2018年決定版! 渋谷で美味しいお店といえばこの12店!

渋谷×美味しい特集

新しい商業施設がオープンし、ますます活気づく渋谷。多くの飲食店が集まるものの、チェーン店のイメージも強く、美味しい店はどこにあるのかと途方に暮れていた人たちに朗報です。

イタリアン、フレンチ、スペインから、魚介自慢の居酒屋、隠れ家的な蕎麦屋、マニアックなマレー料理まで、渋谷にも実はとても美味しいお店がたくさんあります。

1
イタリアンバル オリーブ シブヤホンテン
イタリアンバル OLIVE 渋谷本店
〔渋谷〕
カジュアルイタリアン
チーズバー
渋谷

『イタリアンバル OLIVE 渋谷本店』のトリプルフォンデュ

「チーズ&チョコ&キャラメルのトリプルフォンデュ食べ放題」が2時間でなんと1,480円!!1日限定3組、クーポンが必要なのでお忘れなく!

トレンドに敏感な人たちが集まる渋谷ならではのメニューが揃うのが『イタリアンバル OLIVE 渋谷本店』。ピザやパスタなどのカジュアルイタリアンをベースに、女子が大好きな肉とチーズをたっぷりと楽しめるお店。

オススメは、なんといっても「チーズフォンデュ」。多くの店で見かけるようになったメニューだが、この店では定番の「特製チーズフォンデュ」から、SNS映えもばっちり、ふわふわチーズムースと濃厚チーズソースのどちらも味わえる「エスプーチマチーズフォンデュ」、渋谷初登場の「チョコ&チーズ&キャラメルのトリプルフォンデュ」と種類豊富。しっかり食事したいとき、デザート気分で味わいたいときと、使い分けができる。しかも食べ放題!

『イタリアンバル OLIVE 渋谷本店』のクアトロフォルマッジ

4種のチーズを贅沢に使った「クアトロフォルマッジ」(1280円)は、チーズ×ハチミツのハーモニーを楽しめる

ほかにも生モッツァレラチーズと呼ばれる「ブラータチーズ」や、ワインが進む「アヒージョ」各種、たっぷり野菜とローストビーフの「パワーサラダ」、好きなものを少しずつ食べられる「タパス」各種など、充実の品揃え。ワインやカクテルなど色鮮やかなアルコールも揃っているので、SNS映えも間違いなし。

アパレル出身のオーナーがこだわったという店内は、シャンデリアがきらめく落ち着いた空間。ドア付きの完全個室も完備しているので、親しい仲間でだけでのパーティーにも最適。ちょっと大人の空間で、リーズナブルに美味しいものを心ゆくまで楽しもう。

『イタリアンバル OLIVE 渋谷本店』の店内

ちょっとオリエンタルな雰囲気に包まれた個室は、この業態にはして珍しい掘りごたつ席。サプライズパーティーの相談にも応じてくれるので、気軽に相談してみて

店舗情報
イタリアンバル OLIVE 渋谷本店クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:050-5814-1607
カジュアルイタリアン、チーズバル
東京都渋谷区神南1-11-1  渋谷市野ビルB1
JR線 渋谷駅 ハチ公改札口より徒歩4分
ディナー:3,000~4,000円

フランスの田舎町にあるような伝統地方家庭料理の店

2
ダム・ジャンヌ
dame-Jeanne
〔神泉、渋谷〕
フレンチ
神泉
渋谷

『dame-Jeanne』の「フォワグラのサラダ」

「フレッシュガチョウのフォワグラのサラダ」は、リーズナブルにフォワグラを味わえるおすすめの一品。フォンドヴォーを使ったコクのあるドレッシングも絶品

神泉駅前にある『dame-Jeanne』は、いかにもフランスの田舎町にありそうな小さな民家風の外観。ひっそりと落ち着いた佇まいが美味しいものを求めて訪れる人たちを温かく迎えてくれる。

ローソクの明かりが幻想的な店内は、まさに大人が集う隠れ家。オーナーシェフ夫妻が2人だけで切り盛りしているので、家に招かれたようにゆっくりとくつろげ、気取りのないさりげないサービスがなんとも心地いい。

シェフは六本木の名店で腕を磨き、数年にわたりパリでも過ごしたという。アンティークの家具やシルバーのカトラリーなどは、現地で買い集めた品々が数多く使われ、古きよきフランスの香りを伝えている。

『dame-Jeanne』の「鴨足のコンフィーとカスレ」『dame-Jeanne』の「鴨足のコンフィーとカスレ」

手間をかけた本物の味を楽しめる「鴨足のコンフィーとカスレ」。白インゲン豆を煮込んだカスレはフランス南西部の名物。ピリッと黒胡椒がきいていてワインがすすむ

料理は高級フレンチではなく、フランス各地方の伝統的家庭料理。プロヴァンスの「ラタトゥユ」、南西部の代表料理「コンフィー」や「カスレ」など、各地の名物料理を楽しめる。あくまでもフランス人に愛される本物の味を大切にしたいというシェフ。料理に手間を惜しまず、じっくりと時間をかけて仕上げた料理とワインをたっぷりと楽しめる。

ビストロ的なカジュアルさを持ちながらも、「天然酵母パンからデザートまですべて手作り。料理にこだわった“レストランの品格”を大切にしたい」というこの店は、仕事帰りに気軽に立ち寄れるうれしい店。大人が普段使いできる本物志向のフレンチレストランは、渋谷エリアでは貴重な存在だ。

『dame-Jeanne』の店内

100年以上前のアンティーク家具やフランス製のシャンデリアなどを配し、あえて古びた雰囲気に仕上げた店内。温もりを感じさせるロウソクの明かりの演出も心憎い

店舗情報
dame-Jeanne
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3496-2755
フレンチ/神泉、渋谷
東京都渋谷区円山町23-4
京王井の頭線 神泉駅より徒歩1分
JR線 渋谷駅より徒歩9分
6,000~8,000円

名店が挑む!伝統と革新が融合したモダンインディアン

3
エリックサウス マサラダイナー
エリックサウス マサラダイナー
〔渋谷、神宮前〕
インド
グリル
渋谷

『エリックサウスダイナー』の「ドーサ」

豆と米の乳酸発酵生地を薄く広げて焼いた南インドならではのガレット「ドーサ」。サンバルとチャトニー付き

無添加にこだわる南インドカレー&バル『エリックサウス』。八重洲、紀尾井町、名古屋に続く4号店は、南インド料理と石窯スパイシーグリルがメインの新業態だ。

緑のマサラに漬け込んだ羊肉のステーキ「骨付き羊肉の厚切りスパイスステーキ」や、酸味をきかせたマサラと鮮魚をバナナの葉に包んで焼く「本日の鮮魚バナナリーフ包み焼き」など、この店ならではの石窯料理はぜひ食べておきたい。カレー好き、スパイス料理好きでもまだ知らない、未知なる南インド料理の美味しさに出合える。

『エリックサウス マサラダイナー』のコース一例

トレンドの要素を加えた「モダンインディアンコース」をはじめ、スパイスを存分に楽しめる「スペシャルコース」や、人気メニューが勢ぞろいした「スタンダードコース」なども用意

もちろん、南インド伝統料理としておなじみのインド式炊き込みごはん「ビリヤニ」、米と豆をすりつぶして焼き上げたガレット「ドーサ」、南インドのスパイシーフライドチキン「チキン65」なども用意。さまざまなカレーを少しずつ楽しめる定食スタイルの「ミールス」も好評だ。スパイスにこだわり、身体にも優しい料理ばかりなので、女子会にもぴったり。

さらに、ロンドンを中心に世界中で盛り上がっている「モダンインディアン」を取り入れたメニューを展開。西洋とインドが融合した最先端の料理は美味しいもの好きにはたまらないはず。

店内はシックにまとめた上品で落ち着いた雰囲気。少人数での食事に最適な半個室や、ふらりと訪れてグラスワインと料理を楽しめるカウンターと多彩だ。

『エリックサウス マサラダイナー』の店内

ラグジュアリーな雰囲気を醸しつつも、気軽に使えるカウンター席を設えているのがうれしい

店舗情報
エリックサウス マサラダイナー
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5962-7888
南インド料理、石窯料理/渋谷
東京都渋谷区神宮前6-19-17 GEMS神宮前5F
東京メトロ各線 渋谷駅 13番出口より徒歩3分
JR線 渋谷駅より徒歩8分
ディナー:3,000~4,000円(ランチ:1,000~2,000円)

魚好きは必ず喜ぶ! 職人のアイデアが光る料理の数々

4
サカナリョウリ ヨシナリ
魚料理 吉成
〔渋谷〕
魚料理
居酒屋
渋谷

『魚料理 吉成』の「おまかせコース」

料理人が丁寧に作る煮魚、鮮度抜群の刺身など魚好きにはたまらない内容の「おまかせコース」。魚の美味しいお店は知っておいて損はない

美味しい魚料理とお酒、落ち着いた雰囲気、完全個室という、渋谷ではなかなか難しい条件を満たしてくれる一軒。全国各地および築地市場から毎日届く天然の鮮魚をはじめ、できる限り最高の素材を仕入れ、一流の料理人が調理。魚料理の美味しさを再認識させてくれる。

刺身、焼魚、煮魚など8品の「おまかせコース」は5,000円とコスパが高い。お造りはなんと7種盛り!焼魚と煮魚は豪快に大皿で盛られてくるので迫力満点。職人ならではの絶妙な火入れなので、身はしっとりと柔らかく、旨味が濃縮されている。

『魚料理 吉成』の「刺身盛り合わせ」

天然魚ならではの美味しさを楽しめる「毎日仕入れる天然活け〆鮮魚の刺身盛り合わせ」

この店は単品料理も充実。「名物!!本鮪脳天刺身」や「インド鮪のあご焼き」など、珍しい料理にはファンも多い。魚料理だけではなく、「本日の土鍋炊きご飯」「北海 生うに巻き」など、趣向を凝らした料理も多いので、ぜひ注文してみて。

清潔感あふれる店内には、宴会や接待にもぴったりの完全個室を完備。扉付きなので、周りを気にせず過ごせるのもうれしい。ほかにも、のれんで仕切られた半個室、カウンター席などがあるので、さまざまなシチュエーションで利用したい。

『魚料理 吉成』の店内

完全個室だが、大きく取られた窓もあるので閉塞感はない。かしこまらずにちょっとカジュアルな雰囲気で過ごせそう

店舗情報
魚料理 吉成クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3409-3883
和食、鮮魚料理/渋谷
東京都渋谷区渋谷3-18-8 大野ビル2F
東京メトロ各線 渋谷駅 16番出口より徒歩1分
JR線 渋谷駅 JR専用新南口より徒歩2分
JR線 渋谷駅 東口より徒歩3分
ディナー:7000円

バスクの豊かな食文化を盛り込んだ美味を堪能

5
サンジャン・ピエドポー
Saint-Jean-Pied-de-Port
〔渋谷〕
バスク料理
ビストロ
渋谷

『サンジャン・ピエドポー』の「豚のグリエ」

グリルして余分な脂を落としたシンプルなひと皿「豚のグリエ」。豚の甘味と唐辛子入りトマトソースがハーモニーを奏でる

フランスとスペインの国境にあり、豊かな自然の恵みを受けた食材の宝庫、そして異文化が融合した独自の食文化であるバスク料理。そんなバスク料理の日本における先駆者的存在・渋谷『アバスク』オープン時から腕を振るってきた和田シェフのお店だ。

この店でいただけるのは、定番から珍しいものまで、シェフオリジナルのアレンジを加えたもの。肉、魚といったジャンルに特化せず、オールラウンドに楽しめる。ディナーはアラカルトのみで、実家の和田精肉店で丹精込めて作られたヴァントレッシュ(パンチェッタ)入りの「キッシュ」や「リエット」、「トリッパの煮込み」といったタパスから、魚介スープ「チョロバスク」、「キントア豚ホホ肉のブレゼ」など、どれもこれも興味をそそる逸品ばかり。

『サンジャン・ピエドポー』の「キッシュ」

和田精肉店のヴァントレッシュ入りのキッシュは、サクッとしたパイにとろんとした舌触りの生地がたっぷり

バスク料理ではないが「パエリア」も人気。これは、シェフが現地で食べておいしかったという「パリエア」を再現したもので、魚介の滋味深い味わいや絶妙な固さの米などに、丁寧な仕事ぶりが表れている。また、ワインはフランス産を中心に揃え、バスク産のシードルも用意。極めつけの本格デザートも充実し、知らず知らずのうちに胃袋を鷲掴みにされてしまう。ひとりでも大勢でも自在に楽しめる。

ビストロよりもキレイだがカジュアルな雰囲気の店内。本物の美食をカジュアルに提供してくれる懐の広さに、自然と足が向かってしまいそうだ。

『サンジャン・ピエドポー』の店内

昼間は窓から差し込む陽光と観葉植物の緑が清潔感を満たす。ゆったりとしたテーブル席のほかに、カウンターも2席あり、優雅なひとり時間を過ごすこともできる

店舗情報
Saint-Jean-Pied-de-Port
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6427-1344
バスク料理/渋谷
東京都渋谷区東1-27-5 シンエイ東ビル2F
JR線 渋谷駅より徒歩8分
ディナー:5,000~7,000円(ランチ:1,000~3,000円)

住宅街に佇むフィレンツェの小さな美食オステリア

6
オステリア・アッサイ
Osteria Assai
〔松濤、渋谷〕
イタリアン
松濤
渋谷

『オステリア・アッサイ』の「フリッタータ」

絶妙なタイミングと技術が要求される「黒トリュフのフリッタータ」。強火で一気に仕上げたふわっふわのオムレツと、香り高いトリュフの相性は抜群

渋谷の奥、閑静な住宅地・松濤に佇むイタリアン『Osteria Assai』は食通たちが通うグルメエリアにある、まさに隠れ家的な一軒。わずか13席とこぢんまりとしているのは、シェフが全ての席に目が届く範囲だからなのだとか。

店名の“アッサイ”とはイタリア語で“たくさん”という意味。お腹いっぱいになって笑顔で帰ってほしいという思いが込められている。

シェフは、フィレンツェを始めイタリアで9年間に渡り修業を重ねてきた。レストランだけではなく、農場にも赴き、そこで培った知識で食材を厳選する。国産食材の中でも味が濃く、本物の食材を使い、その味を引き立てるように料理している。

『オステリア・アッサイ』の「タリアテッレ」

パスタの一例「ミートソースときのこのタリアテッレ」。直前にすりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノの香りがふんわりやさしく包む

敷居が高そうにみえるが、この店は“オステリア”なので、カジュアルに食事を楽しめる。ランチコース2,700円から、ディナーでも「おまかせコース」6,500円と、このクオリティーでこの価格はありえないほど、コストパフォーマンスが高い。デートなら、間違いなく喜ばれる。

スペシャリテはスライス仕立ての黒トリュフが香るふわふわのオムレツ「フリッタータ」。シンプルな卵料理ほどシェフの腕が分かるものはない。この一品でトリコになる人も多い。

渋谷でイタリアンだとカジュアルイタリアンしかない…と思ったら大間違い。こんなに素敵な隠れ家は、ちょっともったいぶってとっておきの相手とだけ訪れたい。

『オステリア・アッサイ』の店内

オープンキッチンになっているので、シェフの動きやキッチンから漂う香り、音なども楽しめる

店舗情報
Osteria Assai
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6407-9979
イタリアン/松濤、渋谷
東京都渋谷区松濤2-14-12 シャンボール松濤107
京王井の頭線 神泉駅より徒歩5分
JR線 渋谷駅より徒歩10分
ディナー:6,000~8,000円(ランチ:3,000円)

海の恵みたっぷり!イタリア・サルデーニャ地方の郷土料理

7
タヴェルナ タロス
Taverna Tharros
〔渋谷〕
イタリアン
郷土料理
渋谷

『タヴェルナ タロス』の「フレーグラ」

サルデーニャ名物つぶつぶパスタの「貝類とチェリートマトのフレーグラ」。貝類の旨味がしみた自家製フレーグラはクセになる味

渋谷駅近くの人気イタリアンといえば、イタリア・サルデーニャ地方の郷土料理のお店『Tharros(タロス)』。サルディーニャとは地中海に浮かぶ島の名前で、スペインやチュニジアなどの影響も受けつつ、独特の食文化が発達した土地。この店では、サルデーニャ島の漁師やマンマが作る料理をコンセプトに、新鮮な魚介類や羊肉、野菜を使った料理を楽しめる。

チーズ、パン、ハチミツなどは現地から取り寄せ、イタリア野菜は自家農園で栽培、日本各地の漁港から届く鮮魚を用いて、本場と変わらないクオリティーを届ける。

独特のつぶつぶパスタ「フレーグラ」を使った「タロス名物 貝類のフレーグラ」は、小さなパスタが貝の旨味をたっぷり吸い込んだ濃厚な美味しさが特徴。名物の「ボラのからすみ」のパスタや「セモリナ粉をまぶした魚介類のフリットミスト」もイタリアの港町を代表する味わいだ。

『タヴェルナ タロス』の「フリットミスト」

いろいろな料理を少しずつ楽しめるのがうれしい「南イタリア風!自家製小皿前菜」

イタリアよりスペインの影響を受けているので、ワインもひと味違う。サルデーニャ産100%のブドウ品種を使ったワインは個性的な味わい。ぜひ試してみて。

平日ランチはサラダバー付き! 新鮮な野菜をたっぷり摂取できるとあって、近隣のOLたちで賑わっている。

『渋谷マークシティ』脇、渋谷駅から徒歩1分という好立地にも関わらず、意外と落ち着いた雰囲気。店内は、白と青をテーマカラーに、木を多様し、港町を思わせるデザインに。海洋都市のバールは街の社交場。ワイワイと賑やかに過ごしたいイタリアンレストラン・バールも、まさにそんな存在。

『タヴェルナ タロス』の店内

“サルデーニャの漁村にあるような食堂”をイメージしたという店内。デザートのテイクアウトもできる

店舗情報
Taverna Tharros
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3464-8511
イタリアン/渋谷
東京都渋谷区道玄坂1-5-2 渋谷SEDEビル1F
JR線 渋谷駅 ハチ公口より徒歩1分
京王井の頭線 渋谷駅 西口より徒歩1分
ディナー:6,000~8,000円(ランチ:1,000~2,000円)

バリをイメージした天空レストランで楽しむフレンチ

8
パシフィック フレンチ キュイジーヌ ザ・レギャン・トーキョー
Pacific French cuisine THE LEGIAN TOKYO
〔渋谷〕
フレンチ
渋谷
レストラン

『ザ・レギャン・トーキョー』

伝統的なフレンチにとどまらず、シェフオリジナルのエッセンスを加えた料理は斬新。まさに五感で味わうフレンチ

渋谷にあるとは思えない、ラグジュアリーな雰囲気を味わえる『THE LEGIAN TOKYO(ザ・レザン・トーキョー)』。商業施設『cocoti(ココチ)』の最上階にあり、プール付きのテラスを設えたフレンチレストラン。バリ島のリゾートをイメージしているだけあって、非日常な時間を過ごせる。

どの席からも美しい夜景が見える開放的なメインダイニング、1日1組限定のアニバーサリーシート、優雅な個室、ゆったりと過ごせるVIP個室、とさまざまな空間を用意。デートや記念日、女子会などのさまざまなシーンで利用できそう。

『ザ・レギャン・トーキョー』の料理

まるでデザートかと思うような美しい料理。産地にこだわった食材の旨味をしっかりと引き出している

空間だけでなく、料理も本格派。世界中から取り寄せた旬の食材を使い、アジアンテイストを融合させたフレンチを提供する。腕を振るうのは、ミシュランの星付きレストランで修業を重ねたシェフと、国内の名店をはじめ本場フランスでも研鑽を積んだパティシエ。芸術品のように美しい料理に感動の声が上がる。なかでも、オリジナルのフラワーデザートは、喜ばれること間違いなし。

ディナーコースは、「スタンダードコース」(全10品 8,000円/税抜)と、高級食材を散りばめた「プラチナコース」(全12品 10,000円/税抜)。このクオリティーとシチュエーションでこの価格は魅力的だ。シャンパンやワインとの「マリアージュセット」も用意しているので、美味しい料理とともに楽しみたい。

『ザ・レギャン・トーキョー』の店内

開放的なメインダイニング。渋谷の街を見下ろし、東京のきらめく夜景を眺めながらの食事は貴重な体験

店舗情報
Pacific French cuisine THE LEGIAN TOKYO
電話予約をする
予約専用電話番号:0120-181-428
フレンチアジアンキュイジーヌ/渋谷
東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti 12F
東京メトロ線 渋谷駅 13番出口より徒歩1分
JR線 渋谷駅 宮益坂口より徒歩5分
ディナー:10,000~15,000円

食通たちがこっそり通うマレー料理の名店

9
マレー・アジアン・クイジーン
マレー・アジアン・クイジーン
〔渋谷〕
マレー料理
渋谷
アジアン

『マレー・アジアン・クイジーン』の「ナシゴレン・カンポン」『マレー・アジアン・クイジーン』の「ナシゴレン・カンポン」

チャーハンの具材と一緒に炒めたイカンビリス(煮干し)をトッピングした「ナシゴレン・カンポン」。カリッと香ばしいイカンビリス、サンバルブラチャンソースがアクセント

渋谷二丁目といえば、食にうるさい大人たちが通う美食エリア。青山通り沿いのビルにある『マレー・アジアン・クイジーン』は日本でも珍しいマレー料理専門店。多民族国家・マレーシアらしい独創的なアジア料理を味わえる、ツウの間では有名な一軒。

八丁堀『マレーカンポン』の系列店として2014年1月に開店。マレーシア料理はマレー系、中国系、インド系と大きく3つに分かれるが、それぞれの料理の中から選りすぐった約50種が並ぶ。

現地出身のシェフが作るのは日本向けにアレンジしない料理。鶏肉や海老の旨味を十分に引き出し、チリや発酵調味料で味のアクセントや奥行きを出していく。

『マレー・アジアン・クイジーン』の「ミーラクサ」

麺料理では、ココナッツミルクとカレーの「ミーラクサ」も人気。海老の旨味をたっぷりと感じられる

例えば、インドネシアのチャーハン「ナシゴレン」や、海老のダシがきいたスープカレー麺「ミーラクサ」、甘辛いピーナッツソースを付けて食べる「サテー」といったおなじみの料理から、ココナッツダレに漬け込んだチキンのグリル「アヤムプルチェ」、バナナの葉で蒸し焼きにした魚のすり身「オタオタ」など、初めて出合う料理も多いはず。イチオシの「ローストチキン」は、調理に丸2日もかけるこだわりよう。

アルコールは世界各国のビール、日本酒、焼酎など幅広く揃える。ノンアルコールなら、マレーシアの干し梅入りジュース「アッサムポイ」なども試してみたい。まだまだ知られていない、世界の美味しい料理を渋谷にいながらにして体験してみよう。

『マレー・アジアン・クイジーン』の店内

広々とした店内は黒を基調にしたシックで落ち着いた雰囲気。カーテンで仕切ることができるので半個室感覚で利用できる

店舗情報
マレー・アジアン・クイジーン
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3486-1388
マレー料理/渋谷
東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山ビル2F
JR線 渋谷駅 東口より徒歩7分
東京メトロ 渋谷駅より徒歩7分
ディナー:3,000~4,000円(ランチ:1,000~2,000円)

安くてボリューム満点! ガツンとおいしい厚切り“トンテキ”

10
トウキョウトンテキ シブヤテン
東京トンテキ 渋谷店
〔渋谷〕
とんてき
郷土料理
渋谷

『東京とんてき』の「トンテキ」

標準サイズ200グラムの「トンテキ」。野球のグローブのように切れ目が入っているのが特徴で、ほかに「大トンテキ」300グラム、「特大トンテキ」500グラムも用意

渋谷駅東口駅前すぐのビル2階にある『トンテキ専門店』。トンテキとは、三重県四日市市が発祥といわれる豚肉のステーキのこと。“ポークソテー”をイメージするかもしれないが、トンテキはまったく別のオリジナリティーあふれる料理だ。

最大の特徴はその肉の厚さで、200グラムの標準サイズのトンテキでも1.5~2センチほどの厚みがある。鉄製のフライパンで熱々のまま運ばれるトンテキは、驚くほどやわらかくジューシー。噛むほどにしっかりとした豚肉の旨味が感じられる。美味しさの秘訣は低温調理法による下ごしらえ。まず豚肉を低温のラードに入れてじっくりと熱を通し、肉が硬くなるのを防ぐと同時に、旨みをギュッと閉じ込めているのだという。

『東京とんてき』の「チャーミン」

トンテキ以外のメニューでイチオシは、ピリ辛モヤシ炒め「チャーミン」。特製肉味噌の風味がたまらない

さらに秘伝のソースは、数十種類の野菜や果物、スパイスなどをブレンドして熟成させたオリジナル。そこにフレッシュラードを加えてコクと甘味を加え、少し焦がすことで香りを引き立てている。厚切りの豚肉にしっかりからむこのソースはインパクトがあり、クセになりそうなおいしさ。添えられているキャベツやモヤシとの相性も抜群だ。

卓上にはマヨネーズや一味、バルサミコ酢も用意されているので、味のアレンジもお好み次第。生卵(50円)につけてすき焼き風に食べるのもいい。

ビタミンB1を多く含む豚肉は疲労回復や老化防止に効果的。その上、胃腸にいいキャベツや食物繊維豊富なモヤシもたっぷり食べられる。美味しくてボリューム満点のトンテキをガッツリ食べれば、たちまち元気になれそうだ。

『東京とんてき』の店内

オープンキッチンを囲むように白いタイル張りのカウンターがあり、奥がテーブル席になっている

店舗情報
東京トンテキ 渋谷店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3797-9589
トンテキ/渋谷
東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビル2F
東京メトロ各線 渋谷駅より徒歩2分
JR線 渋谷駅 東口より徒歩3分
1,000~2,000円

風情ある石畳の先で名店仕込みの蕎麦を堪能

11
カミヤマ
神山
〔神山町、奥渋〕
蕎麦
奥渋
渋谷

『神山』の「せいろ」

キラリと光る細打ちの十割蕎麦「せいろ」。つるりとした喉越しと、口中に広がる香りにしばし酔いしれたい

渋谷で隠れ家・美味といえば、奥渋。メインストリートからちょっとハズれるだけで、静寂に包まれた場所。さらに石畳を歩くと現れる蕎麦のお店が『神山』。

名店で修業を積んだ店主は、上質な国産蕎麦の実を石臼で挽き、手打ちする。蕎麦はまるで生き物かと思うほどに日々状態が変わるという。温度・湿度を感じながら、職人が培ってきた経験を元に、その日に最も美味しい蕎麦を仕上げていく。数値だけでは割り切れない、まさに職人技。

蕎麦とのバランスを考えて、ツユは本鰹の枯節を使用。お互いを引き立てあう、極上の逸品だ。

『神山』の逸品料理

一品料理も蕎麦屋とは思えないほどオシャレ。旬の食材を取り入れ、味は本格的。女性に人気なのも納得

接待におすすめなのはやはりコース。「おまかせ8品」(6,200円)は、そばがき、八寸盛り、玉子焼き、一品、箸休め、田舎蕎麦、せいろ、甘味で構成。老舗の味わいに等しいのに、リーズナブルなのも魅力。

蕎麦といえば欠かせない日本酒。こちらも季節に応じてラインアップが替わる。焼酎も充実しているので、好みに合わせて飲み比べてみて。

モダンで落ち着いた雰囲気の店内は、まさに大人の隠れ家。12人まで利用できる座敷や、ゆったりとしたテーブル席もあるので、大事な人との会食にふさわしい一軒。海外からのゲストにも喜ばれそうだ。

『神山』の店内

ダイニングバーのようなモダンさと、しっとりと落ち着いた和の雰囲気が融合した店内

店舗情報
神山
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3460-0088
蕎麦、和食/渋谷、神山町
東京都渋谷区神山町10-8
JR線 渋谷駅より徒歩10分
小田急線 代々木八幡駅より徒歩12分
ディナー:6,000~8,000円

しっかり美味しい本場のうどんと日本酒を楽しむ

12
ウドントサケ マルジン
饂飩ト酒 maru-gin
〔渋谷、神宮前〕
うどん
居酒屋
渋谷

『maru-gin』のうどん

ツヤツヤと光るうどんに、カラッと上がった天ぷら。生ハムにはぜひ「ぬる燗」を合わせてみて

本場・香川仕込みのうどん、日本酒とおばんざいを楽しめる居酒屋『饂飩ト酒 丸ジン』。ソムリエ&サケエキスパートの店主が厳選した和酒・洋酒と相性のいい料理がずらりと並ぶ。

約30種の日本酒は「冷や」でもいいが、「ぬる燗」で味わってみてほしいという。口当たりが柔らかくなり、香りがたつので、飲んだことのあるお酒でもまた違った美味しさを感じられる。銘柄は入荷によって替わることもあるので、要チェック。

『maru-gin』のパリパリピーマン

一品料理も充実。「パリパリピーマン」(500円)など、日本酒のアテにもぴったりのメニューがずらり

料理はじっくり煮込んだ「特製おでん」(150円~)から、厨房のスライサーでカットする「生ハム」や「トリッパピリ辛酢醤油」「ローストビーフ」などジャンルにこだわらず、新しい組み合わせを提案。なかでも、3日3晩、氷水に漬け込んだだけという「パリパリピーマン」は驚きの一品。苦味やえぐみが消え、甘味が引き立つ。

うどんは、本場・讃岐スタイルのしっかりとしたコシともちもち感が自慢。イチオシは鳥の天ぷらをのせ、ぶっかけでいただく「プリプリ鶏天うどん」。もちろん、飲んだ後にうどんで締めるのも可能。

『maru-gin』の店内

板場をぐるりと囲むカウンター席がメイン。料理人の動きを眺めながら、気さくに話しかけられる、そんな雰囲気が心地いい

店舗情報
饂飩ト酒 maru-gin
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6427-7430
うどん、居酒屋/渋谷
東京都渋谷区神宮前6-19-17 GEMS神宮前9F
東京メトロ各線 渋谷駅 13番出口より徒歩3分
JR線 渋谷駅より徒歩8分
5,000円
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>