仕事帰りや旅先で、気になったお店にふらりと入ってみたい。誰かと約束していなくても、もっと気軽に飲みに行きたい。そんな風に「ひとり飲み」を楽しむ女性が増えています。 自由にマイペースに楽しめる、女性のひとり飲みにぴったりなお店をご紹介します。

有名シェフ考案の料理をリーズナブルに楽しめる! 新橋『STAND BY Mi (スタンドバイミー) 』でコロナ対策しながらひとり飲み

有名シェフ考案の料理をリーズナブルに楽しめる、新橋のワインバー『STAND BY Mi』
1

サラリーマンの街・新橋に現れた新スタイルの立ち飲みワインバー

※コロナウイルス感染症 予防対策のため、営業時間・定休日・メニュー等が変更となる場合があります。
詳細は店舗までご確認をお願いいたします。


サラリーマンの街の代名詞として知られる「新橋」。
新橋駅前には、街のシンボルともいえる『SL広場』と『ニュー新橋ビル』というおなじみの光景が広がっています。

ガード下や駅周辺の路地には庶民的な居酒屋が軒を連ね、赤ちょうちんが灯る街並みに、どことなく“おじさんの街”というイメージを持つ人も多いのでは。

『STAND BY Mi』烏森神社イメージ

しかし、最近の新橋には、あえて“新橋飲み”を楽しむ女性の姿が増えているのだとか。
周辺に『日比谷OKUROJI』や『虎ノ門ヒルズ』といったトレンドスポットが登場したことに加え、若い女性たちには昭和レトロな路地裏の光景が逆に新鮮に感じられるのかもしれません。

なかでも烏森神社周辺には、細い路地に居酒屋や小料理屋が軒を連ね、昭和なムード満載。
長年続く老舗に混じって、20~30代の若者たちで賑わうスタイリッシュなバルやレストランも増えています。
酒場が好きな女子なら、いかにも“飲み屋街”といった界隈の雰囲気に、思わず血が騒ぎそう。

今回ご紹介するのは、新橋飲みデビューしたい女子におすすめのお店

新橋駅からすぐ近くの路地に佇む『STAND BY Mi (スタンドバイミー) 』は、2020年9月にオープンしたワインバー。
新橋烏森神社のすぐ近くにある人気居酒屋『烏森百薬』の系列店ということもあり、グルメ感度の高い人々の間でも話題の一軒です。

新橋『STAND BY Mi』入口イメージ

STAND BY Mi』のコンセプトは「一人でもみんなでも楽しめる立ち飲み屋」。
初めての人も入りやすいようにと、入口はガラス張りになっています。

店内の様子が見えるので、一見さんでも気軽に扉を開くことができます。
おしゃれな雰囲気ながら、ちょっとレトロなテイストもかわいい。

新橋『STAND BY Mi』カウンター引き出しイメージ

人との接触をなるべく減らせるよう、コロナ対策にも配慮
立ち飲みカウンターの下に付いている引き出し には、カトラリーや取り皿、おしぼり、アルコール消毒液などを収納。
毎回スタッフに頼まなくても、各々が必要に応じて使えるようになっています。

また、立ち飲みといっても隣との適度な距離が保たれているので、安心してひとり飲みを楽しめます。

新橋『STAND BY Mi』の「SBMビール」

まずは、お店おすすめのビアカクテル「SBMビール」でひとり乾杯!
日替わりの自家製フルーツシロップを加えたビールで、ほんのり甘く爽やかな飲み心地。

お通しの「 にんじんのムース 」は、なめらかな食感とともにニンジンのやさしい甘みが広がります。
これは間違いなく女子が好きな味!

ほかに、名物ドリンクの「烏森ハイボール」や「新橋わいボール」もおすすめ。

2

ロブション出身のシェフによるフォトジェニックなおつまみメニューが魅力

新橋『STAND BY Mi』カウンターイメージ

そして何といってもこちらの魅力は、立ち飲み屋さんのイメージを覆す超本格的なお料理

料理長・北山海さんと、副料理長の高橋良磨さんは、六本木の『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 』で修業を積んだ実力派。

店内奥にはテーブル席もありますが、立ち飲みカウンターでは、イケメンシェフお二人の鮮やかな調理の様子 を眺めつつ、ひとり飲みを楽しめます。
ここは、ひとり飲み女子の特等席 だ!

まず味わいたいのは、二人のシェフのアイデアから生まれた全10種類の「ひと口おつまみ 」。
なんと全品250円均一!
初めてなら、ちょっとお得な「おまかせ3種盛り 」700円がおすすめ。

新橋『STAND BY Mi』の「ひと口おつまみ おまかせ3種盛り」

左:炙ったサバの下にはラタトゥイユをしのばせた「サバタルト 」。オリーブやエディブルフラワーをあしらったフォトジェニックな一品。

奥:「トマトトマトトマト 」はカラフルなミニトマトにオリーブオイルと塩、胡椒を合わせてシンプルに。箸休めにぴったり。

右:「レバームース 」の上にはいちごジャムをトッピング! 濃厚な鶏レバームースの土台には「南部せんべい」を使った、新感覚のおつまみです。

おいしさはもちろんのこと、SNSでも抜群に映える華やかで繊細な盛り付けは、さすがロブション出身!
どれも250円とは思えない手の込んだ味わいで、全種類制覇したくなります。


3

有名店トップシェフ考案のスペシャルメニューをリーズナブルに堪能!

さらにもうひとつの目玉は、有名店のトップシェフが特別に考案したスペシャリテ
話題のフレンチやレストランのシェフが『STAND BY Mi』のために考えたという料理は、ここでしか味わえない逸品。
しかも、どれも1000円以下というリーズナブルさ!

新橋『STAND BY Mi』の「牛ほろほろ肉」

牛ほろほろ肉」780円は、広尾の完全会員制のイノベーションフュージョンレストラン『TREIS(トレイス)』の河島英明シェフ考案。メニューは25,000円のおまかせコースのみという高級店です。

ブランデーとフォンドボーでじっくり煮込んだ国産牛に、網脂を巻いて焼き上げています。
めちゃくちゃ柔らかい!
噛まなくても口の中でほろりと溶けていきます。

濃厚なソースの上にトッピングされた抹茶もアクセント。
リッチな味わいに、赤ワインが進みます。

新橋『STAND BY Mi』の「フレンチチキン南蛮」

フレンチチキン南蛮」は、中目黒のモダンフレンチ『CRAFTALE(クラフタル)』の大土橋真也シェフ考案。

フランスの揚げ物「ベニエ」のようにサクッとした衣をまとった鶏肉、白ワインベースのまろやかなタルタルソースの相性が抜群。
宮崎の郷土料理「チキン南蛮」は、居酒屋でもよく見かける、女子に人気のメニュー。
一流シェフの手にかかると、一気に洗練された味へとグレードアップします。

新橋『STAND BY Mi』の「BBQスペアリブ」

BBQスペアリブ」は、青山一丁目のNYスタイルレストラン『The Burn(ザ バーン)』のエグゼクティブシェフ・米澤文雄氏が考案。

数種類のスパイスを使ったBBQソースに漬け込んだお肉が柔らかくジューシー。
肉料理に定評のある米澤シェフならではの、肉のおいしさをぐっと引き出した一品です。

まさか、新橋の飲み屋街でこのようなスペシャルな料理を食べられるなんて…!
ひとつのお店で複数のシェフの料理を味わえるというのは、従来では考えられなかったスタイルですが「多くの人がトップシェフの料理に気軽に触れられる場を作りたい」との思いから生まれたアイデアだそう。

料理もコロナ対策に配慮し、ひとり一品・ひとりひと皿ずつオーダーできるように考えられています。
ひと皿のポーションが小さめなので、少しずついろいろ食べたいよくばりな女子にもうれしいポイント。

4

ワインはもちろん、ソフトドリンクも種類が豊富! お酒が弱い女子にもやさしいお店

新橋『STAND BY Mi』ドリンクイメージ

お酒は前述のオリジナルドリンクのほか、ワインが充実。グラスワインは白と赤、各3種類を用意。
また、「大人のラムネ」「天然ハーブソーダ割り」など、ノンアルコールドリンクの種類が豊富なので、お酒が不得意な女子にもおすすめ。

お酒が飲めない方にとって、ウーロン茶やコーラなどソフトドリンクの選択肢が少ないお店が多いですよね。ノンアルコールでもお酒を飲む人と同様にいろいろな飲み物を楽しんでほしいと思い、ソフトドリンクの種類も多めにご用意しています」と、広報担当の杉山直実さん。

お酒が好きな女子はもちろん、お酒は弱いけど、飲み屋さんの雰囲気は好き!という女子にもやさしいお店です。

新橋『STAND BY Mi』入口看板

新橋『STAND BY Mi』は、おいしいものを少しずつ味わいたいグルメ女子や、ソーシャルディスタンスで快適にひとり飲みしたい女子にぴったりな空間。

夜は予約で混みあう日も多い人気店ですが、立ち飲みカウンターならひとりでするっと入れる可能性も高そう。
軽く飲みたい日から、本格的な料理をしっかり楽しみたい日まで、新橋飲みには外せない一軒になりそうです。

店舗情報
スタンドバイミー
STAND BY Mi
電話をかける
電話番号:03-6807-5712
東京都港区新橋2-9-13
JR新橋駅 烏森口より徒歩1分
都営三田線 内幸町駅より徒歩5分
3,000円~4,000円
定休日 日・祝休
営業時間 16:00~23:30 (L.O. 22:30、ドリンク 23:00)
更新

こちらの記事もおすすめ

美味ごはんTOPへ>>

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>