“俺の”レストランシリーズ初のステーキ&ベーカリー

東京・大手町に『俺のGrill&Bakery』8/31オープン!

俺のGrill&Bakery


『俺のイタリアン』をはじめ、さまざまな『俺の』レストランシリーズを展開してきた『俺の株式会社』が、初のエンターテインメントレストラン『俺のGrill』と、すでに大人気の『俺のBakery』を併設した店舗を東京・大手町に8月31日(金)オープンする。

『俺のGrill』はステーキ業態。非日常体験をコストパフォーマンス良く楽しんで欲しい、というコンセプトのもと、高級レストランレベルの上質なステーキをリーズナブルに提供する。看板メニューの「Tボーンステーキ」(2人前900g)が3,980円(税別)と破格値。これは有名ステーキ店の1/3程度の価格だそう。900度のオーブンで焼き上げたアンガス牛ステーキで、ひと皿にフィレとサーロインを盛り合わせているのもうれしい。見た目のインパクトも大、味も火の入れ加減も最高級のステーキをこの価格で楽しめるのはかなりお得。

俺のGrill&BakeryのTボーンステーキ


ほかにも「USDA(米国農務省)最上級グレード プライムグレード リブアイ(400g)」(2,800円)、「オーストラリア産 短角種 牛フィレステーキ(200g)」(1,800円)なども揃えている。

また、サイドメニューは、彩り鮮やかな「コブサラダ~オリジナルサウザンドレッシング~」(980円)、「蟹たっぷりのクラブケーキ」(980円)から、「シーフードプラッター(シーフードの盛り合わせ)」(2,980円)まで、バラエティー豊か。

コブサラダ


デザートには「銀座の食パン~香~」を使い、たっぷりのホイップクリームをあしらった「銀座の食パンのハニートースト」(680円)、「銀座の食パンのティラミス」(500円)をラインアップ。お腹いっぱいでもペロリと食べられてしまう。

俺の食パンハニートースト


さらに平日ランチは、「USプライム 肩ロースステーキ300g」(スープ・サラダ・ライスorパン付/1,380円)、「俺のGrillハンバーグ300g」(スープ・サラダ・ライスorパン付/1,200円)など、こちらもリーズナブル。丸の内近辺のビジネスマンのスタミナランチとなりそうだ。

店内は天井高6.8m、全138席と広々とした空間で全席着席スタイル。ディナータイムにはミュージシャンによる生演奏も。優雅な時間を過ごせる。

俺のグリル大手町 店内
俺のグリル 店内2


また、恵比寿、銀座などで大人気の『俺のBakery』では、今年2月にリブランディングした「銀座の食パン」を購入できる。最高級の「中洞牧場」の牛乳や北海道の小麦を使った食パンは、初日はそのまま、2日目はかるくトーストしていただくと、また違った美味しさを堪能できる。『大手町店』限定の食パンも用意しているので要チェックだ。

ビジネス街・大手町に、接待や会食にも利用できそうなラグジュアリーなレストランが誕生。予約も可能だが、当日席も用意されているので、行列覚悟で出かけてみては。


店名俺のGrill&Bakery
住所東京都千代田区大手町1-7-2  東京サンケイビル B2
電話番号03-6262-5146
営業時間『俺のGrill』ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)、ディナー17:00~23:00(L.O.22:00)/日祝 ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)、ディナー17:00~22:00(L.O.21:00)
『俺のBakery』10:00~21:00
定休日不定休
オフィシャルサイトhttp://www.oreno.co.jp/



このページのデータは2018年8月30日現在のものです。

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>