【青山・表参道のカフェ12選】 絶対立ち寄りたいオシャレなカフェ

青山カフェ特集

カフェといえば、やはり青山・表参道。
青山通り、表参道沿いの非日常感を楽しめるカフェから、裏路地の隠れ家カフェ、日本初上陸のカフェなど、バリエーションも豊富。
なかでも、新コンセプトのニューオープンカフェも多く、青山にくればトレンドもばっちり。
ショッピングの合間に立ち寄りたいお店から、優雅なアフタヌーンティーを楽しめるカフェまでご紹介します。


※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に伴う要請により、臨時休業、時短営業等、掲載内容と異なっている場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします

最高品質のウバ茶を使ったミルクティー専門店

CHAVATY
〔青山・表参道〕

CHAVATYのミルクティー

「ウバティーラテ」のアイスはかわいらしい瓶で提供される

素材本来の良さや製法にこだわった“本物志向”のミルクティーを提供するカフェ。トレンドを発信し続ける表参道の『原二本通り』、通称『まい泉通り』にあり、いつも多くの女性でにぎわっている。

シグニチャーメニューは「ウバティーラテ」。さまざまな紅茶葉の中で最もミルクとの相性がいいといわれているウバ。スリランカ産高級ウバのクオリティーシーズンを使用。茶葉の香りを最大限に引き出し、まろやかで自然な甘味を感じられるミルクティーに仕上がっている。

CHAVATYのスコーン

サクッと焼きあがったスコーン。塩ホイップバター、ハニーナッツフルーツを付けて

また、この店から世界へ向けてお茶の魅力を発信したいという思いから、香り高く滑らかな旨味とほろ苦さを楽しむ「宇治抹茶」、香ばしさとほんのりとした渋味も味わえる「ほうじ茶」もラインアップ。

店内で手づくりする「スコーン」は、外はさくっと、中はしっとり食感で、バターの香るやさしい味わい。イートインなら、塩ホイップバター、ハニーナッツフルーツが付いてくる。気に入ったらオンラインショッピングで購入することも可能なので、おうちカフェのお供にも。

ほかにも茶葉を贅沢に使った「ティーソフトクリーム」や「クレープ」なども用意。極上のお茶とともに、リラックスしながら過ごしたいカフェ。

CHAVATYのふわふわミルクティー

ふわっふわでミルキーなクリームの「ホットティーラテ」

店舗情報
チャバティー
CHAVATY
電話をかける
電話番号:03-3401-2378
ミルクティー専門店、カフェ/青山・表参道
東京都渋谷区神宮前4-6-9 南原宿ビル1F
東京メトロ各線 表参道駅より徒歩4分
1,000~2,000円

フランスの人気ベーカリー&カフェが日本再上陸!

ゴントラン シェリエ 東京青山店
〔青山・表参道〕

ゴントラン シェリエ 東京青山店のクロワッサン

新しいシグニチャーメニューの一つ、メレンゲをのせた「クラウドクロワッサン」

フランス発の人気ブーランジュリー&カフェ『ゴントラン シェリエ』が日本に再上陸。本場仕込みのクロワッサンやヴィエノワズリーなど人気商品もちろん、日本独自の食材やレシピによるメニューも豊富に創り出している。

オリジナル配合の小麦粉とノルマンディー産の発酵バターを使用した「クロワッサン」、自家製酵母を使用し長時間熟成させた「バゲット」などの定番はもちろん、ピスタチオをふんだんに使用した「クイニアマン」、柚子果汁で仕上げたメレンゲをのせた「クラウドクロワッサン」など、他にはないスイーツのようなヴィエノワズリー、見た目も鮮やかなケーキなどがずらり。1階のテラス席で気軽に楽しむこともできる。

ゴントラン シェリエ 東京青山店のサラダ

カフェメニュー「レンズ豆のサラダ 胡麻とフレッシュハーブのビネガー、ポーチドエッグ」

2階には34席のカフェスペース。時間帯に応じてメニューも替わる。朝10時までのモーニングはカフェラテ、オレンジジュース、パン・オ・ショコラなどがセットになった「パリの朝食」をはじめ、「クロックマダム」や「セイボリーパンケーキ」を用意。「ギリシャ風サラダ」「ポレンタ プッタネスカ」などのしっかりとした食事や、「フランス産チーズの盛合せ」といったワインとともに楽しめるカフェメニューもそろっている。

青山通り沿いの表参道駅にほど近い商業ビルにあるので、ショッピングの合間やビジネスの休憩にも最適。カフェの大きく取られた窓からは陽光が降り注ぎ、開放的な雰囲気。リフレッシュしたいときや、優雅なフランス時間を過ごしたいときにぴったりのカフェ。

ゴントラン シェリエ 東京青山店の店内

陽光がたっぷりと注ぎ込む、開放感のあるカフェスペース

店舗情報
ゴントラン シェリエ トウキョウアオヤマテン
ゴントラン シェリエ 東京青山店
電話をかける
電話番号:03-6450-6184
ブーランジェリー、カフェ/青山・表参道
東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1・2F
東京メトロ各線 表参道駅より徒歩6分
1,000~2,000円

『ラルフローレン』の世界観あふれるオシャレなカフェ

Ralph's Coffee Omotesando
〔青山・表参道〕

ラルフズ コーヒーのケーキと珈琲

「キャロットケーキ」や「カプチーノ」が人気

2018年にリニューアルした表参道の『ラルフローレン』旗艦店に併設する『Ralph’s Coffee(ラルフズ コーヒー)』。各国の主要都市で展開する『ラルフローレン』のカフェで、ニューヨークで人気のコーヒーショップ『LaColombe(ラ・コロンブ)』が特別にブレンドした有機栽培・最高品質の豆を使用したコーヒーを味わえるとあって、本格的なコーヒー好きにも愛されている。

店内は、幾何学模様のタイルを組み合わせた床、グリーンセラミックのタイルの壁、木製の天井と洗練された雰囲気。テーマカラーの深緑でまとめられ、クラシカルでもあり、モダンでもあり、独特の空気感。オシャレで“映える”と話題にもなっている。

ラルフズ コーヒーのサンドウィッチ

パンからこだわったサンドイッチも必食

人気のスイーツは洗練されたアメリカンスタイル。「ニューヨークチーズケーキ」や「キャロットケーキ」などベイクがメインなので、コーヒーとの相性は抜群。フードメニューも「ベーコン、エッグ&チーズクロワッサン」や「エッグベネディクト」などのサンドイッチやサラダがあり、ブランチにもぴったり。

カフェメニューは、丁寧にドリップで淹れてくれる「ラルフズコーヒー」「ラテ」「カプチーノ」から紅茶、チョコレートドリンクなど。ビールやグラスワインも用意しているので、休日の昼下がりに優雅に大人のカフェタイムを過ごしたいときにおすすめ。

ラルフズ コーヒーの店内

『ラルフルズコーヒー』のグリーンと白がシンボルカラー

店舗情報
ラルフズ コーヒー オモテサンドウ
Ralph's Coffee Omotesando
電話をかける
電話番号:03-6438-5800
カフェ、コーヒーショップ/青山・表参道
東京都渋谷区神宮前4-25-15 エスポワール表参道ビル ラルフ ローレン 表参道 1F
東京メトロ各線 明治神宮前駅より徒歩2分
東京メトロ各線 表参道駅より徒歩4分
1,000~2,000円

まるで西海岸!旅気分で非日常感を楽しめるカフェ

CROSSROAD
〔青山・表参道〕

『CROSSROAD』の「コテージパイ」

イギリスの家庭料理のひとつ「コテージパイ」

青山骨董通り沿いに2021年オープンしたカフェ。1階には人気のブーランジェリー『デュヌ・ラルテ』があり、店内のらせん階段を上がれば、まるでカリフォルニアのカフェのようなオシャレで開放感あふれる空間が広がっている。

系列店『CROSSROAD BAKERY』のスイーツやパンはもちろん、お店でつくるカフェメニューを提供。マフィンやクッキーなどアメリカンスイーツが並ぶが、なかでもアメリカンサイズの華やかなケーキが人気。マカロンとベリーをトッピングした「マカロン ベリー ベルベット」、オレンジたっぷりの「オレンジシフォン」など、見ているだけでも幸せな気分になれそう。

『CROSSROAD』のケーキ

カラフルなスイーツはテイクアウトも可能

フードメニューも充実。ランチではマッシュポテトと牛挽肉を重ねて焼いた「コテージパイ」や、NY屋台の定番「チキンオーバーライス」などボリュームたっぷりのメニューがそろう。プラス料金でパンやドリンクもセットにできるので、休日のブランチにもぴったりの内容。

また、ワインやビールなども楽しめる、大人の街・青山にふさわしいカフェ。カリフォルニアに思いを馳せながら、ゆったりとくつろぎの時間を過ごしたい。

『CROSSROAD』の店内

モダンでゆったりとした店内

店舗情報
クロスロード
CROSSROAD
カフェ
東京都港区南青山5-8-11 萬楽庵ビル1 2F
東京メトロ各線 表参道駅 B1出口より徒歩3分
2,000~3,000円

青山を代表する白亜のパリスタイルのオープンカフェ

アニヴェルセル カフェ 表参道
〔青山・表参道〕

10月末まで楽しめる季節のフルーツを使った「シャインマスカットと葡萄のタルト」

オープンから20年以上も愛されている、表参道を象徴するパリスタイルのオープンカフェ『アニヴェルセル カフェ』。街路樹のケヤキ並木の木漏れ日を浴びながら、通り行く人たちを眺めつつ、ゆっくりと過ごすことができる。白を基調にし清潔感ただよう店内には、緑も多く飾られた癒しの空間。

メニューはシーズン替わり。旬の食材を盛り込んだプレートランチやサンドウィッチ、サラダランチは野菜たっぷりで女性に人気。優雅なランチを楽しみたいなら、アラカルト、ケーキ、ドリンクを選べる「アニヴェルセルセット」がおすすめ。女子会ランチにもぴったりの内容。

バリスタが丁寧に淹れる本格的なカフェ

大好評のシーズナルフルーツを使ったデザートは、春にはイチゴ、夏は桃、秋はマスカットとブドウなどを、パフェやタルト、ショートケーキにアレンジ。定番スイーツでは「苺のタルト」「フルーツロールケーキ」などをそろえる。バリスタが淹れる「カプチーノ」「ラテマキアート」は、その繊細な技が生み出す、なめらかな口当たりと味わいが特徴。

ディナータイムには本格フレンチをコースで。前菜+メイン+デザートの「ディナーコース」は5,500円。カフェ価格で気軽に楽しめるコスパの良さも魅力的。ロマンチックなシチュエーションなのでデートに利用する人も多い。

白を基調にしたパリらしさ漂うカフェ。時折開催されるコラボイベントなども人気

店舗情報
アニヴェルセル カフェ オモテサンドウ
アニヴェルセル カフェ 表参道
電話をかける
電話番号:050-5872-7862
カフェ、フレンチ/青山・表参道
東京都港区北青山3-5-30
東京メトロ各線 表参道駅 A2出口より徒歩1分
1,000~2,000円

フランス発酵バターを贅沢に使ったご褒美ソフトクリーム

MON PETIT PLAISIR beillevaire
〔青山・表参道〕

「ベイユヴェールパフェ」

「ベイユヴェールパフェ ルージュ」と「ベイユヴェールパフェ トロピカル」

フランス発フロマジュリー&パティスリー『beillevaire(ベイユヴェール)』は、フランスの発酵バターとプレミアムチーズの人気ブランドが展開するお店。その新業態のスイーツスタンド『MON PETIT PLAISIR beillevaire(モン・プチ・プレジール・ベイユヴェール)』。 “私だけのプチご褒美“をコンセプトに、「発酵バターソフトクリーム」をメインにしたスイーツを楽しめる。

濃厚でコクがあるのに意外とさっぱりしている「ソフトクリームカップ 発酵バター」をはじめ、発酵バターカステラ「ケーク・グルマン」の上に発酵バターソフトクリームをのせブルーベリーソースと『ベイユヴェール』のチーズを贅沢にトッピングした「スペシャルソフトクリーム」を用意。

「スペシャルソフトクリーム」

『ベイユヴェール』のチーズを贅沢にトッピングした「スペシャルソフトクリーム」

また、美しい「ベイユヴェールパフェ」は3種をラインアップ。イチゴ、ラスベリー、レッドカラント、ブルーベリーなどのベリーが華やかな「ルージュ」、マンゴー、パイナップル、パッションフルーツをふんだんに使った「トロピカルフルーツ」、そして秋限定の「マロン」は、栗とカシスの王道の組み合わせ。どれも食べ応え十分で、毎日をがんばる人にひとときの幸せを与えてくれる。

基本的には“食べ歩き用スイーツ”だが、店内にはカウンター4席もあるので、空いていればラッキー。とはいえ、目の前は広場になっているので、気候のいいときには、その場で美味しいスイーツに癒されたい。

青山オーバルビル1階のガラス張りのお店。カウンター4席を備えている

店舗情報
モン・プチ・プレジール・ベイユヴェール
MON PETIT PLAISIR beillevaire
電話をかける
電話番号:03-6433-5420
スイーツスタンド、カフェ/青山・表参道
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビ14F
東京メトロ各線 表参道駅 B1出口より徒歩6分
1,000~2,000円

“女性がワクワクキラキラできる”コーヒースタンド

EIGHTSTAND by gingergarden
〔青山・表参道〕

EIGHTSTAND by gingergardenのスイーツ

グルテンフリーのスイーツは、見た目でだけでなく美味しさも〇

今までにない美容・健康を意識した大人の女性たちに向けた感度の高いお店が2021年9月に青山・外苑前にオープン。コンセプトは“女性がワクワクキラキラ出来る、健康と美容にいいコーヒースタンド”

店内は、“女性が癒されながら、洗練された空間にワクワクする“空間を目指し、デイリーにも使いやすい・大人のラフさを融合。ツヤ感のある大理石とホワイト・ベージュ・ゴールドでまとめた世界感が特徴。

カフェインレスコーヒーやオーガニックコーヒーはテイクアウトバックもかわいい

このカフェで楽しめるのは、カフェインレスコーヒーやオーガニックコーヒーなど「毎日飲んでも罪悪感のないドリンク」。コーヒー豆は京都創業のブランド『小川珈琲』のものを使用。ほかにも、オーガニックカフ

EIGHTSTAND by gingergarden

ホワイト・ベージュ・ゴールドでまとめられた優美な空間

店舗情報
エイトスタンド バイ ジンジャーガーデン
EIGHTSTAND by gingergarden
電話をかける
電話番号:03-6455-5292
コーヒースタンド、カフェ/青山・表参道
東京都港区北青山2-12-4 AUSPICE AOYAMA104
東京メトロ各線 表参道駅より徒歩4分
1,000~2,000円

ウィーン本店の重厚さとエレガントさをそのまま再現

CAFE LANDTMANN 青山店
〔青山・表参道〕

『カフェラントマン』のデザート

「ラントマントルテ」と「マリアテレジア」

オーストリアの首都・ウィーンのリング通り沿いにある『CAFE LANDTMANN(カフェ ラントマン)』は、1873年創業の老舗カフェで、多くの著名人にも利用されてきた名店。海外第1号店となる青山店は、商業施設内にありながら、ウィーン本店の重厚さとエレガントさをそのままに伝える、ゆったりと落ち着ける雰囲気。

自慢はなんといっても本店の味を再現した伝統的なウィーン料理。ウィーン風仔牛のカツレツ「ヴィナーシュニッツェル」や、牛肉の煮込み「リンドグーラッシュ」、牛肉をパプリカで煮込み少し辛めに仕上げた特製「グーラッシュスープ」などをそろえる。まるで現地に旅しているような気分に。

『カフェラントマン』の「ヴィナーシュニッツェル」

ウィーンを代表する料理「ヴィナーシュニッツェル」

ミルクやホイップクリーム・リキュールを使ったウィーンならではのアレンジコーヒーのメニューは、ホイップクリームにシガーを添えた「アインシュペンナー」をはじめ、「マリア テレジア」「メランジュ」など30種以上。フランボワーズの甘酸っぱさがアクセントの「ラントマントルテ」やウィーン名物「ザッハトルテ」などのスイーツと合わせて楽しみたい。

コーヒー一杯からランチ・ディナー・アフターディナーまで、思い思いのスタイルで楽しむことができる。それこそがウィーンのカフェ文化。伝統に培われたコーヒーと料理・サービス・雰囲気を堪能したい。

『カフェラントマン』の店内

クラシカルでありながら居心地の良さも併せ持つカフェ

店舗情報
カフェラントマン アオヤマテン
CAFE LANDTMANN 青山店
電話をかける
電話番号:03-3498-2061
ウィーンカフェ/青山・表参道
東京都港区北青山3-11-7 AOビル4F
東京メトロ各線 表参道駅 B2出口より徒歩2分
ディナー:3,000~4,000円(ランチ・カフェ:1,000~2,000円)

NYで絶賛されたパンケーキとコーヒーを堪能

CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT
〔青山・表参道〕

クリントン ストリート ベイキング カンパニー

パンケーキやコーヒーがメインのアメリカンダイニングカフェ

青山骨董通りを西麻布方面へ進むと、右手に現れる真っ赤な外壁。大きな窓からは陽光が差し込み、開放的で明るい店内。NYで「KING of Brunch」と評されたアメリカンダイニング&カフェ『クリントン ストリート ベイキング カンパニー』は、南青山店においても、国際色豊かで活気に溢れ、まるで現地で過ごしているかのような気分になれる。

良質の食材とホームメイドにこだわったメニューを提供。自慢の「パンケーキ」は「ブルーベリー」「バナナとクルミ」「チョコレート」の3種。トッピングしているだけでなく、生地にも混ぜ込んで焼き上げているので、贅沢な味わい。メープルバターをたっぷりとかければ、気分はNY!!

クリントン ストリート ベイキング カンパニーのエッグベネディクト

とろっととろけるオランデーズソースと卵かたまらない「エッグベネディクト」

ほかにもブランチで人気の「エッグベネディクト」や「フィッシュ&チップス」「フライドチキン&ワッフル」なども用意。どれも食べ応え十分なのに、すべてペロリと食べられてしまう美味しさ。

ドリンクは、アメリカ本店と同じ焙煎砲補で淹れるコーヒーやこだわりのシェイクをはじめ、「フェティマンズ キュリオスティーコーラ」「フェティマンズ マンダリンジガー」といったちょっと珍しいものも。もちろんビールやワインもそろえているので、一日を通していろいろな使い方ができる。

クリントン ストリート ベイキング カンパニーの店内

ナチュラルな木を多用した店内

店舗情報
クリントン ストリート ベイキング カンパニー
CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT
電話をかける
電話番号:03-6450-5944
カフェ、アメリカンダイナー、パンケーキ/青山・表参道
東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山ビル
東京メトロ各線 表参道駅 B1出口より徒歩6分
2,000~3,000円

屋上テラス席もあり!青山の女子会にぴったりのカフェ

A to Z cafe
〔青山・表参道〕

『A to Z cafe』のアフタヌーンティー

人気の「アフタヌーンティー」はドリンクもおかわり自由

表参道駅から徒歩3分。青山通り裏路地のビル5階にある隠れ家的なカフェ。著名なアーティスト・奈良美智氏がプロデュースしただけあって、独自の世界観を演出したオリジナリティーあふれるアートな空間。店内は木を多用したナチュラルな雰囲気で、屋上にはテラス席もあり、夜には青山の夜景を眺めることもできる。

青山ランチでも人気のカフェ。メインディッシュは月替わりで6種。旬の食材を用いた、季節感たっぷりの内容。副菜4種、ご飯、スープ、ドリンクが付いてくるので、見た目も栄養バランスも優れているので、美容や健康を気遣う女性たちが定期的に通うというのも納得。

『A to Z cafe』のスイーツ

単品のデザートも人気

また午後のカフェタイムには「アフタヌーンティー」も提供。ティースタンドには8種のスイーツと4種のセイボリーを美しく盛り付けてある。ドリンクは、香りが自慢のムレスナティーのフリーフロー(飲み放題)。「アールグレイ」「ダージリン」といった定番から、「マスカットグレープ」「白桃ジャスミン」などのフレーバーティーまで幅広くそろえている。

しっかり食事をしたいときなも、優雅なティータイムを過ごしたいときも、夜景を眺めながらの女子会にも、いろいろな用途で利用できるカフェ。知っておくと便利な一軒だ。

奈良美智氏がプロデュースしたというカフェは遊び心もたくさん

店舗情報
エートゥーゼットカフェ
A to Z cafe
電話をかける
電話番号:03-5464-0281
カフェ、ダイニング/青山・表参道
東京都港区南青山5-8-3 equboビル5F
東京メトロ各線 表参道駅 B1出口より徒歩3分
2,000~3,000円

まるでホテルラウンジ!ラグジュアリーな空間で過ごすひととき

Cafe & Dining ZelkovA
〔青山・表参道〕

『Cafe & Dining ZelkovA』のアフタヌーンティー

シーズンで替わる「アフタヌーンティー」は要予約!

四季折々の表情が楽しめる表参道沿いにある『ZelkovA』。ホテルラウンジのように優美な店内のほか、ケヤキ並木の木漏れ日を感じたり、輝く夜景を眺めながら過ごせるテラス席も人気。通り沿いなのに、少しだけ奥まっているので、通りの喧騒は気にならない。

インターナショナルキュイジーヌをメインにしたカフェダイニングなので、しっかりとしたランチやディナーコースなどがメインだが、カフェ使いも可能。「アイスとソルベの盛り合わせ 季節のフルーツとチュイール」「和栗のショコラミルフィーュ カシスソースと紅茶のアイス添え」など、旬のフルーツを使いパティシエが作り出すスイーツはどれもあまりの美しさに食べるのが惜しいほど。

『Cafe & Dining ZelkovA』のテラス席

表参道沿いにあるのに、喧噪が気にならないテラスは特等席

また、大人気の「アフタヌーンティー」は、ほぼ1か月ごとに替わる。店名の通り『ストリングスホテル』の系列なので、ホテルスイーツと変わらぬクオリティーを気軽に堪能できるのがうれしい。ラグジュアリーでゆったりとした空気が流れる席で、フォトジェニックなスイーツ&セイボリーと、バリスタの淹れるコーヒー・紅茶をおかわり自由で味わいたい。

『Cafe & Dining ZelkovA』の店内

クラシカルなホテルのような内装

店舗情報
カフェダイニング ゼルコヴァ
Cafe & Dining ZelkovA
電話をかける
電話番号:03-5778-4566
カフェ、ダイニング/青山・表参道
東京都港区北青山3-6-8
東京メトロ各線 表参道駅 B5出口より直結
4,000円~5,000円(ランチ:3,000円~4,000円)

『アルマーニ』の世界観につつまれた至極のカフェ

EMPORIO ARMANI CAFFE OMOTESANDO
〔青山・表参道〕

『EMPORIO ARMANI CAFFE OMOTESANDO』のスイーツ

イタリアンドルチェがずらりと並ぶ

表参道『EMPORIO ARMANI』のブティックに併設するカフェ。ジョルジオ・アルマーニ氏がプロデュースするイタリアンスタイルの空間は、ブランドコンセプトの“シンプル&エレガント”な世界観をそのまま体現。ミラノ、ロンドン、パリなどで展開されるカフェの日本1号店だ。

料理はもちろんイタリアン中心。前菜やパニーニなどを自由に組み合わせられるランチ、多彩なデザートを楽しむコーヒータイム、そしてプレディナーには「アペリティーヴォ」を提供。夕暮れ時にワイン片手に、余裕のある過ごし方ができる。

『EMPORIO ARMANI CAFFE OMOTESANDO』のアフタヌーンティー

モダンなデザインの「アフタヌーンティー」も人気

また、カフェ文化のイタリアらしく、バリスタが淹れる本格的なエスプレッソやラテから、リキュールを加えたコーヒーカクテルまでそのバリエーションは豊富。「ティラミス」をはじめ、イタリアンドルチェも品質が高い。なかでも旬のフルーツや食材を用いる月替わりの「季節のパフェ」にはファンも多く、毎月通うスイーツ好きも多い

さらに、デザイン性の高いティースタンドにかわいらしい9品のスイーツや季節替わりのセイボリーを並べた「アフタヌーンティー」も大人気。世界の茶葉やブレンドティーなど日替わりで複数種の紅茶がおかわり自由というのもうれしい。青山らしい上質なカフェタイムを過ごしたいときには、ぜひ予約を。

『EMPORIO ARMANI CAFFE OMOTESANDO』の店内

スタイリッシュでモダンなインテリアはさすがハイブランド

店舗情報
エンポリオアルマーニカフェ オモテサンドウ
EMPORIO ARMANI CAFFE OMOTESANDO
電話をかける
電話番号:03-5778-1637
イタリアンカフェ/青山・表参道
東京都港区北青山3-6-1 オーク表参道1F
東京メトロ各線 表参道駅 A1出口より徒歩1分
3,000円

いかがですか?
カフェといっても、待ち合わせや休憩にちょっと立ち寄れるスタンドタイプの気軽なカフェから、しっかり食事のとれるカフェ、優雅なアフタヌーンティーを楽しめるカフェなどさまざま。

トレンドに敏感な人たちが集う青山のカフェは気分を理科フレッシュしたいときにも最適。ひとりでゆっくり過ごすのもおすすめです。

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>