morninglogo
morninglogo

知る人ぞ知る人気ネイバーフッドプレイス『No.4』で過ごす、マイペースにゆったりとした朝時間

市ヶ谷駅から坂道を上った先にある『No.4』。麹町駅ならば、6番出口を出てそのまま直進した徒歩3分くらいのところに。ちょうど市ヶ谷駅と麴町駅の中間に位置し、いずれの駅からも5分以内に着く場所に飄々と経っている、知る人ぞ知る、モーニングでも人気の高い一軒。

決して便利とは言えないこのエリアにありつつも、某口コミサイトでも高得点を叩き出すほど、多くのファンを虜にしていて、その理由を紐解いていこうと思います。

都内屈指の繁華街のひとつ「表参道」からわずか3駅、車でも10分程で着く街であるのにもかかわらず、一般的にはあまり馴染みがない麹町・市ヶ谷エリア。
しかしながら、実は有名企業や人気校も多く存在していることから、若い家族層が多く住んでいるエリアであり、それでいて富裕層も多くて高級住宅街も併存している街です。
さらには程よい密集度のビジネス街でもあり、大使館も多いことから、神楽坂や麻布十番のように外国人も少なくない。
滅多に足を運ぶ機会がないという印象を抱きがちな街は、実はそんな多様な人種が共存している場所でもあるのです。

「No.4」の外観

そんなエッジの効いた特殊な場所にあるのがここ『No.4』です。店名は所在地である東京都千代田区「四」番町であることも由来のひとつ。

「良い物を知る人たちが日常的に普段着で使ってくれ、子連れでも気楽に使えるような、英語で言う Neighborhood Place(近所のお店)」がお店のコンセプトとなっていて、そのテーマ通り、モーニングからディナーまで楽しめる空間となっています。

「No.4」の外観

麹町駅、市ヶ谷駅のいずれも、駅周辺は特に大きく賑わっているという印象がないため、その分、突如現れた広大な敷地とそこに建っている平屋建てのコンテナハウス型の外観に、誰しもが目を留めるはず。

「No.4」の外観

贅沢すぎる外のスペースは、幼稚園や学校帰りの子供、そして子連れのママなどにとって、貴重な憩いのスポットとなっているようです。

マイペースなモーニングタイムを過ごせる空間

「No.4」の店内

ガラス張りで外から中の様子が伺えますが、店内入ると、おひとりさまが過ごしやすそうな空間が広がっています。

とりわけカウンター席にはコンセントも用意されていて、出勤前にコーヒーとモーニングを軽く取りながら、PCでメールチェックなどといった軽作業もでき、オフィスワーカーが多いエリアならではの配慮が伺えます。

「No.4」の店内

周りを気にすることなく、気軽に立ち寄れる雰囲気。マイペースに各々のモーニングタイムを過ごせる空間を演出しています。

「No.4」のテラス席

テラス席も完備。雨天時も利用できる屋根付き空間は、開放感もあり、ベビーカー連れのママも利用しやすいスペースです。

ライトに、でも丁寧な仕事ぶりが伺える至福のモーニングメニュー

「No.4」のパンショーケース

『No.4』といえば、パン工房も併設しているカフェということもあり、入り口入ってまず目に飛び込んでくるのがこのパンコーナー。モーニングタイムからパンのいい香りが食欲をそそります。

「No.4」のパン

産地にこだわった小麦や全粒粉をはじめ、自家製天然酵母にきび砂糖、グレープシードオイル、発酵バターミルクなどといった厳選された原料を使用し、毎日40種近く焼き上げられるパンたち。

「No.4」のパン

ハード系のパンはもちろん、スイーツ系、デニッシュ系など、幅広いバリエーションのパンを展開しています。

「No.4」のクロワッサン

「クロワッサン/220円」

おさえておきたいのが、北海道産の小麦粉100%使用し、発酵バターを使用した「クロワッサン」

「No.4」のクロワッサン

ベーカリーに行くと、必ずと言っていいほどある定番品ですが、シンプルでどこにでもあるがゆえ、そのお店の個性が現れる商品でもあるのです。

「No.4」のエッグタルト

そんな王道のクロワッサンを抑え、高い人気を誇るのが、意外にも「エッグタルト」

ベースとなっているのは先程のクロワッサン生地のタルト。そこに酸味の効いたクリームチーズを加えることで、ポルトガル代表スイーツをオリジナルでアレンジした逸品です。

パンコーナーで販売している商品は、お持ち帰りはもちろん、イートインも可能。
出勤前にサクッと『No.4』でモーニングを!というオフィスワーカーたちは、パンとコーヒーで軽めのモーニングを済ませることが多いようです。

「No.4」の「湯種ブリオッシュフレンチトースト、塩ホイップクリーム」

「湯種ブリオッシュフレンチトースト、塩ホイップクリーム/980円」

モーニングとして営業している時間は8:00~10:45(L.O.)

アレルギーやヴィーガンなど、制限のある人も含め、全ての人に楽しんでもらいたいというコンセプトのもと、ジャンルの枠を超えたモーニングメニューを展開しています。

とりわけ人気の高いモーニングメニューが「湯種ブリオッシュフレンチトースト、塩ホイップクリーム」。看板品となっているモーニングメニューです。

No.4」の「湯種ブリオッシュフレンチトースト、塩ホイップクリーム」

程よい柔らかさのある湯種ブリオッシュを使い、それを贅沢にフレンチトーストにし、さらに2枚重ねに。厚さがあってボリューム感もしっかりあるモーニングプレート。

ふんわり・しっとりの中にあるずっしり感。濃厚でリッチな味わいもさることながら、塩ホイップクリームとメイプルシロップの甘じょっぱさの黄金の組み合わせも加わり、至極の逸品に仕上げています。

「No.4」の「湯種ブリオッシュフレンチトースト、塩ホイップクリーム」

そのほか、同じフレンチトーストを1枚・ベーコン・目玉焼き・サラダを一皿にまとめた「フレンチトーストコンボ/1,280円」といったモーニングメニューも用意。

「No.4」の「フレンチトーストコンボ」

甘さだけでなく、食事系も食べたいという人には、こちらのモーニングプレートがおすすめ。

「No.4」の「フレンチトーストコンボ」
「No.4」の「アボカドトースト、フルーツサラダ」

「アボカドトースト、フルーツサラダ/1,100円」

「アボカドトースト、フルーツサラダ」は、最も異彩を放ったモーニングプレートでしょう。とにかくグリーン一色と言っても過言ではない、なかなかインパクト絶大なビジュアル。

「No.4」の「アボカドトースト、フルーツサラダ」

ほんのりピリ辛さがあり、アクセントの効いた味が特徴的なアボカドトースト。そこに添えられているフルーツサラダには、ブルーベリー、グレープフルーツなどが乗せられています。

「No.4」の「トーストセット、ミニサラダとフルーツ付き」

「トーストセット、ミニサラダとフルーツ付き/560円」

モーニングはとにかくシンプル派!という人にぴったりなのが「トーストセット、ミニサラダとフルーツ付き」
モーニングのスタンダードはまさにこれでしょう。

「No.4」の「トーストセット、ミニサラダとフルーツ付き」

シンプルといえど、ベーカリーも併設しているだけあって、自家製の食パンは一線を画す美味しさです。それをじっくりと味わえるのが魅力。

「No.4」の「ホットパストラミサンドイッチ」

「ホットパストラミサンドイッチ/1,280円」

「ホットパストラミサンドイッチ」は、ワンハンドでも豪快にかぶりつけそうなモーニングサンド。食べ応えがあり、男性にとりわけ人気が高いメニューのひとつ。

添えられているキャロットラペとピクルスが、いい箸休めになって口をさっぱりとしてくれる名脇役に。

「No.4」の「3種のデリプレート、ブレッド付」

「3種のデリプレート、ブレッド付き/980円」

少しずつ色々食べたい人には「3種のデリプレート、ブレッド付き」のモーニングプレートがおすすめ。健康にも配慮し、こだわりも感じられるデリがサーブされ、こちらは女性オーダー率が高い一皿です。

そのほか、以下モーニングメニューも揃えています▼

・モーニングスープセット、ミニサラダとブレッド付き/980円
・スモークサーモンのオープンサンドイッチ/1280円
・本日のカップスープ/420円
・Set Drink/+250円 (Cafe Latte・Soy Latte/各+350円)

※フードメニューやパン、デザートに自由に追加できるメニューもあり、自分好みの味と量にカスタマイズできるのも嬉しいポイントです。

「No.4」のコーヒー

モーニングタイムで絶対的に必要な、朝のコーヒー。産地と生産者が明確で、品質の高いコーヒー豆を自社のコーヒーショップ「THE ROASTERY BY NOZY COFFEE」で焙煎。『No.4』ではそのコーヒー豆を使用し、ラテはバリスタ職人によって一杯ずつ丁寧に淹れてくれます。

「No.4」のコーヒー

コーヒーのほか、オリジナルのクラフトジンジャーコーク、系列の「T.Y.HARBOR Brewery」のクラフトビールワインも楽しめ、モーニングだけでなく、ディナーまで終日、こだわりの一杯がいただけます。

モーニング以外もチェック!

「No.4」のピザ窯

モーニング以外で安定した人気を誇るのが、薪窯で焼き上げるピザ。

「No.4」のピザ窯

ハンドクラフである点も注目したいピザは、注文受けてから店内の石窯で焼いてくれます

「No.4」のマルゲリータピザ

「マルゲリータ/980円」

ピザ生地は自家製酵母で作ったサワードウなので、生地自体に旨味があるのが最大の特徴。ピザ生地は薄く、耳にかけて分厚くなり、モチモチっとした食感が楽しめます。

シンプルな「マルゲリータ」はトマトの分量が多く、フレッシュなトマトの酸味が後を引く美味しさ。まさかベーカリーを併設しているカフェで本格的なピザが楽しめるとは。一度食べると虜になる人が多いといいます。

「No.4」の「季節野菜とファラフェルのピタサンドイッチ」

「季節野菜とファラフェルのピタサンドイッチ/1200円」

「季節野菜とファラフェルのピタサンドイッチ」もオーダーの高いグランドメニューのひとつ。
中東の食べ物の「ファラフェル」。ヒヨコマメをすりつぶして団子にし、油で揚げたいわゆる中東風コロッケを、ピタパンにはさんで食べる、ヴィーガン対応メニューです。

----------------------------------------------

9時半頃にはほぼ満席になるという『No.4』。
敢えて訪れるというイメージがあまり定着していないニッチなエリアであることをものともせず、確実にファンを増やし、瞬く間に安定の人気を誇るカフェとして認知度を上げてきました。

麹町・市ヶ谷エリアにおいては、もはやなくてはならない存在。そう答える住民が多いのではないでしょうか。
そんな人気カフェで、静かな朝を過ごしてみませんか。

店舗情報

店名 No.4
住所 東京都千代田区四番町5-9
電話番号 03-3234-4440
アクセス ●東京メトロ 麹町駅 6番出口より徒歩3分
●JR 市ヶ谷駅 3番出口より徒歩4分
リンク
更新

ランナーの聖地・皇居でモーニング前にランニング

皇居ランニング

麹町というと、半蔵門も直ぐ近くにあり、その先に広がっているのが皇居。
皇居は言わずと知れたランナーの聖地。多くのランナーたちが集まる都内屈指の人気ランニングスポットです。

皇居外周1周のモーニングラン及びジョギングコースの長さはおよそ5km
時計の反対周りで走ると、桜田門から竹橋まではフラットなコース、竹橋から千鳥ケ淵公園まで登り坂、千鳥ケ淵公園から半蔵門までほぼフラットコース、そして半蔵門から桜田門までが下り坂のコースとなり、初心者ランナーでも走りやすいコースです。

2011年に「走って気持ちがいい」道の第1号として観光庁に認定されているほど、とにかく爽快な気分を朝から味わえます!

緑や池に囲まれ、多くの自然に触れることができ、色んな景色が楽しめるのも魅力。また、赤信号がなく、車道を横切ることもなく、ノンストップで走れるのも人気の理由です。

皇居ランにおすすめなランナーズステーションも多く麹町駅周辺に多数存在し、ビギナーでも安心して楽しめますよ。

『No.4』でのモーニング前に、自然に触れながら一走りして、爽快感を味わってみてはいかがでしょうか。

※ 公開している情報は、制作時の最新の情報を基に公開しています。
 リアルタイムの内容に関しては、各店舗へ事前にお問い合わせ及びご確認をお願い致します。
※ 情報に誤りがあった場合は、美味案内のお問合せ窓口までお知らせください。
morning(モーニング)は、朝ごはんを通じて、毎日を元気に充実して過ごすための情報を発信。「朝活」特集記事と共に、早起きしてでも行きたい絶品モーニングを楽しめるお店をどんどんご紹介していきます!
Presented by 美味案内
掲載内容は投稿当時の情報です。細心の注意を払って情報を掲載していますが、内容の正確性・最新性・信頼性等について、いかなる保証もするものではありません。ご自身の判断と責任において本ページをご利用ください。