大阪ミナミ美味しいディナー大満足! なんばディナーおすすめ12選

なんばディナーのおすすめ12選! 大阪ミナミの夜は美味しいディナーでご満悦

南船場、心斎橋、難波(なんば)、道頓堀を中心に広がるミナミ。
関西を代表する二大繁華街のひとつだけあって、飲食店も星の数ほどあります。

そこで今回は、「難波(なんば)で絶対に行きたいディナーのおすすめ店」をご紹介。
関西を代表する「ならではの定番ディナー」から、「少し変わった変化球ディナー」まで勢ぞろい。

大切な人とのデートから、友人との食事まで、ぴったりのお店を厳選してピックアップしています。
男性も、女性も、気負わず、気兼ねなく「美味しい難波(なんば)ディナー」を楽しみましょう。

タイ人のシェフが手がける本場の味を気軽にディナーで

1
タイレストラン タイタイ ナンバホンテン
タイレストラン TAI THAI なんば本店
〔浪速区難波中〕
タイ料理
ディナー
難波(なんば)

「ポッピア・ソッ(タイ風生春巻き)」(880円)や「ガイホウバイトーイ(タイ風ハーブの鶏包み焼き)」(980円)など、タイの定番メニューも勢ぞろい

創業以来、本場タイの味わいを気軽に楽しめるお店として、地元民を中心に根強い人気を誇るタイ料理店『タイレストラン TAI THAI なんば本店』。

タイ人のシェフが手がけるメニューはナント100種類! 定番の「ポッピア・ソッ(タイ風生春巻き)」や「ガイホウバイトーイ(タイ風ハーブの鶏包み焼き)」を始め、「カオマンガイ(タイ風チキンライス)」(980円)、「ゲンキョウワーン(グリーンカレー)」(1,360円)、「ヤムウンセン(タイ風春雨のサラダ)」(980円)、「トムヤムクン(エビのスパイシースープ)」(1,470円)などをラインアップ。

もちろん、調味料・香辛料も本国タイから取り寄せている

『タイレストラン TAI THAI なんば本店』の「カオ・ヌアトゥン(タイ風牛飯)」

じっくり煮込んだ牛肉の旨味がクセになる「カオ・ヌアトゥン(タイ風牛飯)」(1,360円)。やわらかい牛肉とごはんをよーく混ぜていただこう!

おすすめは「カオ・ヌアトゥン(タイ風牛飯)」。しっかり味の染みた牛肉とごはんを混ぜてからいただくのがツウの食べ方。本場タイの味わいをしっかり堪能できる人気のメニューだ。

そのほかにも「プー・パット・ポーンカリー(カニと卵のカレー炒め)」(1,860円)や「パッタイコラート(コラート地方の田舎風焼きそば)」(980円)といった、普通のタイ料理店ではあまり見かけない希少なメニューもイチオシ。

取りそろえるワインやビールも本場タイをメインに、ベトナムやフィリピンなど、ならではの味わいを用意。「今日のディナーはタイの気分!」というときに、ぜひ訪れて欲しい一軒だ。

落ち着いた雰囲気の店内は、大人がっゆったりくつろげる空間。ゆったりソファーの完全個室も設置しているので、会食などにもぴったり

店舗情報
タイレストラン TAI THAI なんば本店
電話予約をする
予約専用電話番号:06-6643-7573
タイ料理 / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市浪速区難波中2-6-15 ユーアイプラザビル1F
南海線 難波駅 南館一階東出口より徒歩1分
大阪メトロ線 なんば駅 5番出口より徒歩6分
近鉄線 近鉄日本橋 B21出口より徒歩7分
ディナー:2,000~3,000円

難波(なんば)のディナーで堪能する上質の黒毛和牛

2
ヤキニクレストラン アジヨシ センニチマエテン
焼肉レストラン アジヨシ 千日前店
〔中央区千日前〕
焼肉
ディナー
難波(なんば)

『焼肉レストラン アジヨシ 千日前店』の良質な黒毛和牛

肉の厚み、サシともに申し分のない良質な黒毛和牛。1人前のポーションが大きいのも、創業当時から変わらない『焼肉レストラン アジヨシ』のスタイル

焼肉のメッカ「鶴橋」に本店を構える『焼肉レストラン アジヨシ 千日前店』。食肉卸業者から直接仕入れた黒毛和牛のみを提供する、こだわりの焼肉店だ。

品質へのこだわりをモットーに、新鮮な良い状態の肉だけを見極めて、職人がすべて手作業で解体。ひとつずつ丁寧にカットしていく。また、ホルモンについては別の専門業者から毎夕16時過ぎの開店直前に納品。徹底した品質管理を行っている。

もちろん黒毛和牛の美味しさは言うまでもなく、そのボリューム感にも驚かされる。『焼肉レストラン アジヨシ』ならではの自慢の秘伝のタレでひと口いただけば、すぐにファンになるはず。

『焼肉レストラン アジヨシ 千日前店』のおすすめ「石焼ビビンバ」

特注の石鍋でつくるアツアツの「石焼ビビンバ」(1,380円)。たっぷりの具材と、カリカリに仕上がる「おこげ」が大人気のひと品

焼肉のラインアップは豊富。「ロース」(1人前1,180円・半人前650円)、「ハラミ」(1人前1,280円・半人前680円)、「テッチャン」(1人前780円・半人前450円)…と、「1人前」と「半人前」のメニューを用意しているところが、いろいろ食べたい欲張り肉食女子にはぴったり。

そのほかにも、塩ネギといただく「塩ネギハラミ」(1,450円)を始め、裏メニューも取りそろえているので、スタッフに相談してみよう。

焼肉の締めには、11種類の具材たっぷりの「石焼ビビンバ」から、注文を受けてから職人が熱湯とそば粉だけで練り上げる「手打ち冷麺(中)」(950円)まで用意。しっかりディナーを食べたい時に、おすすめのお店だ。

『焼肉レストラン アジヨシ 千日前店』の明るい雰囲気の店内

小上がりのスペースは、すべて掘りごたつ式になっているので女性も安心。会社帰りのディナーから、仲間とのディナー兼宴会まで、幅広く活用したい

店舗情報
焼肉レストラン アジヨシ 千日前店
電話予約をする
予約専用電話番号:06-6214-1429
焼肉 / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市中央区千日前1-9-14
近鉄線 近鉄日本橋駅 B24出口より徒歩1分
近鉄線・阪神線 大阪難波駅 15-A出口より徒歩3分
大阪メトロ線 日本橋駅 2番出口より徒歩3分
ディナー:3,000~4,000円

ゆったりソファ&個室で大人のイタリアン・ディナー

3
トラットリア ロジック オオサカ
Trattoria LOGIC osaka
〔浪速区幸町〕
イタリアン
ディナー
難波(なんば)

『Trattoria LOGIC osaka』の夜景がキレイなテラス席

リバーサイドの夜景を一望できるルーフ階のテラス席。大切な人とのディナー・デートには最適なロケーションといえる

『湊町リバープレイス』の近く、道頓堀川沿いにある一軒家レストランが『Trattoria LOGIC osaka』。オープンキッチンのある明るい1階フロア、全席ソファのゆったりくつろげる2階フロア、貸し切りにおすすめのシンプル&クラシカルな3階フロア、抜群のロケーションと解放感のあるテラス席が自慢のルーフ階フロア。

各階ごとに異なる雰囲気を持つ空間は、ディナー・デートから、友人との飲み会&ディナー、仲間とのディナー兼宴会など、さまざまなシチュエーションで利用できるところがうれしい。

なお3階フロアには控室も用意しているので、ウエディングを始めとする大切な節目のパーティーにもぴったり。

『Trattoria LOGIC osaka』の人気の「ピッツァ」

豊富なラインアップの「ピッツァ」は、1,000円台で用意。ディナー・デートならワインを飲みながら、シェアしていただこう

そろえるメニューは、本格的イタリア料理。イタリア帰りのシェフが腕をふるうイタリアンをカジュアルに楽しむことができる。

季節の食材を活かした「ピッツァ」や「パスタ」は言うまでもなく、「ケールとパルメザンチーズのサラダ~小麦とキヌアのパフ~」(780円)、「本日の鮮魚と彩野菜のカルパッチョ」(1,280円)などの「サラダ」や「前菜」、そして「ロジック名物“アクアパッツァ”」(1,380円)、「柔らか牛タン 2色のさっぱりイタリアンソース“ボリート”」(1,180円)といった、肉料理&魚料理も用意。

イタリア産をメインに50~100種類そろえるワインと共に、美味しい大人のディナーを楽しみたい。

『Trattoria LOGIC osaka』のイチオシ「エビとマッシュルームのアヒージョ」

「エビとマッシュルームのアヒージョ」(1,280円)など、ワインと相性抜群のタパス料理も用意。ちょい飲み&サク飲みにもおすすめ

店舗情報
Trattoria LOGIC osakaクーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:050-5814-1764
イタリアン / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市浪速区幸町1-2-1 Logicビル
大阪メトロ線 なんば駅 26-C出口より徒歩3分
JR線 難波駅 北出口より徒歩3分
水上バス 湊町船着場 出口より徒歩1分
ディナー:3,000~4,000円

世代を越えて楽しめる「笑い」の絶えない鉄板ディナー

4
キョウト ニシキワライ ドウトンボリテン
京都 錦わらい 道頓堀店
〔中央区道頓堀〕
お好み焼き・鉄板焼き
ディナー
難波(なんば)

『京都 錦わらい 道頓堀店』の看板メニュー「わらい焼 チーズ」

看板メニューの「わらい焼」は、「わらい焼 チーズ」(1,080円)を始め、プレーンの「わらい焼」(880円)、「わらい焼 ミックス」(1,350円)など種類も豊富

アツアツの鉄板をコミュニケーションツールに、ファミリー・カップル・友人同士…と、関西でおなじみの「笑い」と「粉もん」を楽しめる『京都 錦わらい 道頓堀店』。

お好み焼きメインのディナー」から、「酒の肴としての鉄板焼き」まで、たくさんの人たちが、それぞれの料理を満喫している「お好み焼き&鉄板焼き」の人気店だ。

おすすめは、京都で生まれた特製お好み焼き「わらい焼」。「オムそば風」に仕上げるふわふわの「お好み焼き」は、とろっとした半熟玉子がクセになるウマさ。ジューシーで柔らかい豚肉をふんだんに使用するので、深いコクと旨味もしっかり堪能できる。

『京都 錦わらい 道頓堀店』の「ソース焼きそば 豚」、「お好み焼き 豚玉」など

もちろん「わらい焼」のほかに、「ソース焼きそば 豚」(800円)を始め、「お好み焼き 豚玉」(800円)など、「お好み焼き&鉄板焼き」メニューは盛りだくさん

そのほかにも、定番の「お好み焼き」を筆頭に、九条ねぎたっぷりの「ねぎ焼き」、自家製麺でつくる「焼きそば」…と、ラインアップも豊富。

中でも注目は、ソースのいらない新食感のお好み焼き「京天焼(きょうてんやき)」。その昔、京の子どもたちの楽しみだった「おかん特製のおやつ」に『錦わらい』のオリジナルスパイスを加えた新食感の料理。外はカリッ、中はフワッ、そしてシャキシャキのカイワレ。新しくて、懐かしい味わいも必食のひと品。

もちろん、ボリュームの満点の肉料理や、子どもにうれしいコーンバターやウインナーなどの一品料理もそろえているので、シーンに合わせて、いろいろ味わおう!

『京都 錦わらい 道頓堀店』の木の温もりあふれる店内

木の温もりあふれる店内は、ホッと落ち着ける和みの空間。専任のスタッフが焼き上げる「フルサービス」なので、調理の苦手な人も安心

店舗情報
京都 錦わらい 道頓堀店
電話予約をする
予約専用電話番号:06-6214-8513
お好み焼き・鉄板焼き / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市中央区道頓堀1-5-6 1・2F
近鉄線 近鉄日本橋駅 minamiOSプラザ口より徒歩2分
大阪メトロ線 日本橋駅 2番出口より徒歩4分
水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩1分
ディナー:1,000~2,000円

低カロリー、低コレステロール、低脂肪のヘルシーディナー

5
ヤマダモンゴル ドウトンボリテン
ヤマダモンゴル 道頓堀店
〔中央区西心斎橋〕
ジンギスカン
ディナー
難波(なんば)

『ヤマダモンゴル 道頓堀店』の定番「生ラム3種セット」

「生ラム3種セット(約2人前)」(2,480円)。上質な霜降りロース、王道のショルダー、歯ごたえの良い赤身の上モモ肉と野菜をセットにしたお得なメニュー

難波(なんば)では珍しい、本場・北海道の味わいを存分に堪能できる「ジンギスカン」の専門店『ヤマダモンゴル 道頓堀店』。

そもそも「ジンギスカン」に使用する羊肉は、低価格はもちろん、低カロリー低コレステロール低脂肪で、さらに注目の「L‐カルニチン(脂肪を燃焼させる働きのあるアミノ酸の一種)」が豊富な食材としても有名。健康志向の人はもちろん、美肌効果も期待できるので、女性にもおすすめのメニューだ。

さらに『ヤマダモンゴル』で提供するオーストラリア産の羊肉は、一度も冷凍しない「チルド輸送」を実現。最もおいしい状態のラム肉を味わうことができる。

『ヤマダモンゴル 道頓堀店』の締めの「あがりラーメン」

「ジンギスカン」の締めにオーダーしたい「あがりラーメン」。つけダレにスープを加えて、「つけ麺」のようにしていただく逸品

おすすめは、もちろん「ジンギスカン」。こちらで提供している羊肉は、生後1年未満の子羊のラム肉のみ。肉質が柔らかく、脂身のクセがないところが特徴だ。

また生産段階ごとの「品質保証システム」に加えて、誕生から製品までの履歴追跡が出来る「トレーサビリティ」も実施しているので、両面から安心安全を確認することができる。

メニューは、お得な「生ラム3種セット(約2人前)」のほかに、「ラムカルビ」「ラムウィンナー」「ラムスペアリブ」…と、追加できる食材も豊富にラインアップ。

そして、締めには名物「あがりラーメン」をぜひ。肉の旨味がたっぷり入ったタレに、番茶をプラスしていただくひと品だ。

『ヤマダモンゴル 道頓堀店』のレトロな雰囲気の店内

レトロな雰囲気をただよわせるカジュアルな店内。カウンター席のほかにテーブル席も用意しているので、友人とのディナーにもぴったり

店舗情報
ヤマダモンゴル 道頓堀店
電話予約をする
予約専用電話番号:06-6212-2135
ジンギスカン / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-4-8 大喜ビル1F
大阪メトロ線 なんば駅 25番出口より徒歩2分
近鉄線・阪神線 大阪難波駅 15-A出口より徒歩4分
水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩4分
ディナー:4,000~5,000円

日本全国から取り寄せる「ウマいもん」を和食ディナーで

6
コウロアン
紅炉庵
〔浪速区難波中〕
和食
ディナー
難波(なんば)

『紅炉庵』のスタイリッシュなカウンター席

料理人の匠の技を目の前で見ることができるカウンター席。オープンキッチンの雰囲気は、個室とは違った、楽しい臨場感を体験できる

本格和食を完全個室で楽しむことができる『紅炉庵』。大切な人とのディナーから、ちょっとした宴会まで、さまざまなシチュエーションで活用できる利便性に優れた一軒だ。

自慢は、日本全国から厳選する「こだわりの逸品」。「くまもと黒毛和牛」中でも高い評価を得る「和王」、全国トップクラスの高品質の牛肉「佐賀牛」を始め、「名古屋コーチン」「河内鴨」など、プレミアムな美味が勢ぞろい。

さらには、北海道「最高級天日干し昆布」と高級料亭でも使用するる「まぐろ節」で毎日丁寧に引く「出汁」、長崎県五島列島沖の深海から採取した海水からつくる海水塩「あかね塩」など、調味料にもこだわる

コース料理のプランは3,000円台からラインアップ。飲み放題も1,000円から用意しているので、飲み会といったカジュアルな集まりにも最適

おすすめは季節の逸品。夏は「鱧(はも)」「岩牡蠣」「初鰹(かつお)」、冬は「ふぐ」「寒ブリ」「ズワイガニ」…と、和の職人が丁寧に手づくりする旬の贅沢な味わいを存分に堪能することができる。

また日本酒のソムリエ「利酒師」が選ぶ全国の地酒も豊富に用意。純米酒・吟醸酒・純米大吟醸酒…と、季節ならではの日本酒と共に、和食とのマリアージュをゆっくり満喫したい。

もちろん、旬の食材を堪能できるリーズナブルなプランから豪華なプランまで多数の組み合わせを用意。さらに記念日のディナーには、高級食材を用いた懐石料理もラインアップしているので、シーンに合わせて、いろいろチョイスしよう。

『紅炉庵』の趣のある落ち着いた空間

趣のある落ち着いた雰囲気の「和」の空間。4人用、8人用、18人用…と、さまざまに設置する個室は、接待といったビジネスシーンにもイチオシ

店舗情報
紅炉庵
電話予約をする
予約専用電話番号:06-6647-1717
和食 / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市浪速区難波中1-6-8 ホテル一栄1・2F
大阪メトロ線 なんば駅 6番出口より徒歩1分
南海線 難波駅 1階北出口より徒歩1分
近鉄線・阪神線 大阪難波駅 21番出口より徒歩3分
ディナー:4,000~5,000円

京町家を思わせる落ち着いた空間で気軽に割烹ディナーを

7
チクチクヤ ナンバテン
矗々家 難波店
〔中央区難波〕
割烹
ディナー
難波(なんば)

料理人の手さばきを間近で楽しむことができるカウンター席。ディナー・デートといったシチュエーションにはぴったりの特等席だ

大阪メトロ御堂筋線の「なんば駅」1番出口から徒歩1分という立地になりながら、街の喧騒を忘れさせてくれるほどの落ち着いた佇まいを見せる『矗々家 難波店』。京町家風の雰囲気の中、本格割烹を楽しめるお店としても知られている人気店だ。

自慢は、朝獲れの産直鮮魚。料理長が毎日『大阪木津市場』で直接買い付け。その日一番の旬の鮮魚を最高の食べ方で提供してくれる。「豪快造り盛合せ(1人前)」(1,350円)は、オーダー必至のおすすめメニューだ。

そのほかにも、鮮魚でつくる「寿司」を始め、コシヒカリで丁寧に炊き上げる「鯛釜めし」、炭火で焼き上げ旨味を閉じ込めた「厚切り牛タン炙り焼」などメニューも豊富。

旬の食材で仕上げる「季節の会席(白梅)」(5,000円)。コース注文の場合、「飲み放題」(1,500円)を1,000円で利用できるのでお得(写真はイメージ)

おすすめは会席料理。季節の素材をふんだんに使用した割烹会席は、見た目の美しさはもちろん、旬の味覚を存分に楽しむことができる。

季節限定の「季節の会席(白梅)」は全8品。「先付け(もろこし豆腐・いくら)」「造り(三種盛り<鱧・鮪・甘海老など>)」「小鍋(国産牛しゃぶしゃぶ・千切り野菜)」「焼き物(若鮎塩焼き・新緑カステラ・はじかみ)」「揚げ物(鱧アスパラ巻き揚げ・新生姜天ぷら)」「酢の物(とり貝酢味噌・袱紗胡瓜・針茗荷)」「食事(うすい豆ごはん・味噌汁・香の物)」「甘味(葛ティラミス・苺・ホイップ)」をそろえる。

もちろん、仕入れや季節によって内容は替わるので、詳しくは店舗で。

『矗々家 難波店』のくつろげる座敷席

足を伸ばしてくつろげる座敷席を始め、テーブル席なども用意。大切な人とのディナーから、仲間との会食まで、幅広いシーンで活用したい

店舗情報
矗々家 難波店
電話予約をする
予約専用電話番号:06-6649-1197
割烹 / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市中央区難波3-7-11 1~3F
大阪メトロ線 なんば駅 1番出口より徒歩1分
近鉄線・阪神線 大阪難波駅 18番出口より徒歩1分
南海線 難波駅 1階北出口より徒歩2分
ディナー:4,000~5,000円

大阪ならではの人情味深さが大人のディナータイムにぴったり

8
ミンゲイシュボウ ボクスイ
民芸酒房 牧水
〔中央区難波〕
和食・割烹
ディナー
難波(なんば)

高い天井が印象的な、古民家づくりの落ち着いた空間。1階は「おひとりさま」に最適なカウンター席を設置。そのほかにもテーブル席を始め、2階には個室も用意

創業から50年以上、変わらぬ味を、変わらぬ場所で守り続ける『民芸酒房 牧水』。のれんをくぐり引き戸を開けると、中から「お帰りなさいませ」のやさしい声。老舗旅館のような風格と、仲居の献身的な接客が、心安らぐ一軒だ。

1階はカウンター席とテーブル席。2階には座敷席と個室を用意。大切な人とのディナーから、ちょっとした会食まで、気軽に利用することができる。

料理はすべて手づくり。素材の良さを引き出すため、ひとつずつ丁寧に真心を込めて調理していく。魚料理・肉料理・食事…など、一品料理も豊富。その日の気分や、お腹の空き具合に合わせていろいろと楽しめるところがうれしい。

『民芸酒房 牧水』の「五色サラダ」や「いわし香り揚」など

名物料理「五色サラダ」(950円)や「いわし香り揚」(770円)など、アラカルトメニューも豊富。選りすぐりのお酒と共に味わいたい

おすすめは、創業から続く名物料理の数々。牛肉・タマネギ・錦糸卵・コンニャク・ホウレン草を特製ゴマ酢ダレでいただく「五色サラダ」、サクッとした食感と共に梅と大葉の風味が口の中に広がる「いわし香り揚」など、多くの人たちに愛され続ける逸品が盛りだくさん。

さらに、マグロ・タイ・イカ・タコ・カンパチ・中トロ…と、旬の味わいを楽しめる「お造り」を始め、「カマの塩焼き(鯛・カンパチ・すずきなど)」といった魚介のメニューもイチオシ

なお、酒を愛した歌人「若山牧水」にちなんだ店名だけあって、全国から厳選する銘酒と一緒に、こだわりのディナータイムを満喫しよう。

『民芸酒房 牧水』のレトロな雰囲気の外観

心斎橋筋商店街から1本入った路地裏。レトロな雰囲気をただよわせる民芸調の外観は、懐かしくも、ホッと心が和む、親しみやすさが印象的

店舗情報
民芸酒房 牧水
電話予約をする
予約専用電話番号:06-6211-3443
和食・割烹 / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市中央区難波1-6-6
大阪メトロ線 なんば駅 14番出口より徒歩1分
近鉄線 近鉄日本橋 B20出口より徒歩2分
近鉄線・阪神線 大阪難波駅 15-A出口より徒歩2分
ディナー:5,000~6,000円

タイ国政府が認定するレストランでタイ旅行気分の本格ディナー

9
タイリョウリトタイスキノミセ クンテープ ドウトンボリテン
タイ料理とタイスキの店 クンテープ 道頓堀店
〔中央区道頓堀〕
タイ料理
ディナー
難波(なんば)

『タイ料理とタイスキの店 クンテープ 道頓堀店』の「青いパパイヤのサラダ」(950円)や「豚ひき肉とホーリーバジル炒め(ライス、目玉焼き付)」など

「青いパパイヤのサラダ」(950円)や「豚ひき肉とホーリーバジル炒め(ライス、目玉焼き付)」(1,050円)など、本場の味わいが盛りだくさん

タイ国政府が認定する本格タイ料理レストラン『クンテープ 道頓堀店』。スパイスを巧みに使った、タイ人シェフによる料理は、本場の味わいそのまま。これまで食べたことの無いような本物を体験できる。

そもそも「タイ料理」というと、「辛い」イメージが先行してしまうが、それは全体の半分くらいのメニューだけ。「辛い、甘い、酸っぱい・しょっぱい」の絶妙なハーモニーが、立体的な味わいを構成。日本人にも、なじみやすい味わいが特徴。

おすすめは、もちろん本場のタイ料理。「辛いもの」から「辛くないもの」まで豊富にラインアップしているので、「辛いモノが苦手」という人にも安心

『タイ料理とタイスキの店 クンテープ 道頓堀店』の人気メニュー「タイスキ鍋」

シーフード、肉、ボール、野菜など、20種類の具が入った「タイスキ鍋(1人前)」(2,350円)は、夏も、冬も食べたくなる、ホットな味わい

名物料理は「タイスキ鍋」。アラカルトだけではなく、飲み放題付きのコースも4,000円台から用意しているので、シチュエーションに合わせて選択しよう。

そのほかにも、世界で一番美味しい食べ物としてCNNインターナショナルで賞賛された「マッサマンカレー(鶏肉)」(950円)、世界三大スープのひとつ「トムヤムクン」(1,200円)、野菜たっぷりのヘルシーな「生春巻き」(950円)…と、タイを代表する人気メニューも勢ぞろい。

「シンハビール」「チャーンビール」を始めとするタイのビール、タイのウイスキー「メコン」、タイのワイン「モンスーンバレー」「スパイ(ワインクーラー)」と一緒に、タイ旅行気分のディナーを満喫しよう。

『タイ料理とタイスキの店 クンテープ 道頓堀店』の異国情緒あふれるオリエンタルな空間

異国情緒あふれるオリエンタルな空間にはテラス席も設置。エキゾチックな雰囲気を感じながら、本場のタイ料理を心行くまで堪能しよう

店舗情報
タイ料理とタイスキの店 クンテープ 道頓堀店
電話予約をする
予約専用電話番号:06-4708-0088
タイ料理 / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市中央区道頓堀1-6-14 平松扇屋ビルB1
大阪メトロ線 なんば駅 14番出口より徒歩2分
近鉄線 近鉄日本橋駅 minamiOSプラザ口より徒歩3分
水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩2分
ディナー:3,000~4,000円

本場のフラメンコを見ながら楽しむ本格スペイン料理のディナー

10
タブラオ ミ ヴィダ
TABLAO Mi Vida
〔中央区心斎橋筋〕
スペイン料理
ディナー
難波(なんば)

『TABLAO Mi Vida』のスペインの雰囲気がただよう店内

スペインの雰囲気がただよう店内。フラメンコのライブショーは毎週金曜・土曜のみ。時間は「19:00(60分)」と「21:00(30分)」の2部制

本場のフラメンコを見ながら食事ができるスペイン料理レストラン『TABLAO Mi Vida(タブラオ ミ ヴィダ)』。スペインバルとは違った、スペインの世界を堪能することができる。

フラメンコのライブショーは、毎週金曜と土曜の限定。大阪で唯一と言われているだけあって、その迫力は、まさに感動もの。ディナーセット「フラメンコショーを楽しめる5,000円ショーコース(オードブル盛り合わせ・サラダ・パン・本日の肉料理・パエリア・ワンドリンク/ショーチャージ込み)」も用意しているので、まずはスペインのフラメンコと料理を五感のすべてで感じてみよう。きっとリピートしてしまうはず。

『TABLAO Mi Vida』の店主がつくる本場スペインの「ミックスパエリャ」

店主がつくる本場スペインの「ミックスパエリャ(2人前~)」(2,800円~)。ディナーなら、みんなでシェアして楽しみたい

もちろん、フラメンコの無い平日も、情熱の国スペインの美味を堪能できる。たっぷりの魚介とチキンブイヨンで炊き上げる、旨味をギュッと凝縮した「パエージャ」は必食のひと品

そのほかにも、「スペイン風オムレツ」(300円)や「スペイン産生ハム」(500円)を始めとするタパス料理、「メルルーサのバスク風煮込み」(900円)などの魚料理、「イベリコ豚のグリル ラタトゥイユ添え」(1,300円)といった肉料理と、さまざまなスペイン料理をラインアップする。

仕事帰りの「ちょい飲み&サク飲み」から、フラメンコをメインにしたディナー・デートまで、本場スペインの雰囲気を気軽に味わえる一軒だ。

『TABLAO Mi Vida』のスタイリッシュなインテリア

本場スペインの世界へと導く階段は、そこにいるだけで非日常的な雰囲気を体験できる。スペインの情熱を感じながら特別な宵を楽しもう

店舗情報
TABLAO Mi Vida
電話予約をする
予約専用電話番号:06-6211-0070
スペイン料理 / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビルB1
大阪メトロ線 なんば駅 14番出口より徒歩3分
近鉄線・阪神線 大阪難波駅 15-A出口より徒歩4分
水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩3分
ディナー:6,000~7,000円

大阪を代表する老舗の人気うどん店で気軽にディナータイム

11
ドウトンボリ イマイ ホンテン
道頓堀 今井 本店
〔中央区道頓堀〕
うどん・そば
ディナー
難波(なんば)

老舗ならではの風合いを見せる外観。店内には完全個室のテーブル席や掘りごたつ席も用意。軽いディナーから、会食や会合、ちょっとした宴会にもおすすめ

昭和21年の創業から70年以上、多くの人たちに愛され続けている老舗店『道頓堀 今井』。昔ながらの「浪花の味」をいまに伝える人気店だ。

こだわりの出汁は、北海道産の天然真昆布と九州産のウルメ節・サバ節を贅沢に使い、丁寧に仕上げる自慢の逸品。あっさり薄味でありながら、しっかりとしたコクと旨味を感じられる、関西ならではの上品な味わいが特徴的。

また、つくり置きせず、「きつねうどん」にして約30杯分の出汁を一日に何度もつくるそう。手間を惜しまないことで、「出汁の鮮度」と「『道頓堀 今井』の味」を保っているというから、そのこだわりには驚かされる。

『道頓堀 今井 本店』の看板メニューの「きつねうどん」

看板メニューの「きつねうどん」(810円)。じっくり炊きあげた肉厚のきつね揚げと、モッチリ食感のうどんの相性は抜群。まさに、お店を代表するひと品

名物の逸品は「きつねうどん」。肉厚のきつね揚げ、もちもちの大阪うどん、秘伝の出汁…と、その黄金比率が生みだす『道頓堀 今井』ならではの「きつねうどん」は、必食のひと品。

そのほかにも、「しっぽくうどん」(1,404円)といった定番メニューから、月替わりメニュー、季節限定メニューなど、ラインアップも豊富に取りそろえる。

さらに、ディナーなら「うどん寄せ鍋」もおすすめ。厳選したプリプリの鶏肉、色鮮やかな車海老、香ばしい味わいの焼穴子、新鮮な野菜…と、厳選した素材が盛りだくさん。

カジュアルに楽しむディナーから、ちょっとした会食や会合の食事まで、大阪を代表する老舗の味わいを気軽に楽しもう。

『道頓堀 今井 本店』のおすすめメニュー「うどん寄せ鍋」

「うどん寄せ鍋」のコースは「花コース(先付、寄せ鍋/1人前)」(4,320円)と「月コース(先付、お造り、寄せ鍋、デザート/1人前)」(5,940円)の2種

店舗情報
道頓堀 今井 本店クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:06-6211-0319
うどん・そば / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-22
近鉄線 近鉄日本橋駅 minamiOSプラザ口より徒歩2分
大阪メトロ線 なんば駅 14番出口より徒歩3分
水上バス 太左衛門橋船着場 出口より徒歩2分
ディナー:1,000~2,000円

カジュアルなディナーで「カツカレー」の概念を変えてみる!?

12
ガンソトンカツカレー カツヤ
元祖とんかつカレー カツヤ
〔浪速区元町〕
カレー
ディナー
難波(なんば)

『元祖とんかつカレー カツヤ』のおすすめ「とんかつカレー」の「A.ロース」

おすすめメニュー「とんかつカレー」の「A.ロース」(1,100円)。そのほかにも「B.上ロース」(1,400円)、「C.ヘレ」(1,600円)を用意する

「カツカレー」発祥の店として知られている難波(なんば)の『元祖とんかつカレー カツヤ』。メディアで何度も紹介されているので知っている人も多いはず。オープンは1959年。カレーにこだわる老舗店だ。

カレーソースは、3年かけてつくり上げる、こだわりの逸品。しかも「A.ロース」「B.上ロース、「C.ヘレ」と、同じ「とんかつカレー」でも肉の種類によってカレーソースも変更。それぞれの肉に合うカレーソースを開発しているというから驚きだ。

基本スタンスは「カツに合うカレーソース」。ひと口いただくと納得、ふた口いただくとクセになる、リピート必至の味わいだ。

どこか懐かしい、昭和レトロなインテリアの店内。いわゆる昔ながらの食堂のような風合いが、居心地の良さを感じさせてくれる

メニューも盛りだくさん。「とんかつカレー/A(ロース)・B(上ロース)・C(ヘレ)」のほかには、「ポークカレー/A(ロース)・B(上ロース)・BW(特選ロース)」、「ビーフカツカレー/A・B(ヘレ)・BW(上ヘレ)」、「ビーフカレー/A・B(ヘレ)・BW(上ヘレ)」…とバリエーションも豊富。

さらに「エビフライカレー」「エビカレー」「チキンカツカレー」「チキンカレー」を始め、トッピングもさまざま用意

「元祖」を名乗るにふさわしい難波(なんば)の『カツヤ』。「カツカレー」の概念をくつがす、知っていて損の無い…いや、知ったからには絶対に訪れたい一軒だ。

『元祖とんかつカレー カツヤ』のノスタルジーな外観

年季を感じる雰囲気と、古き良き時代を感じさせるノスタルジーな外観。使い込まれた「のれん」が、老舗ならではの風格をあらわしている

店舗情報
元祖とんかつカレー カツヤ
電話予約をする
予約専用電話番号:06-6631-8988
カレー、カツカレー / ディナー、難波(なんば)
大阪府大阪市浪速区元町2-6-25
JR線 難波駅 南出口より徒歩4分
大阪メトロ線 なんば駅 32番出口より徒歩6分
南海線 難波駅 西出口より徒歩8分
ディナー:1,000~2,000円
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>