注目の回転スイーツカフェで食べ放題! 『MAISON ABLE Cafe Ron Ron』7/16(月・祝)オープン!

【メゾンエイブル カフェ ロンロン】

最近の回転寿司は、寿司だけではなくラーメンやカレー、スイーツまでさまざまなものを楽しめます。もはや“回るレストラン”。あのレーンを眺めていると、確かにちょっとワクワクしますよね。もし、流れてくるのがスイーツばかりだったら・・・、と思ったことがある人もいるはず。しかも、食べ放題だとしたら!? 一度は行ってみたいと思いませんか?

そんな女性たちの夢を叶えた回転スイーツのお店が、原宿にオープンします。その名も『MAISON ABLE Cafe Ron Ron(メゾンエイブル カフェ ロンロン)』。

場所は明治神宮前の交差点を表参道方面へ進み、『穏田商店街』へ入ってすぐ。台湾ティーの人気店『Gong cha』の斜め前あたり。

【メゾンエイブル カフェ ロンロン】外観

店内は、パリのカフェをイメージしたという、やわらかなパステルピンクの壁、ベージュの床、そして中央には全長38メートルものレーンが鎮座しています。

【メゾンエイブル カフェ ロンロン】店内
【メゾンエイブル カフェ ロンロン】店内2

まずは入ってすぐ右横の券売機でチケットを購入。1,800円(税込)で40分食べ放題、1ドリンク付きです。

【メゾンエイブル カフェ ロンロン】かわいらしいドリンク

ドリンクは入り口左手のショーケースから選べます。淡いサーモボトルにはホットドリンク。 「コーヒー」「カシスオレンジティー」「アールグレイ」「ピーチフレーバーローズヒップ」「アップルティー」「グリーンティー(煎茶)」など。

コールドドリンクは透明のタンブラー入りで、 「アップル」「オレンジ」「ローズウォーター」「マンゴー&パッション」「アイスティー」「ジャスミンティー」「アイスコーヒー」などが揃います。ちなみにドリンクはプラス500円で追加可能です。

ドリンクを用意し、ペパーミントグリーンのスツールに座ったら、準備OK。目の前を流れるスイーツをいただきましょう。

【メゾンエイブル カフェ ロンロン】回転スイーツ

スイーツはマカロンコットンキャンディー、パンケーキ、クレープなど、小さめサイズで見た目もかわいらしいメニューが約25種!

【メゾンエイブル カフェ ロンロン】スイーツ

カラフルな色合いのゼリーや、猫をモチーフにしたデザインのスイーツ。

【メゾンエイブル カフェ ロンロン】のショートケーキ
【メゾンエイブル カフェ ロンロン】のマカロンケーキ

ひとつずつ丁寧にデコレーションしたパンケーキ、団子やあんまんなどバラエティー豊か。

【メゾンエイブル カフェ ロンロン】のパンケーキ
【メゾンエイブル カフェ ロンロン】のあんまん

途中で甘くないものがほしくなったときにうれしい、たまごサンド、ポテトチップス、ミニバーガーなど約10種のフードもあります。

【メゾンエイブル カフェ ロンロン】のやきそばパン
【メゾンエイブル カフェ ロンロン】のポテチ

1つひとつが小さめなので、全種制覇も夢ではありません。40分って短いかも・・・と思っていても、どんどんスイーツが流れてくるので、スムーズに満喫できます。今日だけはカロリーや糖分を気にせず、思う存分食べつくしましょう。

【メゾンエイブル カフェ ロンロン】スイーツ&ドリンク

ところで、この店名に心当たりがありませんか?
エイブルってあのエイブル?」と思った人、正解です。
不動産賃貸仲介サービスを展開する株式会社エイブルが運営しています。

というのも『エイブル』の、ひとり暮らしの女性を応援するプロジェクト名が『MAISON ABLE(メゾン エイブル)』。衣食住すべてにおいて、「ひとり暮らしの女性たちの理想のライフスタイルを叶える」ミッションのひとつとして、この夢のようなカフェが誕生しました。タッグを組んだのは、レストランやカフェなど約90店を運営する『TRANSIT GENERAL OFFICE』なので間違いありません。今後の展開にも期待したいですね。

店名MAISON ABLE Cafe Ron Ron(メゾンエイブル カフェ ロンロン)
住所東京都渋谷区神宮前6-7-15
電話番号03-5468-8290
営業時間11:00~20:00(L.O.19:00)
料金1,800円(税込)制限時間40分 ※『MAISON ABLE』のLINEアカウント友だち追加で毎回100円引き
オフィシャルサイトhttp://www.cafe-ronron.com

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

美味ごはんTOPへ>>