立川で鍋を食べるなら おすすめの美味しい鍋

立川鍋特集

※掲載内容は2021年2月時点の情報です。最新の情報は各店舗までご連絡ください。

少しずつ気温が下がり、夜になると寒いと感じることも。
そうなると食べたくなるのが「鍋」。

最近では冬に限らず、一年中、鍋を食べられますが、やはり寒い季節は美味しさも倍増。
野菜をいっぱい摂取でき、ヘルシーなので、健康志向や美容を意識した女性からも人気です。
日本の食文化のひとつ、海外からのゲストを連れて行くのもオススメです。

さて、今年の冬はどんな鍋を食べましょう。
立川駅周辺エリアで、美味しい鍋が食べられるお店をご紹介します。

ビルの中に現れる昭和レトロな横丁でもつ鍋&やきとんを

1
焼きとん・もつ鍋 お多福 立川店
〔立川〕

『お多福 立川店』のもつ鍋

単品でもオーダーできる「筑豊 塩もつ鍋」。ぷるっぷるのモツは臭みがない。黒コショウが甘みを引き立てる

立川駅を出てすぐのビルの5階。ビルの1フロアながら、異なる雰囲気のお店が軒を連ねる『立川呑み食べ横丁』の中にある『お多福 立川店』。本場・博多仕込のもつ鍋や焼きとんをはじめとした、九州・博多の“呑み屋”メニューをリーズナブルに楽しめる

自慢のもつ鍋は2種。鮮度抜群のもつ、キャベツ、ニラ、ニンニク、豆腐、山芋、唐辛子の「博多もつ鍋」と、大根、ネギ、コショウの「筑豊 塩もつ鍋」。どちらも1人前1,200円で、追加具材も150円からとお手頃なのが嬉しい。もちろん、〆はちゃんぽんで。

『お多福 立川店』の焼きとん

カシラ、シロ、タン、のどぶえ…。網焼きした「焼きとん」はお酒のおともに最高

もう1つの名物「焼きとん」は、炭火で豪快に焼き上げるので、余分な脂が落ちてヘルシー。希少部位もあるので、早い者勝ち!

ほかにも、博多の屋台を食べ歩いているような、お手頃価格で美味しい料理がずらり。ともに味わいたい九州焼酎は、水割り・お湯割り・ロックから選んでどうぞ。

『お多福 立川店』の店内

どこか懐かしい横丁風でありながらも、すっきり清潔感がただよう店内

店舗情報
ヤキトン モツナベ オタフク タチカワテン
焼きとん・もつ鍋 お多福 立川店
電話をかける
電話番号:042-595-8905
もつ鍋、居酒屋/立川、鍋
東京都立川柴崎町3-7-3 富栄立川南駅前ビル5F
■多摩都市モノレール 立川南駅より徒歩1分
■JR各線 立川駅 南口より徒歩2分
ディナー:2,000~3,000円

日本庭園を眺められる優雅な空間でアツアツ鍋を堪能

2
鮮魚と地鶏 千の庭 立川店
〔立川〕

『千の庭 立川店』の鍋

「阿波尾鶏 コラーゲン鍋」は、ぷるぷるのコラーゲン出汁を溶かしながらいただく

立川駅南口を出てすぐ、商業施設『アレアレア』の7階にある居酒屋。駅すぐ、しかもビル内にありながら、枯山水の庭園があり、個室からは風情ある景色を眺めつつ食事を楽しめる。宴会だけでなく、接待や海外からのゲストを招いての食事にもぴったりなお店。

料理は産地直送の鮮魚など、旬のものを取り込んだ和食。なかでも、京都・宇治市で丹精込めて育てられた合鴨「京鴨」は、その豊かな味わいで人気の逸品。また、海で獲れたらすぐ、船の上で生きたまま冷凍する「するめ烏賊」も必食。

『千の庭 立川店』のもつ鍋

上質なもつを使った「復刻 国産もつ鍋」。旨塩か醤油かを選べる

これからの季節に楽しみなのが鍋。一年中楽しめるしゃぶしゃぶは、「八十八鯛しゃぶしゃぶ」「和牛しゃぶしゃぶ」「和豚もちぶたしゃぶしゃぶ」をラインアップ。さらに「自慢の仔牛たんと九条葱しゃぶしゃぶ」は、へルシーで女性に人気。

また期間限定の冬鍋は全4種。魚介・肉・野菜がバランスよく入った「寄せ鍋」、国産もつを使った「もつ鍋」、コラーゲンたっぷりの「阿波尾鶏コラーゲン鍋」、アンコウの身に肝醤油を溶かす本格派「鮟鱇肝鍋」。どれも1人前1000円ほどとリーズナブルなので、いろいろと試してみたい。

『千の庭 立川店』の店内

完全個室が33室もあるので、急な宴会にもぴったり。これからの季節は早めの予約を

店舗情報
センギョトジドリ センノニワ タチカワテン
鮮魚と地鶏 千の庭 立川店クーポンあり
電話をかける
電話番号:050-1864-3496
鮮魚料理・地鶏料理、居酒屋/立川、鍋
東京都立川市柴崎町3-6-2 AreAreA‐1 7F
■JR各線 立川駅 南口より徒歩1分
■多摩都市モノレール 立川南駅 出口1より徒歩1分
■多摩都市モノレール 立川北駅 南口より徒歩4分
ディナー:3,000~4,000円

この価格で!? 高級魚フグの美味しさを味わうなら「てっちり」!

3
とらふぐ亭 立川店
〔立川〕

『とらふぐ亭』の鍋

骨付きの身を入れて、美味しい出汁を存分に楽しむ「てっちり」

冬の味覚・ふぐは高級そうなイメージがあるが、コスパの高さで人気の『とらふぐ亭』なら安心。店名の通り、上質な国産とらふぐ専門店だからこその鮮度の良さが自慢。産地から直送されたふぐは店内の生簀で泳ぐ。

注文ごとに生簀から新鮮なふぐを取り出してさばく。運ばれてくるときには、まだ身がピクピクと動くほど。ふぐの鍋「てっちり」は、煮立った出汁に骨付きの身を投入する。その後に柔らかい身と野菜を加え、プリっと身が締まったところで自家製ポン酢をつけていただく。ツウは、「なべ皮」をしゃぶしゃぶ風にしていただく。

鍋の仕上げはもちろんふぐ雑炊。会津地鶏の卵で作る雑炊で、ふぐの旨味を余すことなく楽しもう。

『とらふぐ亭』のてっさ

見た目にも美しいフグ。ちょっと贅沢している気分に浸れる

鍋料理の他にも、新鮮なふぐを手際よく捌いた「泳ぎてっさ」も人気。また「ひれ酒」は、乾燥させて炙ったふぐのヒレを熱燗に入れた大人の楽しみ方。てっちりやてっさと共に味わいたい。

本来高級品であるふぐを冬だけでなく、通年リーズナブルに楽しめるのも『とらふぐ亭』ならでは。低カロリーでコラーゲンたっぷりなので、女性にも人気の食材だ。デートや記念日に、ふぐ料理を気軽に楽しみたい。

『とらふぐ亭』の店内

100席以上ある店内はゆったり。もちろん個室も完備

店舗情報
トラフグテイ タチカワテン
とらふぐ亭 立川店
電話をかける
電話番号:042-522-1229
ふぐ料理/立川、鍋
東京都立川市柴崎町3-5-10 アモンデュールB1
■JR各線 立川駅 南口より徒歩2分
■多摩都市モノレール 立川南駅 出口1より徒歩4分
■多摩都市モノレール 立川北駅 南口より徒歩6分
ディナー:6,000~8,000円
更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>