トレンドパトロール

てみやげにも、自分へのご褒美にも!東京駅・新スイーツ10選

東京駅新てみやげ特集


8/3(月)に東京駅の商業施設『グランスタ東京』がグランドオープン。
さらに、東京駅八重洲口近くに『東京ギフトパレット』が8/5(水)オープン。
どんどんと進化を遂げていく東京駅エリアは、乗り換え時に立ち寄るだけではなく、わざわざ買いに行きたくなるグルメがたくさん!
その中から選りすぐった10店をご紹介しましょう!

■心にも身体にもやさしい自然派スイーツ【Cadeau Nature】

【Cadeau Nature(カドー・ナチュール)】のビスケット

「ビスケット サンド」6枚入 2,808円(税込)

店名はフランス語で“自然の贈り物”。原料にはできるだけ農薬や化学肥料を使わずに栽培したものを使用し、防腐剤や食品添加物不使用のスイーツを生み出しています。

代表作の「ビスケット」は、ベルギーとフランス国境近くのアトリエでオーガニック認証を受けた食材で作るシンプルな味わい。さっくりとした歯触りと素朴な美味しさが特徴です。

イタリア・トスカーナ地方のアトリエで、職人が有機素材を惜しみなく使ったオリジナルの「BIOチョコレート」、国産小麦とフランスのベルジョワーズ(甜菜糖)を使った「カステイラ」、たっぷりのバターと卵を使った細身でスタイリッシュな「ロールケーキ」などはギフトに最適。

注目は自然栽培の粉茶。農薬、化学肥料を使わずに、太陽と水、大地のエネルギーで育てた茶葉を粉茶にしているので、「お茶」として飲むだけでも茶葉の栄養を丸ごと摂取できます。種類も「煎茶」「番茶」「玄米茶」と豊富です。

【Cadeau Nature(カドー・ナチュール)】のロールケーキとカステラ

「抹茶ロール」2,484円/「甜菜糖 カステイラ」ハーフ1,728円・ロング2,916円

【メニュー】
◆ビスケット(各5枚)
・「バタービスケット」「チョコレートビスケット」「キャラメルビスケット」「レモンビスケット」「フランボワーズビスケット」各1,080円
◆チョコレート
・「プラリネチョコレート」4粒入1,836円/8粒入3,456円
◆カステイラ
・「甜菜糖 カステイラ」「ほうじ茶 カステイラ」 各 ハーフ1,728円/ロング2,916円
◆自然栽培 粉茶(各40g)
・「粉煎茶」「粉番茶(春)」「粉番茶(夏)」「粉玄米茶」「粉ほうじ茶」各1,706円
・「粉和紅茶」「粉三年番茶」各1,922円

※価格は税込

【店名】Cadeau Nature(カドー・ナチュール)
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口 東京ギフトパレット内
【電話番号】03-6268-0306
【営業時間】9:30~20:30/土日祝 9:00~20:30
【URL】https://cadeau-style.jp/


■毎日でも食べたい!個性豊かなスコーン専門店【BAKERS gonna BAKE】

【BAKERS gonna BAKE】のスコーン

スコーン各種 280円~

ガラス越しの工房から漂う芳ばしい香りに誘われる、焼きたてスコーン専門店。

厳選した国産小麦、牛乳、フランス産発酵バターをふんだんに使った、シンプルながら贅沢なスコーンは、日常をちょっと楽しく、美味しくしてくれます。

定番のラインアップは、バターの美味しさを堪能できる「バターミルクスコーン」、 ほろ苦く甘い韓国風カルメ焼き・ダルゴナをトッピングした「ダルゴナスコーン」、 ワインとの相性もいい「スリーチーズスコーン」など全6種。シーズンごとに替わる限定メニューもあり、今までにないスコーンに出合えます。

手土産には日持ちのする「Baker’s Scone Cookie」がおすすめ。スコーン生地でつくったハードクッキーで、ざくざくとした食感が楽しい!

【BAKERS gonna BAKE】のドリンク

「タルゴナミルクティー」580円/「タピオカタルゴナミルクティー」630円

【メニュー】
◆スコーン
・「バターミルクスコーン」280円
・「ウォルナッツのスコーン」300円
・「キャラメル&ナッツのロックスコーン」300円
・「タルゴナスコーン」320円
・「チョコレート&アーモンド」340円
・「スリーチーズスコーン」340円
・「オレンジ&クリームチーズ」※季節限定 340円
・「ベリーベルベット」※季節限定 340円
◆ドリンク
・「タルゴナミルクティー」580円
・「タピオカタルゴナミルクティー」630円

※価格は税込

【店名】BAKERS gonna BAKE(ベイカーズ ゴナ ベイク)
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口 東京ギフトパレット内
【電話番号】03-6551-2332
【営業時間】8:30~20:30/土日祝 9:00~20:30
【URL】https://www.instagram.com/bakersgonnabake_official/


■厳選果実とシェフの技で極上の氷菓に!【ポアール・デ・ロワ+TOKYO】

【ポアール・デ・ロワ+TOKYO】のソルベとアイスポップ

「瀬戸内レモンのソルベ」1,100円/「アイスポップ・トロワ」1,000円

ワンランク上のアイスクリーム専門店が東京駅に登場!
旅の出発地となる東京駅で、新しいスイーツの世界へと連れて行ってくれます。

全国各地の選りすぐったフルーツを使い、生産者の想いを込めて作り上げるアイスやソルベ
果実そのものの美味しさを損なわないように、パティシエの技で昇華させています。

コロンとしたキューブ型がかわいい「アイスポップ・トロワ」、果実の花言葉とあわせた12種のフルーティーなクッキー「カン・デリシュ」は東京駅限定です。

【ポアール・デ・ロワ+TOKYO】のクッキー

「CAN-delicieux(カン・デリシュ)」18枚入 2,600円

【メニュー】
◆フルーツソルベ ※一例
・「Pomme(リンゴ)」青森県産 陸奥りんご
・「Melon(メロン)」静岡県産
・「Citron(レモン)」瀬戸内産
◆Ice Candy
・「ice pop TROIS」(苺・瀬戸内レモン・ピスターシュ)1,000円
◆焼菓子
・「CAN-delicieux」2,600円

※価格は税抜

【店名】ポアール・デ・ロワ +TOKYO
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口 東京ギフトパレット内
【電話番号】03-6206-3281
【営業時間】9:30~20:30/土日祝 9:00~20:30
【URL】https://poire.jp/


■あんこ×バターの絶対的組み合わせ!【岡田謹製 あんバタ屋】

【岡田謹製 あんバタ屋】の「あんバタパン」

「あんバタパン」1個 303円

コンセプトは“懐かしいけど新しいあんバタースイーツ”

希少な北海道産「えりも小豆」を使った餡は、口当たりなめらかで風味豊か。塩味の効いたバターと合わせることで、甘じょっぱさがクセになる味わいに。

ふっくらとしたパン生地に餡とバタークリームを閉じ込めた「あんバタパン」、バターたっぷりのフィナンシェ生地に餡子をしのばせた「あんバタフィナンシェ」の2種のみ。

レトロなパッケージもかわいい、ほっこりするスイーツです。

【岡田謹製 あんバタ屋】の「あんバタフィナンシェ」

「あんバタフィナンシェ」6個入 1,620円

【メニュー】
・「あんバタパン」1個 303円/6個入 1,815円
・「あんバタフィナンシェ」6個入 1,620円
※価格は税込


【店名】岡田謹製 あんバタ屋
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口 東京ギフトパレット内
【営業時間】9:30~20:30/土日祝 9:00~20:30
【URL】https://anbataya.jp/


■名パティシエが手がけるティードリンク&スイーツ【茶辻】

【茶辻】のオリジナルティー

「茶辻オリジナルティー(ミルク)」610円/「あまおう苺みるく」700円

自由が丘『モンサンクレール』のオーナーシェフ・辻口博啓氏の新店は、茶葉の美味しさを楽しめるドリンクが自慢。

ティーブレンダーのテイスティング力と繊細な感性から生み出される琉球紅茶をはじめ、厳選茶葉を使用する個性豊かなお茶をラインアップ。
自家製タピオカ、北海道産生クリームやマスカルポーネを合わせたミルクフォームなど、細部まで計算されています。

また、茶葉を使用したスイーツも販売。レトロモダンな花柄の缶がかわいらしい「茶辻クッキー」は、「花クッキー」や「最中フロランタン」など紅茶や抹茶の香り豊かなクッキーの詰め合わせ。

ほかにも、香り高い茶葉を使った「とろなまブッセ」や、アールグレイのバタークリームを巻き込んだ「くるくるロール」などを用意しています。

【茶辻】の「茶辻クッキー」

「茶辻クッキー缶」2,400~4,800円

【メニュー】
・「茶辻オリジナルティー(ミルク)」610円
・「あまおう苺みるく」700円
・「茶辻クッキー缶S」2,400円
・「茶辻クッキー缶M」3,500円
・「茶辻クッキー缶L」4,800円
・「とろなまブッセ」(紅茶/抹茶) 各250円
・「くるくるロール 紅茶」250円
・「バターサンド ~プルーンの紅茶煮~」360円


【店名】茶辻
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口 東京ギフトパレット内
【電話番号】03-5962-9375
【営業時間】9:30~20:30/土日祝 9:00~20:30
【URL】https://www.instagram.com/_chatsuji/


■種類豊富なパンやこだわりのコーヒーを手軽に【BURDIGALA TOKYO】

【BURDIGALA TOKYO】の「広尾のビスチィーヌ」

「広尾のビスチィーヌ」4個入 800円・8個入 1,600円・12個入 2,400円

広尾に本店を構えるブーランジェリー。“日常を少しだけ上質に”というコンセプトのもと、種類豊富なヴィエノワズリーやスイーツ、コーヒーを楽しめます。

広尾のビスチィーヌ」は、お気に入りの場所でほっとひと息、コーヒーと一緒に味わう大人の手軽なご褒美おやつ。スパイス入りのビスキュイに、濃厚な味わいのクリームをサンドしたスイーツ。
東京駅限定のフレーバーもあり、コーヒーだけでf
なくお酒との相性も抜群です。

また、大人のメロンパン「TOKYO パヴェ」は、石畳を思わせる四角いメロンパン。ラムリキュールがほんのり香るプレーンほか6種あり、6個入りのボックスは贈り物にも。

店内にはイートイン限定メニューも。イチオシの「モンブラン・ブリオッシュ」は、カシスリキュールを染み込ませたブリオッシュ、メレンゲの上に和栗のクリームをたっぷり絞り出したガトー。

【BURDIGALA TOKYO】の「TOKYOパヴェ」「モンブラン・ブリオッシュ」

「TOKYO パヴェ」各230円/「モンブラン・ブリオッシュ」 800円

【メニュー】
「TOKYO パヴェ」各230円
・「モンブラン・ブリオッシュ」EATIN限定 800円
・「広尾のビスチィーヌ(クランベリーチーズ・ピスターシュ・焦がしキャラメル)」4個入800円 / 8個入1,600円 / 12個入2,400円

※価格は税抜

【店名】BURDIGALA TOKYO(ブルディガラ トーキョー)
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅1F グランスタ東京内《改札内》
【電話番号】03-3211-5677
【営業時間】7:00~22:00/日・祝 7:00~21:00
【URL】https://www.jaga-boulde.jp/


■帝国ホテルメイドの本格スイーツ【petit gargantua】

【petit gargantua】の塩バターサブレ

「塩バターサブレ レクンタングル」7枚 1,944円

『帝国ホテル 東京』のホテルショップ『ガルガンチュワ』のセカンドライン
“帝国ホテルの味をご家庭で”のコンセプトで始まり約50年。
ホテルシェフ熟練の技を手軽に味わえます。

『ガルガンチュワ』を代表するパイがミニサイズで登場。
定番の「ブルーベリーパイ」「アップルパイ」に加えて、「プティタルト」2種、「合鴨とコンテチーズのクグロフ」も用意。

さらに、フランス産発酵バターと天日海塩を使ったシンプルリッチな「塩バターサブレ」や、個性豊かな4種のクッキーはここだけ。涼やかなスカイブルーのパッケージも手土産にぴったりの逸品。

【petit gargantua】のプティタルト

「プティタルト」ほか

【メニュー】
「プティ ブルーベリーパイ」「プティ アップルパイ」各648円
・「プティ タルト(抹茶)」「プティ タルト(オレンジ)」各864円
・「プティ ブッセ ストロベリー」432円
・「合鴨とコンテチーズのクグロフ」832円
・「プティ ガルガンチュワ クッキー グルマン」16枚 1,836円/32枚 3,348円
・「塩バターサブレ レクンタングル」7枚 1,944円
・「カラメルパイ オヴァール」6枚 1,728円

※価格は税込

【店名】petit gargantua(プティ ガルガンチュワ)
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅1F グランスタ東京内
【電話番号】03-6259-1164
【営業時間】8:00~22:00/日・連休最終日 8:00~21:00
【URL】https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/news/hotelshop/petit_gargantua.html


■進化系ポテトチップス&スナック【じゃがボルダ】

【じゃがボルダ】のじゃがボルダ

「じゃがボルダ」各756円

『Calbee+(カルビープラス)』と『東京ばなな』の初コラボから生まれた「じゃがボルダ」。

厚切りのポテトに粉末のフレーバーをまぶすのではなく、旨味が凝縮した液体をふきかけけることでしっかりと味がしみこみ、旨味がじんわりと広がるポテトチップに。
日本料理『広尾 小野木』が監修したフレーバーは、「山椒みそ」「貝だしとあおさ味」など本格的かつ個性的。

また、新ブランド「ポタボルダ」は、ザクザクの食感がクセになるポテトスナック。
「バターソルト」と「サワークリームオニオン」があり、どらちもビールとの相性も抜群。

【じゃがボルダ】のポテボルダ

「ポテボルダ」各432円

【メニュー】
「じゃがボルダ 鰹と昆布のうまみだし味」756円
・「じゃがボルダ レモンシュガー味」756円
・「じゃがボルダ 貝だしとあおさ味」756円
・「じゃがボルダ 山椒みそ味」756円
・「ポテボルダ バターソルト味」(1袋)432円
・「ポテボルダ サワークリームオニオン味」(1袋)432円

※価格は税込

【店名】じゃがボルダ
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅1F グランスタ東京内《改札内》
【電話番号】03-6268-0807
【営業時間】8:00~22:00/日・連休最終日 8:00~21:00
【URL】https://www.jaga-boulde.jp/


■リッチなあんぱん専門店【元祖木村焼き 百両屋】

【百両屋】のあんぱん

「東京百両あんぱん」各195円

『メゾンカイザー』の木村氏がトータルプロデュースするあんぱん専門店

東京百両あんぱん」は、卵と高級バターをたっぷり使ったリッチな生地が特徴。
しっとり、ふっくら、香り高い、まるでスイーツのような味わいです。
フィリングは、生地とのバランスを考えた「こしあん」と「クリーム」の2種。
開業記念フレーバーも数量限定で登場しています。

小判が積み重なった“二十五両包金”を模った、ほどよいサイズ感。
レトロモダンなスタイルは、贈り物にも喜ばれそう。

【メニュー】
「東京百両あんぱん こしあん」195円
・「東京百両あんぱん クリーム」195円
・「東京百両あんぱん パインココナッツ」240円 ※開業記念限定、1日100個限定

※価格は税込

【店名】元祖木村焼き 百両屋
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅B1 グランスタ東京内《改札内》
【電話番号】03-6256-0337
【営業時間】8:00~22:00/日・連休最終日 8:00~21:00
【URL】https://www.instagram.com/hyakuryoya/


■新しいスティックカステラ【nuevo(ヌエヴォ) by BUNMEIDO】

【nuevo(ヌエヴォ) by BUNMEIDO】のカステラ

カステラ専門店『文明堂東京』の新ブランド。日本人になじみ深い「カステラ」をブラッシュアップ。
さらに丁寧に作り上げて現代のエッセンスをプラスしたことで、ちょっと贅沢で食べやすいお菓子に仕上がりました。

カステラをぎゅっと圧縮して、たっぷりのメープルシロップをかけた「メープルカステラ」は、しっとりとした質感、香り高いカナダ産メープルシロップの風味、食べやすいサイズ感が特徴。

また、もち粉入りのモチモチした皮で、北海道産チェダーチーズクリームをサンドした「モチット」は、小ぶりなサイズ感。
濃厚なチーズの風味がワインと相性ぴったりの大人スイーツです。

【nuevo(ヌエヴォ) by BUNMEIDO】のトレインカステラ

「トレインカステラ」4個入円 1,512円

【メニュー】
「Maple Castilla(メープルカスティーラ)」6個入 1,080円 / 9個入 1,620円 / 12個入 2,160円
・「Lemon Castilla (レモンカスティーラ)」6個入 1,080円 / 9個入 1,620円
・「Mocitto(モチット)」5個入 756円 / 8個入 1,080円 / 12個入 1,620円
・「Train Castella(トレインカステラ)」1個 324円 / 4個入 1,512円

※価格は税込

【店名】nuevo(ヌエヴォ) by BUNMEIDO グランスタ東京店
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅1F グランスタ東京内《改札内》
【電話番号】03-3287-0002
【営業時間】8:00~22:00/日・連休最終日 8:00~21:00
【URL】https://www.bunmeido.co.jp/


更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>