【なんばで楽しむ大阪グルメ】 なんばのおいしいお店を厳選!

【なんばで楽しむ大阪グルメ】なんばのおいしいお店を厳選!

いつも活気があふれる大阪ミナミの繁華街・なんば(難波)は、関西屈指のグルメタウン。
「くいだおれ太郎」や「かに道楽」の看板でおなじみの道頓堀を始め、古きよき浪速の情緒あふれる法善寺横丁、ディープでレトロな千日前まで、なんばエリアには大阪のおいしいお店が大集合!
大阪グルメの定番・お好み焼きを始め、焼肉、うどん、割烹まで、なんばで行くべきグルメな名店をご紹介します。

大阪のソウルフード「お好み焼き」の老舗で名物グルメを堪能

1
お好み焼き ゆかり 千日前店
〔なんば・千日前〕

「お好み焼き ゆかり 千日前店」の「フロマージュ焼」

名物の「フロマージュ焼」。ゴーダ・クリーム・チェダー・フォンデュ・プロセスの5種類のチーズを使ったリッチな味わいが特長

大阪グルメの代表格「お好み焼き」の名店として知られる『ゆかり』。表面はカリッと香ばしく、中をふっくらと焼き上げるお好み焼きは、地元大阪にも熱烈なファンが多数。

おいしさの秘密は、新鮮な国産キャベツを始め、鶏と香味野菜で取った出汁、ヨード卵といったこだわりの素材とレシピ。スタッフの熟練の技でふっくらと焼き上げるお好み焼きは堪えられないおいしさ。

なかでも、一番人気は「フロマージュ焼き」。生地の中からたっぷりのチーズがとろりとあふれ、ふんわり食感とクリーミーな味わいがやみつきになりそう。

「お好み焼き ゆかり 千日前店」の「オムレット焼そば」

豚バラ・イカ・オニオン・マッシュルームなどの具材が入る「オムレット焼そば」。ソースではなく、ケチャップとマヨネーズを付けて食べるのもポイント

さらに、外せないのは創業当時からの人気メニュー「オムレット焼そば」。マッシュルーム入りの焼そばをヨード卵3個オムレツ生地で包んだ、洋食にヒントを得て開発したという一品。

ほか、カレー風味の「インディアン焼き」、チェダーチーズと餅入りの「もちもちチーズ焼き」といった洋の素材を組み合わせたオリジナルメニューが評判。

目の前の鉄板でスタッフが焼いてくれるので、焼き方に自信がない人も安心。プロの鮮やかなコテさばきで仕上げる、出来たて熱々のお好み焼きは格別のおいしさだ。

「お好み焼き ゆかり 千日前店」店内イメージ

場所は『なんばグランド花月』のすぐ近く。昭和25年創業の老舗の味を、本場大阪で堪能したい

店舗情報
オコノミヤキ ユカリ センニチマエテン
お好み焼き ゆかり 千日前店
電話をかける
電話番号:050-2019-0125
お好み焼き
大阪府大阪市中央区千日前2-11-12 難波南海通り
近鉄線 近鉄日本橋駅 B21出口より徒歩2分
南海線 難波駅 1階北出口より徒歩2分
大阪メトロ なんば駅 1番出口より徒歩3分
1,500~2,500円(ランチ:1,000円)

関西の出汁文化を語るには外せない、道頓堀の名店グルメ

2
道頓堀 今井 本店
〔なんば・道頓堀〕

「道頓堀 今井 本店」の「きつねうどん」

看板メニューの「きつねうどん」。出汁とうどん、油揚げの絶妙なバランスが完璧な、一度は味わうべき一品

大阪・なんばのうどんの名店として名高い『道頓堀 今井 本店』。北海道産の天然真昆布と九州産のウルメ節・サバ節を使用した出汁は、上品でありながらしっかりとしたコクを感じる深い味わい。昭和21年の創業以来、多くの人々に愛され続けている。

定番は何といっても「きつねうどん」。じっくり炊きあげた肉厚の油揚げと、つるつるモチモチのうどんの組み合わせは、シンプルでほっとする味わい。

ほかにも、刻んだ油揚げが乗った「きざみうどん」、身体の中から温まる「あんかけうどん」、季節限定メニューまで、バラエティー豊かなラインアップも魅力。

「道頓堀 今井 本店」の「うどん寄せ鍋」

「うどん寄せ鍋」のコースは「花コース」1人前4,500円と「月コース」1人前6,500円の2種。吟味された具材にも老舗のこだわりが込められている

1階から3階からまである広い店内には個室も用意。会食などの集まりには「うどん寄せ鍋」がおすすめ。鶏肉や車海老、焼き穴子、野菜とたっぷりの具材から出る旨味と出汁を吸ったうどんは、また格別のおいしさ。寒い季節はもちろん、一年を通して人気の名物メニューだ。

店内は約130席と広く、休憩なしの通し営業。うどんのほかに蕎麦や丼メニューもあり、ランチからディナーまで客足が途絶えることはない。大阪のグルメを語るなら外せない、なんばエリアを代表する一軒。

「道頓堀 今井 本店」外観イメージ

老舗ならではの情緒あふれる店内は、入口にある柳の木が目印。なんばへ味を運んだら一度は訪れたい名店

店舗情報
ドウトンボリ イマイ ホンテン
道頓堀 今井 本店
電話をかける
電話番号:06-6211-0319
うどん・そば、鍋料理
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22
近鉄線 近鉄日本橋駅 minamiOSプラザ口より徒歩2分
大阪メトロ線 なんば駅 14番出口より徒歩3分
水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩2分
1,000~2,000円

コスパ抜群の大阪グルメを楽しむならここ! 法善寺横丁の穴場もつ鍋店

3
もつ鍋 醍醐
〔なんば・法善寺横丁〕

「もつ鍋 醍醐」の「もつ鍋」

新鮮なモツにはコラーゲンがたっぷり。野菜もたくさん食べられるもつ鍋はヘルシーな点も魅力

安くておいしい店が集まる大阪なんばエリア。なかでもコスパ抜群と評判の一軒が『もつ鍋 醍醐』。

看板メニューの「もつ鍋」は、なんと一人前700円。プリプリのホルモンとシャキシャキのキャベツの組み合わせは、シンプルながらやみつきになるおいしさ。

旨味たっぷりの鶏ベースのスープは「あっさり醤油味」と「ピリ辛スパイシー味」の2種類から選べる。好みで唐辛子とニンニクチップを入れると、より香り高く深みのある味わいに変化。

「もつ鍋 醍醐」の「コリコリポン酢」

「コリコリポン酢」など、もつ鍋の箸休めにぴったりなおつまみメニューも充実

もつ鍋が煮える間のおつまみに最適な「コリコリポン酢」「モツミソ煮込」などのサイドメニューも380円からと破格。さらに、ビールや酎ハイ、日本酒、ハイボールなどのアルコールメニューも380円というリーズナブルさがうれしい。

もつ鍋をしっかり堪能した後は「雑炊」や「ちゃんぽん」で締めくくりたい。モツや野菜のエキスが溶け出したスープはまろやかで滋味深く、満腹でもつい箸が進みそう。

法善寺横丁の通りに面した店内は、どこか懐かしさを感じるノスタルジックな雰囲気。給料日前でもおいしいものが食べたい!というときに安心して足を運べる一軒。

「もつ鍋 醍醐」店内イメージ

座敷が中心で落ち着ける雰囲気の店内。リラックスして食事を楽しみたい

店舗情報
モツナベ ダイゴ
もつ鍋 醍醐
電話をかける
電話番号:06-6213-6992
もつ鍋、鍋料理
大阪府大阪市中央区難波1-2-19
近鉄線 近鉄日本橋駅 minamiOSプラザ口より徒歩1分
水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩2分
大阪メトロ なんば駅 14番出口より徒歩3分
2,000~4,000円

こだわりの極上素材を40種類の塩で味わえるグルメな和食店

4
塩美屋 難波・道頓堀本店
〔なんば・道頓堀〕

「塩美屋 難波・道頓堀本店」の料理イメージ

世界各国や日本各地のミネラル豊富な自然塩を用意。風味や旨味の違いをいろいろな食材と合わせて楽しめる

近海で獲れた新鮮な魚介を始め、選び抜いた素材を使った創作和食を楽しめる店。
『塩見屋』という店名を表すかのごとく、この店のコンセプトは「塩」。日本各地の海の塩や岩塩、オリーブ塩、カレー塩まで40種類以上の天然塩を揃え、料理に合わせて選ぶことができる。

「愛媛産 助あなごのお造り盛合せ」といった鮮魚の刺身から「和牛もも ハーブ塩焼き」「焼き野菜盛り合わせ」まで、上質な素材のおいしさを生かしたシンプルな料理が揃う。塩で味わうからこそ引き立つ、肉や魚、野菜のおいしさをじっくり堪能したい。

「塩美屋 難波・道頓堀本店」の料理イメージ

愛媛の天然鯛や岬サバを始め、旬の鮮魚が自慢。醤油で食べる前に、最初はぜひ塩で味わいたい

ほか「愛媛 天然タイのユッケ 雲丹風味」「出し巻玉子 のり明太あんかけ」「鯛飯チャーハン」といった創作和食も人気。ベースは正統派の和食ながら、ひとひねり効かせたアレンジで『塩見屋』ならではの一品に仕上げている。

お酒は店主が厳選するこだわりの日本酒が充実。季節によってさまざまな銘柄を入荷するので、料理との組み合わせを楽しみたい。

27席の店内は、ひとり飲みに最適なカウンターやプライベート感を保てる個室もあり、どんなシーンにも使えるのが魅力。テイクアウトにも対応しているので、自宅でのディナーにも気軽に利用したい。

「塩美屋 難波・道頓堀本店」店内イメージ

ほっこり落ち着ける、温もりを感じる店内。グルメな人との会食にもおすすめの一軒

店舗情報
シオミヤ ナンバドウトンボリホンテン
塩美屋 難波・道頓堀本店
電話をかける
電話番号:050-2019-0672
和食、居酒屋
大阪府大阪市中央区道頓堀2-2-7 道頓堀ビル1F
大阪メトロ御堂筋線 なんば駅 25番出口より徒歩1分
阪神なんば線 大阪難波駅 15-A出口より徒歩3分
近鉄奈良線 近鉄日本橋駅より徒歩5分
3,000円~4,000円

店主の目利きと技が冴えわたる、なんばを代表するグルメな一軒

5
天然はも・ふぐ 美津富
〔なんば・千日前〕

「天然はも・ふぐ 美津富」の「てっちり」

ふぐの産地は内海産、九州産、東シナ海産などコースに合わせて厳選。3ヶ月かけて作る自家製ポン酢でいただこう

関西を代表する高級食材「はも」と「ふぐ」を、店主の目利きと熟練の技で楽しめる和食店。

ふぐ料理には、店主自らが選び抜く最高級品質の天然トラフグを使用。活きがよく上質なフグは、さばいた後も数時間は身が躍動するため「ぴくぴく料理」と名付けている。

一番のおすすめは「てっちり」。余分な水分が浸透せず煮えるため、プリプリの食感とフグ本来の旨味を味わえる自慢の一品。

また「てっさ」は薄造りではなく、食べ応えのある厚切りに仕立てるのも『美津富』ならでは。ほかにも「ふぐ唐揚げ」「ふぐ白子」など、店主が自信をもって供するふぐ料理の数々を堪能したい。

「天然はも・ふぐ 美津富」の「はも造り」

丁寧に下ごしらえした「はもの造り」は、骨の存在をまったく感じない繊細な口当たり。ハモが旬の夏に、ぜひ味わいたい

夏限定のはも料理には、天然ハモの中でも貴重な最高級のものを厳選。さばいて1時間以内のハモを使った「はもの造り」は、ハモそのものの柔らかさや甘み、繊細な食感が絶品。

ほかにも自家製ポン酢で味わう「はもしゃぶ」、ふんわりとした食感の「はも揚物」、締めの「はも御飯」までフルコースで楽しめる。

40席の店内は1階から3階までありゆったり過ごせる造り。コロナ対策にもしっかり取り組んでいるので、特別な日のディナーやグルメな人との会食におすすめ。

「天然はも・ふぐ 美津富」外観

落ち着いた雰囲気で接待などにも使える安心の一軒。日本橋駅から徒歩2分とアクセスも便利

店舗情報
テンネンフグ ミツトミ
天然はも・ふぐ 美津富
電話をかける
電話番号:050-2019-0645
ふぐ・はも料理、和食
大阪府大阪市中央区千日前1-4-22
近鉄線 近鉄日本橋駅 B28出口より徒歩1分
大阪メトロ線 日本橋駅 2番出口より徒歩2分
水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩4分
10,000円

趣ある民芸調の空間に癒されながら、丁寧な味わいの創作和食を堪能

6
民芸酒房 牧水
〔なんば・法善寺横丁〕

「民芸酒房 牧水」料理イメージ

箸休めにぴったりの「五色サラダ」を始め、すべて手づくりにこだわった創作和食が揃う。会食や宴会には会席コースや鍋料理のコースも用意

法善寺横丁の路地に佇む、趣たっぷりの建物が印象的な『民芸酒房 牧水』。扉を開けると女将の「おかえりなさいませ」の声で迎えてくれる、なんばエリアで50年以上にわたり愛される居酒屋だ。

和食を基本に独自のアレンジを加えた料理は、素材のよさを生かし、ひとつずつ丁寧に真心を込めて調理していく。なかでも名物は「五色サラダ」。牛肉・タマネギ・錦糸卵・コンニャク・ほうれん草を特製ゴマ酢ダレでいただく、この店ならではの一品。

「民芸酒房 牧水」店内イメージ

吹き抜けで開放感のある1階はカウンターとテーブル席、2階には座敷席や個室もあり

ほか、梅と大葉の風味が口の中に広がる「いわし香り揚」、すりおろした蓮根をうなぎの蒲焼に目立てた「れんこんかば焼き」などの人気メニューは、どれも上品な味わいながら手作り感あふれるおいしさ。寒い季節には店名を冠した、味噌仕立ての「牧水鍋」もおすすめ。

店名の『牧水』は、旅と酒を愛した歌人・若山牧水にちなんで名づけられたもの。民芸調の店内は年月とともに味わいを増し、心の底からホッとくつろげる。一人または二人なら、自慢の檜の一枚カウンターに陣取って、おいしい料理とお酒を楽しみたい。

「民芸酒房 牧水」外観イメージ

なんば界隈でも目を引く趣きたっぷりの外観。長年この地で愛され続ける名店のひとつ

店舗情報
ミンゲイサカバ ボクスイ
民芸酒房 牧水
電話をかける
電話番号:06-6211-3443
居酒屋、和食
大阪府大阪市中央区難波1-6-6
大阪メトロ なんば駅 14番出口より徒歩1分
近鉄線 近鉄日本橋 B20出口より徒歩2分
近鉄線・阪神線 大阪難波駅 15-A出口より徒歩2分
5,000円~6,000円

黒毛和牛にこだわる、本場鶴橋のグルメな焼肉をなんばで堪能

7
焼肉レストラン アジヨシ 千日前店
〔なんば・千日前〕

「焼肉レストラン アジヨシ 千日前店」料理イメージ

丁寧にカットされた肉の断面からも質のよさが伝わってくる。限定の裏メニューや希少部位は早めに売り切れる日もあるので、予約がおすすめ

大阪随一のコリアンタウン・鶴橋に本店を持つ焼肉店。他県からここを目指して訪れる人もいるという、なんば屈指のグルメな名店だ。

全国から厳選した上質な黒毛和牛は、専用の熟成庫で理想的な状態で管理。鮮度が決め手のホルモンは専門業者から毎日仕入れるなど、部位ごとにもっともおいしい食べ方を追求している。

職人の熟練の技により丁寧にカットされた焼肉は、秘伝の付けダレもおいしさの秘密。ロースの中でも絶品の「シン」、食べ応え満点の「ジャンボカルビ」、「塩ネギリブロース」まで、多彩なメニューで焼肉の醍醐味を堪能したい。

「焼肉レストラン アジヨシ 千日前店」の「ビビンパ」

特注の石鍋で熱々に焼き上げる「ビビンバ」は、焼肉の締めに外せない名物メニュー。カリッと香ばしいご飯と11種類の具材をよく混ぜて味わおう

また、いろいろな部位をお得に味わうならコースがおすすめ。「幹事コース」3500円なら、タン・ロース・バラ・上ミノといった焼肉にキムチ、サラダなどが付いて満足感たっぷり。

焼肉の締めには、11種類の具材たっぷりの「石焼ビビンバ」や、注文を受けてから熱湯とそば粉だけで練り上げる「手打ち冷麺」、丸1日じっくり煮込んで仕上げる「どじょう汁」も外せない。

店内は約220席と席数の多さもなんばでトップクラス。ファミリーでの食事や大人数での利用にも安心。一部のメニューはテイクアウト可能なので、自宅で本格的な味を楽しむことも可能。

「焼肉レストラン アジヨシ 千日前店」店内イメージ

店内には掘りごたつの個室も完備。席数が多いので、なんばでの急な食事や宴会にも便利な一軒

店舗情報
ヤキニクレストラン アジヨシ センニチマエテン
焼肉レストラン アジヨシ 千日前店
電話をかける
電話番号:06-6214-1429
焼肉
大阪府大阪市中央区千日前1-9-14
近鉄線 近鉄日本橋駅 B24出口より徒歩1分
近鉄線・阪神線 大阪難波駅 15-A出口より徒歩3分
大阪メトロ線 日本橋駅 2番出口より徒歩3分
3,000円~4,000円
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>