美味しいブランチで贅沢気分! 東京ブランチ10選

美味しいブランチで贅沢な気分! 東京ブランチ10選

とかく忙しい現代人。あわただしい朝食と、気ぜわしいランチで、日ごろからゆっくり食事をとる時間もない…という人も多いのでは。

でも、休日や時間のあるときくらい、朝食と昼食を兼ねたブランチで、料理をじっくりと味わってみませんか。

いつもよりオシャレなレストランで、ちょっと贅沢なブランチを美味しく楽しみましょう。

本能に響く絶品イタリアンを
憧れホテルのブランチでいただく

1
Piacere
〔東京・丸の内・シャングリ ラ 東京〕

『Piacere(ピャチェーレ)』の「手打ちパスタ」

手打ちが自慢のパスタは、料理長の古屋氏が手がける渾身のひと品。窓一面に広がる東京駅の全景と丸の内の高層ビル群を眺めながらどうぞ

シャングリ・ラ ホテル 東京』の28階にあるシグネチャーレストラン『Piacere(ピャチェーレ)』。香港を拠点に活躍する『AFSO』の有名デザイナーが「LA DOLCE VITA(甘い生活)」をテーマに現代風にデザイン。

ベネチアングラスのシャンデリアがエレガントな輝きを放つ、アトリウム式のメインダイニングサロンが広がり、さらに天井まで続く6.8mもの全面窓からは、心地良い皇居の緑を感じることができる。

ラインアップするメニューは、素材の新鮮さと本来の味を引き出したコンテンポラリーなイタリア料理。ディナータイムは毎日つくる手打ちパスタ、そしてランチタイムはさまざまな楽しさを味わえる前菜ビュッフェが人気。

『Piacere(ピャチェーレ)』の料理

ホテルならではの上品な盛り付けが目を引く、極上のメニューが勢ぞろい。とっておきの眺望とともに贅沢な味わいを堪能したい

ブランチのおすすめは土曜日限定のプラン。ちょっと贅沢にホテルでのBBQブランチを楽しむことができる。選べるメインディッシュには、オマール海老とキャビア、カナダ産ロブスター、大山鶏、ビーフ、ラムといった豪華食材がズラリ。まさに贅沢の極みといえる。

そのほかにも「渋谷チーズスタンドのブラータ トマト オリーブ」や「タスマニアサーモンと鎌倉野菜のマリネ」といった旬の食材を活かした前菜をはじめ、料理長特製スープ、料理長特製パスタ、そして選べるデザート…と、料理の内容も充実。コーヒーまたは紅茶も付いているので、食後はカフェで一息ついて

恋人とのデートはもちろんなど、気軽にブランチを楽しんで

『Piacere(ピャチェーレ)』の、オーシャンブルーを基調にした店内

ベネチアングラスのシャンデリア、壁にかけられた大きな鏡、オーシャンブルーを基調にしたインテリア。窓の外の圧倒的な景色とともに非現実的な世界に誘われる

店舗情報
ピャチェーレ
Piacere
電話をかける
電話番号:03-6739-7898
イタリアン
東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館28F
JR線 東京駅より徒歩2分
東京メトロ線 東京駅より徒歩2分
東京メトロ線 大手町駅より徒歩2分
ランチ 6,000円~7,999円、ディナー 15,000円~19,999円

セレブ気分で楽しみたい
ラグジュアリーホテルのブランチ

2
THE OAK DOOR
〔東京・六本木・グランド ハイアット 東京〕

「アメリカ産プライムサーロインステーキ」など、ウッドバーニングオーブンで焼き上げるグリル料理は、必食のひと品

グランド ハイアット 東京』にあるダイニング『THE OAK DOOR(オーク ドア)』。季節限定で楽しめるテラス席は、セレブリティーな気分になれる贅沢なシート。時間帯を問わず、爽やかな風を受けながら、非日常の時間を過ごすことができる

調理する音や香りの躍動感が楽しめるオープンキッチンは、海外のリゾートレストランのよう。店内にはメインのテーブル席のほかに、ゆったりと過ごせる革製ベンチシートブース席も用意する。

自慢は、ウッドバーニングオーブンでダイナミックに焼き上げられる、ボリューム感たっぷりのジューシーなステーキ。さらに前菜からデザートは数種類から選べるので、自分好みの内容で構成してみては

『THE OAK DOOR(オーク ドア)』の料理

前菜やデザートは数種類の中から選ぶことができるので、自分の好みでそろえることはもちろん、シェアして2倍の味わいを楽しむこともできる

注目のブランチは土日祝限定のプラン。一部オーダーブッフェが付いていて、とってもお得。「ミニトリュフビーフバーガー」や「ベルギーワッフルベーコン&メープルシロップ」といったダイナミックにアレンジした前菜はもちろん、ホテルのペストリーチームが手掛けた「マカロンアイスクリームサンド」をはじめとするデザートも好きなだけ味わえるところがうれしい。

メインディッシュは「アメリカ産プライムサーロインステーキサニーサイドアップ&トリュフのせ」など5種類の料理の中から1皿をチョイス。食後はメッセージを添えたアニバーサリープレートで素敵なサプライズ演出も可能。バースデーの食事会にもぴったり

広々とした開放感を存分に味わえるメインダイニングのほかに、明るい雰囲気のテラス席も用意。リゾート気分に浸りながら、とっておきの時間を

店舗情報
オーク ドア
THE OAK DOOR
電話をかける
電話番号:03-4333-8784
肉料理、ステーキ・グリル料理
東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京6F
東京メトロ線 六本木駅より徒歩4分
都営線 六本木駅より徒歩7分
東京メトロ線 乃木坂駅より徒歩10分
ランチ 10,000円~11,999円、ディナー 10,000円~11,999円

世界で愛されるレストランで
木の香りを感じるあたたかなブランチ

3
Le Pain Quotidien 芝公園店
〔東京・芝公園〕

『Le Pain Quotidien 芝公園店(ルパンコティディアン シバコウエン)』の名物メニューのオープンサンド「タルティーヌ」

豊富なラインアップを誇る、名物メニューのオープンサンド「タルティーヌ」。天然素材のパンとの相性も抜群のひと品

世界で250店舗以上を展開する、ベルギー発祥のベーカリーレストランの日本1号店『Le Pain Quotidien(ルパンコティディアン)芝公園店』。ヴィーガンメニューをそろえていることでも有名だ。

天然素材と手づくりの自然発酵種「ルヴァン」を使って毎朝焼き上げるパンは、いつ食べても飽きることのない、独特の食感と芳醇な味わいが魅力。オーガニック小麦と、塩、水、天然酵母のみでつくられるシンプルなパンはリピート必至のひと品。

なかでも新鮮な野菜など素材にこだわった「タルティーヌ」と呼ばれるオープンサンドは名物の逸品。メニューの種類も豊富で、味わいだけではなくそのフォトジェニックな見た目にハマる人も続出。

『Le Pain Quotidien 芝公園店(ルパンコティディアン シバコウエン)』のオーガニックのパン

平日&予約限定のブランチプランではオーガニックのパンが食べ放題に!世界で愛されるベーカリーレストランの味わいをどうぞ

人気は平日&予約限定のブランチプラン。木のぬくもりたっぷりの空間でスパークリングワインも選べる食前酒をラインアップ。さらに「三元豚のロースト」や「名物タルティーヌ2種」などをワンプレートで用意。もちろんデザートのほかに食後のカフェも楽しめるのでボリュームも十分。

手づくりの天然酵母で焼き上げるオーガニックパンが食べ放題になっているところが最大の魅力。ビオワインも取りそろえているので興味のある人はスタッフに尋ねてみて。

木のぬくもりたっぷりの空間でいただくバラエティー豊かな料理と天然素材のパン。『東京タワー』のふもとで、世界で支持される味と雰囲気をブランチでじっくり堪能して。

『Le Pain Quotidien 芝公園店(ルパンコティディアン シバコウエン)』の木の香りを感じるあたたかな店内

ベルギー本店と同じ素材を直輸入して仕上げた内装は、木の香りを感じるあたたかな雰囲気。食事をゆったり楽しむのにぴったり

店舗情報
ルパンコティディアン シバコウエン
Le Pain Quotidien 芝公園店
電話をかける
電話番号:03-6430-4157
カフェ、ベーカリー、スイーツ・デザート
東京都港区芝公園3-3-1
都営線 御成門駅より徒歩2分
東京メトロ線 神谷町駅より徒歩8分
都営線 大門駅より徒歩9分
ランチ 1,999円、ディナー 3,999円

御殿山庭園を眺めながら
優雅なブランチをゆっくり楽しむ

4
Lounge & Dining G
〔東京・品川・東京マリオットホテル 〕

ミックスオムレツ、エッグベネディクト、目玉焼き、ブリュレフレンチなど、ブランチならではのメニューを御殿山庭園の景色とともに

東京マリオットホテル』のロビーフロアに位置する『Lounge & Dining G(ラウンジ&ダイニング ジー)』。2フロア吹き抜け&ガラス張りの開放感あふれる空間からは、緑あふれる御殿山を望むことができる。

華やかなインテリアに囲まれた上質感あふれるエレガントなダイニングには、頭までゆったり包み込む至福のソファ席をはじめ、個室やテーブル席などさまざまなタイプの席を用意。外資系ホテルらしい上質感あふれる雰囲気のなか、ゆっくり料理を楽しむことができる。

自慢はシェフが火入れから焼き上がりまでこだわり、素材のうま味をストレートに表現したグリル料理。シンプルにアレンジされた旬の味覚を存分に味わえる。

開放感たっぷりのテラスでいただくメニューは、すべてが新鮮! 洗練されたホテルならではのおもてなしを感じながら満喫したい

人気のブランチは、テラス席で御殿山庭園を眺めながら優雅にブランチを堪能できるプラン。オープンエアで過ごせるテラス限定メニューは新鮮な空気もごちそうに

乾杯用のノンアルコールスパークリングまたはソフトドリンクから、爽やかなブランチタイムがスタート。「シャルキュトリー&スモークサーモン」や「神奈川県三浦直送野菜サラダ」をはじめ、好みの料理を選べるメインプレート、デザートのプレーンヨーグルト…と、全4皿をラインアップするコースに仕上がっている。もちろん食後のカフェが付いているところもうれしいポイント。

赤いパラソルの下、緑豊かな風景を眺めながらブランチタイムを堪能して

『Lounge & Dining G(ラウンジ&ダイニング ジー)』の緑豊かな風景を望むテラス席

緑豊かな風景を望むテラス。赤いパラソルの下には、黒を基調としたスタイリッシュなテーブル席のほかに、ソファ席も用意する

店舗情報
ラウンジ&ダイニング ジー
Lounge & Dining G
電話をかける
電話番号:03-5488-3929
肉料理、ステーキ・グリル料理
東京都品川区北品川4‐7‐36 東京マリオットホテル
京浜急行線 北品川駅より徒歩6分
京浜急行線 新馬場駅より徒歩9分
JR線 品川駅より徒歩11分
ランチ 4,000円~4,999円、ディナー 5,000円~5,999円

感性が刺激される芸術的な料理を
絶景と共にブランチで優雅に楽しむ

5
TOWERS
〔東京・六本木・ザ リッツ カールトン東京〕

『TOWERS(タワーズ)』のコンテンポラリー料理

日本はもちろん世界中の食材が融合したコンテンポラリー料理は見た目も華やか。都会のモダンを感じる空間でじっくり味わいたい

ザ・リッツ・カールトン東京』の45階に位置する『TOWERS(タワーズ)』。黒を基調にシックとモダンが同居する空間。天井高8mの開放的なダイニングからは『東京タワー』と『東京スカイツリー(R)』を見ることができる。

料理の特徴は、経験豊富なシェフが贈るシンプルな美味しさ。ホテル副総料理長兼・料理長を務めるフランケリー・ラルーム氏は、10年以上パリの三ツ星店で研鑽を積んできた人物。モットーは「食材を無駄なくシンプルに活かす」こと。

ホテル全体のデザインテーマである「和と西洋の融合」を意識しながら、食材も国内外より厳選。グリルした和牛や魚介を、多彩なソースでひと手間を加えて仕上げていく。

『TOWERS(タワーズ)』の革新的なグリル料理

多様なソースとともに鮮やかに盛りつける、革新的なグリル料理も見逃せない逸品。開放的な空間が織り成す極上の時間とともにどうぞ

ブランチのプランは土日祝のみ実施。ウェルカムドリンクのおもてなしに続いて、前菜、卵料理、メインディッシュ、デザートまでの全4皿を楽しめるプランになっている。

さらに、すべてのメニューが選べるプリフィクススタイルなので、好みの組み合わせで自分だけのコースを完成させられるところも面白い。また「アニバーサリー特典」として、デザートにメッセージ入れてくれるサービスもあるので、友人のバースデーや、大切な人との記念日デートにもぴったり。

『TOWERS(タワーズ)』の名にふさわしい、六本木の地上200mに浮かぶ絶景レストラン。都心の景色を眺めながら、優雅なブランチタイムをゆっくり満喫したい。

『TOWERS(タワーズ)』のモダンでスタイリッシュな店内

大理石の床に上質なソファを配したモダンでスタイリッシュな店内。一角に設えたオープンキッチンは心地良い活気に包まれている

店舗情報
タワーズ
TOWERS
電話をかける
電話番号:03-6434-8711
肉料理、ステーキ・グリル料理
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ザ・リッツ・カールトン東京45F
都営線 六本木駅より徒歩6分
東京メトロ線 乃木坂駅より徒歩8分
東京メトロ線 六本木駅より徒歩10分
ランチ 5,000円~5,999円、ディナー 10,000円~14,999円

ホテルダイニングのブランチで
伝統と新感覚が融合したグリル料理を

6
The Tavern - Grill & Lounge
〔東京・虎ノ門・アンダーズ 東京〕

『The Tavern - Grill & Lounge(ザ タヴァン グリル&ラウンジ)』の「ビーフ サーロイン」

「ビーフ サーロイン」など、高温のオーブンで香ばしくジューシーにグリルする料理は、日本の食材と熟成方法にこだわったシェフ自慢の逸品ばかり

『虎ノ門ヒルズ』の高層階にある『アンダーズ 東京』のメインダイニング『The Tavern - Grill & Lounge(ザ タヴァン グリル&ラウンジ)』。51階からの眺望と共に、心ときめく時間を満喫できる。

木のぬくもりを感じるモダンなインテリアの特別席でいただく食事は、シェフこだわりの熟成肉のグリルをはじめ、意外性のあるプレゼンテーションで魅せる料理

総料理長ショーン・キーナン氏監修のもと、日本の雪国で受け継がれてきた天然の冷蔵庫で食材を熟成させる「スノーエイジング」のビーフなど、伝統と新しい感覚のアイデアを融合した、ここでしか味わえない料理をラインアップ。伝統的と新感覚が融合したグリル料理を堪能して欲しい。

『The Tavern - Grill & Lounge(ザ タヴァン グリル&ラウンジ)』の女性にうれしいデザート

「フレンチトースト」から「フルーツプレート」まで、好みでチョイスできる女性にうれしいデザート。その日の気分で選んでみて

ブランチのメニューはウィークエンドのみ提供。時間帯も11時半から13時半まで、14時半か16時半までの2部制になっているので、都合に合わせて選ぶことができる。

もちろんホテルならではブランチだけに、優雅に楽しめる豪華な料理が勢ぞろい。高温のオーブンで香ばしくジューシーにグリルしたメイン。クラシカルな定番メニューを驚きに満ちた斬新なアレンジで調理する逸品。シェフおすすめ冷前菜5種と選べる温前菜…と、多彩なメニューを取りそろえる。

世界で活躍する有名デザイナーのトニー・チー氏が手がけるモダンな空間はとってもオシャレ。窓ガラスいっぱいに広がる景色を眺めながら極上のブランチを体験して。

『The Tavern - Grill & Lounge(ザ タヴァン グリル&ラウンジ)』のモダンな空間のラウンジエリア

和の要素をアクセントに取り入れたモダンな空間のラウンジエリア。世界的デザイナーのトニー・チー氏が手がけたダイニングエリアもオシャレ

店舗情報
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
The Tavern - Grill & Lounge
電話をかける
電話番号:03-6830-7739
肉料理、ステーキ・グリル料理
東京都港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京51F
東京メトロ線 虎ノ門ヒルズ駅より徒歩1分
東京メトロ線 虎ノ門駅より徒歩5分
ランチ 6,000円~7,999円、ディナー 8,000円~9,999円

N.Y.スタイルのブランチを楽しめる
リゾートホテルのようなレストラン

7
M HOUSE
〔東京・恵比寿〕

『M HOUSE(エムハウス)』のブリオッシュで仕上げる厚切りの「フレンチトースト」

ブリオッシュで仕上げる厚切りのフレンチトースト。ボリュームな見た目だけではなく、味わいも満点のおすすめの逸品

恵比寿駅から徒歩5分、アメリカ東河岸のリゾートホテルがコンセプトの『M HOUSE(エムハウス)』。天井が高く、明るく開放的なメインダイニングとプールサイドに用意されたテラス席は居心地抜群。海外旅行に来たような非日常なリラックスした時間を味わえる

爽やかな風を感じながら味わえるメニューは、高級食材でつくるN.Y.スタイルのイタリアン。ランチタイムにはホテルの朝食を思わせるボリューミーなブランチを提供。

ディナーはオマール海老や特選和牛などの贅沢な素材で調理する料理に舌鼓。スパイスを使ったエスニックなものから素材の旨味を活かしたタパスやサラダまで気取らずカジュアルに楽しめるところも人気。

「小柱のキャラメルホワイトオニオングラタン」「サラダ菜とハモンセラーノのサラダ」のほかに、選べるメインディッシュの付く平日限定ブランチプラン

おすすめのメニューは平日限定のブランチのプラン。雰囲気抜群の空間で、ボリューム満点のN.Y.スタイルのブランチをいただくことができる。

選べるメインディッシュに加えて、人気の「厚切りブリオッシュフレンチトースト」「小柱のキャラメルホワイトオニオングラタン」「サラダ菜とハモンセラーノのサラダ」までラインアップ。満足度の高い全3皿のコースに仕上げている。

自慢のフレンチトーストは甘さ控えめでふわふわと溶けるような食感がクセになること間違いなし。身も心も満足するメニューと心地良さに、ついつい長居してしまいそう。プールの水音をBGMに、風を感じながら優雅なブランチの時間を満喫して

『M HOUSE(エムハウス)』のアメリカ東海岸のホテルをイメージした1階のテーブル席

アメリカ東海岸のホテルをイメージした1階のテーブル席。ストライプの青と黄色を基調としたマリンテイストのインテリアはSNS映え必至

店舗情報
エム ハウス
M HOUSE
電話をかける
電話番号:03-3441-7551
ビストロ、イタリアン
東京都渋谷区恵比寿4-23-13 MERCER BLDG.
JR線 恵比寿駅より徒歩5分
東京メトロ線 恵比寿駅より徒歩9分
東京メトロ線 広尾駅より徒歩14分
ランチ 2,000円~2,999円、ディナー 4,000円~4,999円

魚介の旨味たっぷりのブランチ!
日本橋で本格ポルトガル料理に舌鼓

8
Manuel MARISQEIRA 日本橋
〔東京・日本橋〕

『Manuel MARISQEIRA 日本橋(マヌエル マリシュケイラ ニホンバシ)』の濃厚な旨味の「カタプラーナ」

銅製の鍋を使って魚介類と野菜をトマトソースで煮込む濃厚な旨味の「カタプラーナ」。ポルトガル版の「ブイヤベース」といった感じ

『日本橋髙島屋S.C.新館』の7階に位置する『Manuel MARISQEIRA(マヌエル マリシュケイラ)日本橋』は、マカオに本店を構えるポルトガル料理レストラン。リスボンの漁港にある食堂をイメージしたインテリアは、開放的でカジュアル。しかもオシャレ。

ショーケースに並ぶ新鮮な魚介をグリルで楽しんだり、銅製のカタプラーナ鍋で煮込む旨味たっぷりの「カタプラーナ マリスコ」をいただいたり、目も舌も満足させてくれる本格料理がズラリとそろう。

さらにシーフード料理を味わうなら、美味しいお酒も外せない。マデイラワインポートワインなどポルトガルを代表するワインや、ポルトガルビールと一緒に美食のメニューを召し上がれ。

タコの旨地とトマトの酸味で仕上げる「タコの雑炊」など、お酒の締めにもぴったりのメニューも取りそろえる

おすすめのブランチは土日祝限定のセットプラン。「魚介のセビーチェ」「バカリャウのコロッケ」といった前菜の盛り合わせや、日替わりのスープを楽しんだ後は、選べるメインディッシュが登場。

その日の肉料理・魚料理をはじめ、「名物イワシのグリル」「タコの雑炊」「シーフードのカタプラーナ」など、本格ポルトガル料理が盛りだくさん。豊富なラインアップのメインから「気分にぴったりの一皿」を選べるところもうれしいポイント。

エキゾティックな気分に浸る美食タイムは、ぜひワインとビールをおともに絶品の味わいを堪能したい。もちろんセットにはコーヒーも付いているので、食後は落ち着いたひと時を過ごして。

異国情緒いっぱいの店内は旅行気分にひたれそう。こだわりのインテリアが並ぶカジュアル空間で、ポルトガル料理をゆっくり味わって

店舗情報
マヌエル マリシュケイラ ニホンバシ
Manuel MARISQEIRA 日本橋
電話をかける
電話番号:03-6262-3233
地中海料理
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C. 新館7F
東京メトロ線 日本橋駅より徒歩1分
都営線 日本橋駅より徒歩1分
東京メトロ線 三越前駅より徒歩5分
東京メトロ線 茅場町駅より徒歩6分
ランチ 1,000円~2,999円、ディナー 4,000円~4,999円

NYスタイルの豪華なホテルで
新宿の今を感じるアートなブランチ

9
District - Brasserie, Bar, Lounge
〔東京・新宿・キンプトン新宿東京〕

『District - Brasserie, Bar, Lounge(ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ)』の「ムラカミソーセージ」と「クラブオムレツ」

「ムラカミソーセージ」のグリルに、桜の木で燻製したベーコン・トマトのローストを添えた「クラブオムレツ」はブランチにぴったり

新宿にオープンしたばかりのラグジュアリーホテル『キンプトン新宿東京』。2階にある『District - Brasserie, Bar, Lounge(ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ)』は、モダンスタイルのブラッスリー。

大人の雰囲気がただよう落ち着いた空間には、ラウンドソファが特徴的なダイニング、空と風に癒やされる屋根付きテラスなどを設置。シーンに合わせて席をチョイスできるところがうれしい。

また絵画にインスピレーションを受けたスイーツや個性的なドリンクを楽しめるアーティスティックなアフタヌーンティー。グリルやシーフードを取り入れたクリエイティブなディナーなど、見とれてしまうほど美しくアーティスティックな料理は必見。

『District - Brasserie, Bar, Lounge(ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ)』の季節のフルーツが彩るパンケーキやタルトなど

季節のフルーツが彩るパンケーキやタルトをはじめ、ニューヨークチーズケーキ、アサイーボール、フレンチトーストなども取りそろえる

ブランチのメニュープランも豊富にラインアップ。価格も3,000円台から8,000円台まで幅広く用意。しかも朝7時から17時までオーダーできる、まさに選び放題のブランチメニュー。

前菜、メイン、デザートを選べるビストロメニューをはじめ、肉料理と魚料理のメインで充実したボリュームのブランチ、季節の野菜やフルーツがたっぷりのプラン…と種類もさまざま。『ピエール・エルメ・パリ』とのコラボブランチ、ワンちゃんと一緒に楽しめるプランもあるので好みを選んで。

ホテルレストランならではホスピタリティーあふれる上質なおもてなしに癒やされながら、いつもよりちょっと贅沢なブランチを堪能してみてはいかが。

日々の喧騒を忘れさせてくれそうな屋根付きのオシャレなテラス。天気の良い日は、心身ともにリラックスしながらブランチを楽しんで

店舗情報
ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ
District - Brasserie, Bar, Lounge
電話をかける
電話番号:03-6258-1111
イタリアン
東京都新宿区西新宿3-4-7 キンプトン新宿東京2F
JR線 新宿駅より徒歩6分
京王線 新宿駅より徒歩6分
小田急線 新宿駅より徒歩6分
都営線 新宿駅より徒歩6分
都営線 都庁前駅より徒歩7分
京王線 初台駅より徒歩8分
ランチ 5,000円~5,999円、ディナー 6,000円~7,999円

虎ノ門に登場したホテル空間で
特別なブランチタイムを過ごす

10
The Blue Room
〔東京・虎ノ門・東京エディション虎ノ門〕

『The Blue Room(ザ ブルー ルーム)』の「全粒粉のペンネ」

「全粒粉のペンネ」など、旬の食材を使ってヘルシーに仕上げた、ここだけでしか味わえない贅沢な逸品が勢ぞろいする

2020年に開業したホテル『東京エディション虎ノ門』の高層31階に位置する『The Blue Room(ザ ブルー ルーム)』。その名の通り、青を基調とした装飾が印象的なメインダイニング。

ゆとりをもって設計した開放的かつ上品な造りの店内。天井一面に張り巡らされたウッドの格子や印象的なブルーのソファ。そして多くの植物に囲まれた幻想的な空間が、ワンランク上の時間を演出。

提供するメニューは、世界各国の伝統料理に着想を得た華やかで斬新な料理。植物ベースのシグネチャーサラダ、軽めのメインディッシュ、地元市場直送の魚、肉のグリル料理、シェアプラッターなど、世界中の定番メニューにインスパイアされた多彩な料理がそろう。

『The Blue Room(ザ ブルー ルーム)』の「鱸のソテー」

「鱸のソテー」をはじめ、訪れるゲストに新たな発見を与えてくれる料理の数々。世界の伝統メニューに感化されたこだわりの料理をぜひ

イチオシのブランチは、エディションオリジナルシェフおまかせの「ウィークエンドブランチ」。通常のコースメニューに「ゼロプルーフカクテル」が無料で付いた、土日祝のみ展開する特別なプランになっている。

「鮪のタルタル」をはじめ、「鱸のソテー」「全粒粉のペンネ」「スロークックド和牛」など、旬の食材を活かして、ヘルシーに仕上げたご馳走を贅沢に堪能。さらに「ピーチメルバ」と「シュガーブリオッシュバン」が、完璧なスイートエンディングを演出してくれる。

美味しい料理とソーシャライジング、そしてにぎやかな雰囲気がそろった「最も東京らしい」週末のブランチタイムを存分に満喫しよう。

印象的なブルーが目を惹くテーブル席。窓の外には『東京タワー』を臨むことができる。ホテルが提案する非日常の時間をどうぞ

店舗情報
ザ ブルー ルーム
The Blue Room
電話をかける
電話番号:03-5422-1600
フレンチ、ビストロ、イタリアン
東京都港区虎ノ門4-1-1 東京エディション虎ノ門31F
東京メトロ線 神谷町駅より徒歩4分
東京メトロ線 虎ノ門ヒルズ駅より徒歩5分
ランチ 6,000円~7,999円、ディナー 10,000円~14,999円
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>