美味しい鍋を食べよう! 東京駅エリアで楽しむ2019年の鍋

東京駅鍋特集

鍋の季節がやってきました! 「ちゃんこ鍋」「寄せ鍋」「かに鍋」「てっちり」…、
山海の幸を堪能する伝統の鍋もあれば、チーズで仕上げる鍋など、新しい鍋も登場します。

寒い季節には欠かせないごちそうのひとつ。
今年の宴会は鍋にしませんか?

東京駅近くなら、集まりやすく終電ギリギリまで楽しめるはず!
それぞれのお店ごとに自慢の鍋を紹介しましょう。

刺身で食べたい鮮魚の「うおしゃぶ」と美味しいお酒を堪能

1
イチゴ ヤエス
一期 八重洲
〔八重洲、東京駅〕
和食
東京駅

『一期八重洲』の「熟成肉のすき焼き」

ワインが香る割下が大人の味わい!贅沢な「熟成肉のすき焼き」

東京駅・八重洲北口すぐの『一期 八重洲』は、最新技術を駆使した新鮮食材を使った和風創作料理のお店。居心地がよく、リーズナブルなのも人気の理由。

注目の「発酵熟成肉」は、いわゆる熟成肉より安定して安全に熟成できる画期的な新技術を用いることで、深いコクと熟成香、凝縮された旨味を堪能できる。「牛ステーキ」は、ほぼレアなので、自分で好みの焼き加減に調整しながら食べよう。肉そのものの美味しさを感じられる。

また、海鮮も『羽田市場』の『超速鮮魚』を使用。水揚げ後に漁師自らが鮮魚を箱に詰めて出荷するので、最短6時間でお店に届くという、まさにこれ以上ない鮮度の高さが自慢。刺身の盛合せはもちろん「海鮮升こぼれ盛り」や、鮮魚の煮つけ・刺身など、さまざまなメニューが揃う。

『一期八重洲』の「うおしゃぶ」

市場直送の鮮魚を鍋でいただく「うおしゃぶ」。上品な出汁の味に日本酒がよく合う

この季節にぴったりの鍋は「牛モツ鍋」! 本場・博多風で、キャベツとニラがたっぷり。鮮度抜群のモツはコラーゲンたっぷりで女性の味方だ。

また名物の「うおしゃぶ」は、その名の通り、魚のしゃぶしゃぶ。生で食べても美味しい鮮魚にひと手間かけることで、さらに旨味倍増

さらに熟成肉を使った「牛すき焼き」は、ほのかにワインが香る割下でいただく。とろけるような食感の牛肉と、口の中に広がる豊かな風味は、まさに大人のための鍋。ワインとともにいただこう。

それぞれコースも用意しているので、女子会や宴会で鍋を食べたいときにオススメ。

『一期八重洲』の店内

まあるい照明がかわいらしい、和モダンな個室。座敷席なので、ゆったりと足を伸ばせる

店舗情報
一期 八重洲
電話予約をする
予約専用電話番号:050-5814-1710
和食、創作和食、鍋/東京駅、八重洲
東京都中央区八重洲1-7-10 YKビルB1
■JR線 東京駅 八重洲口より徒歩3分
■東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩3分
3000~4000円

高知県芸西村の土佐鴨をしゃぶしゃぶで味わい尽くす

2
コウチケンゲイセイムラ トサガモ ニホンバシ
高知県芸西村 土佐鴨 日本橋
〔東京駅、日本橋〕
居酒屋
東京駅

『高知県芸西村 土佐鴨 日本橋』の「鴨しゃぶ」

コレステロールが少なく、ビタミンBが豊富な鴨をいただく「土佐鴨しゃぶ」

日本最後の清流といわれる四万十川近くの四万十町は、雄大な自然に囲まれた食材の宝庫。現地でとれた山の幸・川の幸などを東京で楽しめるご当地居酒屋『高知県芸西村 土佐鴨 日本橋』。表には看板がないので、お忍び感を味わえるのもワクワクする。

店名にある“高知県芸西村(げいせいむら)”の美味しいものが名産。そのひとつが「土佐鴨」。できるだけストレスを与えない環境で、独自の配合にこだわった飼料を与えた土佐鴨は、しっかりとした肉質と濃厚な旨味が特長。

『高知県芸西村 土佐鴨 日本橋』の「鰹のたたき」

ニンニクと玉ねぎで食べるのが現地流「カツオの藁焼き」

土佐鴨しゃぶ」は、鴨肉の本当の旨味をたっぷりと味わえるロースと野性味あふれるしっかりとした肉質のモモを、自家製クルミダレと柑橘系の2種類のタレでいただく。コースは、土佐鴨のしゃぶしゃぶをメインに、高知の野菜や魚介をふんだんに盛り込んだ「高知まるごとコース」と「土佐鴨しゃぶコース」「高知極上コース」の3種を用意する。

さらに、希少な鴨のレバーやハツ、せせり、ぼんじりといった部位も揃うのが大きな魅力。サッと炙った炭火焼は、四万十川の清流に育まれた実山椒などの薬味でいただこう。

オフィス街の居酒屋には珍しく、大きな窓に面した店内はカジュアルで開放感のある雰囲気。最大8人まで利用できる掘りごたつ個室なら、周りを気にせずにゆったりと過ごせる。

『高知県芸西村 土佐鴨 日本橋』の店内

人数に応じて対応可能なテーブル席。なんとテラス席もあるので、気候のいい時期には利用してみたい

店舗情報
高知県芸西村 土佐鴨 日本橋
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6262-5020
郷土料理、居酒屋、鍋/日本橋、東京駅
東京都中央区日本橋2-2-4 せっつビル4F
■東京メトロ銀座線・東西線 日本橋駅 B5出口より徒歩1分
■JR 東京駅 八重洲北口より徒歩3分
ディナー:5,000~6,000円

高級料亭レベルの美味海鮮鍋をリーズナブルな価格で提供

3
ヨンパチギョジョウ ヤエス
四十八漁場 八重洲
〔東京駅、八重洲〕
東京駅
海鮮居酒屋

肝たっぷりあんこう鍋濃厚三昧

旨味たっぷり!「肝たっぷりあんこう鍋濃厚三昧」は今年の流行鍋

朝まで海で泳いでいた魚を、その日の夕方にお店で提供する」という規格外のスタイルが人気を呼んでいる鮮魚居酒屋『四十八漁場 八重洲』。全国の漁師から直送する「今朝獲れ鮮魚」が自慢で、まるで漁港近くのお店にいるかのような美味しさを味わえる。

この冬の鍋は宴会コースで。イチオシの「たら福くえ鍋」は、高級魚の「タラ」「フグ」「クエ」をたらふく食べて欲しいという思いから作られた鍋新魚種・タマクエのアラと昆布で丁寧にダシをとり、タラの白子やフグ、タマクエをたっぷりと投入。炊けば炊くほど、旨味が増すという。

「漁師の貝風呂(麻辣スープ)」

定番の「貝風呂」も今年流のアレンジで!シビレる辛さがたまらない「漁師の貝風呂(麻辣スープ)」

流行の「肝たっぷりあんこう鍋濃厚三昧」は、ぷりっぷりの国産アンコウの身をメインに、旨味いっぱいの肝味噌がたっぷり入った濃厚な味わい。「あご出汁」と「肝味噌」の合わせたコク深い味わいで、アンコウ好きにはたまらない。

定番の「漁師の貝風呂」は、塩バター味と麻辣スープ味の2種から選べる。全く違う味なので、ぜひ二度食べてみたい。

さらに「牡蠣生姜鍋」は、『醸し人九平次』の酒粕と生姜でつくる特製味噌鍋。大吟醸の酒粕ならではの芳香な香りと豊かなコク、そしてクリーミーな旨味が自慢の真牡蠣。口の中に広がる濃厚なおいしさは、一度食べたらクセになる絶品鍋だ。

四十八漁場 八重洲の店内

テーブルの間が広めにとってあるので、隣のテーブルの会話もあまり気にならず、楽しく過ごせる

店舗情報
四十八漁場 八重洲クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3486-4066
鮮魚料理、居酒屋、鍋/東京駅、八重洲
東京都中央区日本橋3-3-3 八重洲山川ビル4F
■JR線 東京駅 八重洲中央口より徒歩3分
■東京メトロ銀座線 日本橋駅 B3出口より徒歩3分
■東京メトロ銀座線 京橋駅 7番出口より徒歩3分
4000~5000円

鶏をまるっといただく「ふもと赤鶏のタッカンマリ鍋」!

4
サガケンミツセムラフモトアカドリ マルノウチテン
佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 丸の内店
〔東京駅、丸の内〕
郷土料理
東京駅

『佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 丸の内店』の「タッカンマリ鍋」

ダイナミックな「タッカンマリ鍋」。ジャガイモ、ネギ、韓国餅などともにじっくり煮込む

世界各国だけではなく、日本全国のグルメが集まるのも東京駅周辺ならでは。九州の中でもあまり知られていない「佐賀県」だが、玄界灘にも有明湾にも面し、山海の幸が豊富な場所。自然の恵みをたっぷりと受けて育った食材は、東京では食べられない珍しいものも多い。

代表する食材は、店名にも掲げている三瀬村の銘柄鶏「ふもと赤鶏」。捌いた翌日にはお店に到着するので、新鮮そのもの。

1本ずつ丁寧に串打ちした「炭火串焼もん」は、定番から希少部位まで、一度は食べてみる価値あり。名物の「名物レバテキ」や「ハツテキ」はぜひ!

『佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 丸の内店』の地酒

佐賀は米処でもあるので美味しい日本酒が豊富。フルーティーな純米酒は女性の口にも合うはず

また、隠れた名産品は野菜。農家直送のタマネギ、レンコンのほか、トマトも人気。さらに、味噌や醤油などの調味料も佐賀産で統一。九州名物の「チキン南蛮」や「ふもと赤鶏の白い塩唐揚げ」といったガッツリメニューもはずせない。

自慢の鍋は「ふもと赤鶏のタッカンマリ鍋」。自慢のふもと赤鶏を丸ごと1羽使った贅沢な鍋。〆には麺かごはんを投入して。冬の宴会コースのメインは「タッカンマリ鍋」なので、忘新年会にもおすすめ。

米処・佐賀県は日本酒も充実。「鍋島」「東一」など、日本酒好きに愛されている地酒もたくさんあるので、味わってみて。

『佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 丸の内店』の店内

どこか懐かしい、ほっとする空間。東京駅近くにあるとは思えない雰囲気

店舗情報
佐賀県三瀬村ふもと赤鶏 丸の内店クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3482-4181
居酒屋、和食、鍋/東京駅、丸の内
東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂングB1
■JR各線 東京駅より徒歩3分
■東京メトロ千代田線 二重橋前駅より徒歩1分
ディナー:3,000~4,000円

カラダの芯から温まる「牡蠣粕味噌生姜鍋」は女性の味方!

5
ニホンバシ スミノエ
日本橋 墨之栄
〔日本橋、東京駅〕
東京駅
日本橋

「牡蠣粕味噌生姜鍋」

「牡蠣粕味噌生姜鍋」は、生姜と粕味噌の効果で身体の中からポカポカ。風邪の予防にも良さそう

東京駅・やえちかの通路を抜けて地上に出ると、そこはもう日本橋。さまざまな飲食店が集まるこのエリアにある、鮮魚自慢の店が『日本橋 墨之栄』。『COREDO室町』の2階にある和食居酒屋で、宮崎の海でその日の朝に水揚げされたばかりの鮮魚を提供する。

名物は「原始焼き」。2種の炭を使い、遠火の強火でじっくりと焼き上げる。表面はパリッと香ばしく、中はふっくらとジューシーな仕上がりに。魚そのものの脂で焼き上げるので、ヘルシーで栄養価も抜群。「きんきの一夜干し」「大ほっけの一夜干し」など、今まで食べたことのない美味しさだ。

原始焼き

香ばしく焼き上がる「原始焼き」。余計な脂は落ち、旨味が濃縮される

季節の鍋メニューは3種。『墨之栄』名物の「牡蠣粕味噌生姜鍋」は、天狗舞酒粕入り特製味噌とたっぷりの生姜で仕立てた濃厚なダシが特徴。ぷりっぷりの牡蠣と、シイタケ、ネギ、水菜、エノキなどの野菜を楽しめる。宴会コースもおすすめ。

また、コラーゲンたっぷりのアンコウの身を味わった後に特製の肝味噌を溶かして2度美味しい「鮟鱇かわり鍋」や、繊細で濃厚な「クエのしゃぶしゃぶ」も用意している。

魚介にはやっぱり日本酒!ぜひ飲んでみたいのが、金沢の老舗酒蔵である「天狗舞」とコラボした「日本橋 墨之栄の蔵出生酒」。生酒ならではの華やかな香りとすっきりした味わいが特徴で、刺身との相性ぴったり!

『日本橋 墨之栄 』の店内

周りを気にせず過ごせる半個室は2~8人用。人気なのでぜひあらかじめ予約して

店舗情報
日本橋 墨之栄
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3486-4019
和食、郷土料理、鍋/東京駅、日本橋
東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町2F
■東京メトロ線 三越前駅 A6出口より徒歩1分
■JR線 東京駅 八重洲口より徒歩5分
5000~6000円

伝統技法でつくる本格うどんと豪華な具材の鍋「うどんすき」

6
サヌキヂャヤ ヤエステン
讃岐茶屋 八重洲店
〔東京駅、八重洲〕
うどん
東京駅

『讃岐茶屋 八重洲店』のうどんすき

「うどんすき」メインのコースは4500~6000円。接待にも利用できそう

東京駅・八重洲北口より徒歩2分。本格的な讃岐うどんを提供する居酒屋。自慢のうどんは、日本古来の足踏み、手打ち製法。白くコシの強いうどんは他では味わえない本格派だ。

うどんで鍋メニューといえば「うどんすき」。この店の「名代うどんすき」は、豪華な具材も特徴。車海老、タラバ蟹、ハマグリといった海の幸をはじめ、京風がんもどき、じゃこ天、もちきんちゃく、ワカメなど彩りも豊か。食べ応え十分の鍋で、お腹も心も満足。

宴会コースには「うどんすき」も含まれているので、4人以上ならコースのほうがお徳。冬だけでなく、一年を通して鍋を食べられる。

『讃岐茶屋 八重洲店』のうどんすき2

さまざまな具材とうどんを出汁で煮込む「名代うどんすき」2,700円

もちろん、手軽に食べられるうどんメニューも豊富。シンプルな「讃岐うどん」は650円から。「カレー南蛮うどん」や「本場きじ肉うどん」、寒い季節にはたまらない「鍋焼きうどん」「田舎みそ煮込みうどん」もラインアップ。ランチにぴったりなミニ丼セットもある。

さらに、讃岐郷土料理やおつまみも充実。「醤油豆」「鯵の三杯」「いもたこ」から、焼き鳥や炙り物も。仕事帰りにサクッと立ち寄るのにも最適な一軒。専門店の「うどんすき」でほっこり温まろう。

『讃岐茶屋 八重洲店』の店内

木の温もりあふれる大人の隠れ家的な雰囲気。個室やカウンター席もあり

店舗情報
讃岐茶屋 八重洲店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3276-0281
うどん、居酒屋、鍋/東京駅、八重洲
東京都中央区八重洲1-7-6 青山ファイナンスビル1F
■JR 東京駅 八重洲口より徒歩3分
■都営浅草線 日本橋駅より徒歩3分
3000~4000円

東京駅近くの大バコ居酒屋で豊富な海鮮たっぷり鍋を

7
ニホンカイショウヤ ヤエステン
日本海庄や 八重洲店
〔東京駅、八重洲〕
居酒屋
東京駅

「北海道 紋別直送 浜茹でズワイ蟹

ど迫力!なんとも豪勢な「北海道紋別直送 ズワイガニ鍋」

清潔感があり、気取らず、どこかほっと落ち着ける店内。東京駅近くにありながら、座敷や個室を中心に全182席もあるので、宴会や忘年会にも利用できる、使い勝手のいい居酒屋。

自慢は鮮魚。全国各地から仕入れる獲れたての魚介を、まずは刺身でいただこう。お得な「盛り合わせ」はもちろん、単品の刺身も充実しているので、好みのものは個別にオーダーしても。

ほかにも、特大サイズで提供される「北海道 紋別直送 浜茹でズワイ蟹」や「焼きタラバ蟹」など、専門店にも負けない逸品がずらり

「海鮮寄せ鍋」

エビ、カニはもちろん、海の幸を盛り込んだ「海鮮寄せ鍋」も旨味たっぷりで人気

あったか鍋は、なんと6種! 濃厚なカニ味噌も楽しめる「北海道紋別直送 ズワイガニ鍋」、カニ・エビなど豪華な17種の具材を詰め込んだ「海鮮寄せ鍋」、黒豚の甘みが口いっぱいに広がる「薩摩黒豚しゃぶしゃぶ」、山海の幸を堪能できる「両国塩ちゃんこ鍋」、クセになる旨辛味の「海鮮辛味噌鍋」、フグの王様「とら河豚ちり鍋」。鍋の〆はうどんか雑炊で、余すところなく味わおう。

さまざまなドリンクの中でも、やはり日本酒は欠かせない。全国の美味しい銘柄をそろえているので、飲み比べをしてみて。海外からのゲストにも喜ばれること間違いなし!

『日本海庄や』の店内

最大20人まで利用できる個室もあるので、職場での飲み会にも利用したい

店舗情報
日本海庄や 八重洲店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5202-1588
海鮮料理、漁師料理、和食、居酒屋、鍋/東京駅
東京都中央区八重洲1-9-13 八重洲駅前合同ビルB1~B3
■JR線 東京駅 八重洲中央口より徒歩1分
■東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩5分
3000~4000円

素材から九州産にこだわり抜いた「うまか鍋」を堪能

8
カミヤリュウ ハカタドウジョウ ヤエステン
神屋流 博多道場 八重洲店
〔八重洲、東京駅〕
居酒屋
東京駅

『神屋流 博多道場 八重洲店』のもつ鍋

「博多やみつきもつ鍋」は季節を問わず人気の名物メニュー(注文は2人前~)

秘かに人気沸騰中の博多郷土料理。安くて、うまかもんが揃い、お酒も美味しいとなれば、間違いない。数ある九州郷土料理系の居酒屋の中でも『神屋流 博多道場』は、全国4位を獲得したという「もつ鍋」をはじめ、馬刺し、串焼き、鉄鍋餃子など、九州の美味を中心に楽しめる人気店。

本場では季節関係なく親しまれている「もつ鍋」。シンプルな具材、しっかりと濃厚な味わいのスープ、ぷるぷる肉厚のモツ…夏枯れしやすい女性の肌に必要なコラーゲンがたっぷり。

「もつ鍋」のスープは、京都の西京味噌を使ったまろやかな「特製味噌」と和風ダシと鶏スープをベースに、特製の醤油ダレで仕上げた「秘伝醤油」の2種を用意。4人以上なら2種ともオーダーして食べ比べても。

『神屋流 博多道場 八重洲店』の炙り焼き

酒のアテにもぴったりな九州料理がずらり

人気の宴会コースのうち「道場定番もつ鍋コース」は、もつ鍋のほか、合鴨、ぶり、とり天などが全9品で4000円とリーズナブル。飲み放題付きでこの価格なのでコストパフォーマンス良し!

臨場感たっぷりのテーブル・カウンター席のほか、昭和レトロな雰囲気で落ち着ける個室・半個室もあり。九州の焼酎や日本各地の日本酒とともに、うまかもんをじっくりと堪能しよう。

『神屋流 博多道場 八重洲店』の店内イメージ

現地の居酒屋にお邪魔したような雰囲気。少人数のときはカウンターでも

店舗情報
神屋流 博多道場 八重洲店
電話予約をする
予約専用電話番号:050-5833-2099
九州料理、居酒屋、鍋/八重洲、東京駅
東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビルB2
■JR 東京駅 八重洲口より徒歩3分
■東京メトロ東西線・銀座線 日本橋駅より徒歩1分
■都営浅草線 日本橋駅より徒歩1分
ディナー:4000円

蔵元の地酒ととっておきの鍋「鳥取和牛のすき焼き」!

9
シキトサケノクラ イナタヤ ニホンバシテン
四季と酒の蔵 稲田屋 日本橋店
〔東京駅、日本橋〕
東京駅
郷土料理

『稲田屋』の「鳥取和牛すき焼き」

まろやかな脂質が特徴の鳥取和牛。「鳥取和牛すき焼き」は、シンプルに和牛の旨味を楽しめる

東京メトロ・日本橋駅より徒歩3分。アンテナプラザが集まる『日本橋プラザビル』にある、しっとりと落ち着いた雰囲気の和食居酒屋。古民家・酒蔵をイメージしたという店内は、ゆったりとした空間で、白木の温もりあふれる癒しの一軒。都心の慌しさを忘れて過ごせる。

『稲田屋』は、1673年創業の鳥取の老舗酒蔵『稲田本店』がプロデュース。旬の食材を用いた山陰地方の郷土料理と蔵元の日本酒「稲田姫」を存分に味わえる。

国立公園大山の伏流水で仕込んだ自慢の地酒と四季折々の旬な料理を提供。利酒師がおすすめの日本酒を教えてくれるので安心。

『稲田屋』のコース例

コース料理は3600円から。鳥取の魅力が詰まった「鳥取三昧コース」がオススメ

日本橋店で提供する鍋は「鳥取和牛すき焼き」。全国和牛能力共進会宮城大会において日本一に輝いたというお墨付き。極上の和牛をすき焼きにして、キメ細かな肉質ととろける脂の甘みを堪能しよう。

また、寒い季節にいっそう美味しくなる「寒鰤しゃぶしゃぶ鍋コース」もおすすめ。刺身でも食べられる鮮度抜群のブリをさっと湯通ししていただく贅沢な冬鍋だ。

店内は座敷席、掘りごたつ席、テーブル席など多彩な席を用意。全105席もあるので、大人数での宴会にもおすすめ。

『稲田屋』の店内

囲炉裏を囲む特別な個室。海外からのゲストを招くなら、この部屋を予約しよう

店舗情報
四季と酒の蔵 稲田屋 日本橋店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3510-1718
居酒屋、郷土料理、鍋/東京駅、日本橋
東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル1F
■東京メトロ銀座線 日本橋駅 B3出口より徒歩1分
■JR線 東京駅 八重洲北口より徒歩3分
ディナー:4000~6000円

野菜たっぷりで身体も喜ぶ!ヘルシーな韓国式鍋料理

10
カンコクロバタ イフウ マルノウチテン
韓式炉端 いふう 丸の内店
〔東京駅、丸の内〕
東京駅
韓国料理

韓式炉端 いふう 丸の内店

コース料理はどれも野菜たっぷりで彩りも豊か

鍋というと和食と思いがちだが、野菜もたっぷり摂取できるモダンな韓国の鍋料理もおすすめ。東京駅より徒歩5分ほど、『丸の内 MY PLAZA』にある『韓式炉端 いふう』は、“食べて心も体もキレイになろう”という「美食同源」がコンセプト。いつも美意識の高い女子で賑わっている。

伝統的な韓国料理をベースに、日本人向けにアレンジ。辛すぎないので食べやすいと評判だ。

一番人気は「18種野菜と4種お肉のサムギョプサル食べ放題」。厚切りの豚バラ肉は4種の味付けを用意。ビタミンBたっぷりの豚肉に、大根、ルッコラ、ホワイトセロリなどをのせ、さらにサンチュやサニーレタスといった葉野菜で巻いてパクッといただく。制限時間100分で1人1980円(税抜)というのはお得!プラス500円で、チヂミやスンドゥブも食べ放題に。

野菜をたっぷりと摂取したいときには韓国料理!自分でも意外ほど食べられる

韓国料理で鍋といえば「タッハンマリ」。辛いものが多い韓国料理にあって、蒸し鶏を丸ごと1羽使った、やさしい味わいの鍋。鶏の旨味を存分に楽しめる。

さらに、宴会コースならちょっと変わり種の鍋が登場。「チーズもつ鍋」は、ピリ辛スープの牛もつ鍋にとろ~りチーズをトッピング。マイルドさが加わって、たまらない!「白胡麻坦々石鍋のコース」もラインアップ。女子の好きなものを楽しめるので、鍋の女子会には最適!

シックでオシャレな店内は、鍋女子会にもぴったり

店舗情報
韓式炉端 いふう 丸の内店
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3482-9393
韓国料理、焼肉、鍋/東京駅、丸の内
東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内マイプラザB2
■東京メトロ千代田線 二重橋前駅 1番出口より徒歩1分
■JR各線 東京駅 京葉線6番出口東側より徒歩2分
■東京メトロ日比谷線 日比谷駅 B7出口より徒歩2分
3000~4000円
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>