morninglogo
morninglogo

『d'une rarete(デュヌラルテ)』のこだわりパンと限定モーニング

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の外観

パン好きなら知らない人はいないであろう、パンマニアたちを唸らせた、かつて表参道にあったベーカリー『d'une rarete(デュヌラルテ)』。一度見たら忘れない、思わず目を奪われる黄色のロゴ。

2000年12月青山骨董通りにて誕生した後、表参道にある「GYLEビル」にて10年間の営業を経て、紀ノ国屋等々力店内に本店を構えるように。

そんな『d'une rarete(デュヌラルテ)』が20周年記念に、青山骨董通りへ本店を凱旋移転
ファンが多いことでも知られている有名なベーカリー。この情報は多くのファンにとって朗報となったこと間違いなしです。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の外観

流行の発信地として名高いハイセンスなエリア「表参道」。表参道エリアの中でも、ひときわファッショナブルな通りとして知られている、骨董通りに面している『d'une rarete(デュヌラルテ)青山本店』。

ベーカリーカフェとしてオープンしている同店では、シグニチャーメニューでもあるパン以外にも、モーニングメニューなども展開。今回は、その店内でいただける、この青山本店だからこそ楽しめる、限定のモーニングメニューをご紹介していきます!

『d'une rarete(デュヌラルテ)』の名を世に広めた、個性派揃いのパンたち

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の店内

入口入ると1階がテイクアウトスペースとなり、店内の階段を上がった2階がカフェ空間に。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の店内

表参道らしい、スタイリッシュでクールなイメージが印象的だった、GYLEビルにあった当時の佇まいとは打って変わり、ほっこりとした温かみ溢れる世界観に仕上がっています。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の店内

窓際の棚や中央にテーブルは、話題のできたてパンが並び

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の店内

本社がコロンビア産コーヒーを扱うことから、コーヒー豆の販売も。そのバリエーションの豊富さから、ただのベーカリーではないことが伺えます。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の店内

入口入って左側の階段を上ると、2階はイートインスペースに。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の店内

ペアはもちろん、おひとり様のモーニングでも過ごしやすいアットホームな空間になっています。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の店内

壁面のシェルフにディスプレイされた品々も楽しく眺めることができるほか、窓からは外も臨めることができます。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の店内

カジュアルな空間は暖色で統一され、居心地の良さを発揮しています。

根強い人気を誇るこだわりパンたち

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のパン

保存料添加物など一切使用せず、安心、安全なパンを展開。20年以上愛され続けている無添加パンは、素材・製法などにもこだわり抜き、美味しさを追求してきた結果、生まれたたものばかり。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のパン

丁寧に作られたパンは、シンプルなフォルムがどれも美しく、優しさとこだわりが詰まった力作ばかり。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のパン
「d'une rarete(デュヌラルテ)」のパン

「カンヌ(税込421円)」

青山店限定の商品で、注目したい人気の品のひとつが「カンヌ」。一見すると、シュークリームのようにも見える、見慣れないビジュアルですが、サクサクのクロワッサン生地に和三蜜クリームを挟んだ、新食感のクリームパンになっています。

和三蜜カスタードを併設したパティスリーで、オーダーを受けてからクロワッサン生地にクリームを入れて渡されるので、できたてホヤホヤ!なんと、「賞味期限20秒のクリームパン」という別名もついているとか。

まろやかな風味で、豊かな香りの美味しい和三密を贅沢に使用したクリームは、さっぱりとした甘さ。その上品で控えめなクリームをクロワッサン生地にサンド。

「サクッ」「しゅわ」「とろっ」と、3つの異なる食感と舌触りが楽しめる、なんとも新しい感覚。軽やかで、でも口の中で余韻が続く新体験の味わいで、至高の逸品です。

パンだけじゃない!店内でいただける至福のモーニングプレート

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のモーニング朝食

9:30~11:30はモーニングメニューを提供している、いわゆるモーニングタイム。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のモーニング朝食

店内ではモーニング限定のお粥や、『d'une rarete(デュヌラルテ)青山本店』でしかいただけないこだわりのグラノーラ、そしてこだわりのパンとセットでいただけるモーニングプレートや、パンをアレンジしたモーニングプレートなど、何種類か用意。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のモーニング朝食

いずれもパン同様、素材にこだわり、体を配慮した一皿に仕上がっているだけでなく、シンプルながらも見た目のバランスや彩も意識した内容に仕上がっています。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のモーニング朝食
「d'une rarete(デュヌラルテ)」の自家製グラノーラ

「自家製グラノーラ/830円」

なかでもグラノーラは自家製。素朴な味わいながらも、グラノーラならではの栄養素を活かした、シンプルでさっぱりといただけるモーニングプレートに。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の自家製グラノーラ

苺やブルーベリー、バナナといったフルーツにヨーグルトがたっぷりと添えられていて、一緒にいただくことで口全体がさっぱりとして爽やかな気分に。

最もモーニングというイメージに相応しい一皿かもしれません。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の自家製グラノーラ
「d'une rarete(デュヌラルテ)」のパンプレート 麻麦ロール

「パンプレート 麻麦ロール/950円」

せっかく『d'une rarete(デュヌラルテ)』を訪れたのであれば、人気のパンを食べたい!という人には「パンプレート 」というモーニングプレートを。

こだわりのパン一種に、彩りと栄養バランスを意識した野菜やチーズなどがセットになって添えられています。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のパンプレート 麻麦ロール

デフォルトは朝麦ロールですが、ほかの人気パンも追加料金によって変更可能なので、自分好みのモーニングプレートにすることができます。

・ラルテ +150円
・ほのか +150円
・枝豆のフーガス +200円
・生クロワッサン +200円
・グリュイエールチキン +200円
・チーズリュスティック +150円

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のパンプレート

なかでもとりわけ人気が高いのが「ホノカ」
国産小麦と、グレープシードオイルを使用して皮目は香ばしく、中はもっちりとした食感が特徴の、少しベーグルにも似たパンです。

クラストはほのかに噛み応えはありますが、クラムは水分を含んだ、しっとりかつもちっとした歯ごたえ。噛むごとに小麦の芳醇な香りが口いっぱいに広がり、食べ進んでいくことで、奥深い味わいを楽しめます。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のパンプレート

表面を軽くトーストすると、さらに小麦の味が引き立つのも特徴的。見た目は実に素朴ですが、生地の味や深味を存分に堪能できる逸品とあって、創業当初からの人気商品です。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の「エビとチキンのエスニックお粥」

「エビとチキンのエスニックお粥/750円」

チキンからだしをとったモーニングに相応しい優しいだしスープにナンプラーを加えた、旨味のあるエスニック風のお粥

プリプリのエビと香り高いパクチーがマッチする、相性抜群のアジアン粥です。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」の「エビとチキンのエスニックお粥」

⁡辛さのあるタレを混ぜるとスパイシーさが加わり、またライムを絞ると、より一層さっぱりとした味わいになり、モーニングにうってつけな味わいに味変。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のパンプレート「椿トースト」

「椿トースト/850円」

五島つばき酵母使用の『d'une rarete(デュヌラルテ)』の美・食パン「パンドミ椿」をシンプルに堪能するモーニングプレート。

ベースとなる小麦は、「ゆめちから」をブレンドした希少品種の「キタノカオリ」。

徹底管理された状態の良い国産バターを、通常の5倍使用することによって、濃厚な風味と甘み実現させた芳醇な食パン。

塩はミネラル分の高い沖縄の天日塩を、砂糖も優しい甘さが特徴の、奄美大島産のサトウキビを原料とする素焚糖を。そして菩提樹から採取した、濃厚で香り豊かな蜂蜜も使用。

ひとつひとつの原材料にこだわり完成したパンドミは、しっとりとしていて、ぷるんぷるん

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のパンプレート「椿トースト」

それをトーストすると、表面はさっくりとしつつも、しっとりふわっとしたトーストが完成。滑らかな質感と甘味のあるトーストにバターを乗せていただくと、よりコクのある味わいが楽しめます。

全てのモーニングプレートは+300円でドリンク付きに。

・Coffee(ice/hot)
・Tea(ice/hot)
・Latte(ice/hot)
・Orange


不動の人気を誇る「カヌレ」

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のカヌレ

「カヌレ(税込194円〜)」

『d'une rarete(デュヌラルテ)』のもうひとつの名物は、フランス伝統の焼き菓子「カヌレ」

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のカヌレ

一般的なカヌレはラム酒を使用して作られていますが、『d'une rarete(デュヌラルテ)』のカヌレはカルバドス(リンゴを原料とする蒸留酒)を使用していて、食べた後にリンゴの爽やかな香りが残るのが特徴です。

表面はカリッとした歯ごたえ、内側はもっちりした質感という、独特な食感に。この絶妙な食感を生み出す為に何度も試作を重ねて完成したのだそう。

ひと口嚙むと、その瞬間口いっぱいにバニラビーンズの香りが広がります。

しっかりと焼き上げていることで奥深い味わいになっていて、小さくても一つで十分満たされる強い存在感を放っています。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のカヌレ

『d'une rarete (デュヌラルテ)青山本店 』では、数種類の装飾を施したデコレーションカヌレを展開。
、不動の人気商品です。

オーダーケーキにも注目!

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のバースデーケーキ-

『d'une rarete(デュヌラルテ)青山本店 』ではパンやカヌレなどの繊細かつ確かな技術を、ケーキでも活かしています。

ホールタイプのオーダーケーキを随時受けていて、誕生日をはじめとした各種記念日利用で、オーダーも少なくないという。

「d'une rarete(デュヌラルテ)」のバースデーケーキ-

チョコケーキ、ベリー系のケーキ、生クリームたっぷりのケーキなど、要望に沿ったケーキを用意してくれます。

--------------------------------------------------------------

表参道エリアでも知らない人はいないという名ベーカリー。そして催事では行列が絶えないことでも知られている人気ベーカリー。

そんな有名店でいただけるこだわりのモーニングは、必ず幸福感で満たしてくれること満たされること間違いなしです。
表参道散策とセットで、ちょっと優雅なモーニングを体験してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 d'une rarete(デュヌラルテ)青山本店
住所 東京都港区南青山5-8-11 萬楽庵ビル1 1.2F
電話番号 03-6427-2724
アクセス ●東京メトロ銀座線 表参道駅より徒歩3分
●東京メトロ千代田線 表参道駅より徒歩3分
●東京メトロ半蔵門線 表参道駅より徒歩3分
リンク
更新
※ 公開している情報は、制作時の最新の情報を基に公開しています。
 リアルタイムの内容に関しては、各店舗へ事前にお問い合わせ及びご確認をお願い致します。
※ 情報に誤りがあった場合は、美味案内のお問合せ窓口までお知らせください。
morning(モーニング)は、朝ごはんを通じて、毎日を元気に充実して過ごすための情報を発信。「朝活」特集記事と共に、早起きしてでも行きたい絶品モーニングを楽しめるお店をどんどんご紹介していきます!
Presented by 美味案内
掲載内容は投稿当時の情報です。細心の注意を払って情報を掲載していますが、内容の正確性・最新性・信頼性等について、いかなる保証もするものではありません。ご自身の判断と責任において本ページをご利用ください。