四条河原町で食べる!絶品ご当地グルメ 京都グルメ】絶対おすすめ11店

【京都グルメ】絶対おすすめ12店/四条河原町で食べる!絶品ご当地グルメ

毎年5000万人以上の人たちが訪れる観光都市・京都。
中でも「四条河原町」の界隈は、たくさんの有名店が軒を連ねています。

長い歴史を誇る老舗店、グルメ雑誌で話題の注目店、地元京都の人に愛され続ける人気店、ここでしか味わうことのできないご当地グルメ…など、何を食べようか悩む方も多いはず。

そこで今回は、美味しいもの好きにぴったりの「京都の絶品グルメ」をご紹介!
京都らしい落ち着いた雰囲気の空間で、粋な美味を満喫しましょう。

『京都府の現代の名工』が腕を振るうグルメに人気の老舗割烹

1
ムツノヤ
むつの家
〔京都市下京区〕
フグ料理
グルメ
四条河原町

『むつの家』の「焼ふぐ」

グルメ通に人気の「焼ふぐ」(3,700円)は、天然ものが手に入る秋から春の限定。『京都府の現代の名工』に選ばれた達人のさばくフグは、身の張りと艶が特長

明治30年創業。京都が誇る老舗割烹として有名な『むつの家』。食にこだわるグルメ通を始め、著名人が訪れる名店としても知られている。

人気は「フグ」。『京都府の現代の名工』でもある3代目店主・後藤氏が手がける逸品は、全国でも珍しい「骨なしの焼きフグ」

一般的な焼きフグは骨付きだが、ここでは独自のさばき方で、皮ギリギリの部分まで身を取り出している。骨も無く、ほどよい厚みのまま楽しめることもあり、焼いたときの香ばしさとプリプリとした歯ごたえに驚かされる。

同時にそれは、女将の絶妙な焼き加減があってこそ。隙の無い美味しさは、食通にも定評がある。

『むつの家』の「鯛のしゃぶしゃぶ」

分厚くさばかれた艶のある鯛の切り身を鍋にサッとくぐらせていただく「鯛のしゃぶしゃぶ」。鯛の濃厚な味わいが口の中に広がっていく、グルメな逸品だ

調理するフグは天然ものだけ。サイズも体長50~60cm、重さ2~2.5kgに限定。それゆえ天然ものが手に入らない6~8月はメニューから外すというこだわりようだ。

代わりに用意するメニューは「季節のしゃぶしゃぶ」。

春は「桜鯛」と呼ばれる天然の真鯛を「鯛のしゃぶしゃぶ」に。腹に子を持つ産卵前の身は上品で、濃い脂の味を楽しめる。

夏は、切り身の美しさが印象的な「ハモのしゃぶしゃぶ」。骨切りをし、断面を極限まで広くとる薄造りのスタイルで提供する。

フグ、鯛、ハモ。座敷から見える、鴨川や東山を眺めながら、四季折々のグルメを満喫しよう。

『むつの家』の外観

古き良き日本家屋を思わせる外観。老舗の風格は残しつつも、明るく親しみやすい空間も魅力。場所柄、敷居を高く感じる人もいるが、雰囲気は実にアットホーム

店舗情報
むつの家クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:050-5814-1680
フグ料理 / グルメ、四条河原町
京都府京都市下京区木屋町通仏光寺上ル天王町146
● 京阪電鉄本線「祇園四条駅」1番出口より徒歩2分
● 阪急電鉄京都線「河原町駅」1B出口より徒歩3分
● 阪急電鉄京都線「烏丸駅」12番出口より徒歩9分
10,000~25,000円

風情ある祇園八坂の町屋で味わう京都グルメ「京風天ぷら」

2
キョウトギオン テンプラ ヤサカエンドウ
京都祇園 天ぷら 八坂圓堂
〔京都市東山区〕
天ぷら
グルメ
四条河原町

『京都祇園 天ぷら 八坂圓堂』の「活車海老の天ぷら」など

こだわりが詰まった「活車海老」を始め、「ふきのとう」といった京都祇園ならではの四季折々の京野菜を、グルメな京風天ぷらで楽しむことができる

約100年の歴史を誇る伝統的な京都の数寄屋造りの店構え。その風格が人々を魅了する『京都祇園 天ぷら 八坂圓堂』。グルメならずとも、その存在くらいは知っているはず。

おすすめのグルメは、もちろん「名代の京風天ぷら」。若狭や明石直送の旬魚、京野菜や山菜、琵琶湖清流の川魚など、京都祇園ならではの豊かな旬を、京風天ぷらで楽しめる人気店だ。

天ぷら油には上質な綿の実を贅沢に絞った「最高級綿実油」。そして、天ぷらの味わいを最大限に引き立てるため、独自に調配合するこだわりの「塩」「天つゆ」を用意。

京風天ぷらは驚くほど軽く、素材の味や風味を楽しみながらも、あっさりとヘルシーな仕上がり。

名物名代変わり揚「雲丹の磯辺巻き」「牡蠣の磯辺巻き」など。夜のコースは10,000円からラインアップ。そのほか季節の「お好みてんぷら」も用意する

春は「稚あゆ、鯛、ふきのとう、竹の子…」、夏は「あなご、あわび、賀茂なす、とうもろこし…」、秋は「剣先いか、秋さけ、松茸、丹波くり…」、冬は「かに、はまぐり、九条ねぎ、京かんざし…」と、四季折々の京風天ぷらを味わえるところも大きな魅力。

さらには「ピーナッツスプラウト、スティックセニョール、マッシュルーム、生アーモンド…」といった洋菜の京風天ぷらや、「雲丹の磯辺巻き」や「牡蠣の磯辺巻き」などの名代変わり揚と、種類も豊富。

店内には、天ぷらの揚がる様子を間近に楽しめるカウンター席のほかに、座敷席、テーブル席、個室も設置。ちょっと贅沢なグルメディナーを楽しみたいときにぴったりの一軒だ。

『京都祇園 天ぷら 八坂圓堂』のカウンターの座敷席

坪庭に面したカウンターの座敷席。堀こたつ式になっているので、くつろぎながらディナーを楽しめる。目の前で繰り出される優美な板前のテクニックも必見

店舗情報
京都祇園 天ぷら 八坂圓堂クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:075-551-1488
天ぷら / グルメ、四条河原町
京都府京都市東山区小松町566(八坂通東大路西入ル)
● 京阪電鉄本線「祇園四条駅」1番出口より徒歩8分
● 京阪電鉄本線「清水五条駅」5番出口より徒歩10分
● 阪急電鉄京都線「河原町駅」1B出口より徒歩12分
10,000~15,000円(ランチ:5,000~8,000円)

関西ならではのグルメ「水だき」を祇園の老舗店で満喫する

3
ギオンナワテ トリヤス
ぎをん縄手 とり安
〔京都市東山区〕
水炊き
グルメ
四条河原町

『ぎをん縄手 とり安』の「名代特選水だきコース」

グルメな逸品「名代特選水だきコース」(8,000円)。煮込んでも煮崩れしない、しっかりとした弾力の「京都丹波産地鶏」をたっぷり堪能できるメニュー

絶品の鍋料理がそろう京都の中でも、特にグルメに人気のお店が『ぎをん縄手 とり安』。

先代から受け継ぐ伝統の「水だき」を、京都祇園の地で提供している専門店だ。

そもそも「水だき」というと、九州や福岡を思い浮かべる人も多いが、関西でも古くから食されていた鍋料理。文字通り「水で炊いて」つくった出汁と合わせて、具材を味わう料理のこと。一般的には鶏肉で調理する。

なお、こちらの鶏は「朝びきの特選京都丹波地鶏」。そして水は敷地内の「井戸から湧き出る京都東山の名水」。まさに京都・祇園ならではの「水だき」といえる逸品だ。

『ぎをん縄手 とり安』の「特選すき焼きコース」

「特選すき焼きコース」(8,000円)。「京都丹波産地鶏」でつくる「すき焼き」のメニュー。「水だき」とは違った美味しさを満喫することができる

「京都丹波地鶏」を「京都東山の名水」で炊いて、丸1日かけてとった乳白色のスープは、あっさりしていながらも、濃厚な旨味とコクが絶品。さらにコラーゲンを始め、鶏本来の良質な脂肪、バランスの良い栄養素が豊富に含まれているので、見た目よりも、とってもヘルシー

そのほかにも「京都丹波地鶏のすき焼き」のメニューもラインアップ。グルメならずとも、興味のある人は、ぜひ注文してみよう。

店舗の造りは、間口が狭く奥行きが深い「うなぎの寝床」と呼ばれる京都独特の空間。1階は気軽に立ち寄れるカウンター席のみのフロア。2階には大小5つの座敷個室を用意。ゆったり食事をしたいときは個室が最適。

『ぎをん縄手 とり安』の座敷席

10名前後まで利用できる座敷席は、床の間も広く、清潔感いっぱいのゆったりとした空間。座敷が苦手という人には、テーブル席も用意しているので女性も安心

店舗情報
ぎをん縄手 とり安
電話予約をする
予約専用電話番号:075-561-7203
水炊き / グルメ、四条河原町
京都府京都市東山区弁財天町18
● 京阪電鉄本線「祇園四条駅」9番出口より徒歩2分
● 京阪電鉄本線「三条駅」1番出口より徒歩2分
● 阪急電鉄京都線「河原町駅」1A出口より徒歩5分
9,000円

京都を代表するグルメ「西京焼き」を懐石料理で味わう

4
キョウトイチノデン ホンテン
京都一の傳 本店
〔京都市中京区〕
西京焼き
グルメ
四条河原町

『京都一の傳 本店』の「今月のおもてなし料理」イメージ

月替わりの京懐石のコース「今月のおもてなし料理」(3,850円)。前菜から、椀物、蒸物、そして焼きたての「西京焼き」などを堪能できる(写真はイメージ)

京都を代表するグルメ「西京焼き」も忘れてはならない存在。西京味噌発祥の地、京都で誕生した伝統料理であり、今や全国区にファンを増やしている人気メニューでもある。

そもそも「西京焼き」とは、米糀を多く配合した白色の甘口味噌に、魚の切り身などを漬け込んでつくる「西京漬け」を焼いた料理のこと。魚を味噌に漬け込むことで長持ちさせた先人の知恵が生んだ逸品でもある。

その「西京焼き」を懐石で楽しめるお店が『京都一の傳 本店』。1階に買物フロア、2階に飲食フロアを設置。11時から16時(L.O.14時半)まで食事を楽しむことができる。日本で最初に誕生した中央市場『京都中央卸売市場』と同じ1927年創業というから、その歴史は長い。

レトロ感をただよわせる真っ黒な外壁。1階の営業は10時から18時までなので、食後は買物を楽しんでみては。「西京漬け」はグルメな人への土産にもぴったり

おすすめグルメは、月替わりのコースメニュー「今月のおもてなし料理」。メインとなる「西京焼き」は、ひと切れずつ遠火の中火でじっくり焼き上げたひと品。つやつやした飴色と、西京漬特有の香りが食欲をそそる。

さらにご飯は、京丹後のA5ランクの米を毎日精米して、一席ごとに土釜を用意。着席後に火入れをして、炊きたてを提供している。また出汁は、稀少な利尻天然昆布「島物」と、枕崎産の鰹節「本枯節」を贅沢に使用。旨味たっぷりの「一番出汁」のみで調理する。

なお食事は昼間に限定されているが、コースメニュー11種に合わせた「京の蔵元の地酒11種の日本酒ペアリングセット」(980円)なども用意。グルメなランチを堪能できる。

『京都一の傳 本店』の2階フロア

ノスタルジックな雰囲気いっぱいの2階フロア。テーブル席のほかに、掘りごたつ席も用意。3名から利用できる個室もあるので、ゆっくり食事を楽しめる

店舗情報
京都一の傳 本店
電話予約をする
予約専用電話番号:075-254-4070
西京焼き / グルメ、四条河原町
京都府京都市中京区柳馬場通錦小路上ル十文字町435
● 阪急電鉄京都線「烏丸駅」13番出口より徒歩3分
● 阪急電鉄京都線「河原町駅」11番出口より徒歩5分
● 京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口より徒歩8分
3,000円(ランチのみ)

深夜でも気軽に「京寿司」を楽しめる老舗グルメ寿司店

5
ギヲン マトイズシ
ぎをん まとゐ鮨
〔京都市東山区〕
寿司
グルメ
四条河原町

『ぎをん まとゐ鮨』の江戸前寿司

コハダやサバといったヒカリものは酢でしめ、アナゴやエビは火を通すなど、ひとつずつ丁寧に仕事をしていく伝統的な江戸前寿司。職人の技が光るグルメな味わい

京都でハズせないグルメのひとつといえば「京寿司」。「さば棒寿司」「はも棒寿司」「甘鯛棒寿司」…といった京寿司は、江戸前握りとは、違った味わいを楽しめる逸品。

「でも、やっぱり両方食べたい!」という欲張りなグルメ人におすすめしたい寿司店が『ぎをん まとゐ鮨』。昭和13年創業の老舗的存在のお店だ。

こちらでは、「京寿司」はもちろん、江戸前握り、名物オリジナル寿司の3本柱の寿司メニューをメインに展開。ネタの数だけでも40種類以上を取りそろえているというから驚きだ。

さらに、テイクアウトメニューも充実しているので、自宅でも気軽に美味しい「京寿司」を味わえる。

「さば棒寿司」「はも棒寿司」「甘鯛棒寿司」など、絶対にオーダーしたい「京寿司」。そのほかにも「巻き寿司」など、寿司のラインアップは豊富

そして、もうひとつのウリは深夜2時半まで営業しているところ。ちょっと遅い時間にゆっくり食事をしたいときを始め、京都観光で少し遠くまで行ってしまったときの遅い帰りなど、深夜の時間帯や遅いタイミングでも気軽に立ち寄れるところがうれしい。

もちろん、お酒を飲んだ後の「締めの一軒」としても便利。

解放感のある店内には個室もラインアップ。さらに2階には2~30人まで利用可能な座敷も用意。宴会コースもあるので、大切な人とのディナーから、接待や宴会利用まで、シチュエーションに合わせて幅広く活用できる。

京都で「知っておいて損の無い! 穴場グルメ」としてもおすすめの一軒だ。

『ぎをん まとゐ鮨』の1階のカウンター席

気軽に立ち寄れる開放的な雰囲気がうれしい1階のカウンター席。「おひとりさま」でも、ゆっくり食事を楽しめるカジュアルな空気感がうれしい

店舗情報
ぎをん まとゐ鮨
電話予約をする
予約専用電話番号:075-561-0543
寿司 / グルメ、四条河原町
京都府京都市東山区八坂新地末吉町102
● 京阪電鉄本線「祇園四条駅」6番出口より徒歩1分
● 阪急電鉄京都線「河原町駅」1A出口より徒歩4分
● 京阪電鉄本線「三条駅」2番出口より徒歩4分
10,000~15,000円

グルメに人気の神戸ビーフを至高の鉄板焼きで堪能する

6
イトウダイニング キョウト
伊藤ダイニング 京都 (ITOH DINING)
〔京都市東山区〕
鉄板焼き
グルメ
四条河原町

『伊藤ダイニング 京都 (ITOH DINING)』のステーキ

厳選する神戸ビーフや黒毛和牛のステーキは、とってもやわらかくてジューシー。箸で食べられるように、ひと口大のサイズになっているところもありがたい

「京都で美味しい神戸ビーフを食べたい!」と思ったら、おすすめは『伊藤ダイニング 京都 (ITOH DINING)』。グルメな人や食通の間でも、一目置かれる鉄板焼きの有名店だ。

アメリカN.Y.を始め、世界中でレストランを展開する『NOBU』の松久オーナーシェフとコラボした『伊藤ダイニング by NOBU』は、「外国人が選ぶ日本のレストラン」で全国6位になったほど。

その『京都店』といえば実力は想像つくはず。ここでは独自ルートで仕入れる最高ランクの神戸ビーフやA5黒毛和牛を筆頭に、京野菜、瀬戸内の魚など、その日に仕入れる最高の食材を調理。素材の美味しさを最大限に活かした料理を楽しむことができる。

『伊藤ダイニング 京都 (ITOH DINING)』のメニュー例

コースメニューで提供されるアミューズ、オードブルは、フレンチの手法を取り入れたグルメな逸品。京野菜や瀬戸内の魚といった旬食材が彩る美しさも必見

そして一番の魅力はリーズナブルな価格

コースメニューのイチオシは「シェフズ・チョイスステーキコース」。シェフが厳選する「黒毛和牛ステーキ」を始め「アミューズ・ブーシェ」「季節の旨味スープ」「メインオードブル」「シェフお薦めシーフード」「パンorライス」「デザート」「コーヒーor紅茶」のラインアップで、料金は破格の7,000円

またアラカルトメニューでも「黒毛和牛ステーキ(130g)」が6,000円と、とってもお得。

店舗は、祇園花見小路、白川のせせらぎ2つの景色を堪能できるロケーション。神戸ビーフと共に、四季を満喫できる鉄板焼きを満喫しよう。

『伊藤ダイニング 京都 (ITOH DINING)』の店内

オープンキッチンスタイルで鉄板焼きを楽しめるカウンター10席を始め、テーブル12席、座敷25席を設置。個室も4部屋あるので、シーンに合わせて活用しよう

店舗情報
伊藤ダイニング 京都 (ITOH DINING)
電話予約をする
予約専用電話番号:075-525-3235
鉄板焼き / グルメ、四条河原町
京都府京都市東山区末吉町80
● 京阪電鉄本線「祇園四条駅」9番出口より徒歩2分
● 京阪電鉄本線「三条駅」2番出口より徒歩4分
● 阪急電鉄京都線「河原町駅」1A出口より徒歩6分
8,000~10,000円(ランチ:3,000~4,000円)

京都グルメを満喫できる花街・祇園で愛される雅な隠れ家

7
ギオン キョウリョウリ ハナサキ
祇園 京料理 花咲
〔京都市東山区〕
京料理
グルメ
四条河原町

『祇園 京料理 花咲』のメニュー例

季節の京野菜といった新鮮な食材を使った京料理、京都の会席料理を比較的リーズナブルな価格でラインアップ。京都のおもてなしと共に味わえるところがうれしい

町屋風情が残る花街・祇園で、華やかな京料理を、比較的リーズナブルに楽しみたいときは『祇園 京料理 花咲』がおすすめ。

こだわりの京料理には、賀茂茄子、万願寺唐辛子、丹波しめじ、伏見とうがらしといった京都産の旬野菜を中心に、毎日市場で仕入れる新鮮な魚介も用意。職人が真心を込めて調理していく。

中でも評判の炭火焼き料理は、ぜひ味わいたい逸品。旬の魚介や京野菜を、職人が席まで伺い焼き上げていく様子は、見ているだけでもお酒がすすむ。

また好評のブランド和牛「京都牛」も、グルメな人なら味わいたい逸品。京都の美味しい水と美しい自然の中で育まれてきた「京都牛」は、丹波牛の流れを組む繊細で上品な味わいが特長だ。

店内に

また京都・伏見は古くから知られている酒処。良質で豊富な地下水から生まれる日本酒は、口当たりの良い甘口が特徴。京料理の味わいをより一層引き立ててくれる。

なおランチには「ミニ会席(季節の小鉢・お造り・焼き八寸・煮物・天ぷら・京浅漬けのにぎり・止め椀・デザート)」(3,800円)や、「八坂弁当(お造り・煮物・天ぷら・じゃこご飯・デザート)」(1,700円)を用意。

ディナーは「会席 雪コース(先付・お造り・焼八寸・煮物・おしのぎ・京浅漬けのにぎり・赤出し・デザート)」(3,800円)を始め、季節の鍋料理などもラインアップ。

京都ならではのグルメな味わいをゆっくり満喫したい。

趣のある外観。小道「花見小路通」に近いことから、芸妓さんや舞妓さんを店先などで見かけることも。もちろん、こちらのお店では実際に呼ぶことができる

店舗情報
祇園 京料理 花咲
電話予約をする
予約専用電話番号:075-533-3050
京料理 / グルメ、四条河原町
京都府京都市東山区祇園町南側570-17
● 京阪電鉄本線「祇園四条駅」7番出口より徒歩6分
● 阪急電鉄京都線「河原町駅」1B出口より徒歩9分
● 京阪電鉄本線「三条駅」2番出口より徒歩11分
10,000~15,000(ランチ:3,000~4,000円)

京都のグルメと風物詩を一緒に味わう「鴨川納涼床」&「京料理」

8
スイゲツ ポントチョウテン
すい月 先斗町店
〔京都市中京区〕
鴨川納涼床
グルメ
四条河原町

『すい月 先斗町店』の「鴨川納涼床」

毎年5月~9月の期間限定で楽しめる「納涼床」。京都の夏の風物詩でもある、鴨川沿いならではの光景。心地よい川風と本格京料理で、風流な時間を満喫できる

「京都グルメと切り離せない、京都ならではの魅力」といったら…やっぱり「鴨川納涼床」は、ハズせない存在。毎年5月から9月は、京都の風物詩として多くの人が楽しんでいる。

おすすめは、祇園四条駅から徒歩2分の好立地にある『祇園 宮川町 水源亭』。祇園らしい町家が軒を連ねる小路の先にたたずむ、情緒あふれる京料理店だ。

築100年以上の町家を改装した空間は、モダンにアレンジしながらも、当時の面影を残す、落ち着いた雰囲気。

さらに両隣が民家で、さらに周りに大きな建物がないという最高のロケーション。川の流れる涼やかな音と、川風で涼をとりながら、グルメな京料理を楽しめるところが最大の魅力だ。

京料理の伝統と季節の味わいを気軽に堪能できるコース料理は、月替わりでラインアップ。時季によって食材や品数も変わるので、まずは問い合わせてみよう

提供するメニューは、地元・京都の食材をたっぷり用いた本格京料理。しかも「京料理の素晴らしさをより多くの方に知ってもらいたい」と、メニューは、どれもお手ごろ価格。京料理の敷居の高さを感じさせない、お財布にやさしい心遣いが、とってもうれしい。

とはいえ、メニューはすべて手の込んだ本格派。京野菜、京生麩、湯葉など、京の味を使用した自慢の逸品がそろう。素材の持ち味を最大限に活かしながら、職人が手間をかけてつくる料理は、グルメな逸品ばかり。

また、京都の旬食材たっぷりの贅を尽くしたコース料理も必見。昔ながらの京都の味を大切にする本格京料理は、彩りも美しく華やか。鴨川を眺めながら、美味しい贅沢な時間を満喫しよう。

『すい月 先斗町店』のメニュー例

名物の鯛まんじゅうを始め、豆腐、鱧といった京素材と共に、古き良き京都の魅力を提供してくれる料理が盛りだくさん。リピートする人が多いというのも納得

店舗情報
すい月 先斗町店
電話予約をする
予約専用電話番号:075-211-4800
鴨川納涼床 / グルメ、四条河原町
京都府京都市中京区先斗町通四条上ル鍋屋町229
● 阪急電鉄京都線「河原町駅」1A出口より徒歩2分
● 京阪電鉄本線「祇園四条駅」8番出口より徒歩3分
● 京阪電鉄本線「三条駅」6番出口より徒歩7分
7,000円

京都グルメを代表する湯葉がお手ごろ価格で盛りだくさん

9
ユバンザイ コマメヤ ニシキテン
ゆばんざい こ豆や 錦店
〔京都市中京区〕
湯葉料理
グルメ
四条河原町

『ゆばんざい こ豆や 錦店』の店内

京都・伏見『daBOSCO』に特注依頼したテーブル天板。やさしく・楽しく・ゆっくりとをコンセプトに無垢板から製作。自然の温もり感じながら素足でくつろげる

ヘルシーな料理の多い京都グルメの中でも、特に女性に人気のメニューといえば湯葉。京都を代表する食材として欠かせない逸品でもある。

もともとは精進料理として僧侶たちを支えてきた湯葉。それが近年になって、大豆イソフラボン、高タンパク&低カロリー、コレステロールゼロといった栄養素が注目となり、とっても身近な存在に。

その湯葉をアレコレ味わえるお店が『ゆばんざい こ豆や 錦店』。メニューのラインアップも豊富で、しかもお手ごろ価格。「京都で食べる湯葉は高い」というイメージを払拭してくれる一軒だ。

場所は『京都大丸』の近く。玄関で靴を脱ぐ面白いスタイル。

『ゆばんざい こ豆や 錦店』の「湯葉のお造り二種盛り」など

ツルンとした舌触りとキュッとした歯ごたえが楽しい「湯葉のお造り二種盛り」(770円)や「湯葉の生春巻き」(880円)など。京都の地酒と一緒にどうぞ

そもそもこちらは、料亭や料理旅館にも卸している京の生湯葉専門店『上田湯葉店』がプロデュースしたお店。

できたての湯葉が食べられるのはもちろん、味はお墨付き。さらに大豆だけではなく、黒豆や緑豆でつくった湯葉もラインアップ。とっても珍しい彩り豊かな湯葉を楽しむことができる。

湯葉のメニューも、お造りからサラダ、焼き物、揚げ物、蒸し物、ごはん物…と、種類も豊富。「豆乳のババロア風杏仁豆腐」(350円)といった、ちょっと気になるデザートもそそられる。

また、ランチの「御膳」を始め、おからや豆乳を使用したドリンクも用意。ここでしか食べられない湯葉メニューも取りそろえているので、一度は行く価値ありだ。

『ゆばんざい こ豆や 錦店』のランチメニュー「こ豆や御膳」

ランチには「錦御膳」(1,850円)、「湯葉御膳」(2,470円)、「こ豆や御膳」(3,080円)など、御膳スタイルのメニューを用意する

店舗情報
ゆばんざい こ豆や 錦店
電話予約をする
予約専用電話番号:075-221-7300
湯葉料理 / グルメ、四条河原町
京都府京都市中京区錦小路東洞院東入ル西魚屋町619 リベルタス錦小路3F
● 阪急電鉄京都線「烏丸駅」18番出口より徒歩2分
● 京都市営地下鉄「四条駅」1番出口より徒歩4分
● 阪急電鉄京都線「河原町駅」11番出口より徒歩6分
3,000~4,000円(ランチ:1,000~3,000円)

『清水寺』の近くで味わう京都グルメに欠かせない「湯豆腐」

10
キヨミズ ジュンセイ オカベヤ
清水 順正 おかべ家
〔京都市東山区〕
湯豆腐
グルメ
四条河原町

『清水 順正 おかべ家』の湯葉メニューなど

「湯豆腐」のコースメニューは2,160円から用意。そのほかにも「湯葉」のコースメニューや、おぼろ豆腐、一品料理、季節の料理など、多彩な味わいをそろえる

京都の名物グルメといえば「湯豆腐」。これも京都グルメに絶対欠かせない料理のひとつ。そもそも豆腐が「湯豆腐」として誕生したのは、京都『南禅寺』の精進料理が起源。

もともとは現在のような出汁鍋で温めるスタイルではなく、焼き豆腐を煮た、いわゆる「おでん」のような料理だったそう。今でも『南禅寺』の招待料理として提供されているとのこと。

そんな京都の「湯豆腐」をいただくなら『清水 順正 おかべ家』が、おすすめ。三年坂から『清水寺』にかけての風情ある町並みに建つこちらの店では、店内でつくる豆腐を楽しめる。

もちろん厳選した国産大豆を使っているので、その味わいは折り紙つき。

『清水 順正 おかべ家』のすき焼きメニュー

鹿児島産黒毛和牛の「すき焼き」のコースメニューは3,460円から。なおハラール認証メニューのオーダーについてはスタッフまでお声掛けを

看板メニューは言うまでもなく「湯豆腐」。豆腐の甘味を引き立てつつ、後から心地よい大豆の香りがふんわり口の中に広がる逸品。さらに特製の専用だれが、奥深い味を引き出してくれる。コースメニューも豊富に取りそろえているので、ランチやディナーなど、時間帯に合わせて選んでみては。

なお、もうひとつのおすすめは「おてまえ豆腐」。こちらは自家製豆乳に、自身で「にがり」を加えて、熱々の豆腐をつくるというもの。できたての手づくり豆腐を食べられるところも面白い。

そのほかにも、鹿児島産黒毛和牛の「すき焼き」を始め、ハラール認証を取得した「すき焼き」と「湯豆腐」も用意。

ヘルシーで身体にやさしい「湯豆腐」で、ほっこり和もう。

『清水 順正 おかべ家』の店内

敷地内にある五龍閣が、国の登録有形文化財に指定されているなど、由緒ある建物の素晴らしさも、同時に体感することができる

店舗情報
清水 順正 おかべ家
電話予約をする
予約専用電話番号:075-541-7111
湯豆腐 / グルメ、四条河原町
京都府京都市東山区清水2-239
● 京阪電鉄本線「清水五条駅」4番出口より徒歩15分
● 京阪電鉄本線「祇園四条駅」1番出口より徒歩17分
● 阪急電鉄京都線「河原町駅」1B出口より徒歩20分
2,000~4,000円

『たん熊』の技が光る京料理を居酒屋感覚で気軽に楽しめる

11
シュサイショクボウ イチ
酒菜食房 いち
〔京都市中京区〕
京料理居酒屋
グルメ
四条河原町

『酒菜食房 いち』のハモ料理

京都の夏に欠かせない「ハモ料理」は1,300円からラインアップ。湯引きを筆頭に、出汁が決め手の「はもしゃぶ小鍋」など、好みの味わいを楽しむことができる

「京都ならではの美味しい本格和食を食べたい! でも肩ひじ張るようなお店はイヤッ!」という、ちょっと欲張りな人にぴったりのグルメなお店が『酒菜食房 いち』。

こちらの店主は、京都の高級料亭の中でも最も有名な老舗店『たん熊』で10年以上修業した達人。長年培ってきた職人の技でとる出汁に重きを置き、丁寧にじっくりと仕込む料理は、まさしく本物。

さらに野菜は可能な限り京都の京野菜にこだわり、魚介も毎日市場まで出向いて仕入れる。『たん熊』出身ならではの繊細な味わいとは裏腹に、居酒屋感覚で豪快に盛られた料理は、見た目はもちろん、その美味しさに驚くはず

『酒菜食房 いち』の「生ハムと京野菜盛り」

塩味の強い生ハム、さっぱりとした京野菜の相性が抜群の「生ハムと京野菜盛り」(780円)。そのほかにも「丸鍋スッポン」「鯛出汁茶漬け」など品ぞろえも豊富

ディナーのメニューは基本的に日替わり。四季の食材を味わえる旬の料理など、その日のこだわりの逸品を毎日50種類以上そろえているというからスゴイ。

活きのいい季節のお造り、豪快に仕上げるあら煮、火加減にこだわる焼き物、コラーゲンたっぷりのスッポン鍋など、そのラインアップは豊富。

また選りすぐりの京都の地酒と楽しみたい「生ハムと京野菜盛り」「とうもろこしかき揚」「レンコンはさみ揚げ」といったグルメな一品料理も、さまざま用意。

ランチタイムには「週替わりランチ」(930円)もあるので、デートやショッピング、京都観光の食事に、気軽に立ち寄りたい。

『酒菜食房 いち』のテーブル席

解放感いっぱいのガラス張りの空間には、テーブル席から個室まで用意。でも一番の特等席は、店主の技を身近で見ることのできるカウンター席。人気の席でもある

店舗情報
酒菜食房 いち
電話予約をする
予約専用電話番号:075-212-5690
京料理居酒屋 / グルメ、四条河原町
京都府京都市中京区新町通四条上ル小結棚町431 ヴォールヴォラン1F
● 阪急電鉄京都線「烏丸駅」26番出口より徒歩3分
● 京都市営地下鉄「四条駅」1番出口より徒歩5分
● 京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口より徒歩10分
3,500~4,500円
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>