■都市型中規模コンパクト商業施設『HULIC &New KICHIJOJI(ヒューリック アンニュー キチジョウジ)』を、9/6に『丸井吉祥寺店』の裏にオープン。施設内には『グランダイナー吉祥寺プレステージ』と『Bistro1048』の2店舗の飲食店のほかに、『アディダス ショップ』、『サーフフィットスタジオ』、『デジタルハリウッド STUDIO』が誕生。グルメとスポーツが合体した面白い施設になっています。

詳しくはこちらをクリック

■『二子玉川ライズ・ショッピングセンター』のタウンフロント7階のレストランフロアが、『FUTACO TABLE』として9/11に全面リニューアルオープン。全9店舗のうち、注目はカナダで大ブレイクした『Aburi Sushi』の進化系『九州寿司 寿司虎 Aburi Sushi TORA』の日本初進出。ウリは、カナダの首相やハリウッドスターが絶賛した「炙り押し寿司」と「氷結熟成鮨」。新技術によって旨い寿司がリーズナブルに!

詳しくはこちらをクリック

■台湾のグルメランキング調査で、堂々の一位を獲得した炒飯の絶対王者『民生炒飯』が、9/8「横浜中華街」に初上陸。かために炊いたごはんを、強い⽕力の中華鍋で一気に煽るように作る逸品は、店主の高い技術が光る至高の味わい。米の一粒ずつが独立していて、外側はこんがり香ばしく、モチモチとした食感が特徴。本場台湾の味付けによる絶品炒飯は、一度食べたらヤミツキになるかも。

■高品質な国産バターを基軸とした西洋和菓子ブランド『弘乳舎TOKYO』の第1号店が、9/11に『有楽町イトシア』の地下1階フードアベニューにオープン。「もっちりきなこシュー」(1個215円)、「塩バターどら焼き」(1個200円)、「黒豆バターサンド」(6個入 1,280円)、「緑茶ラングドシャ、焙じ茶ラングドシャ」(14枚入 各2,000円)などをラインアップ。どこか懐かしい「西洋和菓子」をどうぞ。

■『ザ・メープルマニア』や『バターバトラー』で知られる『シュクレイ』が、「キャラメル×リンゴ」の新業態『キャラメルゴーストガーデン』を、9/16に小田急線の新宿駅南口改札前にグランドオープン。メニューは「レアアップル」(1,800円)と、「ベイクドアップル」(1,800円)の2種類の「キャラメルアップルケーキ」を展開します。いつも通りの「行列」ができる前に、購入しましょう。

■イタリア・ミラノで200年以上も愛され続けている伝統カフェ『COVA(コヴァ)』が、9/12に『GINZA SIX』の3階にオープン。アンティークミラー、ビロードのソファー、クリスタルのシャンデリア、金色の縁と真鍮で仕上げられた天然大理石を使ったオリジナルの洗練されたマホガニーのカウンター…など、ラグジュアリーで落ち着いた雰囲気の中、ランチからアペリティーボまで、あらゆる時間で楽しめます。

■都内最大級の「ニンニク料理」と「チーズ料理」の楽園『ガーリック&チーズパラダイス』を新宿歌舞伎町の特設会場『大久保公園』にて開催。日程は「1st Roundが9/20~23」「2nd Roundが9/25~29」の合計9日間。さらに期間中は毎日11時から19時まで「大ハッピーアワー」も実施。アルコール全品オール300円にて提供します。濃厚な「ニンニク」と「チーズ」で、夏の疲れを吹き飛ばそう!

暑くなったり、涼しくなったり、雨が降ったり、嵐になったり…。
体調を崩しやすい季節の変わり目。風邪などひいていませんか?

昭和なワタシは、わりかし丈夫なカラダを持っているので、意外と平気。

欲もないし、決して怒らないし、いつも静かに笑っているし、一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べているし…。

そうですね、気軽に「デクノボー」とでも呼んでください。
ワタシも「デクノボー」って、アナタのことを呼びますから。

さて、そんな今回のテーマは「」です。

もちろん「」といっても、料理のジャンルはさまざま。
「ステーキ」「ハンバーガー」「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」「焼き鳥」…などなど。
バラエティー豊かな「肉料理」の中から、気になるメニューを見つけてくださいな。

まず最初は、いつも通りに「銀ブラ」でおなじみの「銀座」から。
銀座で美味しい肉を食べたい! 絶対食べたい銀座の肉料理15店

詳しくはこちらをクリック

『東京ミッドタウン日比谷』にあるNYブルックリンスタイルのBBQを始め、『銀座シックス』にある極上の熟成肉、最高級A5ランク黒毛和牛の食べ放題…など、銀座で話題のお店をピックアップ。

しかも、ただ上質な「」を食べるというだけではなく、そのアプローチ方法も斬新。ほかとはちょっと違う銀座ならではの「肉料理」を味わうことができます。

デートや記念日など、大切な人との食事にぴったりの名店ばかりです。


続いてのエリアは「渋ブラ」でおなじみの「渋谷」から。
どうしても渋谷で美味しい肉を食べたい! ハズれなしの肉料理12店!

詳しくはこちらをクリック

トレンドに敏感な街・渋谷からは、ニューオープンの肉バルからイタリアンまで、話題の人気店が勢ぞろい。

牛1頭からわずか4kgしかとれない希少部位の「肉料理」、ビールと相性抜群のドイツの「肉料理」、チーズたっぷりのイタリアンな「肉料理」、アパレルブランド『DIESEL』のカジュアルな「肉料理」…と、多彩な肉料理のお店が盛りだくさん。

ジャンルもいろいろ取りそろえているので、毎回違うお店を訪れて、お気に入りの一軒を見つけてみるのも楽しいかも。


その次のエリアは「新ブラ」でおなじみの「新宿」から。
ジビエからホルモンまで!安くて旨い肉料理を厳選 「新宿×肉料理」 美味しい肉14選

詳しくはこちらをクリック

肉激戦区の新宿から「安くてうーまい肉料理」を厳選! もちろん「」といっても「牛」だけではありません。

名猟師が仕留める「エゾ鹿」を始め、ブランド豚の「白金豚」、ブランド鶏の「美桜鶏」「ふもと赤鶏」「甲州地どり」…など、銘柄牛を超える絶品肉が勢ぞろい。

「牛」のおいしさを越える「豚」「鶏」「鹿」「馬」…などなど。肉自慢の人気店が手がける、安くてうーまい「肉料理」をご賞味ください。


最後のエリアは「橋ブラ」でおなじみの「新橋」から。
仕事終わりは新橋で肉を食べたい! 新橋の本当に美味しい肉料理

詳しくはこちらをクリック

「仕事終わりにガッツリ肉が食べたい!」という、新橋および新橋界隈にお勤めの、サラリーマン&OLにおすすめの、新橋で本当にうーまい「肉料理」が食べられるお店を紹介します。

お酒との相性も抜群の「焼き鳥」や「炭火焼き」から、デートにぴったりのおしゃれな「肉バル」、女性に喜ばれそうな「韓国料理」など、うーまい「肉料理」を選りすぐりました。

口の中にあふれる肉汁や肉の旨味を存分に堪能して「肉を食べたーっ!」という満足感を楽しみましょう。


「美味しいモノは糖と脂肪で…」では無いですが、やっぱり霜降りの「」はうーまいです。
でも、自分のカラダに脂肪は付けたくないし、付いた脂肪はできる限り根こそぎ落としたい。

そもそも今の時代、DNAやら細胞やらをちょこっといじったら、カンタンに「痩せ体質」なんかつくれそうなのに。
…とりあえず、ブラックジャックとピノコに相談してみましょう。

そんな感じで、次回のテーマは「飲み放題」です。

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>