朝食昼食夕食美味ご案内 気取らずおいしい池袋ごはん

朝食・昼食・夕食の美味をご案内! 気取らずおいしい!池袋ごはん

東京三大繁華街のひとつと言われる池袋。それだけに街にはたくさんのカフェやレストランが軒を連ねています。

そこで今回は「朝ごはん」「昼ごはん」「夜ごはん」を気取らずに楽しめる、池袋の安くておいしいお店をご紹介!

遅く起きた休日の朝食、仕事の合間の平日ランチ、週末のブランチデート、友人と過ごす平日夜の会食や女子会、残業終わりの同僚との一杯、たまにはのんびりひとりごはん…など、シーンに合わせて選び放題。

「ホッとしたいとき」から「ホットになりたいとき」まで、池袋グルメを堪能しよう!

アメリカの朝食をいつでも気軽に楽しめるN.Y.ブルックリンの人気店

1
エッグ
egg
〔池袋・西池袋〕
オールディダイニング
ごはん
池袋

『egg(エッグ)』の絶品「エッグ ロスコ」

人気メニューの「エッグロスコ」1,800円。サイドディッシュは「ケールソテー」「自家製ポークソーセージ」「キャンディーベーコン」「グリルベーコン」から選択

アメリカ・ニューヨーク州ブルックリンにある人気店『egg』の日本1号店が、昨年池袋にオープン。話題のお店なので、すでに行ったことのある人もいるのでは。

アメリカ南部スタイルの伝統的な「ブレックファーストメニュー」と「ブランチメニュー」をラインアップ。「オールデイブレックファースト」のカフェレストランという、日本では珍しい朝ごはんに特化したお店だ。

コンセプトは「品質にこだわった食材を、責任をもっておいしく調理して提供する」こと。料理に使用する卵は、広島から取り寄せた平飼い有精卵。トマトはアメリカの自家農園から取り寄せ、ケールや青野菜は国産品をそろえるといったこだわりぶり。

乾燥とうもろこしの実をコーンミールより粗めに挽いた「オーガニック グリッツ」700円。アメリカ南部料理の主食でもあるメニュー

看板メニューは「エッグ ロスコ」。サクッと焼き上げたブリオッシュの真ん中にとろとろの卵をのせ、さらにその上にホワイトチェダーチーズを重ねたひと品。

そのほかにも「フレンチトースト」「ビスケット&グレイビー」「ホワイトチェダーチーズ入りオムレツ」「パンケーキ」「自家製グラノーラ」などを用意。

さらに11時半以降のブランチメニューには、「ハンバーガー」や「チキンカツレツサンド」「グリルチーズ サンドイッチ」「カロライナケール」などをラインアップ。

休日の朝ごはんくらいはゆっくり時間をかけて、ちょっとリッチに楽しんでみてはいかが。

自然光がたっぷり入る大きな窓、白と木を基調にした明るい開放感のあるインテリアは、都会にいることを忘れさせてくれる空間だ

店舗情報
egg
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6811-1162
オールディダイニング、ごはん / 池袋
東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザIKE・Biz
●東京メトロ線 池袋駅 2a出口より徒歩5分

(『ホテル メトロポリタン』の近く。『池袋消防署』の隣にある『としま産業振興プラザIKE・Biz』の1階)
朝ごはん:1,000~2,000円、昼ごはん:1,000~2,000円、夜ごはん:2,000~3,000円

昼ごはんも、夜ごはんも、リーズナブルに楽しめるお得なイタリアン

2
オステリア ヴィン カフェ
Osteria Vin CAFFE
〔池袋・東池袋〕
イタリアン
ごはん
池袋

『Osteria Vin CAFFE(オステリア ヴィン カフェ)』の「飲み放題付き!! 旬の味覚とローストチキンコース」のメニュー例

「丸々一羽のローストチキン~ローストポテト添え~」のほかに7品付いたコースは、2時間飲み放題で4,500円という破格

イタリア語で「居酒屋」という意味の「Osteria(オステリア)」を店名に掲げる『Osteria Vin CAFFE(オステリア ヴィン カフェ)』。本格的なコースやワインをリーズナブルな価格で楽しめることでも知られている人気店だ。

オーナーはフランス料理の経験を経て、本場北イタリアで修行を積んできた経歴の持ち主。それだけに料理の味わいは本物。旬の食材をつかった料理を始め、毎月替わるパスタメニュー、手づくりの自家製パンやデザート…と、本格的なラインアップだ。

昼ごはんは「オール1,000円」のランチがおすすめ。「パスタランチ」だけで10種類、そのほかにも「ワンプレートランチ」なども用意する。もちろん「サラダ」「ドリンク」付きというから、池袋界隈ではお値打ちといえる。

『Osteria Vin CAFFE(オステリア ヴィン カフェ)』の絶品「Vin Caffe風ピザ」

必食メニューの「Vin Caffe風ピザ」1200円。生地からつくるパリパリのピッツァの上に、りんご・ゴルゴンゾーラ・はちみつをたっぷりのせた逸品

夜ごはんも、当然リーズナブル。前菜は「オール300円」&「オール400円」。メインディッシュの一番高いメニューでも2,000円未満という充実ぶり。

料理に合わせるワインの品ぞろえも豊富。国産ワインからビオワイン、ソムリエがセレクトする赤ワイン、白ワイン、スプマンテ(スパークリングワイン)といった世界の輸入ワインまで、いろいろ飲み比べてみたい。

そのほかにも、必食メニューの「Vin Caffe風ピザ」を始め、群馬県のジューシーなブランド豚を使った「上州モチ豚ロース肉のグリル~フレッシュトマトのソース~」「黒毛和牛のタリアータ~季節の野菜を添えて~」などメニューも盛りだくさん。

『Osteria Vin CAFFE(オステリア ヴィン カフェ)』の明るい店内

木を基調にした明るい空間。温もりあふれる雰囲気が心地良い。「昼ごはん」も「夜ごはん」も、カジュアルにゆっくり楽しみたい

店舗情報
Osteria Vin CAFFEクーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3984-1666
イタリアン、ごはん / 池袋
東京都豊島区東池袋1-26-4 サンフラワービル2F/A
●JR線 池袋駅 35番出口より徒歩4分

(サンシャイン60通りから一本入った路地裏。『東急ハンズ 池袋店』の裏手にあるビルの2階)
昼ごはん:1,000、夜ごはん:3,000~4,000円

昼ごはんも、夜ごはんもおいしい! 『ミシュランガイド』が認めたベトナム料理

3
ベトナムリョウリ サイゴン レストラン
ベトナム料理 サイゴン レストラン
〔池袋・東池袋〕
ベトナム料理
ごはん
池袋

『ベトナム料理 サイゴン レストラン』の絶品「海鮮パリパリお好み焼き」

ベトナム南部のお好み焼き「海鮮パリパリお好み焼き」1,580円。米粉とターメリック、緑豆を練りこんだ薄い皮の中には野菜がたっぷり

2016年から2年連続で『ミシュランガイド』に掲載されるほどの実力派ベトナム料理店。

こちらのお店では、日本人の好みに合わせて料理のテイストを調整。アジア料理に慣れていない人でも、安心して食べられるところも注目されている。

昼ごはんのおすすめは「フォー」を始めとする麺類。ランチ限定の「ベトナム中部ワンフォー」は、あっさりとしたスープにコクのあるスパイスをきかせたこだわりのひと品。「生春巻き」が付いて850円と、価格はリーズナブル。

そのほか「揚げ春巻きのせビーフン(生春巻き付き)」や「串焼き豚のせビーフン」などもラインアップする。

『ベトナム料理 サイゴン レストラン』の絶品メニュー例

サクサクの食感「アミアミあげ春巻き」980円、人気の「ベトナム風生春巻き」880円など、夜ごはんは、いろいろ食べ比べてみたい

夜ごはんのおすすめは「人気メニュー全部入りコース」3,200円。「生春巻き」「揚げ春巻き」「グリーンパパイヤサラダ」「自家製ソーセージ」「ソフトシェルクラブのフライ」「鶏と青菜炒め」「フォー」「デザート」の8品も付いた、お得なコース。

もちろん、アラカルトであれこれオーダーしても、どれもおいしいので、訪れる人数によって決めてみては。

エスニック料理ならではの「辛さ」もなく、油も控えめで、野菜たっぷりのヘルシーなベトナム料理。「333バーバーバービール」、「ハノイビール」などのアジアンビールとの相性も抜群。

ノスタルジックな雰囲気漂う、異国情緒たっぷり空間の中、『ミシュランガイド』に選ばれた最上の味わいを満喫しよう。

『ベトナム料理 サイゴン レストラン』のダイニングフロア

外からのやさしい陽光が入るダイニングフロア。池袋にいながらにしてベトナムの雰囲気を楽しめる、居心地の良い空間だ

店舗情報
ベトナム料理 サイゴン レストランクーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3989-0255
ベトナム料理、ごはん / 池袋
東京都豊島区東池袋1-7-10 鳥駒第一ビル3F
●JR線 池袋駅 29番出口より徒歩1分

(『池袋駅』の29番出口から『ヤマダ電機』の横の道を駅とは反対方向に直進。最初の信号を左折して、40メートルほど進んだ先にある左側のビルの3階)
昼ごはん:1,000~2,000円、夜ごはん:3,000~4,000円

朝ごはんから深夜ごはんまで! 24時間いつでもヘルシーな「火鍋」を楽しめる

4
チュウゴクリョウリ イッピンヒナベ
中華料理 逸品火鍋
〔池袋・西池袋〕
中華料理
ごはん
池袋

『中華料理 逸品火鍋』の絶品「逸品伝統オシドリ食べ放題コース」

リピート確実の人気メニューは、1人前2,580円の「逸品伝統オシドリ食べ放題コース」。この価格で食べ放題というところに驚き

四川料理をメインに、広東料理や北京料理、さらには「点心」「串焼き」「鉄板焼き」など、約400種類もの料理をラインアップする中華料理店。

こちらは24時間営業ということもあり、昼ごはん、夜ごはんはもちろん、朝ごはん、深夜ごはん…と、一日を通して、多くの人が足を運ぶ、いわば池袋の人たちの食卓のようなお店。

おすすめのメニューは、店名にもなっている「火鍋」。中でも、リピーター続出の人気メニューは、1人前2,580円の「逸品伝統オシドリ食べ放題コース」。

日本で働く中国人や留学生の常連客が必ずオーダーしていることからも、そのおいしさがうかがえる。

『中華料理 逸品火鍋』の絶品「豚肉細切の唐辛子炒め」

アラカルトメニューの「豚肉細切の唐辛子炒め」980円。食事としてはもちろん、ビールを始めとする、お酒との相性も抜群

鶏ガラや豚骨をメインに、時間を掛けてダシを取った、コク深くまろやかなテイストの「白いスープ」。厳選した約70種のスパイスを使った、刺激的な香りと辛味に満ちている「赤いスープ」。

その2種類のスープでいただく肉は、国産豚のスライス北海道産のラムロース。国産肉の食べ放題で、この価格は破格値。

ほかにも、健康志向の人におすすめの薬膳を取り入れたコースや、コラーゲンたっぷりの「とんこつ鍋コース」などラインアップも豊富にそろえる。

火鍋」を存分に楽しむ良し、多彩な中華料理味わいを楽しむのも良しのお店。珍しい中国酒や薬膳酒もあるので、気軽に「中国の食文化の奥深さ」を体験できるところも面白い。

『中華料理 逸品火鍋』のテーブル席

ビルの4~5階が店舗になっていることもあり、空間全体は広々とした印象。個室は人気なので、なるべく早めの予約がおすすめ

店舗情報
中華料理 逸品火鍋クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:050-5814-1669
中華料理、ごはん / 池袋
東京都豊島区西池袋1-39-1 ウエストコアー4・5F
●東京メトロ線 池袋駅 12番出口より徒歩1分

(『池袋 ロサ会館』の近く。エビス通り沿いにあるビルの4・5階)
昼ごはん:680円、夜ごはん:2,500円

『西武 池袋本店』8階からの景色を見ながら、昼ごはんも、夜ごはんも楽しめる

5
シュリンプ&オイスターハウス イケブクロセイブテン
シュリンプ&オイスターハウス 池袋西武店
〔池袋・南池袋〕
シーフード
ごはん
池袋

『シュリンプ&オイスターハウス 池袋西武店』の絶品牡蠣メニュー例

牡蠣のメニューは、季節ごとに替わるラインアップも多い。ゆえに、訪れる度に違う味わいを体験できる楽しみもならでは

人気メニューの「シュリンプ・カクテル」を始め、こだわりの「生牡蠣」など、気軽にシーフードを楽しめるレストラン。

必食のメニューは、海洋深層水の自然の力だけで浄化する「生牡蠣」。新鮮・安心・安全を第一に考えたこだわりの味わいは、まさに本物。さらに「広島」「兵庫」「三重」といった全国から毎日入荷する生牡蠣は「真牡蠣」「岩牡蠣」など種類も豊富。

昼ごはんには、種類豊富なランチセットを用意。「選べるランチセット」1,380円は、「前菜の盛り合わせ」「牡蠣スープ」「ランチサラダ」に、「メイン一品」をチョイスできるメニュー。なお「メイン一品」は、月替わりの「パスタ」「グラタン」「リゾット」など6品をラインアップ。お得に楽しめるおすすめメニューだ。

『シュリンプ&オイスターハウス 池袋西武店』の絶品牡蠣「牡蠣のマリネバジルソース」

「牡蠣のマリネバジルソース」も季節のメニュー。鮮やかな色合いを始め、キレイで繊細な盛り付けはお見事

夜ごはんは、ワインを豊富に取り揃えているので、まずは「ワイン」→「生牡蠣」→「ワイン」…と、いろいろ食べ比べ&飲み比べしてみるのがおすすめ。

その後は、もちろん牡蠣尽くし。「焼き牡蠣」「牡蠣のバターソテー」「牡蠣フライ」「牡蠣の豪快蒸し」など、どれもおいしくて迷ってしまいそう。

さらに「牡蠣とイベリコ豚肩ロース肉のソテー」「牡蠣のソテーとアワビ茸のステーキ」といった、究極のメニューも用意。締めには「牡蠣のリゾット」や「牡蠣のパスタ」なども忘れずに。

大きな窓から見える、夜景を眺めながら、ワイングラスを片手に、魚介料理を思いっきり堪能してみてはいかが。

『シュリンプ&オイスターハウス 池袋西武店』のスタイリッシュな店内

白を基調にしたスタイリッシュなインテリア。ゆったりと流れる時間に身を委ねていると、『西武 池袋本店』の8階にいることを忘れそう

店舗情報
シュリンプ&オイスターハウス 池袋西武店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6915-2596
シーフード、ごはん / 池袋
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店8F
●JR線 池袋駅 東口より徒歩1分

(『池袋駅』の東口にある『西武池袋本店』の8階)
昼ごはん:1,500円、夜ごはん:4,500円

昼ごはんも、夜ごはんも、地上220メートルからの美しい景色と共に

6
ジョーズ シャンハイ ニューヨーク イケブクロテン
JOE'S SHANGHAI NEWYORK 池袋店
〔池袋・東池袋〕
中華料理
ごはん
池袋

『JOE'S SHANGHAI NEWYORK 池袋店(ジョーズ シャンハイ ニューヨーク イケブクロテン)』の絶品「Joe’s蟹肉と蟹味噌入り特製小龍包」

看板メニューともいえる「Joe’s蟹肉と蟹味噌入り特製小龍包」1,050円。大ぶりの小龍包の中には、蟹のスープがたっぷり

『池袋サンシャイン60』の59階にあるチャイニーズレストラン。アメリカの人気店『Joe's Shanghai』の日本1号店としても知られている。

注目メニューは「Joe’s蟹肉と蟹味噌入り特製小龍包」。『ザガットサーベイ』や『ニューヨークタイムス』が、「世界3大小籠包」として絶賛した逸品だ。蟹肉と蟹味噌の濃厚な味わいは、食べた人にしかわからない究極の美味という。

その「Joe’s蟹肉と蟹味噌入り特製小龍包」の付いたメニューを、昼ごはんでは約10種用意。おすすめは「スパイシー麻辣豆腐セット」1,600円。「小籠包」を始め「スパイシー麻辣豆腐」「季節野菜のサラダ」「本日のスープ、ライス」「濃厚!!パンナコッタ仕立ての杏仁豆腐」の付いたボリューミーなメニューだ。

『JOE'S SHANGHAI NEWYORK 池袋店(ジョーズ シャンハイ ニューヨーク イケブクロテン)』の絶品「Joe's 名物 四川よだれ鶏」

イチオシメニューの「Joe's 名物 四川よだれ鶏」1,780円。しっとり蒸した鶏肉の、旨味と深みのある味わいを堪能できる

夜ごはんは、「点心」「前菜」「スープ」「肉料理」「海鮮料理」「野菜料理」「麺類」「飯類」…など、中華料理ならではの豊富なラインアップからいろいろオーダーしてみたい。

中でもイチオシは「Joe's 名物 四川よだれ鶏」。「よだれが出るほどおいしい…」という言葉通りの味わいを堪能できる。そのほかにも、最高級吉切鮫の「フカヒレ」や「自家製窯焼き北京ダック」もあるので、ちょっとしたお祝いの席にもぴったり。

スワロフスキーのシャンデリアが煌めく、ラグジュアリーなインテリアの空間。そして大きな窓からは、『東京タワー』や『スカイツリー』までも眺めることができる。

世界中が賞賛する味わいを、ちょっとだけセレブ気分に浸りながら満喫してみてはいかが。

『JOE'S SHANGHAI NEWYORK 池袋店(ジョーズ シャンハイ ニューヨーク イケブクロテン)』のオシャレな店内

モダンチャイニーズをコンセプトに装飾されたニューヨークスタイルのスタイリッシュな空間。赤と白のコントラストがオシャレ

店舗情報
JOE'S SHANGHAI NEWYORK 池袋店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5952-8835
中華料理、ごはん / 池袋
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 59F
●東京メトロ線 東池袋駅 改札口より徒歩2分

(『東池袋駅』の改札出口から地下通路で『池袋サンシャイン60』に直結)
昼ごはん:1,000~2,000円、夜ごはん:5,000~7,000円

昼ごはんも、夜ごはんも、おいしい肉料理をカジュアルに堪能できる

7
カンダノニクバル ランプ キャップ イケブクロニシグチテン
神田の肉バル RUMP CAP 池袋西口店
〔池袋・西池袋〕
肉料理
ごはん
池袋

『神田の肉バル RUMP CAP 池袋西口店』の絶品ランチ「MIXステーキ」

昼ごはんのイチオシメニュー「MIXステーキ」980円。ライス・サラダ・スープ付いて、この価格は安い!

1頭からわずか4kgしかとれない希少部位「ランプキャップ」を始め、さまざまな部位の牛肉を、リーズナブルなグリルメニューを楽しめるお店。

店内の炭火で豪快に焼き上げる塊肉。牛肉本来の旨味をギュッと閉じ込めた味わいは、とってもジューシー。池袋で「肉を食べたい!」と思ったら、迷わず行きたい一軒といえる。

昼ごはんのおすすめは「MIXステーキ」。980円でたっぷりいただけるボリューミーなセットだ。

そのほかにも「肉屋の鶏唐揚げ」「ポークオイル」「神田のとんてき(200g)」「ハンバーグ」「牛すじカレー」など、1,000円以下のメニューを多数ラインアップする。

『神田の肉バル RUMP CAP 池袋西口店』の絶品グリル「ビーフランプキャップ」

夜ごはんのイチオシメニュー「ビーフランプキャップ(数量限定)」。180g・1570円、230g・1950円、460g・3820円の3種を用意

夜ごはんに楽しみたい料理は、種類豊富なグリル肉。看板メニューの「ランプキャップ」はもちろん、「ビーフアウトサイド(ハラミ)」「ビーフサーロイン」「ビーフフラップミート(カイノミ)」など種類も豊富。

しかもハイクオリティーな肉質でありながら、すべてがお値打ち価格。「180g」「230g」「460g」と、3種のサイズを選べるので、訪問する人数によってチョイスできるところもうれしい。

肉料理をつまみお酒を楽しむのも良し、食事としてガッツリ肉料理を楽しむのも良し、昼ごはんにひとりで楽しむのも良し…どんなシチュエーションでも、おいしい肉をしっかり堪能できる、本格的な肉バルだ。

『神田の肉バル RUMP CAP 池袋西口店』のスタイリッシュ&カジュアルな店内

スタイリッシュ&カジュアルな雰囲気の店内。気取らずリラックスできる空間は「おひとりさま」の昼ごはんにもぴったり

店舗情報
神田の肉バル RUMP CAP 池袋西口店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6812-1021
肉料理、ごはん / 池袋
東京都豊島区西池袋1-15-7 吉大ビルB1
●東京メトロ線 池袋駅 7番出口より徒歩1分

(『池袋駅』の西口ロータリーの近く。『池袋西口公園』の目の前にあるビルの地下1階)
昼ごはん:1,000円、夜ごはん:3,500円

昼ごはんにも、夜ごはんにも味わえる! 肉汁ジュワーッのおいしい餃子

8
ニクジルギョウザセイサクジョ ダンダダンサカバ イケブクロテン
肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 池袋店
〔池袋・西池袋〕
餃子
ごはん
池袋

『肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 池袋店』の絶品「肉汁焼餃子」

昼ごはんは「肉汁餃子ライス」630円のセットメニューとして、夜ごはんは酒肴の「肉汁焼餃子」450円として楽しめる「餃子」

一時期のブームを通り越して、いまや定番の人気メニューになっている「餃子」。昼ごはんから、夜ごはんまで、「餃子」を楽しむシーンもいろいろ増えているよう。

池袋西口にある、こちらの『肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場』は、「行列」ならぬ「餃列」のできるお店として話題を呼んでいる注目店。

人気メニューは「肉汁餃子」。全粒粉を使ったパリパリ&もっちりの皮の中には、肉汁いっぱいの餡がたっぷり。気を付けて食べないと、ピューッと肉汁が飛んでしまうので要注意。

下味がしっかり付いているので、このままでもOKだが、卓上には醤油・酢・自家製ラー油があるので、お好みでどうぞ。

『肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 池袋店』の絶品「俺達の麻婆豆腐」

グツグツしている土鍋の中に、まるっと豆腐が一丁入った「俺達の麻婆豆腐」780円。「ごはん」190円のうえにのせて「麻婆丼」にしても◎

昼ごはんのおすすめは、「肉汁餃子ライス」。「焼餃子(6個)」「温泉卵」「スープ」「ライス」「香の物」のセットで、630円というリーズナブルさは驚きだ。

夜ごはんのおすすめも、もちろん「肉汁焼餃子」。ビールと共に、「餃子」も1皿、2皿…と、どちらも止まらなくなってしまう相性抜群の名コンビだ。

そのほかにも、夜ごはんタイムには、手羽先に餃子の餡を入れた「手羽餃子」、パクチーたっぷりのヘルシーサラダ「悪魔的に旨い香菜(パクチー)サラダ」、お店自慢の「俺達の麻婆豆腐」など、種類豊富で、しかもどれもがリーズナブル。

ちょい飲み&サク飲みから、しっかり飲み&食べまで、シチュエーションに合わせていろいろ楽しもう。

『肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 池袋店』の外観

にぎやかで気取らない「大衆酒場」的なお店。どこか懐かしい心地良い雰囲気に、ついつい長居してしまいそう

店舗情報
肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 池袋店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6915-2166
餃子、ごはん / 池袋
東京都豊島区池袋2-19-1
●東京メトロ線 池袋駅 C1出口より徒歩1分

(要町通り沿い。『池袋マルイ』から150メートルほど進んだ先にあるビルの1階)
昼ごはん:1,000円、夜ごはん:3,000円

昼ごはん&夜ごはんに堪能する! とっても希少な南インド料理

9
トムボーイインディアンダイニング イケブクロニゴウテン
TOMBOY INDIAN DINING 池袋2号店
〔池袋・南池袋〕
インド料理
ごはん
池袋

『TOMBOY INDIAN DINING 池袋2号店』の絶品ランチ「ビリヤニセット」

「ビリヤニセット」920円。サフランライスとインドスパイス、季節の野菜でふっくらと炊き込んだ南インドの代表的な炒めごはんをぜひ

本場「南インド」の料理を楽しめる珍しいお店。

日本で食べられている「インドカレー」は、実は北インドのものがほとんど。南インドは気候が温暖なこともあり、水分量の多い「カレー」がメイン。さらに主食も「ナン」ではなく「」で、使用するスパイスや香りづけも異なっているそう。

おすすめの昼ごはんは「ビリヤニセット」。「ビリヤニ」「サラダ」「本日のタンドリー1種」「ドリンク」「ライタ(「ビリヤ二」と一緒に食べる、スパイスのきいたヨーグルト)」がセットになったお得なランチ。

さらに、昼ごはんは17時まで味わえるので、少し遅い昼ごはんや、昼ごはんを食べ損なったときにも便利。

『TOMBOY INDIAN DINING 池袋2号店』の絶品メニュー例

南インド料理のほかに、北インド料理も取りそろえているので、友人とシェアしながら食べ比べてみるのも楽しそう

夜ごはんは、自慢の「南インドカレー」をどうぞ。本場のシェフがつくるメニューは種類もさまざま。

少し強めのスパイスにじっくり漬け込んだ骨付きラムがおいしい「ラムチョップマサラ」。脂を含んだ骨付きポークを使用するガラムマサラを少し強めにした「ポークチョップマサラ」。フライドチリとジンジャーの香りが食欲をそそる大きめカットのマトン入り「マトンビンダルー」など、ラインアップも豊富。

ほかにも、南インド式お好み焼き「ウータパムミックス」、南インドの主食のひとつ「チャパティ」でいただく「チキンカティロール」など、メニューも多彩。

いつもと違うインド料理で、新たなおいしさを発見してみては。

『TOMBOY INDIAN DINING 池袋2号店』のエキゾチックな店内

インドの家庭にいるようなインテリアの部屋や、天気の良い日に利用したいテラス席など、広々した空間には150席を用意する

店舗情報
TOMBOY INDIAN DINING 池袋2号店クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:050-5837-2496
インド料理、ごはん / 池袋
東京都豊島区南池袋3-13-17 MASHITA5 2F
●西武池袋線 池袋駅 西武南口より徒歩2分

(明治通りから一本入った路地裏。『南池袋一丁目交差点』から『都電雑司ヶ谷』へ向かう途中にある建物の2階)
昼ごはん:1,000円、夜ごはん:2,000~3,000円

土日祝日は、遅めの昼ごはん&早めの夜ごはんとしてワインと共に

10
ワインショクドウ ゴッチス
ワイン食堂 GOCCHI’S
〔池袋・南池袋〕
トラットリア
ごはん
池袋

売り切れ必至の人気メニュー「自家製ソーセージ(1P)」580円。ワインやビールなど、お酒との相性も抜群のひと品

「食堂感覚」で、ワインと料理を気軽に楽しめる人気店

8時間じっくり煮込んだ「煮豚」を始め、「厚切り豚グリル」「農家直送の野菜のロースト」「日替わりパスタ」など、小さい店舗ながらも幅広いこだわりメニューを数多くそろえる。

厳選するワインも「グラス680円~」「ボトル2,800円~」と、うれしいお値打ち価格。もちろん「ワイン食堂」を謳っているだけに、お酒を飲める人だけ訪問しよう。

なお、昼ごはんの提供はしていないが、土日祝日は15時から営業しているので、「ワインと一緒に楽しむ、ちょっと遅めのランチ」「ディナー前のウエイティングバーとしての一杯」…など、シーンに合わせていろいろ利用したい。

『ワイン食堂 GOCCHI’S』のトレードマークの看板

お店の目印にもなっているトレードマークの豚の看板。かわいらしい豚のシルエットが、良い風合いを出している

夜ごはんのおすすめは、名物メニューの「自家製ソーセージ」。2日日間かけてつくるソーセージは、店主が試行錯誤の末に辿り着いた究極のひと品。プリッと弾ける皮の中には、なめらかに挽かれた豚バラ肉がたっぷり。肉汁がいっぱいのジューシーな味わいは、ヤミツキになる逸品だ。

そのほかにも、ワインとの相性抜群のメニューは盛りだくさん。ついついグラスが進んでしまうほど。

仲間とワイワイ盛り上がる飲み会から、ガールズトークに華を咲かせる女子会、仕事帰りにひとりで訪れるバルスタイルの楽しみ方など、お店の使い方も自由自在

池袋を代表する「大人のバル」で、おいしい時間を満喫しよう。

まさに「ワイン食堂」といった感じの開放的な雰囲気。店内に飾られている装飾品もオシャレなので、デートにもぴったり

店舗情報
ワイン食堂 GOCCHI’S
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6912-8819
トラットリア、ごはん / 池袋
東京都豊島区南池袋2-10-3 斎藤ビル1F
●東京メトロ線 池袋駅 39番出口より徒歩5分

(明治通りから少し入った路地裏。『南池袋一丁目交差点』から『都電雑司ヶ谷』へ向かう途中にあるビルの1階)
土日祝の午後:1,000~2,000円、夜ごはん:4,000~5,000円

本格的な豚肉料理を楽しめる! 小さくてなごめる、おしゃれな酒場

11
ブーミン
BOOMIN
〔池袋・北池袋〕
豚料理
ごはん
池袋

『BOOMIN(ブーミン)』の絶品「スペアリブ」

肉付きの良いところのみを使用した「スペアリブ」(サイズにより700円~)。オリジナルのタレに3日間漬け込んで仕上げたひと品

都内屈指の豚肉料理専門店として、数々のメディアに登場している『BOOMIN(ブーミン)』。

新富町界隈や『東京スクエアガーデン』で有名な『Boomin Vinum(ブーミン ヴィノム)』の前身となったお店と言えば、その凄さがわかるかも。

カウンター8席の小さなお店ながら、ラインアップする本格的な「豚肉料理」はお見事。「グリル」「煮込み」「揚げ」「炒め」…など、豊富なレパートリーから繰り出される逸品が勢ぞろい。

もちろん料理に使う豚肉は「那須高原豚」や「上州モチ豚」といった厳選する上質なブランド豚ばかり。それだけでも、料理への期待値は上がってくる。

『BOOMIN(ブーミン)』の絶品「トンテキ」

塩コショウのみで調理する「トンテキ(豚のステーキ)」1,200円。豚の甘味に、隠し味のケッパーの酸味がアクセントになった、味わい深い逸品

昼ごはんについては、現在「お休み中」とのこと。リーズナブルなメニューを取りそろえていただけに復活が待ち遠しい。

夜ごはんのおすすめは「スペアリブ」「トンテキ」。他店では味わうことのできない『BOOMIN』ならではの自慢のメニューだ。

そのほか「豚バラ肉の角煮」「ぶた焼き」「塩豚肉の香味野菜煮込み」「テッポウ(直腸)の竜田揚げ」なども、ワインとの相性ぴったり。もちろん白いごはんとの相性も抜群。

入口横にあるドリンク用保冷庫には「自分で選んでください」との説明書きと共にワインがズラリ。見たことの無いセルフのシステムだが、これこそが、お店の良さを伝える一番のメッセージといえる。

『BOOMIN(ブーミン)』のキュートな外観

カラフルな色合いの外観。店内の壁には「豚」と「豚の足跡」が描かれているなど、遊び心いっぱいの雰囲気が、とってもキュート

店舗情報
BOOMIN
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3982-4677
豚料理、ごはん / 池袋
東京都豊島区池袋2-49-12 ナカイチビル1F
●東京メトロ線 池袋駅 20a出口より徒歩4分

(線路脇の道を一本入った路地裏。『豊島区立 池袋の森』の近くにあるビルの1階)
昼ごはん:現在営業ナシ、夜ごはん:2,000~3,000円
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

美味ごはんTOPへ>>