんだんに使って調理し、まさに「神戸イタリアン」という新ジャンルを確立している。

イタリアンをベースにし、素材のポテンシャルを引き出す調理を心がけたグルメを展開。素材は、兵庫県の旬の厳選食材を使用。イオラシック農園で採れた自家栽培野菜、神戸ビーフの主産地の兵庫県西脇市産「黒田庄和牛」、加美町産「百日どり」、冬は牡蠣・白子・ジビエなどが主となり、上質な素材を惜しげもなく使用。それでいて季節感を意識したイタリアングルメを手掛けている。

「IO RASSIC」の料理例

自家栽培野菜なども用いた、厳選された食材を使用したイタリアングルメを展開

ヘルシー志向の人や女性にも人気なメニューを展開。ソムリエの選ぶ厳選したワインも自慢で、こだわりグルメとのマリアージュを楽しめるのもここならでは。食後に親しまれる甘口のデザートワインなども数種類用意し、ワイン好きなグルメ通からの評判もいい。

神戸三宮の喧騒から少し離れた中山手通にある同店。木をつかった温かみのある店内は、訪れた人を落ち着いた心地よい雰囲気で包み込んでくれるのが特徴。キッチンに面したカウンターは、料理を待っている間も、漂う香りに期待を膨らませられる特等席。グルメ通が集う食事会はもちろん、大切な人と気負いせず過ごせる特別なシーン、さらにはおひとりさまでも利用しやすいアットホームさも魅力。

「IO RASSIC」の店内

ライブ感と程よいアットホーム感が漂う、心地よさが人気の店内。神戸三宮から少し離れた中山手通にあり、落ち着いた場所で食事を楽しめるのもポイント

店舗情報
イオラシック
IO RASSIC
電話をかける
電話番号:078-221-2678
神戸三宮/イタリアングルメ
兵庫県神戸市中央区中山手通1-20-8 1F
●JR神戸線 三ノ宮駅より徒歩6分
●阪急神戸線・神戸三宮駅より徒歩7分
●神戸市営地下鉄海岸線 三宮・花時計前駅より徒歩11分
~5000円(ランチ:~2,000円)

地元「神戸牛」や希少部位も味わえる、神戸屈指のグルメな焼肉

炭火七輪焼肉 糸桜
〔神戸高速東西線・西元町〕

「糸桜」の焼肉例

最高級の焼肉と一緒にワインも楽しめる、通好みのグルメ

牛肉文化が発達した神戸には、名店のほまれ高い焼肉店が各地に点在し、ここもその一軒。兵庫県神戸市にある同店は、明治四年創業の老舗「大井肉店」の跡継ぎが経営する、神戸屈指のグルメな焼肉とワインが楽しめるお店だ。オーナーが厳選した最高級の肉は、神戸牛の希少部位も揃う逸品揃い。某グルメ口コミサイトでも一度は訪れたい100店を選出した「焼肉 WEST 百名店」にも選出された一軒としても有名。

産地やブランドにこだわらず、熟練が目利きした最高級の肉質と脂質の肉を提供。肉の乾燥を避けて風味を損なわないために、注文が入ってからカット。客の年齢や性別に合わせて切り方を変えるこだわりぶりは、まさにグルメ界でも注目されている。

「糸桜」の焼肉例

肉のみに留まらず、野菜にもこだわりが。そんな妥協を許さない本物志向が、グルメ界でも多くの人を虜に

まず抑えておきたいグルメメニューは、その日入荷した肉からお勧めの六種を楽しめる「お勧め六種盛り 焼き野菜添え」。美味しいものを少しずつ食べたいグルメな人に最適な一皿。

グルメサイトなどでも常に高評価を得ている同店だが、敷居は高くなく、意外にもカジュアルな雰囲気がまた良き。気負いすることなく入店できる落ち着いた内装は、おひとりさまから女子会、大人のデート、接待や記念日など特別な日まで、どんなシーンにもぴったり。子連れファミリーも歓迎なのもポイント。神戸の隠れ家で上質なグルメとひとときを堪能してみては。

「糸桜」の店内

神戸三宮から少し離れた場所にありながら、神戸では名の知れたグルメ焼肉が楽しめる人気店

店舗情報
スミビシチリンヤキニク イトサクラ
炭火七輪焼肉 糸桜
電話をかける
電話番号:078-351-1727
神戸高速東西線・西元町/焼肉グルメ
兵庫県神戸市中央区北長狭通8-3-2
●神戸高速東西線 西元町駅より徒歩2分
●神戸市営地下鉄山手線 大倉山駅より徒歩5分
●神戸高速東西線 花隈駅より徒歩6分
~5000円

神戸で長年愛されている名すき焼きグルメ

わた半
〔神戸三宮〕

「わた半」のすき焼き

上質な神戸牛や純三田牛をシンプルなスタイルで。神戸での高い人気を誇る同店は、創業当時から変わらぬスタイルを今もなお貫いている。

神戸の中心地・三宮に佇む『わた半』。多数のメディアにも出演経験がある、神戸でも人気の高い一軒。豊かな土地で大切に育てられた牧場直売の「純三田牛」や「神戸牛」を、すき焼き・しゃぶしゃぶ・鉄板焼きといったグルメで存分に堪能できる。20年経った今もなお、創業時から変わらないシンプルなスタイルを貫いている。

常連客から注文率No.1の人気グルメは、極上の三田牛にすりおろした丹波産の丸芋をたっぷりつけていただくオリジナルの「すき焼き」。贅沢で上品な味わいは、ここでしか味わえない逸品グルメ。リーズナブルなコースや、ワンランク上のボリュームと質も兼ね備えたコースなど、いずれもオーダーしやすい価格帯で展開しているのも魅力。

「わた半」のすき焼き

すりおろした丹波産の丸芋をたっぷりつけていただくすき焼きは、ここならではのオリジナル名グルメ。

落ち着いた店内奥にはテーブル席のほか、店主との対話も弾む、カウンター席も。高級感ある和のしつらえは、上質なお料理をゆったりと味わっていただきたいという店主の想いがこめられている。本店のすぐ近くは個室完備の“はなれ”があり、完全個室で各種宴会・接待・食事会なども承り中。

北野異人館や南京町、メリケンパークといった神戸を代表する観光名所にも近く、神戸散策とセットで訪れるのもおすすめ。神戸観光と神戸グルメで、存分に神戸を満喫してみては。

「わた半」の店内

神戸の各観光名所からも近くにある同店。はなれには完全個室も完備し、神戸での接待などにも最適な空間に。

店舗情報
ワタハン
わた半
電話をかける
電話番号:078-334-1068
神戸三宮/すき焼きグルメ、しゃぶしゃぶグルメ
兵庫県神戸市中央区加納町4-9-17 幸田ビル B1F
●JR(神戸線 三ノ宮駅 徒歩4分
●阪急神戸本線 神戸三宮駅 徒歩5分
●神戸市営地下鉄海岸線 三宮・花時計前駅 徒歩8分
~6000円

知る人ぞ知る神戸の隠れ家イタリアンバル

ジェペット
〔神戸三宮〕

「ZEPPET」のクリスピーピザ

神戸グルメのひとつとして認定したいほど、自慢の「自家製ピザ」は絶品!

1991年、神戸三宮の人気店『ピノッキオ』の姉妹店としてオープン以来、手作りにこだわったイタリア料理を提供する大人の隠れ家レストラン。神戸三宮では、ここもまた、知る人ぞ知る人気店の常連だ。

十種類のスパイスを使用したクリスピー感のある絶品ピザや、こだわりの自家製スモーク料理のほか、トラットリアのようなライトなイタリアングルメを提供する。自慢のグルメは、まずは生地にシリアルナンバーの入った自家製ピザから。水の分量が少なく、牛乳とスパイス14種類を練り込んだ生地は、ここならではのオリジナルグルメ。

「ZEPPET」の料理例

名グルメは数知れず。トラットリアならではのカジュアルなイタリアンが揃う。

そのほか、燻製チップからこだわった「自家製スモーク」も必食グルメ。サーモンやベーコンなど、素材に合った燻製チップを使用するため香り豊かに仕上げている。

照明を落とした店内は、バーのようなオーセンティックで重厚な雰囲気漂う。ヨーロッパをイメージした空間はイタリアの壁画に囲まれ、雅やかな世界観に包まれているのも、ここの特徴のひとつ。この独特の空気がまた神戸らしさを感じさせる。

神戸三宮駅からも近い中山手通にあり、神戸でのデートをはじめ、女子会などでも高い人気を誇る『ジェペット』。一度訪れたら、その心地よさとオンリーワンなグルメで、また訪れたくなるはず。

「ZEPPET」の店内

神戸らしい、ヨーロッパをイメージした重厚感漂う店内。

店舗情報
ジェペット
ジェペット
電話をかける
電話番号:078-334-0701
神戸三宮/イタリアンバルグルメ
兵庫県神戸市中央区中山手通2-3-15 石田ビル B1F
●阪急神戸本線 神戸三宮駅 徒歩7分
●JR神戸線 元町駅 徒歩8分
●神戸市営地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅 徒歩8分
~5000円

これぞ「ザ・神戸フレンチ」!上質な空間の中でいただく上質なフレンチグルメに舌鼓

LE RESTAURANT MARRONIER
〔神戸三宮、 旧居留地・大丸前駅〕

「LE RESTAURANT MARRONIER」の料理例

名グルメとして人気が高い「有機人参のムース」は、手間暇かけられた力作の前菜。

”ゆったり優雅に”、洗練された高級フランスグルメと上品で落ち着いた雰囲気を楽しめるレストラン。神戸・三宮エリアで記念日利用で重宝されている一軒。

一番の人気グルメは、なんと「有機人参のムース」だという。キャロットのムースとコンソメジュレのカクテル、北海道甘海老と生うにを添えた冷製の前菜は、味はもちろん、見た目でも楽しませてくれる試行錯誤を重ねた逸品。

ほかにも旬の食材が入り次第、試作を重ね、納得した料理のみを提供。とっておきの日に相応しい上質なグルメは、まさに神戸でのスペシャルなシーンにうってつけ。予約をすれば、記念日向けのコースも用意し、季節のお祝いケーキには、サプライズメッセージ付きで演出してくれるなどのサービスも。

「LE RESTAURANT MARRONIER」の料理例

上質なフレンチグルメは、まさに神戸にふさわしい、記念日利用にうってつけ。

ソムリエが駐在し、ビンテージワインなどワインリストにのせきれないほど、フレンチグルメとのペアリングも楽しめるワインも多種揃える。

「大丸神戸店」の近くにある同店は、神戸らしい風情漂う景色が自慢。アンティークに囲まれたシックな店内では、バカラやエルメス等の食器で供される本格的なフレンチグルメに、より華やかさをプラスする。

キャンバスに絵を描くような繊細な料理の数々と心地良いサービスで、神戸における幸せな時間を約束してくれるレストランだ。

「LE RESTAURANT MARRONIER」の店内

落ち着いた大人な空間が漂う店内。神戸のショッピング街からも近く、神戸大丸の直ぐお膝元に。

店舗情報
ル レストラン マロニエ
LE RESTAURANT MARRONIER
電話をかける
電話番号:078-331-5526
神戸三宮、 旧居留地・大丸前駅/フレンチグルメ
兵庫県神戸市中央区三宮町2-2-1 ラム三宮ビル2F
●神戸市営地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅 徒歩3分
●阪急神戸本線 神戸三宮駅 徒歩5分
●神戸市営地下鉄海岸線 三宮・花時計前駅 徒歩
~10000円

クチコミでも大人気! 本場パリの雰囲気も味わえるフレンチビストロ

ビストロ・カフェ・ド・パリ
〔神戸・三宮〕

『ビストロ・カフェ・ド・パリ』の絶品「鹿児島県産牛フィレ肉のポワレ 赤ワインソース」

「国産牛フィレ肉のグリエ」3,630円。自然派ワインと一緒に、贅沢な味わいをゆっくり楽しみたい

異国情緒あふれる神戸北野で、本場パリの雰囲気を楽しめるカフェレストラン。

フランス映画『アメリ』をイメージしたという空間は、とってもオシャレ。フランスで買い付けた照明や調度品。オフホワイトと赤のコントラストが楽しいインテリア。通りに向いたテラス席など、まさにフランスのハイセンスとこだわりが光るスペースだ。

もちろん料理も、本場仕込みのシェフによる本格フレンチ。おすすめは「国産牛フィレ肉のグリエ」。フィレ肉ならではの肉質の良さはもちろん、ナイフがスッと入るやわらかさは絶品。赤ワインソースとの相性も抜群の逸品だ。

『ビストロ・カフェ・ド・パリ』の店内

オシャレでかわいらしいインテリアの店内。フランス人オーナーならではのセンスが随所に光る、異国情緒あふれる空間

またランチは、コース仕立てのメニューも充実。イチオシの「パリランチ」なら「本日のスープ」「オードブル」「メイン料理(魚料理もしくは肉料理)」「パン」「コーヒーもしくは紅茶」「デザート」のセットで 3,630円と、リーズナブル。

15時から17時のカフェタイムには、「ガーリックトースト」「ミックスピザ」「キッシュ」「パリケーキセット」など、デートにぴったりのラインアップを用意。

ディナーでは、アラカルトからコースメニューまで、経験豊富なシェフが腕を振るう、絶品フレンチを堪能できる。

カフェ使いから食事まで、本場パリの雰囲気にひたりながら、とっておきのグルメを満喫しよう。

『ビストロ・カフェ・ド・パリ』の外観

建物の配色や色彩センスなど、日本とは思えない風景が広がるテラス席。フレンドリーなスタッフとの会話も楽しみたい

店舗情報
ビストロ カフェ ド パリ
ビストロ・カフェ・ド・パリ
電話をかける
電話番号:078-241-9448
ビストロ、フレンチ/神戸、三宮、グルメ
兵庫県神戸市中央区山本通り1-7-21
●神戸市営地下鉄西神・山手線 三宮駅 東出口8より徒歩7分
●JR神戸線 三ノ宮駅 西口より徒歩8分
●阪急神戸線 神戸三宮駅 東出口より徒歩8分
●阪神本線 神戸三宮駅 東出口より徒歩8分
3,000~5,000円(ランチ:1,000~2,000円)

名物の神戸牛を堪能できる人気ステーキ店

神戸牛ステーキ あぶり肉工房 和黒 北野坂本店
〔神戸・三ノ宮〕

炙るが如く焼き上げる独自の調理法で肉の旨味を最大限に引き出した「神戸牛ステーキ」は、まさに神戸を代表するグルメのひとつ

神戸肉流通推進協議会指定店。地元神戸の但馬牛のなかでも、黒の牝牛のみを厳選して使用した、神戸グルメを代表する「神戸牛ステーキ」が味わえる。

あら塩、黒こしょう、マスタード、そして特製のタレでいただく最上級の肉は、目の前で調理されていく工程も楽しめるのも醍醐味。鉄板の上でじっくりと“炙るが如く焼き上げる”独自の調理法で、肉本来の旨味を最大限に引き出した味わいを堪能できる。食材へのこだわりはお肉だけに留まらず、海鮮類の鉄板焼きも絶品とグルメ通からも評判。鉄板で焼き上げるガーリックライスも、〆にいただきたい人気グルメのひとつだ。

「和黒」の鉄板焼一例

海鮮類の鉄板焼きもイチオシメニュー

シェフの技を楽しめる鉄板カウンターを配した空間は、「神戸らしい」西洋の落ち着いた雰囲気。店内奥には半個室も用意し、接待利用やちょっとした宴会・集まりなどにも最適。

格式高い、こちらの本店以外にも、ビジネスやプライベートでも利用勝手の多い新神戸オリエンタルアベニューにも店を構えており、いずれも神戸を訪れる人に人気の一軒。

「和黒」の店内

神戸らしい、伝統的な雰囲気の店内

店舗情報
コウベギュウステーキ アブリニクコウボウ ワッコク
神戸牛ステーキ あぶり肉工房 和黒 北野坂本店
電話をかける
電話番号:078-222-0678
ステーキ、鉄板焼
神戸市中央区中山手通1-22-13 ヒルサイドテラス1F
●神戸市営地下鉄 三宮駅 東出口8番より徒歩5分
●JR神戸線 三ノ宮駅 西口北側より徒歩6分
●阪急神戸線・高速神戸 三宮駅 東出口より徒歩7分
10,000円~15,000円(ランチ:5,000円)

多くの食通たちに愛され続ける、住宅街の老舗フレンチレストラン

re・ci・pe
〔神戸・三宮〕

『re・ci・pe(レシピ)』の料理イメージ

地元産の色鮮やかな季節野菜など、厳選した旬の食材が、見た目にも美しいメニューとなって目の前に並べられていく

神戸北野の住宅街にある、人気の老舗フレンチレストラン

地元契約農家から届く有機野菜、瀬戸内や淡路で獲れた天然魚介、国内外のハンターから仕入れるジビエなど、シェフ自身が市場で厳選したこだわりの食材は、どれも上質のものばかり。

極上素材の持ち味を最大限に活かしたフレンチは、言うまでもなく、すべてが逸品。

ディナータイムのおすすめは「すぺしゃるコース」(9,900円)。こちらもメインの「肉料理」をチョイスできるコース。常時170種類をそろえるワインと共に、ゆっくり味わいたいコースメニューだ。

『re・ci・pe(レシピ)』の料理イメージ

肉、魚、野菜…素材の持つおいしさを最大限に引き出した味わいは、すべてが絶品。リピートする人が多いのも納得だ

またランチタイムは「Bコース」(3,850円)がおすすめ。「オードブル」や「メインディッシュ」など、いくつかのメニューからチョイスできるコース。もちろん、どのメニューもおいしいので迷いそう。

モダンな雰囲気の店内は、重厚感がありながらも、肩ひじ張らずにカジュアルに楽しめる空間。ダイニングフロアのほかに半個室も用意しているので、誕生日や記念日といったお祝いの席はもちろん、大切な人とのデートや、友人との会食などの普段使いにもぴったり。

地元のファンのみならず、遠方からも多くの美食家が足を運ぶというのも納得のフレンチレストラン。落ち着いた雰囲気の中、ゆったりとした気分で本格グルメを楽しみたい。

開放的な空間には、広々としたカウンター席、陽光が降り注ぐテーブル席を用意。シンプルなインテリアは、まさに大人の隠れ家

店舗情報
レ シ ピ
re・ci・pe
電話をかける
電話番号:078-221-0131
フレンチ/神戸、三宮、グルメ
兵庫県神戸市中央区山本通2-2-13 第2ルーチェ北野坂B1
●神戸市営地下鉄 三宮駅 東出口より徒歩7分
●JR線 三ノ宮駅 西口より徒歩8分
●阪急・神戸高速線 神戸三宮駅 東出口より徒歩8分
6,000~8,000円(ランチ:2,000~3,000円)

おいしい食材を厳選! コスパ抜群のグルメを楽しめる隠れ家イタリアン

Bistro Cafe 712
〔神戸・三宮〕

『Bistro Cafe 712(ビストロカフェ ナナイチニ)』の絶品「豚スペアリブのマリネグリル」

「豚スペアリブのマリネグリル」。特製ソースに漬け込んで焼き上げた逸品。ランチは、スープ・サラダ・自家製パン付き

住宅街にひっそりとたたずむオシャレなカフェダイニング

大阪や神戸のレストランで腕を磨いてきたシェフが「おいしいものを気軽に食べてほしい」との思いからオープン。盛り付けにこだわったコストパフォーマンスの高いグルメを提供する。

北イタリア地方の料理をベースに、フレンチの技法をプラス。自家製のパンやデザートを始め、厳選した食材で仕上げる逸品メニューを、ビストロ感覚で楽しむことができる。

おすすめは、看板メニューの「豚スペアリブのマリネグリル」。九州産の健康な豚を、野菜スープでコトコト煮込むこと5時間。特製のソースに漬け込んで焼き上げる豚スペアリブは、骨離れもよく、柔らかでジューシー。

『Bistro Cafe 712(ビストロカフェ ナナイチニ)』の店内

かわいらしいインテリアの店内は、カジュアルでアットホームな空間。気軽に入れる雰囲気は、おひとりさまにもぴったり

そのほかにも、人気No.1の「MBT(モッツァレラとバジルのトマトソースパスタ)」もハズせないひと品。自家製トマトソースにモッツァレラチーズのクリーミーさとバジルの風味が相性抜群。

また、クリスピータイプの薄焼きピッツァは王道「マルゲリータ」から「フンギビアンコ」「アッチューゲ」など数種類をラインアップ。パリッとした食感と、たっぷりチーズがたまらないひと品。

メニューに使用している野菜は、兵庫県産を中心に、親類の畑から送ってもらった新鮮な素材を厳選。旬の魚介類・肉類だけではなく、ヨーロッパから空輸する食材も取り入れている。

おいしい食材からつくられるグルメな料理。ランチからディナーまで、コスパの良いワインと共に楽しみたい。

『Bistro Cafe 712(ビストロカフェ ナナイチニ)』の外観

住宅街の中にあるオシャレな外観の一軒家イタリアンレストラン。デートや散歩の途中に立ち寄ってみては

店舗情報
ビストロカフェ ナナイチニ
Bistro Cafe 712
電話をかける
電話番号:078-222-8805
イタリアン、ビストロ/神戸、三宮、グルメ
兵庫県神戸市中央区宮本通2-1-12
●JR線 灘駅 北口より徒歩6分
●阪急神戸線 春日野道駅 改札出口より徒歩8分
●阪急神戸線 王子公園駅 西口1より徒歩9分
3,000~4,000円(ランチ:1,000円)

神戸イチ活きの良い「土佐の清水さば」を堪能できる生簀(いけす)居酒屋

土佐清水ワールド 三宮生けすセンター
〔神戸・三宮〕

『土佐清水ワールド 三宮生けすセンター』の生簀

巨大な生簀(いけす)の中で、元気に泳ぐ「泳ぎサバ」を見ることができる、1階のカウンター。まさに新鮮そのもの

店内の巨大な生簀(いけす)で泳ぐ魚は、高知県土佐清水市から約6時間かけて輸送した「土佐の清水さば」。生きたままの「土佐の清水さば」を運ぶことで、これまで高知県の地元でしか味わうことができなかった「清水さばの本当のおいしさ」を気軽に楽しめる、全国初の居酒屋だ。

もともと土佐清水市は、目の前に太平洋が広がる四国西南端地域。すぐ沖を流れる黒潮で揉まれた泳ぎサバは、身がぷりっぷり。トロのように脂がのっていて、舌の上でとろけるような甘味が特長。新鮮な食感と旨味を堪能できる「新谷商店のサバの一番火節」は、オーダー必至の逸品だ。

藁の炎で焼き上げる高知県の名物グルメ「かつおの藁焼き塩たたき(1人前)」1,078円。閉じ込めた旨味と、いぶされた香りが絶妙

そして、もうひとつのおすすめが「かつおの藁焼き 塩たたき」。表面を高温の藁で焼き上げ、旨味を閉じ込めた肉厚のかつおは、まさに絶品。ひと切れ目は、軽く塩を振ってそのまま。ふた切れ目は、ニンニク、ミョウガ、タマネギ、刻みネギをのせて「味楽ぽん酢」や「ばんのうたれ」でいただくのがツウ。濃厚なおいしさがクセになるひと品だ。

そのほかにも、清水さば、ぶり、土佐和牛、四万十鶏、四万十ポークといった藁焼きメニューもラインアップ。

土佐の日本酒や焼酎と共に、地元でしか味わうことの無い「土佐グルメ」を満喫しよう。

『土佐清水ワールド 三宮生けすセンター』の店内

堀こたつの座敷席のほかに、カウンター席、テーブル席も用意。店内には個室もあるので、宴会などにも最適

店舗情報
トサシミズワールド サンノミヤイケスセンター
土佐清水ワールド 三宮生けすセンター
電話をかける
電話番号:050-1864-3941
高知県郷土料理、居酒屋/神戸、三宮、グルメ
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-2-11
●JR神戸線 三ノ宮駅 西口より徒歩1分
●神戸市営地下鉄西神・山手線 三宮駅 東出口7より徒歩1分
●阪急神戸線 神戸三宮駅 東出口より徒歩1分
●阪神本線 神戸三宮駅 東出口より徒歩1分
3,500円(ランチ:1,000円)

地元兵庫をメインに、全国の旬食材でつくるこだわりグルメが自慢の居酒屋

炭旬鮮市場 からす
〔神戸・三宮〕

『炭旬鮮市場 からす』の絶品「鶏串五種盛り合わせ」

兵庫県但馬鶏を使った「焼鳥五種盛り合せ」803円。炭火で丁寧に焼き上げた逸品は鶏本来の旨味が凝縮。お酒も進む味わい深いメニュー

地元兵庫を始め、全国の価値ある食材を厳選。四季折々の素材が織り成す旬の味覚を、全国の銘酒と共に味わえる居酒屋。

おすすめは、兵庫県の「淡路どり」を使った炭火串焼き。鶏の旨味をギュッと凝縮したメニューは「かわ」「ひっぷ」「ねぎ身」「背きも」「ふりそで」…と種類も豊富。炭火で香ばしく焼き上げた鶏肉は、ふっくらジューシーな味わい。余分な脂の落ちたヘルシーな炭火串焼きは女性にもぴったり。

もちろん地元神戸の「神戸 長田のぼっかけ煮」「明石タコの唐揚」「神戸牛の炭火焼き」「明石焼き風出し巻玉子」といった神戸グルメもラインアップしている。

「日本酒好き」「地酒通」にはたまらない銘柄がズラリ。希少な銘柄もそろえているので、お酒を目当てに訪れてみるのもアリかも

そのほかにも「宮城県・牛タン味噌グラスソース」、「隠岐の島サザエなめろう」、「青森県・みがきニシン味噌」、「福岡県・博多明太子レア天ぷら」「青森県・焼きサバ棒寿司」など、全国各地のおすすめメニューが盛りだくさん。

そして、もうひとつのおすすめが、全国から選りすぐった「日本酒」「地酒」をたっぷり堪能できること。「久保田」「八海山」「越乃寒梅」を始めとする有名地酒や、「晴耕雨読」「島美人」といった入手困難な珍しい焼酎などあらゆる銘酒が飲めるのも、グルメ通には嬉しいポイント。

日本中のグルメと共に、贅沢な時間を満喫したい。

『炭旬鮮市場 からす』の店内

信州の温泉旅館をイメージしたという「和」空間。隠れ家気分を楽しめるロフト席は大人気。利用する際は、事前予約がおすすめ

店舗情報
スミシュンセンイチバ カラス
炭旬鮮市場 からすクーポンあり
電話をかける
電話番号:050-1864-3946
郷土料理、居酒屋/神戸、三宮、グルメ
兵庫県神戸市中央区加納町4-3-5 シャトー北野坂ビルB1・1F
●JR三ノ宮駅より徒歩2分
●阪急神戸線 神戸三宮駅より徒歩2分
●阪神本線 三宮駅より徒歩3分
●神戸市営地下鉄西神・山手線 三宮駅より徒歩2分
3,000円

自然の恵みを気軽に堪能できる、神戸のグルメ通たちも納得の人気居酒屋

山陰・隠岐の島ワールド 雲井通本店 ※休業中
〔神戸・三宮〕

『山陰・隠岐の島ワールド 雲井通本店』の絶品「のどぐろの煮付け」

希少な高級魚として知られている「のどぐろ」など、舌の肥えたグルメ通たちも好む一品が多数。

山陰地方と連携して新鮮な食材を直送する、アンテナショップ居酒屋。豊かな自然が広がる山陰地方は、まさに美食の宝庫。

高級魚の「のどぐろ」を始め、「赤海老」「白いか」「さざえ」「白バイ貝」など、鳥取県と島根県の漁港で水揚げした新鮮魚介を直送。「お造り」や「刺身」など、新鮮ならではのメニューとして提供する。

そのほかにも、「江木の赤天」や「大山 豚タン塩ねぎ盛り」、隠岐の島と琴浦の「あご」をブレンドした「あごだし巻き玉子」、「浜田の極上穴子」、鳥取県の銘柄鶏「大山どり」の「唐揚げ」「チキン南蛮らっきょうタルタル」、「島根 ケンボロー豚塩焼き」など、メニューも豊富。

島根や鳥取の地酒も多種用意。グルメな人も、ぜひ珍しい日本酒とのマリアージュを楽しみたい。

イチオシは「お造り五種盛り」(1,078円)。鳥取県と島根県の漁港「境港」「賀露」「海士町」「浜田」の4漁港から仕入れる旬の魚介類がたっぷり。日本海ならでは新鮮な「海の幸」が、大きな器の瓦(かわら)に盛り付けられている。夏は「岩牡蠣」、冬は「ハマチ」など、季節に合わせた旬の美味を楽しめる。

また、お店自慢の日本酒も「鳥取の地酒」「島根の地酒」を厳選して多種取り揃えているのも嬉しい。実に珍しい、ここでしか飲めない種類も豊富にラインアップ。まだ味わったことのない人は、ぜひ。

しっかりした食事から飲み会まで、気軽に山陰地方のグルメを味わおう。

神戸『サンパル』の1階。通りに面したところに入口のある『山陰・隠岐の島ワールド 雲井通本店』。駅からも近いので便利。

店舗情報
サンインオキノシマワールド クモイドオリホンテン
山陰・隠岐の島ワールド 雲井通本店 ※休業中クーポンあり
電話をかける
電話番号:050-1864-3943
山陰地方郷土料理、居酒屋/神戸、三宮、グルメ
兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1
●JR神戸線 三ノ宮駅 東口より徒歩3分
●阪急神戸線 神戸三宮駅より徒歩5分
●阪神本線 神戸三宮駅より徒歩2分
3000円(ランチ:1000円)

台湾料理から香港料理まで、新感覚の創作グルメを神戸で!

Bistro MARUO閉店
〔神戸三宮〕

「Bistro MARUO」の料理例

ここでしか味わえない、オンリーワンなグルメのオンパレード!

神戸育ちのオーナシェフが、オールド台湾料理と香港人料理人から教わった料理を、オリジナルでアレンジした新感覚の創作グルメを提供。異文化が集結した神戸ならではの、独創性に富んだ多彩なグルメを味わうことができ、知る人ぞ知る神戸の人気隠れ家だ。

ここでしか出会えないオリジナリティに富んだグルメの数々。オーナーがこだわり抜いて作っている料理ばかり。なかでも抑えておきたい名グルメのひとつが、三種の唐辛子、ガーリック、オニオンのフライドフレークとカラッと揚げたチキンの「蒋介石スパイスチキン」。ほかにも、牛のホルモンを使用した、オリジナルの麻婆豆腐「アカセン麻婆豆腐」もまた、病みつきになる美味しさと話題のグルメだ。

「Bistro MARUO」の料理例

人気グルメは「骨付蒸し鶏」。あっさりとした中にも奥深い味わいがまたクセになる逸品。

一番人気のグルメは「骨付蒸し鶏」。さっぱりとした味わいは、独特の風味がまたお酒と合う。

さらにランチでは、名物のお粥も人気の高いグルメとして多くのファンがいるほど。本格的な味わいもさることながら、ボリュームも兼ね備えた満足度の高いセットなのだ。

「神戸台灣華僑系ダイニング」を掲げる同店は、オリエンタルとオールドアメリカンが融合した独特の世界観がまた印象的。神戸を代表する神社「生田神社」の近くにあり、人通りも少なくひっそりと佇むため、落ち着いて静かに楽しめるのもポイント。

夜はとりわけ満席になることが多いため、確実に席を確保したい場合は予約を。

「Bistro MARUO」の店内

店内は気負いすることなく利用できる、オリエンタル感とオールドアメリカンな雰囲気が融合した空間。神戸三宮駅や神戸の代表的な神社「生田神社」の近くに。

店舗情報
ビストロ マルオー
Bistro MARUO
神戸三宮/台湾グルメ、香港グルメ
兵庫県神戸市中央区中山手通2-17-8 1F
●JR神戸線 三ノ宮駅 徒歩6分
●阪急神戸本線 神戸三宮駅 徒歩6分
●神戸市営地下鉄山手線 県庁前駅 徒歩9分
~4000円(ランチ:~3000円)

シンプルで奥深い! 神戸でも珍しい純ロシア料理を老舗店で味わう

バラライカ閉店
〔神戸・三宮〕

『バラライカ』の絶品コースメニュー

「Cコース」3,500円。「ザクースカ(オードブル盛合わせ)」「ボルシ(ロシアスープ)」「ピロシキ」「ガロヴィツィ(ロールキャベツ)」など

多彩な文化が融合する国際色豊かな神戸の街でも、ちょっと珍しいロシア料理の老舗店

創業は1951年。現地でロシア人から学んだ本場の料理は、家庭料理ともいえる「ロシア流おふくろの味」。もともとロシア料理というと、肉メニューを思い浮かべるかもしれないが、実は野菜をたっぷり使うヘルシーな料理が多い。

例えばロシアを代表する「ボルシ(牛肉野菜入りスープ)」は、ビーツやトマトを始め、キャベツやタマネギ、ジャガイモ、ニンジンなどのたくさんの野菜と、脂を極力落とした牛バラ肉で仕上げるひと品。ボリュームがあるのに、さっぱりとした味わいが特長的だ。

肩肘張らずにリラックスして食事を楽しめる空間。窓の外に見える六甲の山並みを眺めながら、テーブル席でゆったり過ごしたい

また「ボルシ」に欠かせない付け合わせが「ケフィアを使用して作るサワークリーム」。添加物を使わない自家製の「特製サワークリーム」は、深いコクとなめらかな舌触りが自慢。「カツレータ(ロシア式ハンバーグ)」「ガロヴィツイ(ロールキャベツ)」「ビフストローガノフ」にもふんだんに使っているので、ぜひオーダーして味わいを楽しもう。

素材の持ち味を活かした料理は、想像以上にシンプルで野菜がたっぷり。常連客はもちろん、週末には遠方から多くの人が訪れるというのも納得。

ロシア料理を食べたことの無い人は、ぜひ『バラライカ』の純ロシア料理を体験しよう。きっとロシアのグルメに対するイメージが変わるはず。

『バラライカ』の外観

ヒルサイドテラスビルの3階。入口付近に並んでいる、かわいらしいたくさんの「マトリョーシカ」が目印

店舗情報
バラライカ
バラライカ
ロシア料理/神戸、三宮、グルメ
兵庫県神戸市中央区中山手通1-22-13 ヒルサイドテラスビル3F
●神戸市営地下鉄 三宮駅 東出口8より徒歩5分
●JR線 三ノ宮駅 西口より徒歩6分
●阪急・神戸高速線 神戸三宮駅 東出口より徒歩7分
3,000~5,000円(ランチ:1,000~2,000円)
更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西

東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>