最高峰のフレンチを堪能! 恵比寿の美味しいフレンチレストラン

恵比寿のフレンチ特集

東京でオシャレなフレンチを楽しむなら恵比寿。
東京屈指のフレンチの名店『ジョエル・ロブション』がある街だけあって、レベルの高いフレンチが集まっています。
特別な日に予約したいグランメゾンから、カジュアルに楽しめる隠れ家フレンチまで
恵比寿ならではのフレンチをご紹介します。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により、臨時休業、時短営業等、掲載内容と異なっている場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします※

フレンチの巨匠が奏でる絵画のような料理の数々

1
モナリザ 恵比寿店
〔恵比寿西口〕

『モナリザ 恵比寿店』のメイン

メインの肉料理の一例。高級食材を惜しげもなく使っている

恵比寿の路地裏に建つ白いエントランスとたなびくフランス国旗が目印。1997年のオープン以来、恵比寿のフレンチシーンをけん引する『モナリザ』。オーナーシェフの河野氏は、本場フランスで研鑽を積んだ後、同じく恵比寿にあるフレンチの名店『タイユバン・ロブション』で初代シェフを務めた経歴の持ち主。記念日や会食など特別なディナーにふさわしい一軒。

シェフの地元・宮崎産を中心に厳選した旬の食材を用い、手間を惜しまずに調理する。最高の食材を選んだからこそ、その味を最大限に引き立たせるべく丁寧かつシンプルに仕上げる。器やお皿にこだわるシェフらしく、美しい盛り付けで完成するひと皿はまるで絵画のよう。テーブルにサーブされるごとにこぼれる歓声と、口にしたときの感動から“微笑みのフレンチ”とよばれる理由がわかる。

『モナリザ 恵比寿店』のデセール

お皿のデザインと盛り付けすべてで完成する芸術品のようなデセール

とはいえ、意外にもリーズナブルなコースも用意。河野シェフの“リーズナブルな価格で最高のフランス料理を創造し、一人でも多くの方に本物を味わっていただきたい”という思いがうれしい。

ディナコースは10,780円から。アニバーサリーなどにぴったりの人気のコースは、前菜2皿に魚料理と肉料理の2種のメインを楽しめるフルコース。乾杯スパークリングワイン1人1杯とメッセージ入りアニバーサリープレートをサービスしてくれる。

ランチは、「ランチコースMenu A」で7,623円から。優雅なフレンチランチにぴったりのコースは、Wメインの6皿コースで9,075円。都心の喧騒を忘れて、名シェフの料理に舌鼓を打ちたい。

『モナリザ 恵比寿店』の店内

シックな中にも温かみのあるインテリアでまとめられた店内

店舗情報
モナリザ エビステン
モナリザ 恵比寿店
電話をかける
電話番号:03-5458-1887
フレンチ/恵比寿
東京都渋谷区恵比寿西1-14-4 シティー・ホームズ恵比寿
JR各線「恵比寿駅」西口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」西口より徒歩3分
ディナー:10,000~12,000円/ランチ:8,000~10,000円

ウェスティンホテル最上階にある絶景フレンチ

2
フレンチレストラン「ビクターズ」
〔恵比寿ガーデンプレイス〕

フレンチレストラン「ビクターズ」のメイン

メインにも旬の野菜をふんだんに添えて

東京・恵比寿のラグジュアリーホテルとして人気の高い『ウェスティンホテル東京』。恵比寿ガーデンプレイスの奥という閑静な場所にあり、クラシカルなヨーロッパ風の内装と、日本の伝統的な価値観をあわせもつ五つ星ホテルだ。その最上階に位置するフレンチレストランとなれば、おのずと期待も高まる。

極上のシャンパンセレクションと卓越したサービスで高い評価を受けている『ビクターズ』。料理は季節感を盛り込んだ、繊細で味わい豊かな正統派フレンチ。厳選された高級食材のそれぞれの個性を活かしながら、シェフのインスピレーションで、感動のひと皿として提供される。

フレンチレストラン「ビクターズ」の肉料理

シャンパンやワインとの相性も抜群

ディナーコースは季節ごとに替わるプリフィックスコースが10,600円から。前菜や温前菜はそれぞれ5種から、メインはなんと10種からセレクト可能(追加料金あり)。『ウェスティン』といえばのデザートも7種から選べるので、じっくりと吟味して。選べない!という人には「季節のフレンチフルコース」(12,000円)がおすすめ。この時季に食べて気負帯極上の料理が並ぶ。

ここはやはり、ワインやシャンパンをソムリエに選んでもらおう。とっておきのマリアージュを提案してくれる。

窓の外に広がる東京の夜景がロマンティックな夜を演出。東京タワーからレインボーブリッジまで見渡せる絶好のビューイング。重厚な雰囲気の中、非日常感を楽しみたい。

フレンチレストラン「ビクターズ」の店内

季節によって煌めきが変わる東京タワーも眺めることができる

店舗情報
フレンチレストラン「ビクターズ」
フレンチレストラン「ビクターズ」
電話をかける
電話番号:03-5423-7777
フレンチ/恵比寿ガーデンプレイス
東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス ウェスティンホテル東京内 22F
JR各線「恵比寿駅」東口より徒歩7分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」より徒歩7分
※動く歩道で「恵比寿ガーデンプレイス」へ
ディナー:12,000~15,000円/ランチ:6,000~8,000円

広大な庭園を望む優雅な空間で至極のフレンチを

3
Q.E.D.CLUB
〔恵比寿西口〕

Q.E.D.CLUBのメイン

デザインされたかのように美しいモダンフレンチ

恵比寿駅から中目黒方面へ歩くこと約10分。閑静な住宅街を通り抜けると、広大な庭園をたずさえた一軒家レストランが現れる。元ハンガリー大使公邸という優雅な佇まいの館で、芸術家たちの手がけた調度品が並ぶ室内は、まるで美術館のよう。レストランウエディングでも人気の『Q.E.D.CLUB』は、鉄板焼、和食、そしてフレンチを堪能できる特別な一軒。

正統派フレンチの伝統に忠実でありながら、現代的なエッセンスを加えたモダンフレンチ。厳選食材はシェフ自らがセレクト。産地直送の無農薬野菜をはじめ、食べて美味しく、身体にもうれしいものばかり。

ディナー・ランチともに各3種のコースが基本。おすすめのランチフルコース「Menu B」は7,260円(税サ込)。濃厚な味わいの野菜や、魚・肉料理のWメイン料理、パティシエ特製の季節のデザートまで全7皿で構成される。

Q.E.D.CLUBの前菜

エディブルフラワーやハーブをあしらった前菜

ディナーコースは、Wメイン&特製デザートなどのフレンチフルコース「Menu Terroir」(全7皿/14,520円)が人気。どの料理にも贅沢な食材を用いて、驚きのアレンジを加えているので、新しい発見があるはず。最後のコーヒーまでしっかりと楽しませてくれる。

店名の『Q.E.D』とはラテン語で「証明終わり」の意味。つまり「これ以上最高のものはない。」ということを示している。それは食材のみならず、おもてなしの心にも表れている。最高のフレンチを楽しむなら、一度は訪れてみたい。

世界的に著名な作家の作品を鑑賞することもできるアートな空間も

店舗情報
キュー・イー・ディー クラブ
Q.E.D.CLUB
電話をかける
電話番号:03-3711-0006
フレンチ/恵比寿西口
東京都目黒区中目黒1-1-29
JR各線「恵比寿駅」西口より徒歩10分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」より徒歩10分
ディナー:15,000~20,000円/ランチ:6,000~8,000円

カジュアルながらも落ち着いた雰囲気の隠れ家フレンチ

4
Restaurant Hiromichi
〔恵比寿〕

『Restaurant Hiromichi』の肉料理

シンプルに食材の持ち味を引き出した絶品料理の数々

『恵比寿ガーデンプレイス』からJRの線路を越えた向かい側にあるフレンチレストラン。通りに面していながらも、少し奥まったエントランスで、モダンなアイアンのエントランスと対比するかのような植物のグリーンがより温もりを感じさせる。

赤坂の人気フレンチ『シュマン』など数々の名店で研鑽を積んだオーナーシェフの小玉氏。自身の名前をつけたこの店でも、ミシュランで1ツ星を獲得している。それでいて、気取らずにくつろいで料理を楽しめるので、若い人たちにも人気が高い。

『Restaurant Hiromichi』の前菜

シェフの遊び心も感じられる盛り付けと器のバランス

伝統の技法を守りつつも固執することなく、シェフならではのアイデアをプラス。食材が豊富な日本だからこそ、その時季に美味しい素材を取り入れて、遊び心あふれる料理を作り出す。見た目にも美しく、思わず歓声と笑みがこぼれる。

リーズナブルなディナーコースは、アミューズグール・前菜2品・メイン・デザート・コーヒーで構成。メインは「仔羊のロースト」や「シャラン産・鴨ロースト」などを用意していて、どちらも税込8,500円。

シェフの腕をたっぷりと堪能したいなら「ムニュ・スペシャリテ」を。鴨のフォアグラやオマール海老、特選牛肉と人気の食材を駆使しているので、初めての訪問にもおすすめ。ミシュランに選ばれしフレンチをゆっくり楽しもう。

『Restaurant Hiromichi』の店内

白と茶色を基調にしたモダンなインテリアにパステルピンクを効かせてやわらかな印象に

店舗情報
レストラン ヒロミチ
Restaurant Hiromichi
電話をかける
電話番号:03-5768-0722
フレンチ/恵比寿
東京都目黒区三田1-12-24 MT3ビル1F
JR各線「恵比寿駅」より徒歩8分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」より徒歩8分
ディナー:8,000~10,000円

閑静な場所で楽しむ、美術品のように美しいフレンチ

5
Elan
〔恵比寿〕

『Elan』のフレンチ

完全無農薬の“食べるハーブ”や季節野菜を用いて、旬の美味しさを堪能できる

恵比寿駅から歩くこと約10分、閑静な住宅地に佇む小さな隠れ家フレンチ『Elan』は、記念日やデートなどちょっと特別な日のランチにぴったりの一軒

腕を振るう宮本シェフは、若干15歳でフランスに渡り、帰国後には『シェ松尾』の厨房を任されてきた経歴の持ち主なので、美味しさは保証済み。

食材は厳選した希少な素材をふんだんに使用。シェフ自ら産地へ出向いて選んだ完全無農薬の“食べるハーブ”や季節野菜を用いた料理は、その良さを引き出すように調理するので、鮮やかで芸術品のような繊細さを見せながらも、素材の力強さや生命力を感じられる。

『Elan』のフレンチ2

真っ白なお皿に花が咲いたような華やかな逸品

一番人気のディナーコースは、お祝いフレンチにもぴったりの「エランディナー」。こだわりのオーガニック野菜やハーブなどを駆使した全7皿のフレンチディナーコース。色どり鮮やか美しい前菜はもちろん、厳選肉料理と鮮魚料理のメイン料理にも有機野菜たちが添えられている。

ランチコースにはWメインの「エラン ランチコース」(全6皿/7,700円)を。安心・安全な食材ばかりなので、食べて美味しく、身体にもいいというのがうれしい。

白を基調にした清潔感あふれる店内には、陽光が差し込み、心が洗われるような気持ちに。恵比寿に詳しい人でも意外と知られてない隠れ家。サプライズランチで招待するのにもいいかも。

白・黒・グレーで統一された、シンプルでスタイリッシュな空間

店舗情報
エラン
Elan
電話をかける
電話番号:03-6450-4436
フレンチ/恵比寿東口
東京都渋谷区恵比寿3-28-7 ミューリエ恵比寿1F
JR各線「恵比寿駅」東口より徒歩10分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」より徒歩10分
ディナー:12,000~15,000円/ランチ:6,000~8,000円

南仏アルル地方をベースにしたフレンチを白亜の洋館で

6
Maison Premiere
〔恵比寿西口、中目黒〕

【メゾンプルミエール】のコース

コース一例

恵比寿と中目黒の中間あたり、閑静な丘の上に建つ一軒家フレンチ『メゾン プルミエール』。まるでミュージアムのような壮麗な白亜の洋館は、パッと見はレストランとは思えないほど。店内は、丸みのあるチェアや半円形のソファなどデザイン性の高い家具とやさしいパステルカラーに彩られたメインダイニングのほか、開放感たっぷりで緑が鮮やかなテラス席、接待や特別な日に使いたい個室など、多様な空間がそろっている。

コンセプトは、“サラマンジェ”=“人々が集う食卓”南仏・アルル地方の1ツ星レストラン『La Chassagnette(ラ・サシャニェット)』のシェフ、アルマン・アルナル氏がメニューを監修している。「野菜×水×魚介×酒×昆布」という掛け合わせで、コクと旨味を深めたモダンフレンチを提案。

【メゾンプルミエール】のスペシャリテ

スペシャリテ「鮮魚のポワレ 南仏のブイヤベース」

ディナーコースは、魚料理と肉料理のメインをどらちも楽しめる7皿のフルコース(8,800円)が人気。内容は2か月ごとに替わるので、何度訪れても新しい楽しみが待っている。接待や顔合わせなど人数が多めの会食なせ個室確約のプランもあるので要チェック。

ランチは4,620円から。この店のスペシャリテ「鮮魚のポワレ ソースサバイヨン」を楽しめる全5皿のコースは5,830円。プロヴァンス地方ならではの食材の組み合わせも堪能しよう。

また、キュートなスイーツやセイボリーが12品も並ぶ「アフタヌーンティー」も女性に人気。季節ごとに優雅なティータイムを楽しんで。

【メゾンプルミエール】の店内

フレンチレストランとしてはちょっと変わった和みのインテリア

店舗情報
メゾンプルミエール
Maison Premiere
電話をかける
電話番号:03-5724-4122
フレンチ/恵比寿西口、中目黒
東京都目黒区中目黒1-1-29
JR各線「恵比寿駅」西口より徒歩9分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」5番出口より徒歩9分
ディナー:6,000~8,000円/ランチ:5,000~6,000円

フランス郷土料理からアフタヌーンティーまで女性人気のフレンチ

7
ROTISSERIE BLUE
〔恵比寿ガーデンプレイス〕

『ROTISSERIE BLUE』の料理

手間暇を惜しまず丁寧に仕込んだ料理に舌鼓

『恵比寿ガーデンプレイス』の39階という非日常感を楽しめる空間にある、フレンチレストラン。窓の外に広がる絶景は素晴らしく、晴れた日の日中やきらめく夜景を望むディナーはもちろん、夕暮れときの美しさはまさにため息もの

腕を振るうのは一流ホテル出身のシェフ。クラシカルな定番のフレンチをはじめ、フランス郷土料理を楽しめる。なかでも看板メニューは、厳選した国産のひな鳥を専用のロティサリーマシンでじっくり焼き上げる「ロティサリーチキン。余分な脂を落としつつ、鶏がもつ脂で焼き上げるので、外はパリッと香ばしく中はしっとりジューシー。ヘルシーで食べ応えがあるので、女性を中心に人気が高い。

サラダ、前菜盛合せ、デザートとコーヒーに乾杯のスパークリングワインも付いて2,500円なので、ちょっと贅沢したい日のランチにもおすすめ。

『ROTISSERIE BLUE』のロティサリーチキン

専用のマシンでじっくり焼き上げるロティサリーチキンはヘルシー

ディナーコースは4,800円から。「ロティサリーチキン」をメインとしたフレンチ全5皿に乾杯のフランス産スパークリングワインが1人1杯付いたディナープランはカジュアルなディナーにもおすすめ。「特大白ハマグリの香草白ワイン蒸し」や「10時間漬け込んだ拘りの絶品フレンチトースト」など、この店の人気メニューを一通り楽しめる。

ほかにも、3種より選べる前菜、肉&魚のWメインなどで構成された贅沢な全6皿フレンチディナーコースで5,800円とコスパの高さは必見

人気の「アフタヌーンティープラン」は、プティデセールは、ガトーショコラ、ベイクドチーズケーキ、マカロンなど、セイボリーは「ケークサレ」「タルティーヌ」「サンドイッチ」といった、一流ホテル出身のシェフによる贅沢な内容。ラインアップは替わるので、訪れるたびに楽しめそう。

『ROTISSERIE BLUE』の眺望

夕暮れ時の美しい景色を眺められるレストランは貴重

店舗情報
ロティサリーブルー
ROTISSERIE BLUE
電話をかける
電話番号:03-6277-0768
フレンチ、ロティサリーチキン/恵比寿
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス39F
JR各線「恵比寿駅」東口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」1番出口より徒歩7分
ディナー:5,000~6,000円/ランチ:3,000~4,000円

五感をフルに使って楽しめる劇場型フレンチ!

8
AU GAMIN DE TOKIO
〔恵比寿東口〕

『AU GAMIN DE TOKIO』のコース

ただのフレンチにとどまらない、個性豊かなフレンチ

白金高輪にあった隠れ家フレンチが恵比寿に移転。『恵比寿ガーデンプレイス』近くの閑静な場所に店を構えた。この店のオーナーシェフ木下威征氏は、フレンチでありながらも和食の技法を取り入れたりと、既成概念にとらわれない料理を、見た目でも楽しませてくれるという「木下劇場」として名を馳せたシェフ。鉄板を囲むようなアイランド型のカウンター席に座り、そのライブ感を楽しもう。

とはいえ、堅苦しさはなく、楽しい雰囲気と美味しい料理、新しい発見に心が躍るとあって、リピーターも多い。代表メニュー「とうもろこしのムースと生ウニ」やスペシャリテの「トリュフのふわふわスフレオムレツ」を食べれば、自然と笑みがこぼれる。

『AU GAMIN DE TOKIO』のデザート

デセールもお手の物!

ディナーコースは、雲丹・トリュフ・特選牛などを楽しめる全9皿のコース。その日に一番いい食材を入荷するので、メニュー内容は日替わり。リクエストなどはあらかじめ伝えておこう。極上の食材を使っているのは間違いなし。メインは4~5種類から選べるのもうれしい。スペシャリテも組み込まれているので、なかなか決められないかも。

スタッフの接客もフレンドリーで居心地がいいと評判。肩ひじを張らずにくつろいでフレンチを楽しめるのは、この店ならでは。他の店では味わえない感動と美味しさをぜひ体験してみて。

『AU GAMIN DE TOKIO』の店内

カウンターに面したオープンキッチンはライブ感あふれる特等席

店舗情報
オーギャマンドトキオ
AU GAMIN DE TOKIO
電話をかける
電話番号:03-3444-4991
フレンチ/恵比寿
東京都渋谷区恵比寿3-28-3 CASA PIATTO 2F
JR各線「恵比寿駅」ガーデンプレイス出口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」ガーデンプレイス出口より徒歩3分
ディナー:12,000~15,000円

珍しいキノコの魅力に特化したフレンチレストラン

MUSHROOM
〔恵比寿西口〕

『MUSHROOM』のメイン

どの料理にもキノコを使っているめずらしいフレンチ

恵比寿駅東口から代官山方面へ向かって3分ほど。この地に店を構えて25年以上、食通たちが足しげく通うこぢんまりとしたフレンチレストラン。白を基調とした温かみのある雰囲気で、くつろいでフレンチを楽しめる。

店名にあるとおり、この店はキノコを中心に日本各地やヨーロッパから取り寄せたこだわりの素材を使用。旨味成分をたっぷりと持ちながら、主役というより脇役になることが多いキノコ。山岡シェフはその旨味を存分に引き出した、シンプルで奥深い料理を生み出す。

『MUSHROOM』の料理

初めて出合うキノコや組み合わせにもワクワクする

ディナーコースのおすすめは「旬の食材を使ったキノコ尽くしのコース」(9,075円/税サ込)。旬の魚や肉をメインにキノコを組み合わせていく全9皿のコース。前菜からメインまでの6皿すべてにキノコを用い、さらにキノコのデセール、カフェ&プティフールが付くという贅沢なフルコース。いつものフレンチとはちょっと違う美味しさに出合える。

ランチは2,750円から。前菜、メインを選べるプリフィクススタイル。「キノコづくしのお任せコース」などもあるので、用途に合わせて選んで。

ワインはブルゴーニュ産を中心に約80種の品ぞろえ。比較的お手頃な価格なのもうれしい。キノコの旨味とのバランスが大事だから、スタッフにベストマッチな組み合わせを選んでもらおう。

オシャレでありながら、どこか家庭的な温かみも感じられる空間

店舗情報
マッシュルーム
MUSHROOM
電話をかける
電話番号:03-5489-1346
フレンチ/恵比寿西口
東京都渋谷区恵比寿西1-16-3 ゼネラルビル恵比寿西 中2F
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」より徒歩3分
JR各線「恵比寿駅」西口より徒歩4分
東急東横線「代官山駅」より徒歩6分
ディナー:10,000~12,000円/ランチ:

野菜の魔術師が繰り広げるヘルシーなフレンチ

10
レストラン 間
〔恵比寿西口〕

『レストラン 間』のメニュー例

野菜をふんだんに用いて淡い色合いも美しい前菜たち

恵比寿の路地裏にひっそり佇むフレンチレストラン。店内には広々としたライブキッチンがあり、ゆるやかな活気にあふれた閑静な場所ならではの、大人のための一軒。

こだわりはなんといっても野菜。シェフ自らが市場に出向いて厳選した野菜をふんだんに使う。身体に良くて美味しいとあって、罪悪感なく楽しめる

『レストラン 間』の「野菜のパフェ」

スペシャリテの「野菜のパフェ」は10種以上の野菜を用いている

基本はランチ・ディナーともにそれぞれコース1本のみ。コースの内容は1カ月半~2カ月で替わるので、通い詰める人も多い。旬の野菜を主役に構成し、メインはプリフィクススタイルで選ぶことができる。もちろん、この店を象徴するスペシャリテ「野菜のパフェ」も含まれる。10種以上の野菜だけとは思えないほど鮮やかに美しく、豊かな味わい。

おすすめのディナーコース「シェフのおまかせディナー!野菜のオーケストラを堪能できる全7皿」は、全40種もの野菜を使っているというから驚き。「季節の野菜パフェ」や「じゃが芋のフランと豚足入りコンソメ」など、絶品そろいのフレンチフルコース。メインは魚や肉から選ぶことができる。ベジタリアンコースではないので、物足りなさはない。

『レストラン 間』の店内

白を基調にしたスタイリッシュで清潔感あふれる店内

店舗情報
レストラン アイダ
レストラン 間
電話をかける
電話番号:03-5708-5234
フレンチ/恵比寿西口
東京都渋谷区恵比寿南2-25-3 EBISU HANA BLDG 1F
JR各線「恵比寿駅」西口より徒歩6分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」西口より徒歩6分
ディナー:6,000~8,000円/ランチ:4,000~5,000円
更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>