ふんわりジューシーなつくねが44種! つくね酒場『手ごね屋』1号店が渋谷センター街に6/29オープン!

つくね酒場『手ごね屋』1号店


渋谷センター街のグルメ激戦区に『つくね・唐揚げ・レモンサワー 手ごね屋 渋谷店』が6月29日(火)オープン。『庄や』『やるき茶屋』などを運営する居酒屋大手チェーンの『大庄グループ』が手がける新業態で、“今までになかったカワイイつくね酒場”として、ポジティブな気分になれる場所が誕生します。

看板メニューは44種もの「ふわふわつくね」。ジューシーで、ふわふわとやわらかく軽い食感が特徴。女性でも食べやすいちょっと小ぶりなサイズ感、さらに1本99円からとリーズナブルなので、気になる「つくね」を何本でも食べられます。

「鉄板つくね」


おすすめは、名物の「鉄板つくね」(各5本セット/680円)。イチオシの「鉄板つくね 秘伝のタレ」は、「月見」「熟成味噌」「きざみ大葉」「ザクザクスパイスバジル&ペッパー」「からしマヨ」の5種の盛合せ。鉄板の上でジュワーっと音をたてる「つくね」をとろとろの黄身にダイブ!甘辛いタレとあいまって、“まったり濃厚”な美味しさを楽しめます。

手ごねつくね


シンプルに「つくね」そのものを味わいたいなら「王道つくね」をオーダー。しっとりジューシーな「プレーンつくね/たれ・塩」やコリコリとした食感が楽しい「なんこつつくね/たれ・塩」(各1本99円)を試してみて。

つくね酒場『手ごね屋』1号店


ほかにも、スパイシーな刺激がたまらない「ザクザクスパイス・ジャマイカペッパー」(1本180円)や、アジアン・エスニックな「パクチー&ライム」(1本150円)、 日本の味を代表する「焦がしニンニク醤油」(1本120円)など、 ワールドワイドな新感覚つくねを豊富に揃えています。ぜひ自分の“推しつくね”を見つけてみましょう。

「デカい唐揚げ」


もうひとつのおすすめが、みんな大好きな「デカい唐揚げ」。某コンビニのチキンに負けないくらいの大きさで、肉汁たっぷり、食べ応えも抜群!「プレーン」「カレー」「クミン&唐辛子」「バジル&ペッパー」の4種をラインアップ。1個から注文可能なので、食べ比べてみたい。

お得な「特盛!デカい唐揚げ」(プレーン8個入/850円)や「特盛!ザクザクスパイス デカい唐揚げ」(各8個入/1050円)を注文すれば、パーティー気分で楽しめます。

「自家製漬け込みレモンサワー」
「自家製漬け込みレモンサワー」各種


「つくね」と「唐揚げ」とくれば、相性のいい「レモンサワー」。なかでも「自家製漬け込みレモンサワー」(各480円~)は、レモンの果実やピールを蜂蜜や角砂糖とともに焼酎やラム酒に丁寧に漬け込んだベースを使っているので、やさしく爽やかな飲み口が特徴。「クラシックレモンサワー」から、 果実をラム酒で漬け込んだ「ラムちゃんレモンサワー」、レモンピールを漬け込んだ超ドライな「つくね専用レモンサワー」、 見た目に驚く真っ黒な「漆黒のレモンサワー」など全12種。レモンサワー好きも、あまり飲まないという人も、好みの一杯が見つかるはず。

「卓上レモンサワー」


テーブルに設置された飲み放題専用サーバーで注ぎ放題できる「卓上レモンサワー」(60分500円・延長30分300円、要予約)もあるので、思う存分楽しんで。

「飲めるプリン」


女子にはハズせないデザートには、 “ちゅーちゅー”吸えるのにモチモチとしたプリン感も楽しめる“きゅん”とするデザート「飲めるプリン」(500円)もあるので、忘れずに!

店内
外観


『つくね・唐揚げ・レモンサワー 手ごね屋 渋谷店』
住所:東京都渋谷区宇田川町25-2 でんえんビルB1・B2
電話番号:03-6416-0527
営業時間:16:00~翌2:00/日祝16:00~23:00
※新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置による東京都の時短要請に準じる
定休日:年中無休
席数:102席

『つくね・唐揚げ・レモンサワー 手ごね屋 渋谷店』詳細ページはこちらをクリック

<公式Instagramアカウント> @tegoneya_shibuya
https://www.instagram.com/tegoneya_shibuya/
<公式Twitterアカウント> @tegoneya
https://twitter.com/tegoneya

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>