本場中国の人からも絶賛! 火鍋のヘルシーなおいしさを体験

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。


オーナーが語る
『逸品火鍋』の手引き

厳選素材を贅沢に使用した
リッチなスープが自慢!

2種類のスープで肉や野菜を楽しむ「火鍋」。話題になった料理だけに、一度は口にしたことがあるのでは。しかし、その一時のブームに留まらず、今でも常連客から変わらぬ人気を誇っているお店が、池袋にある『逸品火鍋』だ。特にリピーター続出の人気メニューは、1人前2,580円の「逸品伝統オシドリ食べ放題コース」。「オシドリ」とは、赤白2種類のスープを、鳥のオシドリに見立てたもの。「白いスープは、鶏ガラや豚骨を中心に、時間を掛けて丁寧にダシを取ったものです。赤いスープには厳選した約70種ものスパイスが使われています。ここまで贅沢に吟味した材料を使っているお店は、そうそうないと自負しています」とはオーナーの綾川さん。いかにも滋養たっぷりといった白いスープはコク深く、まろやかなテイスト。赤のスープは刺激的な香りと辛味に満ちている。どちらも本格的な味わいだ。

コラーゲンたっぷりの鍋や
ヘルシーな薬膳のコースも

食べ放題コースで提供される肉は、国産豚のスライスと北海道産のラムロース。国産肉の食べ放題で、1人3,000円以下とは嬉しい破格値。「儲けよりも、味と安全を一番に重視していますから」という心意気がありがたい。ほかにも健康志向の人におすすめの薬膳を取り入れたコースや、コラーゲンたっぷりの「とんこつ鍋コース」なども好評。身体に気を遣うファミリーでの利用や、女性同士のグループ客が多いという。「上のフロアはすべて個室になっています。ディナータイムのみになりますが、ゆっくりと落ち着いて食事をされたい方にはぴったりです」。もちろん火鍋はランチでも楽しめる。スープは赤もしくは白のどちらかを選ぶスタイルになるが、初めての人ならまずは昼ご飯にトライしてみるのもいいだろう。

現地の人々からも熱く支持
400種を超える料理も美味!

一品料理の多さも自慢のひとつ。約400種類もの料理が常時メニューに並ぶ。オーナーの出身である中国・大連の料理や、四川料理をメインに、ベーシックな広東料理など、本場の味わいを豊富にラインアップ。「日本でもよく食べられている回鍋肉(ホイコーロー)ですが、本当は皮がついたままの豚肉で作るってご存知ですか? 本格的なおいしさを、ぜひうちで試してみてください」。本格中華料理をリーズナブルに楽しめるとあって、留学生や日本で働く中国人の客も多いそう。火鍋を存分に楽しむよし、未体験の本格的な味わいを体験するもよしの贅沢なお店。ほかにも珍しい中国酒や薬膳酒もあるので、気軽に「中国の食文化の奥深さ」を体験できる、貴重な一軒ともいえる。

<ビルの4・5階が店舗になっている。広々とした空間でくつろいで食事ができるところが嬉しい。「個室は人気なので、なるべく予約をお願いします」とはオーナーの綾川陽子さん>


~このお店にオススメの人~
素材にこだわる安全でヘルシーな火鍋を食べたい女性
個室のある本格中華料理店を池袋で探す30~40代会社員
中国の食文化と本格的な中華料理を気軽に体験したい人

店名逸品火鍋
住所東京都豊島区西池袋1-39-1 ウエストコアー4・5F
電話番号050-5814-1669
店舗情報https://bimi.jorudan.co.jp/shop/92643/


撮影:杉本剛志
このページのデータは2014年8月20日現在のものです。

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>