新感覚のカラフルでプチリッチな肉まん! 有楽町『TOKYO PAO(トーキョーパオ)』12/4オープン!

『TOKYO PAO(トーキョーパオ)』-main


寒くなると恋しくなるのが「肉まん」
帰り道にコンビニにふらりと立ち寄ると、ふかふかに蒸し上がった中華まんに心奪われて、ついつい…なんて経験はありませんか?

私たちにとって、身近な存在の「肉まん」。
でも、中華街以外には専門店ってなかなかないですよね。

見た目もかわいらしく、大きさも手ごろ。
具材もバラエティーに富んでいて、美味しい「肉まん」。
東京生まれの新感覚の肉まん専門店『TOKYO PAO』が12/4、有楽町にオープンしました。

『TOKYOPAO』の肉まん


場所は、JR有楽町駅の目の前にある『有楽町イトシア』B1フロア『フードアベニュー』。
パッと目を引くかわいらしい店構えなので、すぐにわかります。

『TOKYO PAO(トーキョーパオ)』外観
『TOKYO PAO(トーキョーパオ)』ディスプレイ


この店の肉まんは、なんと8種。
淡いパステルカラーの8種の肉まんは、もちろん味も8種。
直径6cmほど、女性の手のひらにおさまる、小ぶりなサイズなのもかわいらしい。

小ぶりなサイズ感


この店を手掛けるのは、『大連餃子基地DALIAN』を展開する【アジアンテイブル】。
「肉まんの美味しさを伝えたい」「もっと肉まんを身近に楽しんでもらいたい」という思いからスタート。

本格中華専門店なので、具材の美味しさやこだわりは半端なし。
商品開発のために、人気店に足を運び、試食を繰り返したそう。

そうして生まれた肉まんの特徴は、なんといっても皮!
ふっくら、しっとり、もちもちとした食感はたまりません。
また、それぞれの具材は食材の組み合わせや配合、切り方まで試行錯誤の連続。
野菜や天然着色料で色付けするなど、安心安全にもこだわっています。

ラインアップはコチラ

■「001 white PAO(豚まん)」
白いもっちりとした皮の中には、ゴロゴロと大き目カットの豚肉がぎっしりで食べ応え十分。
ほんのり甘く、老若男女から愛される定番の味。

「001 white PAO(豚まん)」


■「002 black PAO(花椒まん)」
真っ黒な皮は竹炭で着色。中にはピリッと刺激的な花椒のきいた餡。
かなり刺激的なので、大人向き。お酒との相性もよさそう。

「002 black PAO(花椒まん)」


■「003 pink PAOピンク(ルーローまん)」
淡いパステルピンクの皮に包まれているのは、豚肉を甘辛く煮て香辛料をきかせた「ルーロー」あん。
しかも国産の三元豚を使い、10種以上のスパイスを使用したという本格派!

「003 pink PAOピンク(ルーローまん)」


■「004 green PAO(油淋鶏まん)」
淡いグリーンはホウレンソウによるもの。大山鶏を野菜とともに甘辛ダレに絡めた「油淋鶏」。
この甘辛さがクセになる!女子は大好きな味です。

「004 green PAO(油淋鶏まん)」


■「005 yellow PAO(カレーまん)」
そんじょそこらのカレーまんとは一線を画す、本格的なスパイスの奥深さ!
20種以上のスパイスと牛肉・香味野菜を煮込んだ本格キーマカレーまん。

カレーまん


■「006 blue PAO(大学芋まん)」
パステルブルーの皮の中から顔を出すのは、ほんのり黄色いさつまいも。
大学芋ならではの、じっくりと引き出された甘味とゴマの風味がたまりません。

「006 blue PAO(大学芋まん)」


■「007 orange PAO(エビチリまん)」
ショウガの効いた本格チリソースをまとったぷりぷりの海老!
これもまた、ごはんのおかずになりそうなほど、中華料理です。

「007 orange PAO(エビチリまん)」


■「008 purple PAO(黒胡麻まん)」
デザートにぴったりの中華らしいあんまん。なめらかな舌触りの黒ごま餡にザクザクのクルミ。
紫芋でつけたパープルの色合いもあいまって、ほっこり癒されるスイーツ。

「008 purple PAO(黒胡麻まん)」


見た目以上に、想像以上に、個性的な8つの味わい。
これがどれも1つ234円というのは驚きです。

店内


店内にはイートイン用のカウンター席も用意
蒸したて熱々の肉まんをいただけます。
軽めのランチやおやつにもぴったり。

テイクアウト用ボックス
紙袋

テイクアウトは1個から可能ですが、オシャレな4個用ボックスもあるので、手土産やギフトに喜ばれそう。
とにかく、8種1個ずつ、2箱買うのがベストです!

ありそうでなかった、新しいスタイルの「肉まん」。
見ているだけでもテンションが上がりますが、できるだけ熱々のうちにほおばって、その美味しさを確かめて。

店名TOKYO PAO(トウキョウ パオ)
住所東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアB1 フードアベニュー
電話番号03-5224-6239
営業時間11:00~21:00(L.O.20:30)
オフィシャルInstagramhttps://www.instagram.com/tokyopao.jp/



情報は2021年12月7日現在のものです。

更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>