安くて美味しいランチから、一度は行きたい老舗まで名店揃い ビジネスタウン・八重洲の美味しいお店

八重洲で人気の美味しいお店

東京駅から日本橋にかけて広がるビジネス街・八重洲。駅の反対側にある丸の内が再開発でどんどん変わっていくのに対し、八重洲はやや地味なイメージかもしれません。
でも、だからこそ、八重洲には長年愛され続ける名店が今も健在。路地にひっそり佇む寿司店や、肩の力を抜いて過ごせる酒場など、味わい深いお店がたくさん残っています。
また、日本橋や京橋、銀座にも隣接し、新旧の美味しい店が集まるエリアでもあります。
ここでは、ひとりでのランチやサク飲みから、同僚や仲間との集まりにもぴったりな、八重洲の美味しいお店をセレクトしました。

八重洲で半世紀以上愛され続ける、ジューシーで美味しい「ジャンボ餃子」は必食!

1
フェイ リトル タイコウロウ
FEI・Little TaiKouRou
〔八重洲、日本橋〕
中華料理
餃子
老舗

「FEI・Little TaiKouRou」の名物「焼き餃子」

不動の人気No.1メニュー「焼き餃子」。パリッと焼けた皮と、よく練り込んだなめらかな餡のバランスが抜群。ランチタイムは餃子定食の「四個餃子プレート」「六個餃子プレート」もあり

1949年創業の老舗中華料理店『泰興楼 八重洲本店』の姉妹店。
本店は接待や会食でも使われる落ち着いた雰囲気だが、こちらはぐんとカジュアル。中国の裏路地をイメージした活気ある空間で、名店の味を楽しめる。

看板メニューは、長さ約12センチの大きな「餃子」。“東京三大ジャンボ餃子”のひとつと言われ、箸で持つとずっしりと重みを感じるほど。

モチモチの皮の中には餡がみっしり詰まり、豪快に頬張ればたっぷりの肉汁があふれ出す。冷たいビールはもちろん、白いご飯との相性も抜群。

「FEI・Little TaiKouRou」の人気メニュー「担々麺」

麺類でダントツ人気の「担々麺」。濃厚なスープが麺に絡んで箸が止まらなくなる美味しさ。野菜たっぷりで女性のファンも多い

ほか、麺類で一番人気なのは「担々麺」。クリーミーなゴマの風味と辛さが後を引くスーププリプリの麺シャキシャキ野菜のバランスが絶妙で美味しいと評判。

ランチタイムの「バリューセット」なら、麺またはご飯メニューに餃子2個、杏仁豆腐が付いてボリューム満点。餃子は2個とはいえ、結構食べごたえがあるのでガッツリ食べたい日のランチにおすすめ。

ディナータイムは「シャキシャキジャガイモサラダ」などの一品料理、山東料理や週替わりメニューもぜひチェックしたい。飲み放題付きの宴会メニューもあるので、ぜひ円卓の席を予約して賑やかに盛り上がろう。

八重洲の老舗中華料理店「泰興楼」の姉妹店「FEI・Little TaiKouRou」

東京駅八重洲口から徒歩2分の『八重仲ダイニング』地下1階。八重洲エリアのビジネスマンにも美味しいと評判の一軒

店舗情報
FEI・Little TaiKouRou
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6265-1837
中華料理
東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビルB1 八重仲ダイニング
東京メトロ銀座線 日本橋駅 A7出口より徒歩1分
JR 東京駅 八重洲地下街16出口より徒歩2分
5,000円~6,000円(ランチ:1,000円~2,000円)

一杯で二度おいしい! 行列覚悟でも食べたい八重洲の名物グルメ「ぜいたく丼」

2
ツジハン
つじ半
〔八重洲、日本橋〕
海鮮丼
人気店

「つじ半」の「ぜいたく丼」は松・竹・梅・特上の4種類から選べる

うず高く盛り付けた具材がインパクト大な「ぜいたく丼」。梅~松は「いくら増し」300円、「うに増し」500円も可能

平日・週末を問わず、常に行列ができることでも有名な、八重洲の海鮮丼専門店つじ半』。
メニューは「ぜいたく丼」一本のみで勝負という潔さ。そびえ立つ山のように盛り付けられた具材には、マグロ、イカ、エビ、イクラなどの海鮮がたっぷり!

ぜいたく丼」は具材の内容ごとに「」「」「」「特上」の4種類を用意。美味しいのはもちろん、そのフォトジェニックさも人気の理由ウニやイクラのトッピングを追加すれば、さらに豪華さがアップ!

特製の黄身醤油を回しかけたら、あとは豪快に頬張るのみ! さまざまな魚介の旨味に、キュウリや数の子の食感も心地よく、ご飯がどんどん進んでしまう

八重洲の海鮮丼専門店「つじ半」店内はカウンターのみ

店内はカウンター席のみ。出汁をかけてもらうタイミングでご飯の追加も可能なので、丼のご飯は全部平らげても大丈夫!

この「ぜいたく丼」は、丼一杯でいろいろな味を楽しめるのが魅力。
最初に登場するゴマダレがかかった別皿の刺身は、そのまま食べてもいいが、ぜひ後半まで取っておいて。ある程度食べ進めたところで刺身を載せ、熱々の出汁をかけて鯛茶漬けのようにいただくのがおすすめの食べ方。一杯で味の変化を楽しめる、まさに八重洲の名物丼だ。

寿司店のようにすっきりと清潔感のある店内は、カウンターのみ12席。海外からの観光客にも大人気なので、週末は特に時間に余裕を持って訪れたい。

いつも行列ができる八重洲の海鮮丼専門店「つじ半」外観

つけ麺店『めん徳 二代目 つじ田』と、天丼店『金子半之助』という人気店のコラボによる海鮮丼専門店。八重洲を始め、神楽坂や赤坂アークヒルズにも展開

店舗情報
つじ半
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6262-0823
海鮮丼
東京都中央区日本橋3-1-15
東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩2分
JR線 東京駅より徒歩5分
ランチ・ディナー:1,000円~2,000円

マグロのトロは八重洲が発祥! 明治創業の老舗で美味しい江戸前寿司を

3
ヨシノズシホンテン
吉野鮨本店
〔八重洲、日本橋〕
寿司
江戸前
老舗

日本橋「吉野鮨本店」の江戸前寿司

江戸前寿司の代名詞といえば、コノシロの若魚「小肌」。酢締めの加減に職人の技量やセンスが表れる。なかでも、幼魚を数枚重ねて握る「新子」は夏のわずかな時季だけの旬の味

八重洲北口通りに面した、明治12年(1879年)創業の寿司店。マグロのトロにぎり発祥の店としても知られている。

常連客が「口の中でとろけるからトロ」と言ったことから、それ以降、マグロの腹の部分が「トロ」と呼ばれるようになったというエピソードは有名。

八重洲エリアを代表する老舗寿司店だが、敷居の高さはなく「好きなものを好きなだけ食べてほしい」がモットー。食べる順番などは気にせず、食べたいネタを自由に注文するのが正解だ。

日本橋「吉野鮨本店」の江戸前寿司

酢飯には砂糖を使わず、赤酢と塩のみで味付け。薄焼きの玉子焼きなど、随所にさり気ないこだわりを感じる

お品書きは「にぎり」なら昼は1500円から、夜は3000円からと安心して利用できる価格帯が魅力。コースも6000円台から1万円前後まで揃うので、八重洲での会食や接待にも便利。

江戸前寿司の光りものの代表・小肌を始め、長年受け継がれる自慢のツメを塗った穴子やハマグリ、車海老など、丁寧な仕事を施した美味しい寿司を堪能したい。

店内にはテーブル席もあるが、老舗寿司店ならではの雰囲気と会話を楽しむなら、ぜひカウンターがおすすめ。粋な江戸っ子の気分で、名店の味を気軽に楽しもう

日本橋「吉野鮨本店」店内のテーブル・カウンター席

魚河岸があった頃の日本橋の屋台寿司が原点。東京を代表する老舗寿司店のひとつ

店舗情報
吉野鮨本店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3274-3001
寿司
東京都中央区日本橋3-8-11 政吉ビル1F
東京メトロ銀座線・東西線 日本橋駅 B1出口より徒歩1分
JR 東京駅 八重洲中央口より徒歩10分
8,000円~10,000円(ランチ:2,000円~3,000円)

八重洲エリアのビジネスマンにはおなじみ、変わらぬ味と空間が魅力の焼鳥店

4
イセヒロ キョウバシホンテン
伊勢廣 京橋本店
〔八重洲、京橋〕
焼鳥
焼鳥丼
老舗

「伊勢廣 京橋本店」の「焼鳥丼」

ランチの「焼鳥5本丼」1,800円はスープ、お新香付。甘さ抑えめのすっきりとしたタレも美味しさを引き立てる

大正10年創業、八重洲・京橋エリアで長年愛され続ける焼鳥の名店

焼鳥には、銘柄にこだわらず厳選した雌鳥を使用。専門問屋から仕入れる千住ネギ、静岡県天城の清流で採れた本わさびまで、一つひとつ吟味した極上の素材を選び、最高品質の紀州備長炭で丁寧に焼き上げる。

老舗の味を気軽に味わえるのが、ランチの「焼鳥丼」。もも肉、ねぎ間、つくねなどが端正に丼に収まり、見た目にもその美味しさを確信させる佇まい。素材のよさが際立つ絶妙な塩加減、香ばしい炭火の香りは、固めに炊き上げた白米との相性も格別。

「伊勢廣 京橋本店」の「焼鳥」

熟練の職人の技で丁寧に焼き上げる焼鳥。昼限定のコースなら3,850円と、かなりお得に味わえる

夜は基本的に「ヘルシーコース」や、12本の「フルコース」といった焼鳥コースで提供。あくまでメインの焼鳥に力を注ぎ、サイドメニューは締めのご飯もの程度とシンプル。

戦後に建てられたという木造の建物も実に味わい深く、あちこちで再開発が進むこの界隈では貴重な存在。
長年通う常連客を始め、大人が集う落ち着いた佇まいは、八重洲での接待やデートにも使えそう。

焼鳥といえば庶民派グルメの代表格だが、老舗ならではの品格ただよう空間で味わう焼鳥も乙なもの。八重洲で知らない人はいない、長年愛され続ける名物グルメだ。

戦後に建てられた味わい深い建物も魅力の「伊勢廣 京橋本店」

店内はカウンター、テーブル席があり、2階は座敷席になっている。年を経ても変わらない清潔感と上品な佇まいが魅力

店舗情報
伊勢廣 京橋本店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3281-5864
焼鳥
東京都中央区京橋1-5-4
東京メトロ銀座線 京橋駅 1番出口より徒歩3分
JR 東京駅 八重洲南口より徒歩5分
東京メトロ 日本橋駅 B3出口より徒歩5分
8,000円(ランチ:1,500円)

スパイシーで美味しい本格南インドカレーが大人気! 八重洲屈指のインド料理店

5
ダバ インディア
ダバ インディア
〔八重洲、京橋〕
南インド料理
カレー

「ダバ インディア」の「ランチミールス」

平日ランチタイム提供の「ランチミールズ」1,250円。本日のカレー3種に、サンバルカレー、ラッサムスープ、ライス、バトゥーラ、ハパドが付いて満足感あり

東京で本格的な南インド料理店がまだ少なかった2003年に八重洲にオープン。15年以上経ついまも、昼夜問わず連日大人気のレストラン

人気No.1の看板メニューは「ダバ・ミールス」。ミールスとは、数種類のカレーやサンバル、ラッサムなどをワンプレートで味わえる“インド版定食”のこと。辛味の効いたカレーやマイルドなカレー、いろいろな味を楽しめるのがうれしい

生クリームやバターを使うリッチな味わいの北インド料理と比べ、南インドはココナッツミルクやスパイスをふんだんに使ったさっぱりとした味の料理が特長。米が主食なので日本人の嗜好にもなじみやすい。パラリと炊き上げたバスマティライスとサラサラのカレーは相性抜群。

「ダバ インディア」の「ドーサセット」

米と豆の粉から作る南インドのクレープ「ドーサ」は、パリッとした食感が美味。本日のカレーとライスがセットになった「ドーサランチ」1,250円

ほか、インド版クレープ「ドーサ」や、チーズたっぷりのナン「チーズクルチャ」も美味しいと評判。

ランチならお得なセットメニューもあるので、八重洲でのビジネスランチやひとりランチにも最適。南インド料理では都内でトップクラスと評判の店だけあり、店の前に行列ができることも多い。また、スタッフのサービスレベルの高さにも定評がある。

店内は、“ブルーシティ”とも呼ばれるインドの都市「ジョドプール」をイメージ。鮮やかなブルーで彩られたオリエンタルな空間は写真映えも◎ インドを旅する気分で美味しいひと時を楽しみたい。

「ダバ インディア」のインドの都市・ジョドプールをイメージした店内

ジョドプールをイメージした青を基調にした店内。開店と同時に満席になることも多い八重洲の人気店

店舗情報
ダバ インディア
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3272-7160
南インド料理、カレー
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
東京メトロ銀座線 京橋駅 5番出口より徒歩2分
JR 東京駅 八重洲口より徒歩5分
3,000円~4,000円(ランチ:1,000円~2,000円)

八重洲で美味しい寿司を気軽に楽しめる、馴染みになりたい一軒

6
スシドコロ ダイゲン
鮨処 大舷
〔八重洲、京橋〕
寿司
リーズナブル
アットホーム

「鮨処 大舷」の にぎり寿司イメージ

美味しい寿司を堪能するなら、やはりカウンターが特等席。職人との会話を楽しみながらの食事こそ、寿司屋の醍醐味!

京橋『明治屋』の近く、銀座と八重洲エリアの境目あたりに佇む隠れ家的な寿司店
魚は天然もののみ仕入れ、「多くの人に美味しい寿司を楽しんでほしい」との思いから、なるべく価格を抑えて提供

上にぎり」は2500円、「特上にぎり」でも4000円。2名から利用できる「おまかせコース」は5000円から。刺身やにぎり寿司に、サザエの壺焼き、かぶと煮などがついて、八重洲界隈でも破格のコスパで評判だ。

「鮨処 大舷」の にぎり寿司イメージ

寿司は「上にぎり」2,500円から。お好みは1貫200円から。1万円あれば食べて飲んで十分満足できるお値打ち感が魅力

こぢんまりとした店内は16席。いかにも“街の寿司屋”といった店構えとアットホームな雰囲気は、高級寿司店とはまた違う心地よさと安心感がある。

さらに、ランチは「にぎり」「ちらし」とも750円からという安さ。「あじたたき丼」1000円、「活〆穴子丼」1200円など、店主の心意気を感じる良心的な価格がうれしい。

いかにも気風のいい寿司職人といった面持ちの店主は、銀座を中心に名店で腕を振るってきた、この道40年のベテラン。だからこそ、リクエストやわからないことは気軽にたずねてみて。カウンター寿司デビューにも最適、何度も通って常連になりたい一軒。

「鮨処 大舷」庶民的でアットホームな雰囲気の店内は16席

京橋の路地に佇む穴場的な寿司店。八重洲で美味しい寿司を食べたいと思ったとき、ぜひ訪れてみて

店舗情報
鮨処 大舷
電話予約をする
予約専用電話番号:050-5814-1596
寿司
東京都中央区京橋3-4-6 中条ビル1F
東京メトロ銀座線 京橋駅 3番出口より徒歩2分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 7番出口より徒歩2分
都営浅草線 宝町駅 A4出口より徒歩4分
8,000円~10,000円(ランチ:1,000円~2,000円)

甘くてプリプリ、美味しいホルモンは仕事帰りのスタミナチャージに最適!

7
スミビヤキホルモン グウ ハナレ
炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ
〔八重洲、日本橋〕
焼肉
ホルモン
キムチ

「炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ」の「ホルモン焼き」

甘辛いタレで味付けしたホルモンが美味しいと好評。あえて付けダレは出さず、素材の味をストレートに味わえる

八重洲を拠点に都内で展開する人気焼肉店『炭火焼ホルモン ぐぅ』。
八重洲本店のすぐ近くにある、ここ“ぐぅ はなれ”は、八重洲北口通りに面したビルの6階という隠れ家的なロケーション

芝浦の食肉市場で仕入れるホルモンはツヤツヤと輝き、見るからに新鮮で美味しそう。あらかじめ下味を付けて焼き上げる、兵庫県「尼崎ホルモン」のスタイルで提供するのが特長だ。

こんがりと焼いたホルモンは口の中でプリッと弾け、噛むたびに甘味がジュワッとあふれて悶絶級の旨さ。七輪で焼き上げる炭火の香ばしさも、さらに美味しさを引き立てる。

「炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ」の「浅漬けキムチ」

ほとんどの人がオーダーする名物サイドメニュー「浅漬けキムチ」。シャキッとした白菜の食感と甘めの自家製味噌が後を引くおいしさ

さらにうれしいのは、無料でおかわり自由の千切りキャベツとネギ。さっぱりヘルシーで、美味しい焼肉の箸休めにぴったり。つい野菜が不足しがちな焼肉だが、これなら安心して肉を堪能できる!

ほか、名物「浅漬けキムチ」や、「牛すじ煮込み」、ぐぅ はなれ限定の「特製手打ち黒冷麺」といったサイドメニューも美味しいので、忘れずにオーダーしたい。

コースメニューは、焼肉・ホルモン・サラダ・冷麺など13品を味わえる「特選コース」4000円を用意。かなりコスパ高めなので、八重洲で焼肉気分の日に、ぜひ押さえたい人気店だ。

「炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ」のシックでおしゃれな店内

ゆったりとした店内は、焼肉店とは思えないモダンな雰囲気。八重洲エリアで焼肉といえば、まず名前が挙がる人気店なので、予約がおすすめ

店舗情報
炭火焼ホルモン ぐぅ はなれ
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3516-3729
焼肉、ホルモン
東京都中央区八重洲1-7-5 太田紙興八重洲ビル6F
JR 東京駅 八重洲口より徒歩1分
東京メトロ銀座線 日本橋駅 B3出口より徒歩5分
4,000円~5,000円

若狭湾の美味しい魚をとことん味わい尽くす! 八重洲のご当地酒場

8
ジュクセイサカバ フクイケンミハマチョウ ニホンバシホンテン
熟成魚場 福井県美浜町 日本橋本店
〔八重洲、日本橋〕
海鮮居酒屋
ご当地グルメ
和食

「熟成魚場 福井県美浜町 日本橋本店」の「新鮮魚と熟成魚の刺身盛り」

獲れたての新鮮な魚、熟成させた魚を食べ比べできる「新鮮魚と熟成魚の刺身盛り」は、まず味わいたいイチ押しメニュー

熟成魚場 福井県美浜町 日本橋本店』は、店名どおり、福井県美浜町の魚料理が自慢の居酒屋。
福井県といえば、若狭湾で獲れるブリ・サバ・アマダイなど美味しい魚の宝庫。かつ、それらの魚を熟成させて、より美味しく味わう“熟成魚”の食文化がさかんな地域でもある。

そんな美浜町の美味を堪能できるイチ押しメニューは「新鮮魚と熟成魚の刺身盛り」。獲れたての魚のフレッシュな味わい、熟成させた魚の濃厚な旨味の両方を食べ比べてみたい。

ほかにも、ブリを寒風にさらして熟成させる「塩鰤」や「甘海老の昆布締め」など、美浜町ならではの美味しい料理が目白押しだ。

「熟成魚場 福井県美浜町 日本橋本店」の「熟成塩鰤の釜めし」

名物メニュー「熟成塩鰤の釜めし」。旨味たっぷりのブリとご飯のコラボは、間違いない美味しさ!

さらに必食なのは、塩漬けしたサバを糠に漬け込み発酵させた保存食「へしこ」。
美浜町は古くからへしこの産地として知られ、「へしこ刺し」「へしこ炙り」「へしこ茶漬け」といった“へしこ料理”が有名。しっかりとした塩気と噛むほどに滲み出る旨味は、ご飯にもお酒にもぴったり。

美浜町の美味しい料理を、地ビール「若狭ビール」を始め、「黒龍」「早瀬浦」などの地酒と味わえば、一瞬で現地の居酒屋にいる気分に浸れそう。

また、ランチタイムには「ブリの照り焼き」「サバの塩焼き」といった焼魚定食を提供。北陸の美味しい魚を気軽に楽しめると、八重洲ビジネスマンのランチスポットとしても人気。

「熟成魚場 福井県美浜町 日本橋本店」テーブル席・カウンターからなる店内は40席

木の温もりを生かした清潔感ある店内。活気あふれるオープンキッチンに面したカウンター席もおすすめ

店舗情報
熟成魚場 福井県美浜町 日本橋本店
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3482-8989
海鮮居酒屋、鮮魚料理、和食
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB1
東京メトロ銀座線・東西線 日本橋駅 B6出口より徒歩1分
都営浅草線 日本橋駅より徒歩1分
JR 東京駅より徒歩5分
4,500円~5,000円(ランチ:1,000円)

八重洲改札口からすぐ! 厳選牛の美味しい鉄板焼きをカジュアルな雰囲気で

9
カジュアルテッパン ダテ
カジュアル鉄板 伊達
〔八重洲、東京駅〕
鉄板焼
厳選牛
東京グルメゾン

「カジュアル鉄板 伊達」の「厳選牛の鉄板焼き」

「厳選牛の鉄板焼き」は、50グラム・80グラム・100グラム・150グラムから選べる。サシがほどよく入った繊細な肉質と旨味があふれる、美味しい銘柄牛を堪能したい

東京駅八重洲口北口改札からすぐのグルメスポット『東京グルメゾン』内にある鉄板焼きレストラン。

コンセプトは“お肉と和食のコラボレーション”。国産ブランド牛や産地直送の海鮮、ヨーロッパ野菜など、選び抜いた素材を本格的、かつカジュアルなスタイルで楽しめる。

厳選牛の鉄板焼き」には、近江牛・仙台牛・熊本あか牛を用意し、サーロインかフィレの部位を選択可能。ほか、アワビやオマールエビ、フォアグラといった豪華食材から、お好み焼き、締めのガーリックライスまで堪能できる。

「カジュアル鉄板 伊達」の鉄板焼やさまざまな料理を味わえるディナーコース

和牛を始め、伊勢海老やアワビ、お造りなどからなるコースは、特別な日の八重洲ディナーにぴったり。美味しいワインと一緒に楽しみたい

鉄板焼きというと高級感あるゴージャスな雰囲気の店が多い中、こちらはナチュラル感も取り入れた、明るくカジュアルなインテリアが特長。
かしこまらず気軽に利用できるのはもちろん、接待や会食でも使える落ち着いた空間になっている。

ディナータイムはアラカルトのほか、8000円からのコースも充実。土日祝日と平日昼間のみの「お手軽コース」3500円もお値打ち。

また、ランチタイムは「ハラミ焼き定食」1300円、「ステーキ定食」1500円など、上質な国産牛をリーズナブルに味わえるのが魅力。
八重洲エリアでちょっとリッチに美味しい食事を楽しみたい日に、ぜひおすすめの一軒。

東京駅グルメゾン「カジュアル鉄板 伊達」の店内には個室もあり

『東京グルメゾン』内にあり、八重洲や丸の内などビジネス街からのアクセスは抜群。接待利用に安心の個室も完備

店舗情報
カジュアル鉄板 伊達
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5293-4141
鉄板焼、ステーキ
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街2F 東京グルメゾン内
JR 東京駅 八重洲北改札口より徒歩2分(直結)
東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩5分
8,000円~10,000円(ランチ:2,000円~3,000円)

美味しい魚と日本酒に舌鼓! 今朝獲れの新鮮な魚を八重洲にいながら堪能!

10
ヨンパチギョジョウ ヤエス
四十八漁場 八重洲
〔八重洲、日本橋〕
海鮮料理
日本酒
和食

「四十八漁場 八重洲」の「桜えびの石焼きチャーハン」

熱々の石焼き鍋で登場する「桜えびの石焼きチャーハン」。桜えびの香ばしさと温泉玉子のまろやかさが絶妙。鍋の底にできるおこげも美味しい一品

全国の漁場から直送される当日水揚げされたばかりの「今朝獲れ鮮魚」が自慢の居酒屋。

まず味わいたいのは、何といっても刺身。活越し、血抜き・神経〆、熟成など、漁師がひと手間かけたこだわりの魚はワンランク上の美味しさ。
その日入荷した魚はスタッフが岡持ちでテーブルまで持ってきてくれるので、目の前で魚を選びながら調理法を相談できるのも楽しい。

メニューは「こだわり鮮魚の六点盛り」、貝の出汁がたっぷりの「漁師の貝風呂」を始め、「桜えびの石焼きチャーハン」といった創作メニューまで充実。

「四十八漁場 八重洲」の「地金目鯛の蒸篭蒸しコース」

見た目もインパクト大の「地金目鯛の蒸篭蒸しコース」。刺身盛り合わせ、地魚のチーズフリットなどのおすすめメニューも味わえる人気のコース

美味しい魚に合わせたいのが、品揃えにこだわった日本酒。獺祭、日高見、貴、醸し人九平次といった銘酒のほか、季節の日本酒、蔵元とコラボしたオリジナルの日本酒も用意。
いか肝陶板焼き」「かに味噌甲羅焼き」などは、思わず日本酒が進む、まさに酒飲みのための一品だ。

ほか、「よんぱち名物!漁師の貝風呂コース」「地金目鯛の蒸篭蒸しコース」といった人気メニューをひと通り味わえるコースもおすすめ。

漁師町のような活気ある店内は、仕事帰りの疲れを癒したい同僚との飲み会、歓送迎会にぴったりの一軒。

「四十八漁場 八重洲」の漁師町の雰囲気をイメージした活気ある店内

仕事帰りに気軽に立ち寄れるカジュアルな雰囲気。美味しい魚と日本酒、元気なスタッフのもてなしに癒されること確実!

店舗情報
四十八漁場 八重洲
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3486-4066
海鮮居酒屋、鮮魚料理、和食
東京都中央区日本橋3-3-3 八重洲山川ビル4F
JR 東京駅 八重洲中央口より徒歩3分
東京メトロ銀座線 日本橋駅 B3出口より徒歩3分
東京メトロ銀座線 京橋駅 7番出口より徒歩3分
4,000円~5,000円
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>