【銀座でアフタヌーンティー】 優雅に過ごしたい銀座のアフタヌーンティー

女子の憧れ、アフタヌーンティー。
好きなだけ食べるスイーツブッフェとはまた違い、
ゆっくりと優雅な気分で、ケーキやセイボリー、お茶を楽しめます。
季節ごとにテーマがあるのも魅力的。

銀座ならではの一流ホテルのラウンジから
驚くほどコスパの高いカフェまで。

スイーツ男子もこぞって出かける、銀座のアフタヌーンティーをご紹介しましょう。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴う要請により、臨時休業、時短営業等、掲載内容と異なっている場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします

マリー・アントワネット気分でアフタヌーンティーを

1
ラデュレ 銀座店
〔銀座〕

ラデュレのエグゼクティブ・シェフの新作パティスリー

ラデュレのエグゼクティブ・シェフの新作パティスリーをちりばめた「”ジュリアン・アルバレス クリエイション”」

『銀座三越』2階の一角にある『ラデュレ 銀座店』。1862年にパリで創業した『メゾン・ラデュレ』は、フランス流の美しき生活を象徴する格式高いサロン。その同じエスプリからつくられた銀座店は、フランス・ルイ16世時代の様式から着想を得たという、美しさと幸せに包まれた夢のような空間。ここにいるだけでタイムスリップしたような気分になれる。

華麗なサロンで楽しめるのは、『ラデュレ』を象徴するマカロンやプチガトーをはじめ、本格的なフレンチののコースも用意。昼下がりにゆっくり楽しめる「クラブサンドイッチ」や、野菜たっぷりの「サラダ」も女性たちに人気。併設のブティックでは「マカロン」や紅茶、パティスリーなどを購入することもできる。

『LADUREE』のマカロン

大人気のマカロン

6月30日までは、エグゼクティブ・シェフのクリエイションを楽しむアフタヌーンティー「ジュリアン・アルバレス クリエイション」を提供中。ドリンクはコーヒーまたは紅茶をセレクト。なかでも紅茶は、20種以上から選べるのもうれしい。

マリー・アントワネットのお茶会のような優雅な空間で、シルバーのティースタンドに盛り付けられたスイーツとお茶を楽しむひと時を過ごしてみては。

ラデュレの店内

淡いパステルからでまとめられた優雅なサロン

店舗情報
ラデュレ ギンザテン
ラデュレ 銀座店
電話をかける
電話番号:03-3563-2120
アフタヌーンティー/銀座
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越2F
東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座駅」A6出口より徒歩1分 ※駅直結
東京メトロ日比谷線「東銀座駅」より徒歩2分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩5分
JR各線「有楽町駅」銀座口より徒歩9分
アフタヌーンティー予算:4,950~8,800円

スイーツ女子の憧れ!超一流ホテルの優雅なアフタヌーンティー

2
ザ・ロビー(コンチネンタルダイニング)
〔銀座・日比谷〕

マンゴー&シトラス アフタヌーンティー

8月31日まで「マンゴー&シトラス アフタヌーンティー」

『東京でアフタヌーンティー』といえば、一度は訪れてみたいのが『ザ・ペニンシュラ東京』。ラグジュリーホテルだけあって、正面入り口から足を踏み入れると、日本の伝統的なモチーフを融合させた、華やかな空間が広がる。なかでもクリスタルボールが仕込まれたシャンデリアは、優美さの象徴。世界的デザイナー、橋本夕紀夫氏によるものだ。

『ザ・ロビー』では、さまざまなコンチネンタル料理を提供。パワーランチからディナーコースまで1日を通して楽しめる。

なんといっても人気は、フィンガーサンドイッチ、プチフール、スコーンが上品に盛られた「アフタヌーンティー」。『ザ・ペニンシュラ香港』の『ザ・ロビー』で提供している、優雅で気品のある「アフタヌーンティー」を東京・銀座でも楽しめる

ペニンシュラホテル東京『ザ・ロビー』のフロア

日本の様式美とシャンデリアを融合させた優美な空間

『アフタヌーンティー』のテーマはシーズンごとに替わる。8月31日までは「マンゴー&シトラス アフタヌーンティー」を展開。マンゴー、スイカ、パイナップル、パッションフルーツなどをふんだんに使用した夏仕様のスイーツとセイボリーが並ぶ。

スイーツは「スイカのムースとライムビスキュイ」「マンゴーとシークワーサーのタルト」など全6品。スコーンは「プレーン」と「マンゴー」。

ドリンクは、コーヒーはもちろん、ペニンシュラオリジナルの紅茶や「アートオブティー」など、何杯でもおかわり自由な16種の紅茶・ハーブティーをラインアップ。優雅な午後のひとときを過ごしてみたい。

ペニンシュラホテル東京『ザ・ロビー』のフロア正面ペニンシュラホテル東京『ザ・ロビー』のフロア正面

エントランスから進むとクリスタルボールのシャンデリアが迎えてくれる。光の雨の中にいるよう

店舗情報
ザ・ロビー(コンチネンタルダイニング)
ザ・ロビー(コンチネンタルダイニング)
電話をかける
電話番号:03-6270-2888
アフタヌーンティー/銀座
東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京1F
東京メトロ日比谷線 「日比谷駅」A7出口より徒歩2分
JR各線「有楽町駅」日比谷口より徒歩2分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」C4出口より徒歩3分
アフタヌーンティー予算:7,000~7,500円

『銀座マキシム』の「苺のミルフィーユ」の楽しめる憧れのアフタヌーンティー

3
THE GRAND LOUNGE/THE GRAND GINZA
〔銀座・銀座シックス〕

SUMMER AFTERNOON TEA SET ”PASSION”

サマーフルーツのスイーツやセイボリーを満喫できる「SUMMER AFTERNOON TEA SET ”PASSION”」

『GINZA SIX』13階にある『THE GRAND GINZA』は、さまざまな目的で銀座に集まった大人たちが、思い思いに過ごせる銀座ならではの憩いの空間。

その一角にある『THE GRAND LOUNGE』では、優雅なランチやティータイム、フレンチのディナーコースなど、時間に応じて極上の味を堪能できる。なかでもティータイムの看板「アフタヌーンティー」は、ランチタイムからオーダーできるので、銀座のご褒美ランチとして過ごす人も多い

7月1日から9月15日までは「SUMMER AFTERNOON TEA SET ”PASSION”」(5,500円)を提供。まずは、アミューズ「マンゴーとパッションフルーツのガスパチョ」から始まり、セイボリーは「タンドリーチキンとシュールージュのラップロール」「濃厚チーズのハワイアンロコモコ ブリニ風」など。

『THE GRAND LOUNGE』の「苺のミルフィーユ」

『銀座マキシム』のレシピを再現した「苺のミルフィーユ」をハーフサイズで

スイーツは、「マスクメロンのムースケーキ」「グアバとざくろの彩りフルーツカクテル」などに加えて、あの『銀座マキシム』のレシピを再現した「苺のミルフィーユ」もハーフサイズでいただける。『銀座マキシム』を懐かしむマダムにはぴったり。

ドリンクは、好きなもの好きなだけお代わりできるカフェフリースタイル。紅茶はシンガポール発の世界屈指のラグジュアリーティーブランド『TWG』。『TWG』を代表するブレンドティー「1837 Black Tea」など全13種も用意。しかも、最大3時間も滞在できるので、久しぶりに会う友人との時間を過ごすのにも最適。銀座の真ん中の大人の空間で、ゆっくりくつろいで。

銀座に集まった大人たちが、銀座での時間を彩るためにつくられたラウンジ

店舗情報
ザ・グラン・ラウンジ
THE GRAND LOUNGE/THE GRAND GINZA
電話をかける
電話番号:03-6263-9740
アフタヌーンティー/銀座
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」より徒歩2分
東京メトロ日比谷線「東銀座駅」より徒歩4分
アフタヌーンティー予算:5,500~7,000円

銀座店限定!希少なアフタヌーンティーを堪能

4
bills 銀座
〔銀座〕

『bills 銀座』のアフタヌーンティー

スクランブルエッグのオープンサンドイッチやスコーンなど『bills』の美味しさを詰め込んだ「アフタヌーンティー」

オーストラリア・シドニー発の人気店『bills』。「世界一の朝食」と称されたスクランブルエッグやリコッタパンケーキで有名だが、1日を通してバラエティーに富んだメニューをゆったりとした流れる時間の中で楽しめるオールデイダイニング。

しかも銀座店は、明治時代から続く『大倉本館』の12階にある。1873年に建てられ、今まで3度建て替えをしてきたビルで、由緒正しく荘厳でありながら、大人にぴったりの落ち着いた雰囲気が漂っている。夜には窓の外に広がる銀座中央通りのきらびやかな様子が、まるで宝石を散りばめたよう。

国内で8店舗を展開する『bills』で、「アフタヌーンティー」を提供するのは数少ない。それだけに人気も高い。

『bills銀座』の店内2

12階にあるので窓からの陽光が明るい雰囲気

セイボリーは「ロブスターロール」「ポレンタチップス」など、『bills』らしいコンチネンタルな内容。スイーツは「マンゴー、パッションフルーツ、ライムのパブロバ」「ラズベリー、ルビーチョコレートのエクレア」など6品。しかも、人気の「リコッタパンケーキ」のミニサイズまでいただけるのはうれしい。

ドリンクは、希少な『Amba Estate』の紅茶や「billsブレックファストティー」など7種のお茶を2時間お代わり自由で4,000円。銀座にしてはリーズナブルな価格も人気の理由。銀座店でしか楽しめない『bills』のアフタヌーンティーは話題性も抜群。ぜひ早めの予約を。

『bills銀座』の店内

奥のスペースは個室としても利用できるので、女子会やママ会にも

店舗情報
ビルズ ギンザ
bills 銀座
電話をかける
電話番号:03-5524-1900
アフタヌーンティー/銀座
東京都中央区銀座2-6-12 Okurahouse12F
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」8番出口より徒歩2分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A13出口より徒歩3分
JR各線「有楽町駅」中央口より徒歩5分
アフタヌーンティー予算:4,000円

極上のコーヒーとの相性抜群!こだわりのアフタヌーンティー

5
BARNEYS CAFE BY MI CAFETO 銀座店
〔銀座〕

『BARNEYS CAFE BY MI CAFETO 銀座店】のアフタヌーンティー

添加物不使用の身体にやさしい食材を用いてフレンチシェフがつくった本格派の「アフタヌーンティー」

銀座交詢ビルの3階にある『BARNEYS CAFE BY MI CAFETO』は、『バーニーズ ニューヨーク銀座本店』内にあるカフェ。

また、コーヒーハンターの川島良彰氏がによる世界最高品質のコーヒーを追求する『ミカフェート』がプロデュースしている。この店では、一級畑で穫れた最高クラスのコーヒーを中心に、自然派のフード・スイーツを取り揃えている。オシャレで洗練されたインテリアに囲まれた店内で、コーヒーの芳しい香りに包まれ、ゆったりとくつろぎの時間を過ごしたい。

カフェとはいえ、料理はフレンチのシェフが手がける本格派。見た目にも美しい料理は、どれも銀座の昼下がりにぴったりの優雅さ。

『BARNEYS CAFE BY MI CAFETO 銀座店】のカフェメニュー

コーヒーハンター・川島氏の『ミカフェート』がプロデュース

大人気の「アフタヌーンティー」は、「自然栽培果実と野菜がもてなす癒しのナチュラルアフタヌーンティー」(2時間/6,000円)。スイーツは、「無農薬柑橘と蓬のタルト」「無農薬きな粉とラズベリーのフィナンシェ」など、他店とは一線を画す内容の7品。スコーンは「プレーンスコーン」と「無農薬キャベツと天日塩のスコーン」の2種。

セイボリーには、「新潟県平飼い鶏の卵サンド」「長期熟成生ハムとコンテチーズのサンド」など4品。美味しくて、身体にもいいという女性の望みがすべて詰まっている。ドリンクは、コーヒー・紅茶はお代わり自由。もちろん、ここではコーヒーを楽しみたい。

さらに、コロナ禍にも安心のおひとり様用「アフタヌーンティー」があったり、ドリップパックと焼菓子のおみやげ付きだったりと、うれしい心遣いがいっぱい。

ファッションブランド内のカフェだけあって、スタイリッシュな空間

店舗情報
バーニーズ カフェ バイ ミカフェート
BARNEYS CAFE BY MI CAFETO 銀座店
電話をかける
電話番号:03-6263-8480
銀座/アフタヌーンティー
東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル3F
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」より徒歩2分
アフタヌーンティー予算:6,000~8,500円

本格的な「日本茶」を楽しめるアフタヌーンティー

6
HIGASHIYA GINZA
〔銀座〕

『HIGASHIYA GINZA』のアフタヌーンティー

美しい和菓子、いなり寿司などを和素材の盆のティースタンドで提供

季節のテーマで「抹茶」のアフタフーンティーを提供する店は少なくないが、きちんとした「日本茶」を楽しめるアフタヌーンティーは意外と珍しい。現代の“日本のティーサロン”をコンセプトに30種以上ものお茶をはじめ、四季折々の食材を使った季節膳を味わえる『HIGASHIYA GINZA』ならではのアフタヌーンティーはとても貴重。

ポーラ銀座ビルの2階に上がると、真っ白で大きな暖簾が出迎えてくれ、背筋がすっと伸びる思い。壁に職人たちのオリジナルの器を飾るなど、日本伝統の美をモダンに取り入れた店内。40席ほどの茶房があり、ここでは時間の流れも違うような気さえする。

『HIGASHIYA GINZA』の日本茶

定番から季節のお茶まで2種のお茶を選べる

「アフタヌーンティー」は、繊細な和菓子やいなり寿司などが並ぶ、和の内容「茶間食(さまじき)」(5,500円)。ティーセットも和素材のお盆を重ねたデザインで、伝統工芸に美しさが際立つ。内容は、「いなり寿司」のほか「胡麻豆腐」「玉子焼き」といった逸品に、日々の果子を提案する和菓子店『HIGASHIYA』ならではの生菓子、羊羹、カステラなどの美しい和菓子たち

飲み物は約30種ものお茶から2種をセレクトできる。抹茶、煎茶、番茶からフルーツティーまで充実のラインアップ。スタッフの丁寧な説明や心遣いも人気の理由。日本文化の奥深さを再発見してみたい。

『HIGASHIYA GINZA』の店内

日本の伝統文化を随所に織り交ぜてモダンにまとめた空間

店舗情報
ヒガシヤ ギンザ
HIGASHIYA GINZA
電話をかける
電話番号:03-3538-3240
アフタヌーンティー/銀座
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」より徒歩3分
アフタヌーンティー予算:5,500円

アルマーニの世界観に浸りつつ優雅なアフタヌーンティーを

7
ARMANI / RISTORANTE
〔銀座〕

AFTERNOON TEA 2022春メニュー

至極のイタリアンとドルチェを少しづつ堪能できるのがうれしい

銀座のメインストリート・中央通りの『アルマーニ銀座タワー』10階にある『ARMANI / RISTORANTE』は、一度は訪れてみたい憧れの場所。ジョルジオアルマーニの洗練されたシンプルさ、イタリアと日本文化の融合を感じられるスタイリッシュな空間は、そこにいるだけで非日常感に浸れる。

料理は、厳選した食材で作る極上のイタリアン。美食家であるジョルジオ・アルマーニ氏が納得するメニューを生み出すのは、名だたる星付きレストランで研鑽を積んできたイタリア・ナポリ出身のエグゼクティブシェフ・カルミネ氏。日本の契約農家から取り寄せた食材と、イタリアから取り寄せた食材をバランスよく融合させる。芸術品のような美しいプレートの数々は、見た目だけでなく、味覚にも驚き感動を与えてくれる。

『ARMANI / RISTORANTE』のドルチェ

本格的なドルチェで過ごす贅沢なティータイム

「AFTERNOON TEA 2022春メニュー」は、至極のイタリアンとドルチェがぎゅっと凝縮された内容。「フレーゴラ・サルダ ズッキーニのエスカペーチェ」「グリーンピースのクロケット」といった5種のセイボリーと、「ティラミス」「グレープフルーツとオリーブオイルのタルト」など5種のドルチェが、デザイン性の高い器に並べられる。ドリンクは、「アルマーニ ドルチ ティーセレクション」から選べ、お代わりも自由。

これだけの贅沢な内容、ラグジュアリーな空間でありながら、平日は5,500円、土日祝でも6,500円と、比較的お手頃な価格なのもうれしい。女子会やお祝いなどにも利用してみたい。

『ARMANI / RISTORANTE』の店内

レースのような繊細なゴールドの隙間からこぼれる光が幻想的

店舗情報
アルマーニリストランテ
ARMANI / RISTORANTE
電話をかける
電話番号:03-6274-7005
アフタヌーンティー/銀座
東京都中央区銀座5-5-4 アルマーニ銀座タワー10F
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」B3出口より直結
アフタヌーンティー予算:4,950~5,500円

銀座マダムたちも愛するシーズン替わりのアフタヌーンティー

8
ラウンジ オアシス/コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
〔銀座〕

「ハニー&シトラスアフタヌーンティー」

東銀座駅から徒歩3分の上質なホテル『コートヤード・マリオット銀座東武ホテル』の1階にある『ラウンジ オアシス』は、国際色豊かなゲストたちが集うスタイリッシュな空間。

近くには歌舞伎座や新橋演舞場もあるので、銀座マダムたちも多く訪れる。温かみあふれるダークブラウンの木目に、オレンジのソファが印象的で、大きな窓から差し込む陽光は、リラックスした時間を演出してくれる。

メニューはサンドウィッチやパスタ、ケーキなど。17時以降はワインバーになるので、仕事帰りにふらりと立ち寄って、グラスワインを傾けるカッコいい女性も少なくない。シグニチャーメニューは「クラシックバーガー」。180グラムものパティ、新鮮野菜をふっくらとしたバンズでサンド。食べ応え十分だ。

紅茶

5種類の上質なセイロンティーをそろえる

人気の「アフタヌーンティー」は、定期的にテーマが替わる。7月1日から8月31日までは「ハニー&シトラスアフタヌーンティー」を提供。「ライムゼリーとココナッツのブラマンジェ」「カラマンシーとはちみつのムース」「ユズのマカロン」など6種のスイーツがそろう。スコーンは「プレーンスコーン」と「クランベリーのスコーン」の2種。

セイボリーは「キューカンバーサンドイッチ」などのアフタヌーンティーの定番3品。7種のセイロンティーやコーヒーなど、種類豊富なドリンクとともに心ゆくまで味わえる。

『マリオットラウンジ』の店内『マリオットラウンジ』の店内

大きな窓から入る自然の光が心地いい、スタイリッシュモダンな空間

店舗情報
ラウンジ オアシス コートヤード・マリオットギンザトウブホテル
ラウンジ オアシス/コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
電話をかける
電話番号:03-3546-0111
銀座/アフタヌーンティー
東京都中央区銀座6-14-10 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」A1出口より徒歩3分
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」A5出口より徒歩5分
アフタヌーンティー予算:4,000~5,000円

日比谷公園の緑に癒されながら憧れのアフタヌーンティーを

9
インペリアルラウンジ アクア
〔銀座、日比谷〕

「Summer Fruits Afternoon Tea」

『帝国ホテル』最上階の『インペリアルラウンジアクア』は、歴史に彩られた格調高い雰囲気とブリティッシュスタイルの重厚な空間。決して華美ではない、個性的なモダンに包まれた大人のためのラウンジだ。

一番人気の「アフタヌーンティー」は、眼下に広がる日比谷公園の緑を眺めながら過ごせる。壁一面が大きなガラス窓になっているので、開放感たっぷり。メニューはシーズンごとに替わり、コラボメニューが登場することも。

また、「ミッドナイトハイティー」が提供されることもあるので、夜の街並みを前にゆったりと楽しむこともできる。

「Summer Fruits Afternoon Tea」2

7月1日から8月31日までは、夏のフルーツを満喫できる「Summer Fruits Afternoon Tea」(8,855円)を提供中。桃やいちじく、あんずなどの国産果物を含む季節のフルーツをふんだんに使用したスイーツやセイボリーが勢ぞろい。

スイーツは「ココナッツムースとエキゾチックソース」や「ピーチパイ」、セイボリーは、「燻製ホタテのムースに海の幸、貝のエキスのブルージュレ」「紅ズワイ蟹と夏野菜のカクテルサラダ」など。

コーヒー、紅茶、ハーブティーなど約30種から選べるカフェフリー付き。優雅なひとときを満喫したい。

『インペリアルラウンジ アクア』の店内

大きな窓から見下ろす東京の景色はまさしく絶景

店舗情報
インペリアルラウンジ アクア
インペリアルラウンジ アクア
電話をかける
電話番号:03-3539-8186
アフタヌーンティー/銀座、日比谷
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京本館17F
東京メトロ各線「日比谷駅」A13出口より徒歩3分
アフタヌーンティー予算:9,000円

大人のお子様ランチのようなワクワクが詰まったアフタヌーンティー

10
tcc GINZAの洋食
〔銀座〕

6/1~8/31は自家製カスタードプリン付き「サマーアフタヌーンティーセット」

銀座4丁目交差点すぐの場所にある『tcc GINZAの洋食』。ミシュラン三ツ星レストランで腕を振るっていた熟練のフレンチシェフによる洋食を楽しめる。「和牛のハンバーグ」「メンチカツ」といった懐かしくてなじみのある洋食も、シェフの手にかかれば「銀座の洋食」にふさわしい西洋料理として提供される。

人気の「アフタヌーンティー」(3,800円)は、バリエーションも豊か。内容は季節替わり。フレンチ出身のシェフが手がける「ズワイ蟹のクリームコロッケ トリュフ風味」「バジルとチーズのケークサレ」など、まるで大人のお子様ランチのようなワクワクする内容

キッズプレート

「キッズプレート」もあるのでママ友とのアフタヌーンティーも安心

さらに、「京都末富の最中」や「ほうじ茶ティラミスと黒蜜」といったなど和菓子に、「マンゴープリン ココナッツクリームと共に」「白桃風ロールケーキ」など5種のスイーツといった豪華さ。

ドリンクは、自家焙煎オリジナルブレンドコーヒーや紅茶、ハーブティーから、コーラ、ジンジャーエールといったソフトドリンクまで飲み放題。

ほかにも「ミニオムライス」と「自家製カスタードプリン」付きのプランや、「クラウンメロンのパフェ」付きプランもあるので、しっかりと吟味して。

『 tcc GINZAの洋食』の窓際席

晴海通りに面した窓際席から銀座の街を見下ろして

店舗情報
ティーシーシー ギンザノヨウショク
tcc GINZAの洋食
電話をかける
電話番号:03-6274-6003
アフタヌーンティー/銀座
東京都中央区銀座5-9-1 銀座幸ビル3F
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A5出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」エレベーター口より徒歩3分
アフタヌーンティー予算:3,600~4,500円

スイーツだけでなく料理も充実したお手頃アフタヌーンティー

11
The Kitchen Salvatore Cuomo GINZA
〔銀座〕

「桃とブドウのアフタヌーンティー」

「桃とブドウのアフタヌーンティー」

ナポリピッツァを日本に広めたパイオニアで、世界を舞台に活躍するグランシェフ、サルヴァトーレ・クオモ氏がプロデュースするレストラン。店名の通り、サルヴァトーレ氏のキッチンに招かれたかのようなアットホームな雰囲気で、美味しい料理とともにくつろぎの時間を過ごせる。

日本全国から毎日仕入れる新鮮食材は、サルヴァトーレ氏自らが厳選したこだわりの品ばかり。素材の持つ力を最大限に引き出す調理法を用い、目にも美味しい料理に仕上げる。なかでも、自慢のナポリピッツァは、ナポリから職人を呼び寄せて造ったこだわりの窯で焼き上げる。薄い生地なのにモチモチ食感で、薪の芳ばしさも楽しめる逸品。

『The Kitchen Salvatore Cuomo GINZA』の店内

活気あふれるアットホームな雰囲気の店内

ティータイムには「桃とブドウのアフタヌーンティー」(4,200円)が登場。2段になったティースタンドの上段には、「白桃とライチのムース」「桃のパンナコッタ」「桃のマリトッツォ」とピーチスイーツがずらり。下段には「スモークサーモンとアボカドのミニサンドイッチ」「夏野菜のアランチーノ チェダーチーズのソース」など、イタリアンならではの料理があふれんばかりに並ぶ。

ドリンクは、モクテル3種、コーヒー4種、紅茶・ハーブティー10種、ソフトドリンク3種など、飲みかえも可能で2時間おかわり自由。本格的な「カフェラテ」なども楽しめるのがうれしい。

『The Kitchen Salvatore Cuomo GINZA』のテラス席

リゾート気分を味わえるテラス席も人気

店舗情報
ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ ギンザ
The Kitchen Salvatore Cuomo GINZA
電話をかける
電話番号:03-3538-0565
アフタヌーンティー/銀座
東京都中央区銀座1-13-15 ダイワロイネットホテル銀座2F
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線「銀座駅」A13出口より徒歩4分
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A7出口より徒歩5分
東京メトロ銀座線「京橋駅」より徒歩6分
アフタヌーンティー予算:3,000~3,800円

トリュフ専門店が奏でる個性豊かなアフタヌーンティー

12
AURUM+truffle
〔銀座8丁目〕

「シャインマスカットと半熟カヌレ」など

高級店がひしめく銀座らしい「トリュフ料理専門店」。ヨーロッパ有数のトリュフの産地・トスカーナ産のトリュフを主役に、新鮮な魚介や旬の国産野菜を絶妙に組み合わせた、さらに自家製トリュフオイルを隠し味に用いたシェフ渾身のメニューを楽しめる。

「アフタヌーンティー」は、「半熟カヌレ×抹茶×トリュフを堪能する贅沢な3時間プラン」(3,500円)を提供中。「シャインマスカットと半熟カヌレ」「トリュフ半熟カヌレ」など、カヌレ専門店『boB』でも人気の半熟カヌレを楽しめるのがうれしい。スイーツは全5種、セイボリーは3種。もちろん、コーヒーや紅茶も充実。おすすめは、ドイツの『Ronnefeldt』社の紅茶。

「抹茶とトリュフのアフタヌーンティー」

また、自慢のトリュフを贅沢に使用したアフタヌーンティー「抹茶とトリュフのアフタヌーンティー」(3,800円)も。「シャインマスカットとフォアグラのポワレのトリュフスライダー」をはじめとしたセイボリー、日本初上陸のスイーツ「ハスクメレンゲ」を含むスイーツなど、オリジナリティー豊か。

店内は、ゴールドを基調としたスワロフスキーが煌めくラグシュアリーな空間。大きな窓から銀座の街並みを眺められるメインフロアのほか、座り心地のいいソファタイプの個室もあり。銀座らしい優雅な空気の中で、香り高い料理の数々を堪能しよう。

シンプルモダンで洗練された雰囲気の店内

店舗情報
オーラムプラストリュフ
AURUM+truffle
電話をかける
電話番号:03-6252-3251
アフタヌーンティー/銀座
東京都中央区銀座8-9-15 JEWEL BOX GINZA 11F
東京メトロ各線「銀座駅」A4出口より徒歩5分
JR各線「新橋駅」銀座口より徒歩5分
アフタヌーンティー予算:3,500~4,000円

賑やかなアフタヌーンティーで楽しいティータイム

13
PLUSTOKYO
〔銀座1丁目〕

峰不二子のスイーツスタンド2

アフタヌーンティーセット「峰不二子のスイーツスタンド2」

銀座のメインストリート・中央通りに面したオシャレな商業施設『キラリトギンザ』の12階にある『PLUSTOKYO』。日本に2人しかいないと言われる“銭湯絵師”による大きな富士山が描かれたホテルロビーをイメージしたラウンジフロア、国産クラフトスピリッツ専門のミクソロジーバー、リゾート感が漂うROOFTOPフロアからなるミュージックラウンジ。大人のための社交場といった存在だ。

料理はモダンイタリアンをベースに、タパスからメイン料理のステーキまで用意。ワインやシャンパンのマリアージュを楽しみたい。

『PLUSTOKYO』のアフタヌーンティー2

シーズンごとにいろいろと楽しめる

ティータイムにはアメリカンポップをイメージしたアフタヌーンティーセットを提供。現在は、期間限定で『ルパン三世 PART6 』SPECIAL COLLABORATION CAFE 2を開催中。「峰不二子のスイーツスタンド2」は「イチゴのパフェ」「バニラ&チェリーのマカロン」「ロイヤルミルクモンブラン」など全9種のスイーツ。カラフルなのでSNS映えもいいはず。

華やかなスパークリングワインのほか、オリジナルコーヒーや色鮮やかなカクテルを好きなだけ味わえる2時間フリーフロー。ちょっと特別な女子会などに、ラグジュアリーな雰囲気が魅力な空間で心ゆくまで楽しもう。

“銭湯絵師”が描いた大きな富士山が目を引く

店舗情報
プラストーキョー
PLUSTOKYO
電話をかける
電話番号:03-3563-3776
アフタヌーンティー/銀座、キラリトギンザ
東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ12F・屋上
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩1分
都営浅草線「宝町駅」より徒歩5分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」より徒歩6分
アフタヌーンティー予算:2,490円

コスパ抜群!イタリアンが手がける「いちごのアフタヌーンティー」

TRATTORIA LA COCORICO GINZA
〔銀座〕

「いちごアフタヌーンティー」

※現在、アフタヌーンティープランは休止中※

『銀座ベルビア』8階のレストランフロアにあるトラットリア。イタリアンはもちろん、看板メニューの「ロティサリーチキン」が人気。キレイな空気と水のもと、のびのびと育った銘柄鶏・薩摩ハーブ悠然鶏を使用し、塩のみで味付け。4時間以上なじませ、140度の低温で約50分かけて焼き上げるので、皮はパリッと、中はふっくらジューシー。鶏の旨味たっぷりで肉質は柔らかく、脂っぽくないので、ヘルシー志向の女性を中心に人気を集めている。

ほかにも、神奈川県秦野市から届く野菜や近郊の港で獲れた魚介を使ったトスカーナ料理が揃う。自家製パスタは、古代ローマ時代に生まれた最古の生パスタ「和牛挽肉のラグーフィオレンティーナ タリアテッレ”」など種類も豊富。

ヘルシーな「ロティサリーチキン」はランチでも女子に人気

ティータイムには「いちごアフタヌーンティー」が登場。「ブルスケッタ」や「パテ・ド・カンパーニュ」といった軽食をはじめ、「いちごのティラミス」「カンノーロ」などのいちごを使ったドルチェを楽しめる。また、お替り自由のドリンクは、コーヒー、紅茶、ソフトドリンク各種を揃える。

店内は、木の風合いが漂う、レトロモダンな雰囲気のテーブル席。アンティーク感を大切にしたセンスのよい調度品が並び、まるで自宅で過ごしているかのような居心地の良さも魅力的。

『ラ・ココリコ』の店内

アンティークの調度品を配した大人っぽい雰囲気の店内

店舗情報
トラットリア ラ ココリコ ギンザ
TRATTORIA LA COCORICO GINZA
電話をかける
電話番号:03-5524-3301
アフタヌーンティー/銀座
東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館8F
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 5番出口より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・日比谷線 銀座駅より徒歩5分
アフタヌーンティー予算:2,980円

“空中庭園”レストランで楽しむアフタヌーンティー

DRAWING HOUSE OF HIBIYA
〔銀座、日比谷〕

『DRAWING HOUSE OF HIBIYA』のアフタヌーンティー

乾杯シャンパン付きのプランもあるので、優雅な昼下がりを過ごしたい人におすすめ

※現在、アフタヌーンティープランは休止中※

『東京ミッドタウン日比谷』の6階にあるレストラン&ティールーム。“体感するニッポンのテロワール(土壌)”をテーマに、全国の厳選したテロワールで育てられた食材を用いた料理を提供。季節ごとに2箇所の土地に着目し、その土地ならではのメニューを楽しめる。ショッピングの合間の気軽なランチから、記念日のコースまで、さまざまな利用ができる。

ティータイムの「アフタヌーンティー」は、日本各地から取り寄せた旬の食材で織りなす贅沢なアシェットデザートをコース仕立てにして、クラシックな3段ティーセットで提供。上段はフレンチ仕込みのセイボリー、中段と下段には、「ミルクレープ」「ベイクドチーズケーキ」「フィナンシェ」など、さまざまなスイーツが10種!

『DRAWING HOUSE OF HIBIYA』の紅茶

サンフランシスコのブランド「マイティーリーフ」の紅茶を堪能できる

ドリンクは、コーヒーや紅茶、ソフトドリンクがお代わり自由。なかでも紅茶は、オーガニック認証も受けているティーブランド「マイティーリーフ」の「オーガニックアフリカンネクター」「カモミールシトラス」「ホワイトオーチャード」などを提供してくれるのがうれしい。

白を基調にした全150席もの広々とした店内は、天井が高く開放感たっぷり。緑豊かなパークビューガーデンに面していて、その先には皇居や日比谷公園の緑が続く、まさに都会のオアシス。都心にいながら、日本各地の豊かな恵みを味わえるレストランは、素敵な時間を約束してくれるはず。

『DRAWING HOUSE OF HIBIYA』の店内

“空中庭園”を眺められる窓際の席は、心からリラックスできる特等席

店舗情報
ドローイング ハウス オブ ヒビヤ
DRAWING HOUSE OF HIBIYA
電話をかける
電話番号:03-3519-3700
アフタヌーンティー/銀座
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷6F
東京メトロ千代田線・日比谷線「日比谷駅」 より徒歩1分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」より徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・銀座線「銀座駅」徒歩5分
アフタヌーンティー予算:4,400~6,050円
更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>