新店も続々登場! 東京駅スグの話題のグルメを食べ尽くす!

東京駅グルメ特集

東京の玄関口のひとつ・東京駅。日本全国各地のグルメな店が集まっているので、東京駅にいれば日本一周もできてしまいそう。

さらに東京駅周辺エリアも見逃せません。国際色豊かなオフィス街「丸の内」は、世界各国の名店が揃う商業施設が続々オープンし、常に話題が集まる最先端エリア。また、駅を挟んだ南側の「八重洲」は、海外のラグジュアリーホテルが進出する一方で、ビルの間には老舗や隠れたグルメも健在。

通過するだけではもったいない、わざわざ出かけたくなる話題の東京駅グルメをご紹介しましょう。

掲載内容が一時的に変更している場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします

電車を見送ってでも食べたい!話題の東京駅グルメ

  1. 大衆ビストロ JILL <ビストロ/東京駅構内、東京グルメゾン>
  2. BarBies Grill <肉バル、ワインバル/東京駅、日本橋>
  3. 俺のフレンチ グランメゾン 大手町<フレンチ/大手町>
  4. POINT ET LIGNE <ビストロ/東京駅、八重洲ミッドタウン>
  5. GODUNOV Tokyo(ゴドノフ東京) <ロシア料理/丸の内>
  6. 醍醐味 ~丸ビル~ <会席/丸の内>
  7. つるとんたん BIS TOKYO 丸の内店<うどん/丸の内>
  8. ウィッフィ<肉バル/大手町>
  9. ビストロ石川亭 グランスタ八重北店 <ビストロ/東京駅>
  10. マンゴツリー東京 <タイ料理/丸の内>
  11. Cantinetta Buzz 丸の内 <イタリアン/丸の内>
  12. マヌエル タスカ ド ターリョ 丸の内 <ポルトガル料理/丸の内>
  13. 神戸牛焼肉&生タン料理 舌賛 <焼肉、牛タン/大手町>
  14. 随園別館 新丸の内ビル店 <中華/丸の内>
  15. The Lobby Lounge 東京ステーションホテル <西洋料理/東京駅>
  16. Franz Club 新丸ビル <ドイツ料理、ビアレストラン/丸の内>
  17. はん亭 新丸ビル <串揚げ/丸の内>
  18. 電光石火 <広島お好み焼き/八重洲地下街>
  19. Le Poulet Brasserie Ukai(ル・プーレ ブラッスリーうかい) <フレンチ/大手町>
  20. 伊勢廣 京橋本店 <焼鳥/京橋>
  21. 【閉店】ダバ インディア <南インド料理/京橋>

居心地が良すぎて帰りたくない!? ボリューム満点の肉料理とコスパのいいワイン

1
大衆ビストロ JILL
〔東京駅〕

JILLの焼きパテカン

どのテーブルでもオーダーが入る、パテ・ド・カンパーニュをカリッと香ばしく焼き上げた名物「JILLの焼きパテカン」。赤ワインがとまらない!

電車の出発までのほんの1時間でも美味しい料理とお酒を楽しみたい…仕事終わりに、旅行の〆にそんな時もあるはず。そこで便利なのが東京駅構内の飲食店。さすが東京駅、改札内外にありとあらゆるグルメなお店が揃っているが、その中でもイチオシは『大衆ビストロ JILL』。目黒、新宿などで人気を集めている大衆ビストロだ。

ボリューム満点の肉料理や本格的なビストロ料理を中心にした大衆酒場。女性客を中心にいつも賑わっている、居心地のいいお店だ。

看板メニューの「仔羊ランプのロースト」「牛リブロースのロースト」「熟成豚肩のロースト」など、塊肉にじっくりと火を入れて焼き上げた肉料理は必ずオーダーを。表面は香ばしく、中はしっとりジューシー。肉そのものの旨味を噛み締めたい。

「無菌豚肩ロースのソテー」

レアに仕上げた「熟成豚肩のロースト」は驚くほどジューシー。たっぷりの甘辛ソースが食欲をより刺激する

グラスハウスワインは680円、「あふれスパークリングワイン」は580円から。シニアソムリエがセレクトするボトルワインは、世界各国から選んだ美味しくてお手頃なものばかり。タイプ別にいろいろと揃えているので、気軽にスタッフに相談してみて。

「仔羊のスパイシーソーセージ」をつまみながら、ワインをがぶ飲み。〆の「ガーリックライス 肉トッピング」から別腹デザート「レアチョコテリーヌ」まで、延々と過ごしていられそう。終電ギリギリまで楽しみたくなる魔力にご注意を!

大衆ビストロ JILL 店内

活気あふれるオープンキッチンを設えた開放的な店内。こちらも全104席もあるので、さまざまな用途で利用したい

店舗情報
タイシュウビストロ ジル
大衆ビストロ JILL
電話をかける
電話番号:03-6551-2080
ビストロ、肉料理/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街2F 東京グルメゾン内
■JR各線 東京駅 八重洲地下鉄中央改札を出てすぐ
ディナー:3,000~4,000円(ランチ:1,000~2,000円)

肉好き必見!濃厚な旨味の生肉とワインを堪能できるバル

2
BarBies Grill
〔東京駅八重洲口、日本橋〕

『BarBies Grill』の「生肉のカルパッチョ」

ワインとの相性最高!「和牛カルパッチョ」はぜひとも食べたい逸品

肉好きにはたまらない肉グルメなお店が東京駅から歩いて5分の場所にある。日本橋川沿いのリバーサイドに佇む『BarBies Grill』は、和牛赤身肉のステーキや生肉のオリジナルメニューを堪能できる肉&ワインバル。まるでLAの倉庫のようなオシャレで、ちょっと落ち着いた大人の雰囲気が漂っている。

きちんと認可を受けた店だからこそ提供できる安心安全な生肉。鮮度抜群の「和牛カルパッチョ」や、ハーブが香る「和牛タルタルステーキ」、新感覚の「揚げないひとくちメンチカツ」など、ダイレクトに旨味が伝わる逸品ぞろい。さまざまな肉を食べ歩いてきた肉好きも納得の味わいだ。

『BarBies Grill』の「プラータチーズのカプレーゼ」

彩りも鮮やかな「ブラータチーズのカプレーゼ」はハーフサイズもあり

もちろん、加熱調理した料理も絶品。厳選した赤身を塊のまま、低温調理しオーブンで焼いてから、炭火でじっくり焼き上げ、さらにスモークし溶かしバターオイルでジューシーに仕上げたという手間ひまのかかった「今夜の和牛塊肉」は絶対に食べておきたい。

肉と相性抜群のワインは約120種アメリカ・カリフォルニアをはじめとしたニューワールド中心で、豊かな果実味としっかりした味わいが特徴。バリエーションも豊富なので、好みのワインがきっと見つかるはず。

コースは「カジュアルコース」(6,600円)、「エレガントコース」(8,250円)、「リッチコース」(9,900円)などを用意。デートから肉好き女子会まで、きっとグルメな人たちを満足させてくれる一軒だ。

『BarBies Grill』の店内

日本橋川に面した席もあり、ぐっとオシャレな大人の雰囲気

店舗情報
バービーズグリル
BarBies Grill
電話をかける
電話番号:050-1864-4043
肉バル、ワインバル/東京駅、グルメ
東京都中央区日本橋本石町1-1-9 新日本橋ビル1F
■東京メトロ各線 三越前駅 B5出口より徒歩1分
■東京メトロ各線 日本橋駅 A4出口より徒歩3分
■JR各線 東京駅より徒歩5分
5,000~6,000円

『俺の』シリーズ最高峰のレストランは高級フレンチ入門編にもおすすめ

3
俺のフレンチ グランメゾン 大手町
〔東京駅、大手町〕

「俺のフレンチ グランメゾン 大手町」の「国産牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」

「国産牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」は高級フレンチならではの豪華食材を満喫できるグルメなひと皿

『俺のフレンチ グランメゾン 大手町』は、都内を中心に展開する『俺の』シリーズの最高峰とされるレストラン。フォアグラやキャビア、オマール海老といった高級食材をふんだんに使ったフレンチを抜群のコストパフォーマンスで楽しめる。

フランスや日本の有名フレンチで腕を磨いたシェフによる料理のなかでも「国産牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」は、ぜひ味わいたいスペシャリテのひとつ。トリュフやキャビアも盛り込まれたグルメなひと皿を堪能したい。

さらに、コニャックで豪快にフランベする「Tボーン・フランベステーキ」「炎のフランベ・スイーツ」といった、炎でフランベしながら目の前で仕上げるメニューはフォトジェニックでインパクト抜群。

「俺のフレンチ グランメゾン 大手町」の「Tボーン・フランベステーキ」

サーブする際に目の前でフランベされる「Tボーン・フランベステーキ」。ライブ感あるパフォーマンスも最上のごちそう

料理はアラカルトでのオーダーのほか、豪華食材満載のグルメなディナーコースも用意。「オーケストラ」「グランメゾン」など高級食材を盛り込んだコースはデートや特別な日におすすめ。「俺のアフタヌーンティー」を始め、ランチやティータイム向けのお得なプランも揃うので、ごほうびランチにもぴったり。

店内は天井高が約7メートル、席間もゆったり取られた開放感あふれる空間。ステージではプロのアーティストによる音楽ライブや大型モニターも楽しめ、エンタメ感ある演出が好きな人なら盛り上がること確実。グランメゾンといってもドレスコードなどのルールはないので、気軽に高級フレンチを満喫したい

「俺のフレンチ グランメゾン 大手町」店内イメージ

天井が高くグランドピアノが置かれた店内はラグジュアリーな雰囲気。地下鉄大手町駅からは直結でアクセスも便利

店舗情報
オレノフレンチ グランメゾン オオテマチ
俺のフレンチ グランメゾン 大手町
電話をかける
電話番号:03-6262-5146
フレンチ/東京駅、グルメ
東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビルB2F
■東京メトロ丸ノ内線ほか 大手町駅 E1・A4出口より徒歩2分(駅直結)
■JRほか 東京駅 丸の内北口より徒歩7分
ディナー:10,000~12,000円(ランチ:4,000~5,000円)

おいしいパンを食べ放題で満喫! 八重洲ミッドタウン内の人気レストラン

4
POINT ET LIGNE
〔東京駅、八重洲〕

「ポワン エ リーニュ」のパンイメージ

小麦の風味豊かなパンは、特注の石窯と平釜を使い分けて丁寧に焼き上げる。ランチ・ディナーともにパンの食べ放題は大人気

契約農家から仕入れた小麦を、店内の石臼で自家製粉して焼き上げるパンが評判のビストロ『POINT ET LIGNE(ポワン エ リーニュ)』

『東京ミッドタウン八重洲』の1階に位置するレストランでは、薪火や石窯による火入れで素材本来の持ち味を引き出した料理を、おいしいパンやワインと共に楽しめる。

魅力は何といってもパンの食べ放題。契約農家から直接仕入れる国産小麦を使ったサワーブレッドや全粒粉を高配合したカンパーニュ、オーガニック小麦100パーセントのバゲットなど、小麦の旨味と香りあふれる滋味深いパンを食べ比べたい。

「ポワン エ リーニュ」料理イメージ

「岩中豚骨付きロース」など、厳選した肉や魚介をシンプルな調理で仕上げたビストロ料理を用意。上質な素材の素直な味わいが、パンやワインのおいしさを一層引き立ててくれる

料理はメインディッシュの「岩中豚骨付きロース」「天草鮮魚の炙りカルパッチョ」、石窯でローストした野菜、ハムやチーズといった、パンのおいしさを一層引き立てるメニューが勢揃い。メインを選べるコースやランチセットなら、自家製粉パンの食べ放題も含まれてお得感あり。

ソムリエが厳選した世界各国のワインは約100種をラインアップ。オレンジワインやナチュラルワインも種類豊富で、飲み放題プランは20種以上のワインが楽しめるのもポイント。ノンアルコールは「パトリック・フォン」のコールドプレスジュースやネクターを中心に、無添加にこだわったドリンクが充実。

自然光が3面から差し込む開放的な店内は“プリミティブモダン”をイメージしたおしゃれな空間。心地よい空間でおいしいパンとヘルシーな食事と楽しみたい。

「ポワン エ リーニュ」店内イメージ

東京駅前の街並みを見渡せる窓側の席は、ランチ・ディナーとも開放感抜群

店舗情報
ポワン エ リーニュ
POINT ET LIGNE
電話をかける
電話番号:03-6281-8910
ビストロ、ブーランジェリー/東京駅、グルメ
東京都中央区八重洲2丁目2-1 東京ミッドタウン八重洲 A2棟
■JRほか 東京駅 八重洲南口より徒歩2分(駅直結)
■東京メトロ銀座線 京橋駅 7番出口より徒歩5分
■東京メトロ東西線ほか 日本橋駅 B3出口より徒歩8分
ディナー:5,000~6,000円(ランチ:4,000~5,000円)

ロシア・モスクワの一流店が伝える本物のロシア料理の魅力

5
GODUNOV Tokyo(ゴドノフ東京)
〔東京駅、丸の内、丸ビル〕

『ゴドノフ東京』の「アンガス牛サーロインのパイ包みロースト 赤ワインのソース添え」

メインディッシュのひとつ「牛サーロインのパイ包み〜赤ワインのソース〜」。アンガスビーフとベーコン、キノコのソテーをパイで包んだ贅沢な一品

国内外の名店が集まる『丸ビル』に、2018年3月オープンしたロシア料理専門店。モスクワに本店を構える老舗が初の支店を東京・丸の内に出店した。

ロシア料理の代表格「ボルシチ」をはじめ、「クラシックストロガノフ」といった定番料理から、ロシアではポピュラーなクレープ「ブリンチキ」、ロシア風の水餃子「ペリメーリ」など、まだまだ珍しい料理もずらり。本店同様の美味しさを東京駅で気軽に味わえる。

『ゴドノフ東京』の「サラダ オリビエ」

ロシア料理というと地味なイメージがあるが、色鮮やかな野菜を使った料理も多い

イチオシは、ロシアの定番料理・焼きロールキャベツ「ガルブッツィー」。オーダー毎に仕上げる揚げたて熱々の「自家製ピロシキ」も一度は味わってみたい。

女子会や会食ならコースがおすすめ。全6皿で東京オリジナルのコースが堪能できる「ビーフストロガノフコース」(3,980円)、本店シェフのスペシャリテなど全8皿の「ゴドノフコース」(8,800円)など、比較的リーズナブルな価格設定。

窓の外は復元された東京駅舎。夜になれば美しくライトアップされ、ムードも満点。東京駅のグルメデートにもいいかも。

『ゴドノフ東京』の外観

多くの名店が集まる『丸ビル』5階。店内は白を基調としたシンプルで洗練されたデザイン。入ってすぐにはバーカウンターもあるので、気軽に利用したい

店舗情報
ゴドノフ トウキョウ
GODUNOV Tokyo(ゴドノフ東京)
電話をかける
電話番号:03-5224-6558
ロシア料理/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
■東京メトロ各線 大手町駅 C6a出口より徒歩2分
■JR各線 東京駅 丸の内口より徒歩5分
ディナー:4,000~5,000円(ランチ:1,000~2,000円)

日本各地の山海の幸をゆっくり味わう

6
醍醐味 ~丸ビル~
〔東京駅、丸の内、丸ビル〕

『醍醐味』の会席

「醍醐味取り合わせプラン」は、季節の食材を盛り込んだ料理8品に飲み放題150分が付き。「久保田 千寿」や「八海山 本醸造」など有名銘柄酒も含まれているのがうれしい

日本各地の食材を用い、郷土色豊かな会席で楽しめる『醍醐味』。その時季にいちばん美味しい厳選食材を職人の技で美しい会席料理に仕上げてくれる。料理には日本の四季の移ろいがそのまま表現されているようだ。

その日おすすめの鮮魚をテーブルまで運び、好みの方法で調理してくれるスタイル。炉端焼きをはじめ、刺身、煮付け、酒蒸しなどリクエストに応じてくれるので、気軽に相談してみよう。

4人から12人まで利用できるテーブル個室、座敷個室が用意されているので、接待や法事、結納の席などにも最適

『醍醐味』の刺身

会席コースがメインだが単品料理も充実。「本日のお造り盛り合わせ」は、全国の漁港から直接届いた鮮度抜群の海鮮を堪能するのにベスト。国産食材の豊かさを再認識させてくれる

デートや親しい仲間との食事なら、炉端の見えるカウンター席がおすすめ。職人の手捌きを眺め、美味しそうな匂いに刺激されながら料理を待つ時間も楽しめそう。

ランチはビジネスランチに最適な御膳が揃う。一番人気の「醍醐味御膳」は、刺身の盛合せと焼物と煮物から選べる一品などを取り合わせた贅沢なメニュー。そのほか「うなぎひつまぶし」「鯛茶漬け」「本まぐろ刺し膳」など、海外からのゲストを連れてきても喜ばれそう。

『醍醐味』の店内

プライベート感を大事にする完全個室。掘りごたつ席はパーテーションを自在に取り外しできる。東京駅すぐという好立地なので、遠方からの客人をもてなすのにも便利

店舗情報
ダイゴミ
醍醐味 ~丸ビル~クーポンあり
電話をかける
電話番号:050-1864-3928
割烹、会席、ふぐ、うなぎ、日本料理/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
■東京メトロ丸ノ内線 東京駅 4b出口より徒歩1分(直結)
■JR各線 東京駅 丸の内口より徒歩5分
ディナー:8,000~10,000円(ランチ:3,000~4,000円)

グルメな創作うどんで人気のうどんダイニング

7
つるとんたん BIS TOKYO 丸の内店
〔東京駅、丸の内〕

「つるとんたん BIS TOKYO 丸の内店」の「明太子クリームのおうどん」

「明太子クリームのおうどん」は、濃厚なクリームと明太子が絶妙に調和する深い味わいが魅力。うどんは料金据え置きで、3玉まで量を選べるのもうれしい

大阪を拠点に東京や海外でも展開するうどん店『つるとんたん』多くのファンに支持されるおいしいうどんを丸の内でも気軽に味わえる。

うどんの出汁には北海道利尻産の肉厚の昆布と、鹿児島枕崎の上質な鰹節をたっぷり使用。関西風の淡い色の出汁は滋味深く、店舗で仕込むつるつるもちもちのうどんと相性抜群。

メニューは定番の「きつねのおうどん」「肉のおうどん」を始め、変わり種のオリジナルメニューも多数。一番人気の「明太子クリームのおうどん」は、ピリ辛の明太子とまろやかなクリームスープの相性が抜群

「つるとんたん BIS TOKYO 丸の内店」のコース料理イメージ

コース仕立てで味わえる「おうどん会席」。細うどんに前菜三点盛り、お造り、揚げ物、選べるうどんなどからなるグルメなプラン

ほかにも「カルボナーラのおうどん」「海老フライカレーのおうどん」といった、ここでしか味わえないグルメなうどんが勢揃い。季節ごとに登場する限定メニューもあるので、訪れるたびに新しいおいしさに出合える。

また、「穴子の棒寿司」「自家製さつまあげ」といった、うどん以外の創作料理も豊富にラインアップ。お酒とおつまみを楽しんだ後にうどんで締めるという使い方がおすすめ。宴会や女子会には「おうどんのお鍋」や「おうどん会席」のコースも最適。

シックで和モダンな雰囲気の店内はゆったりとした造り。丸の内という場所柄、一人のランチやディナーにも過ごしやすい一人用の席も多く用意されている。

「つるとんたん BIS TOKYO 丸の内店」店内イメージ

「東京ビルTOKIA」の地下レストランフロアにありアクセスも便利。ひとりでも入りやすいので気軽に利用できる

店舗情報
ツルトンタン ビス トウキョウ マルノウチテン
つるとんたん BIS TOKYO 丸の内店
電話をかける
電話番号:03-3214-2626
うどん、居酒屋、和食/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1
■JRほか 東京駅より徒歩2分
■東京メトロ日比谷線 日比谷駅より徒歩5分
■東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅より徒歩5分
ディナー:~2,000円(ランチ:~2,000円)

グルメも納得のおいしいラム肉料理が満載の肉バル

8
ウィッフィ
〔東京駅、有楽町〕

「ウィッフィ」の「ラム肉の溶岩焼き」イメージ

富士山の溶岩で焼き上げるラム肉は、肉の旨味を逃さずジューシー。ラム肉特有のクセもなく、何枚でも食べられそう

丸の内の国際ビル地下にある肉バル『ウィッフィ』は、ヘルシーで美味しいラム肉にフォーカスしたダイニング

羊肉にはカルニチンやビタミンなどの栄養素が豊富に含まれ、健康や美容が気になる人におすすめ。同店ではクセの少ないラム肉をふっくらジューシーに焼きあがる溶岩焼きで提供。モモや肩ロース、ハツなどさまざまな部位の食べ比べを楽しめる。

ほかにも「ラムチョップグリル」「ラム串」「ラムカルパッチョ」といった多彩なラム肉料理をラインアップ。ラム肉好きなら、月~木曜限定の「ジンギスカン」も見逃せない。

「ウィッフィ」料理イメージ

カルパッチョや串焼き、スペアリブなどバラエティ豊かなラム肉料理を用意。ビールやワイン片手にグルメなひと時を満喫したい

ラム肉はビールを始め、お酒との相性抜群。ワインはもちろん、ウイスキーの深い香りにもよく合うのでハイボールもぴったり。「山崎」「白州」など国産ウイスキーのハイボールも揃うので、いろいろな組み合わせを試してみて。

パーティプランは、ラム肉初心者向けの「ラム新規コース」から、ラム肉づくしの「ラムざんまいコース」「ラム沼コース」まで幅広く用意。ラム好きなら大満足間違いなしの人気メニューを思い切り堪能できる。

壁一面に描かれたイラストが印象的な店内は、ウッディで温かみある雰囲気。20席のコンパクトな空間で、気取らずカジュアルにグルメなひと時を満喫したい。

「ウィッフィ」店内イメージ

有楽町駅から徒歩1分。国際ビルの地下1階にあり、ランチタイムはリーズナブルなメニューも提供

店舗情報
ウィッフィ
ウィッフィ
電話をかける
電話番号:03-3215-2577
肉料理、肉バル/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル B1
■JR山手線 有楽町駅より徒歩1分
■東京メトロ日比谷線 日比谷駅より徒歩1分
■東京メトロ千代田線 二重橋前駅より徒歩3分
ディナー:~5,000円(ランチ:~2,000円)

食いしん坊にはたまらない!コク深いデミグラスソースのハンバーグ

9
ビストロ石川亭 グランスタ八重北店
〔東京駅、グランスタ〕

『ビストロ石川亭 グランスタ八重北店』のコース

本格的なビストロ料理を気軽に楽しめる

新しく生まれ変わった東京駅の飲食商業施設『グランスタ八重北』。改札を出てすぐに広がる飲食店街は利便性抜群で通し営業なので、どんなときにも利用できるのがうれしい。帰りの電車も気にならない。

その『グランスタ八重北』に登場した『ビストロ石川亭』は、フランスの大衆食堂を思わせる、ちょっと優雅でカジュアルな雰囲気。レンガ造りの柱、ダークブラウンの木の床に、真っ赤な椅子や壁がアクセント。居心地がよく、つい長居してしまいそう。

コンセプトは"美味しいものをおなかいっぱいに"と、食いしん坊にはたまらない!

『ビストロ石川亭 グランスタ八重北店』のキッシュ

「キッシュ」とグラスワインで軽くひとり飲みなんて使い方もカッコいい

看板メニューの「石川亭のキャベツ入りハンバーグ デミグラスソース」は、ふっくら肉汁たっぷりの中に、ザク切りにしたキャベツの食感がアクセントに。本格的なデミグラスソースの濃厚な味わいはご飯とも、ワインとも相性抜群。

ほかにも「アッシパルマンティエ(じゃが芋と牛挽肉のグラタン) 」や「牛頬肉の赤ワイン煮込み」など、本場仕込みの料理をリーズナブルに楽しめる。ワインと「スペイン産ハモンセラーノ(生ハム)」や「本日のチーズ」を軽く味わうといった贅沢な使い方もできるので、リピーターも多い。

ディナーには「プリフィクスディナー」(3,680円)がおすすめ。前菜、メイン、デザートなどを選べるので、何度でも通いたくなる!

『ビストロ石川亭 グランスタ八重北店』の店内

女性ひとりでも気軽に入れる雰囲気もうれしい

店舗情報
ビストロイシカワテイ グランスタヤエキタテン
ビストロ石川亭 グランスタ八重北店
電話をかける
電話番号:03-6206-3363
ビストロ/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 改札外 グランスタ八重北1F「八重北食堂」
■JR各線 東京駅より徒歩1分
■東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
ディナー:3,000~4,000円(ランチ:2,000~3,000円)

タイ・バンコク発の本格タイ料理をランチブッフェで

10
マンゴツリー東京
〔東京駅、丸の内〕

『マンゴツリー東京』のランチブッフェ

大人気のランチブッフェは2部制なので予約を

丸ビルの高層階は高級店や一流店のみが並ぶフロア。地上160mからの絶景とともに、極上のグルメを楽しめるとあって、多くの食通たちをトリコにしている。35階にあるタイ料理『マンゴーツリー東京』は、タイ・バンコクの人気店の日本1号店。オープンから20年を迎え、根強い人気を誇る。

Authentic Thai Cuisine”をテーマに、厳選素材を使ったタイ伝統の味を再現。さまざまなアラカルトはもちろん、ディナーはコースがおすすめ。「Aコース」(8,800円)と「Bコース」(13,200円)の2種があり、スターターからデザートまで、ストーリーを紡ぐように提供される。眼下に広がる輝く夜景を見渡しながらのディナーは特別な日に最適。

『マンゴツリー東京』の料理

ハーブや香辛料も本場そのままに

大人気のランチブッフェも欠かせない!本場タイから招いたシェフがつくるのは「ヤムウンセン」「ソムタム」「ガイヤーン」など前菜からメイン、スープ、カレーまで30種近くもの本格料理。その場で茹でてくれる「ミニタイヌードル」は、好みの調味料でアレンジも可能。予約は90分の2部制になっていて、3,500円で利用できる。

オリエンタルなインテリアでまとめた店内は、異国情緒たっぷり。オープンキッチンから届く匂いと熱気に、まるでタイを旅しているかのような気分に。半個室も用意しているので、デートや接待などにはぜひ早めの予約を。

落ち着いた雰囲気のテーブル席

店舗情報
マンゴツリートウキョウ
マンゴツリー東京
電話をかける
電話番号:03-5224-5489
タイ料理/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F
■JR各線 東京駅 丸の内北口より徒歩1分
■東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
■東京メトロ各線 大手町駅より徒歩3分
ディナー:10,000円(ランチ:2,000~3,000円)

都心にある小さな"ワイン蔵"でコスパ抜群のイタリアンとワインを

11
Cantinetta Buzz 丸の内
〔東京駅、丸の内〕

『Cantinetta Buzz 丸の内』のコース

ワインとの相性がいい料理がずらり

店名の"Cantinetta(カンティネッタ)"とはイタリア語で"小さなワイン蔵"という意味。イタリアンをベースに、旬の食材を盛り込んだ料理と相性のいいワインを楽しめる気軽な一軒

メニューは素材の持ち味を生かす調理法を選ぶので、シンプルなものが多い。塊のまま焼き上げる「本日の銘柄豚の炭火焼き マスタードソース」「幻の黒毛和牛 島根県産 出雲かつべ和牛の炭火焼」といった迫力のメイン、「厳選熟成生ハムとパルミジャーノの名物サラダ」といった前菜など、ひと口食べれば、まるでイタリアにいるかのような気分に。

『Cantinetta Buzz 丸の内』の前菜

旬の野菜もたっぷり盛り込んでいるのでヘルシー

グラスワインの種類が多いのもうれしい。料理との相性や好みに合わせてソムリエが選んでくれるので、ぜひお願いしよう。女性には「リモナータ」「アランチャータ」といったイタリア産フルーツスパークリングも人気。

また、お手軽なランチも大人気。日替わりのワンプレートランチ1種で、季節野菜のサラダ、ベルギー産ポテトフライ付き。ボリュームもしっかりあり、バランスもよくて1,300円からという、丸の内にしてはコスパが高い。リフレッシュを兼ねて、午後のエネルギーをチャージしてみては。

『Cantinetta Buzz 丸の内』の店内

まあるい照明がかわいらしく、ほっと和む店内

店舗情報
カンティネッタ バズ マルノウチ
Cantinetta Buzz 丸の内
電話をかける
電話番号:03-6269-9155
イタリアン、ワインバル/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
■JR各線 東京駅 丸の内北口より徒歩1分
■東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
■東京メトロ各線 大手町駅より徒歩3分
ディナー:5,000~6,000円(ランチ:1,000~2,000円)

美食の宝庫!ポルトガル料理を気軽に堪能できるバル

12
マヌエル タスカ ド ターリョ 丸の内
〔丸の内、東京駅〕

『マヌエル タスカ ド ターリョ 丸の内』の料理

ポルトガルの伝統料理「魚介のカタプラーナ~ポルトガル風ブイヤベース~

ちょっと珍しいのに日本人の口に合うポルトガル料理。新鮮な魚介や野菜をふんだんに使い、オリーブオイルやソースでシンプルに調理した料理は見た目よりも軽やか。『マヌエル タスカ ド ターリョ』では、現地で修行したシェフが腕を振るう本格的なポルトガル料理を楽しめる。

お店のイチオシは、ポルトガル伝統の串焼き「エスペターダ」。新鮮な肉やシーフード、野菜を串に刺してじっくりと焼き上げた料理で、ワイルドに串のまま提供される。各人で串から外して取り分けるのも盛り上がる。

『マヌエル タスカ ド ターリョ 丸の内』のコース

ポルトガル料理をひと通り楽しめるコース

銅鍋でいろいろなシーフードを蒸し煮にした「魚介のカタプラーナ~ポルトガル風ブイヤベース~」や「干しタラとじゃがいもの卵炒め」、山海の幸たっぷりの「イベリコ豚とアサリのアレンテージョ風ソテー」など、どれを食べても美味しい!

ポルトガル料理をひと通り楽しめるコース料理も用意。ポルトガルビールやポルトガルワインとともに異国情緒を感じながら、気軽に過ごしたい。

『マヌエル タスカ ド ターリョ 丸の内』の店内

モダンなデザインの店内

店舗情報
マヌエル タスカ ド ターリョ マルノウチ
マヌエル タスカ ド ターリョ 丸の内
電話をかける
電話番号:03-5222-5055
ポルトガル料理/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビルB1
■JR各線 東京駅 丸の内南口より徒歩1分
■東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩2分
■JR各線 有楽町駅より徒歩3分
ディナー:5,000~6,000円(ランチ:1,000~2,000円)

極上の神戸牛を牛骨とアサリの出汁で楽しむ新しい焼肉

13
神戸牛焼肉&生タン料理 舌賛
〔東京駅、大手町〕

『舌賛』の「牛たんしゃぶしゃぶ」

レモン風味の出汁でいただく「牛タンしゃぶしゃぶ」も人気

大手町の新たなビジネスセンター『大手町プレイス』2階にある『舌賛』は、日本三大和牛の神戸ビーフの焼肉とタン料理を楽しめる専門店。最高級のA5ランクの銘柄牛を、ベテラン店主の目利きにより産地直送で仕入れる。神戸牛品評会で優秀賞受賞の神戸ビーフをリーズナブルに堪能できるのは、一頭買いしているから。希少部位も堪能できる。

おすすめは「出汁焼肉」。焼き上げた肉を、牛骨と浅利から取った出汁をベースにした特製出汁につけていただく。甘い脂が溶けだした霜降りの和牛とさっぱりしつつもしっかりとした味わいの特製出汁は相乗効果で美味しさが倍増。グルメたちも注目する焼肉。日本橋をモチーフとした「神戸牛舟盛りセット」は見た目にもゴージャスなので、接待におすすめ。

『舌賛』の舟盛り

舟盛りがあるとやっぱりみんなのテンションが上がる!

もう1つの看板食材・牛タンは「牛タン刺身」から「牛タンカルビのアヒージョ」「牛タンの燻製ハム」までバリエーション豊か。ありそうでなかった牛タンの楽しみ方に出合える。

コースは6,000円から。「舌賛レギュラーセット」は、前菜盛合せ、神戸ビーフの炙り握り、肉7種盛合せ、〆の神戸ビーフカレーなどひと通りついて7,480円という驚きの価格。女子会に人気なのが「神戸ビーフ一頭舟盛りコース」(10,000円)。ローストタン刺身や生牡蠣なども楽しめ、肉盛り合わせはフォトジェニックな舟盛りで提供される。

平日限定のランチセットは、サラダ、羽釜ご飯、カレー、スープの食べ放題!メインは「生ハンバーグ」「舌賛焼肉」などさまざま。ちょっとリッチなビジネスグルメランチにどうぞ。

開放感のある大テーブル席のほか、接待に利用したい完全個室も完備

店舗情報
コウベギュウヤキニク&ナマタンリョウリ ゼッサン
神戸牛焼肉&生タン料理 舌賛
電話をかける
電話番号:03-5542-1429
焼肉、タン料理/東京駅、グルメ
東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイス2F
■東京メトロ丸ノ内線 大手町駅より徒歩1分
■JR各線 東京駅 丸の内口より徒歩5分
ディナー:8,000~10,000円(ランチ:1,000~2,000円)

創業50年の老舗北京料理の味を東京駅近くで味わう

14
随園別館 新丸の内ビル店
〔丸の内、東京駅〕

『随園別館 新丸の内ビル店』の「北京ダック」

目の前で切り分けてくれる「北京ダック」

新宿二丁目で絶大な人気を誇る中華の老舗『隨園別館』の支店。中国から招いたシェフによる本場の北京風中華料理を提供する。著名人のファンも多い。

イチオシは「北京ダック」。北京ダック専門シェフが熟練の技を駆使し、店内の窯で1時間かけてじっくりと焼き上げる。パリッと香ばしい皮と細切りのキュウリ、自家製味噌をつけていただく。伝統の味をぜひ味わってみたい。

『随園別館 新丸の内ビル店』の「水餃子」

もっちもちの皮の中にジューシーな餡と肉汁たっぷりの「水餃子」

ほかにも、厨房でひとつずつ手包みする「小籠包」などの点心、フォトジェニックな「合菜戴帽 春餅(五目野菜炒めの焼き玉子かぶり)」、新丸ビル店限定の「鶏湯麺の鉄鍋煮込み」など豊富なラインアップ。もっちもちの「水餃子」もリピーターの多い逸品。メニューをじっくりと吟味しよう。

老舗ながら意外とリーズナブルなのがランチ。オトクなランチセットのほか、週末限定の「料理長のプリフィックスランチセット」がおすすめ。メインの料理・主食・点心を数種から選べ、小鉢とデザート付きで1,870円。安定した美味しさでグルメたちも納得。

落ち着いた雰囲気の店内。4人掛けのテーブルが13卓並ぶ

店舗情報
ズイエンベッカン シンマルノウチビルテン
随園別館 新丸の内ビル店
電話をかける
電話番号:03-5224-8177
中華/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
■JR各線 東京駅より徒歩4分
■東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩4分
■東京メトロ千代田線 二重橋前駅より徒歩4分
■東京メトロ丸ノ内線 大手町駅より徒歩6分
ディナー:3,000~4,000円(ランチ:1,000~2,000円)

極上のラグジュアリー空間で一流ホテルシェフのグルメを堪能

15
The Lobby Lounge 東京ステーションホテル
〔東京駅〕

『The Lobby Lounge』のムニュ

見た目にも美しい「ムニュ ナチュール」は鮮度抜群の野菜がたっぷり

国指定重要文化財である東京駅・丸の内駅舎内にあり、100年以上の歴史を誇る『東京ステーションホテル』1階の『The Lobby Lounge』。エントランスを抜けた先には、優雅なヨーロピアンクラシックの空間が広がる。昼は大きな窓から陽光が差し込み開放感たっぷり、夜はシャンデリアが輝く幻想的な雰囲気に包まれる。

ホテルラウンジなので、朝からバータイムまで時間ごとに異なるグルメを楽しめる。11時までのモーニングタイムには、スモークサーモン、野菜、フルーツなど、バランスの摂れた程よいボリュームのセット「ムニュ ナチュール」や、オーガニックの米を用いたミネストローネとパン、サラダ、コーヒーが付いた「ヘルシーミネストローネ 3種のパン添え」などを用意。宿泊客でなくてもオーダーすることが可能。

バニラビーンズ香るアパレイユに浸した特製ブレッドをスチームオーブンで焼き上げた「フレンチトースト」

ランチの「ホテルオリジナル トリュフのキッシュ セット」や「黒毛和牛のローストビーフ”DONBURI” セット」は、ホテルシェフが極上の食材を使って生み出す逸品ぞろい。3,000~4,000円とちょっと贅沢なランチを堪能したいときにおすすめ

ティータイムは、特製ブレッドをじっくりと焼き上げたフレンチトーストにメープルバターとフレッシュフルーツを添えた「ホテルオリジナルフレンチトースト」や、季節のフルーツをふんだんに使用した日替わりのパティシエ特製のスイーツとカフェの「ティータイムスイーツセット」を。都会の喧騒を忘れてリッチな時間を過ごしたい。

『The Lobby Lounge』の店内

天井高5メートルの開放的な空間はエレガント

店舗情報
ロビーラウンジ
The Lobby Lounge 東京ステーションホテル
電話をかける
電話番号:03-5220-1260
西洋料理/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル1F
■JR各線 東京駅 丸の内南口より徒歩1分
■東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
■東京メトロ丸ノ内線 大手町駅より徒歩5分
■東京メトロ千代田線 二重橋前駅より徒歩5分
ディナー:6,000~8,000円(ランチ:2,000~3,000円)

直輸入ドイツ樽生ビールと肉料理を豪快に楽しめるビアレストラン

16
Franz Club 新丸ビル
〔東京駅、丸の内〕

『Franz Club 新丸ビル』のアイスバイン

豪快な肉料理「アイスバイン」

ドイツ・ミュンヘンで600年もの歴史をもつ老舗醸造所トータルプロデュースのビアレストラン。"本物のドイツ″にこだわり、ほかではなかなか味わえない希少なものも存分に味わえる。

究極の白ビールといわれる小麦を使ったフルーティーなビール「ヴァイスビール」は苦味が少なく豊かな泡立ちが特徴。ビールがちょっと苦手という人にも美味しく味わえる。ビール好きには「へーフェヴァイスビア ゴールド」もおすすめ。またビールだけでなく、豊富なドイツワインもラインアップしているので、ソムリエに相談してみて。

『Franz Club 新丸ビル』のソーセージ

ドイツソーセージの盛り合わせ

看板料理はドイツの代表的家庭料理「アイスバイン」。骨付きの豚すね肉の塊をじっくりと煮込み、仕上げに芳ばしくローストしたオリジナル。ほかにも「ドイツソーセージの盛り合わせ」やドイツ風ピザ「フラムクーヘン」、ドイツ南部地方のパスタ「ケーゼシュペッツエレ」などが並ぶ。デザートには「ザッハトルテ」や「アップルパイ」などをオーダーして。

店内はアルプス山麓から届いたという石壁を用い、伝統的なステンドグラスが輝くヨーロッパ文化を融合させたシックな空間。スタッフもドイツの伝統的な衣装をまといお出迎え。東京駅にいながらにしてドイツ旅行気分を満喫しよう。

『Franz Club 新丸ビル』の店内

ほどよく賑やかでカジュアルな店内

店舗情報
フランスクラブ
Franz Club 新丸ビル
電話をかける
電話番号:03-5224-8678
ドイツ料理、ビアレストラン/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
■JR各線 東京駅 丸の内南口より徒歩1分
■東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
■東京メトロ丸ノ内線 大手町駅より徒歩5分
■東京メトロ千代田線 二重橋前駅より徒歩5分
ディナー:6,000~8,000円(ランチ:2,000~3,000円)

アツアツの串揚げをとともに"江戸の粋"を味わう

17
はん亭 新丸ビル
〔東京駅、丸の内〕

『はん亭 新丸ビル』の串揚げ

細かなパン粉をつけて絶妙なタイミングで揚げる串揚げ

東京駅の目の前、新丸ビル5階にある串揚げ専門店。東京・根津に本店を構える有名店の味を、東京駅にいながらにして楽しめる

シンプルな調理法だけに、職人の技がはっきりと光る。食材にはこだわり、魚介、野菜など旬のものを厳選。その組み合わせも秀逸だ。また揚げ油にもこだわり、なんと4種もの油を独自の配合でブレンド。薄衣をつけてカラっと揚げるので、油っぽさはなく軽やか。何本でも食べてみたくなる。

『はん亭 新丸ビル』のコース

フレンチかと思うような美しい盛り付けの前菜なども楽しめるコース

メニューは基本的には「おまかせコース」のみ。料理長が厳選した串揚げは約30種をラインアップする。ベーシックな「はん亭おまかせコース」は、前菜、副菜に串揚げ10本と生野菜10種、特製味噌が付く。旬のおすすめの串揚げを2種ずつ揚げてくれる。それ以降はストップをかけるまで揚げてくれるので、ついつい食べ過ぎていそう。

ランチならもう少し気軽な「四季彩串揚げ8種」がおすすめ。前菜、旬の串揚げ8種、副菜、生野菜にご飯と汁物、デザートが付いて2,970円とお手頃価格。

大きな窓の外には復元された東京駅舎が佇む絶好のロケーション。ディナータイムにはライトアップされた東京駅が美しい。デートや女子会にも人気。

『はん亭 新丸ビル』の店内

ライトアップされた東京駅が目の前に広がる特等席

店舗情報
ハンテイ シンマルビル
はん亭 新丸ビル
電話をかける
電話番号:03-3287-9000
串揚げ/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
■JR各線 東京駅 丸の内北口より徒歩1分
■東京メトロ丸ノ内線 東京駅より徒歩1分
■東京メトロ各線 大手町駅より徒歩3分
ディナー:6,000~8,000円(ランチ:1,000~2,000円)

人気爆発! 広島発のグルメお好み焼きが東京駅に初上陸!

18
電光石火 東京駅店
〔東京駅、やえちか〕

『電光石火』のお好み焼き

一番人気の「電光石火」。お好み焼きとは思えないほどの球体。中には蒸し上がった野菜や麺がたっぷり

東京駅・八重洲地下街『やえちか』はグルメの宝庫。その中でも日本各地のおいしいものが揃う『にっぽん、グルメ街道』にある『電光石火 東京駅店』は、広島からやってきたお好み焼きのニューウェイブ。

薄く引いた生地の上に山のようなキャベツ、豚肉をのせ、しっかり茹でてから軽く焼き上げた『磯野製麺』のそば、細かく刻んだ大葉の順で重ねる。最後に卵2個を溶いてオムレツのように包み、オタフクソースとネギで仕上げる。

ボリューム満点だが、野菜たっぷりなのでヘルシー。独特のまぁるいドーム形もかわいらしいと、女性を中心に人気だ。

『電光石火』の店内

木の温もりを感じられる店内。カウンター席もあるので、ひとり客でも利用しやすい

メニューも独創的。基本の「電光石火」は、刻んだ大葉がアクセント。肉好きには肉ダブル・ホルモン・激辛ソースの「キングオブルーキー」、広島名物の牡蠣入り「人にやさしく」などを用意。もちろん、アレンジも可能なので、好きなトッピングを組み合わせてオリジナルの一枚を作ってみて

お好み焼きにはやっぱりビール!もいいけど、ここでは広島ならではのハイボールがおすすめ。「広島レモンハイボール」「広島はっさくハイボール」で、東京駅にいながらにして瀬戸内の魅力をたっぷり堪能しよう。

東京駅 改札まですぐ。出発時間ギリギリまでグルメを楽しもう。

『電光石火』の外観

白字で“電光石火”と書かれた紺の暖簾が目印。分かりやすいディスプレイもあるのでじっくりと選ぼう

店舗情報
デンコウセッカ トウキョウエキテン
電光石火 東京駅店
電話をかける
電話番号:03-6268-0313 ※予約不可
広島お好み焼き/東京駅、グルメ
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1
■JR各線 東京駅 八重洲地下中央口改札を出てすぐ
1,000~2,000円

『うかい亭』の新業態!緑を眺めながら上質なチキンとフレンチを楽しむ

19
Le Poulet Brasserie Ukai
〔東京駅、丸の内、大手町〕

『ル・プーレ ブラッスリーうかい』のチキン

特注のマシンで焼き上げる「ロティサリーチキン」。皮はパリッと、中はしっとりジューシーで、いくらでも食べられそう。鶏の種類や大きさによって価格も異なる

東京駅丸の内口を出て歩くこと5分、皇居の大手濠に面したビルの地下に2017年2月にオープンした飲食店施設『よいまち』。“粋な大人の社交場”としてランチ、ディナーを問わず、近隣のグルメなビジネスマンたちで賑わっている。

その1階、ホトリア広場に面した開放的なブラッスリー『ル・プーレ ブラッスリーうかい』。いろり炭火焼、鉄板料理、とうふ料理など“和”のグルメな飲食店を展開してきた『うかい亭』の新業態で、ロティサリーチキンとフレンチを楽しめる

鶏の旨味を閉じ込めるようにじっくりと焼き上げたチキンは、余分な脂分を落としながらも、肉はしっとりジューシー。美味しくてヘルシーという女性の望みを叶えてくれる。

『ル・プーレ ブラッスリーうかい』のオマールエビ

「パルマ産生ハム」「パテ・ド・カンパーニュ」などの前菜から、シーフードや肉料理まで幅広いフレンチを用意。ほかの『うかい亭』よりもカジュアルに利用できる

オマール海老のブイヤベース」や「ニース風サラダ」など、チキン以外にもフランスの郷土料理が充実。ディナータイムには、フランスワインやカクテルとともに堪能したい。

ランチは「ロティサリーチキン」や「バベットステーキ」などのセットを用意。気候のいい季節にはオープンテラスになるので、風を感じながら緑を眺めつつのランチも気持ちいい。東京駅すぐ近くにあるオアシス的な存在だ。

『ル・プーレ ブラッスリーうかい』の外観

緑に囲まれたホトリア広場に面した場所にあり、眺めもいい。風が気持ちいい季節はテラス席がおすすめ

店舗情報
ル・プーレ ブラッスリーウカイ
Le Poulet Brasserie Ukai
電話をかける
電話番号:03-3217-5252
フレンチ、ロティサリーチキン/東京駅、大手町、グルメ
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング 1F
■東京メトロ各線 大手町駅 C6a出口より徒歩2分
■JR各線 東京駅 丸の内口より徒歩5分
ディナー:8,000~10,000円(ランチ:2,000~3,000円)

大正10年創業の焼鳥店でこだわり抜いた老舗の味を堪能

20
伊勢廣 京橋本店
〔東京駅、八重洲、京橋〕

『伊勢廣』の焼鳥丼

炊きたてコシヒカリの上を敷き詰めるように焼鳥が並ぶ「焼鳥5本丼」。鳥の旨味を湛えたタレは熟成された旨味をもつ

東京駅 八重洲口より歩いて5分。路地裏に店を構える『伊勢廣』は、大正10年創業という老舗の焼鳥専門店。銀座、丸の内なども支店があるが、本店は京橋の風情ある一軒家だ。

毎朝届く新鮮な鳥の健康状態をチェックしてから店内で捌くので鮮度は抜群。その日使う分だけ仕込むので、いつ訪れても遜色がない。醤油とみりんだけのシンプルなタレに漬け込み、姥目樫備長炭で丁寧に焼き上げる。

だんご」は、挽いたばかりの肉に塩と麻の実を加え、つなぎは使用しない。職人ならではの焼き加減は絶妙。専門家の目利きで厳選した、ネギや獅子唐など、野菜も一級品ばかりだ。

『伊勢廣』の焼鳥

接待やグルメな会食にはコースがおすすめ。部位ごとの美味しさをしっかりと感じられる

有名なのはランチの「焼鳥丼」。奥飛騨新鮮村から直送するコシヒカリをふっくらと炊き、備長炭で焼き上げた焼鳥をのせる。「焼鳥4本丼」はササミ・モモ・団子・皮身、「焼鳥5本丼」だと肝類が追加される。滋味深い味わいの特製鶏スープが付き、ひと口飲んだだけで、身体に染み渡るような、ほっとする味わい。ほかにランチコースも用意している。

ディナーは「フルコース」(12品)がおすすめ。鳥一羽分を丸ごと味わえるので、熟練の職人技を存分に堪能できる。しっかりとした肉質で、噛むごとに旨味が溢れ、口の中いっぱいに広がる余韻がたまらない。

『伊勢廣』の店内

カウンター席で職人の鮮やかな技を眺めながら料理を待つのも楽しい

店舗情報
イセヒロ キョウバシホンテン
伊勢廣 京橋本店
電話をかける
電話番号:03-3281-5864
焼鳥、鶏料理/東京駅、グルメ
東京都中央区京橋1-4-9
■東京メトロ銀座線 京橋駅 1番出口より徒歩3分
■JR各線 東京駅 八重洲口より徒歩5分
ディナー:8,000円(ランチ:1,500円)

東京で南インド料理ブームを巻き起こした超人気店

ダバ インディア閉店
〔東京駅、京橋、八重洲〕

『ダバインディア』のドーサランチ

米と豆の粉から作る南インドのクレープ「ドーサ」に、本日のカレーとライスがセットになった「ドーサランチ」

今では大人気の南インド料理も数年前までは珍しい料理のひとつ。『ダバ インディア』の人気によって広まったといっても過言ではない

南インド料理の特徴は「ナン」ではなく、米と豆の粉から作るクレープ状の「ドーサ」や米とカレーを食べる。また、北インド料理ほど油脂を使わないので、比較的あっさりした味わいで身体にもやさしい。「ミールス」といわれる、バナナの葉に盛り付けられた定食スタイルが主流。葉の上でいろいろなカレーとライスを混ぜて食べるというもの。ぜひ一度体験してみて。

『ダバインディア』のランチミールズ

本日のカレー3種に、サンバルカレー、ラッサムスープ、ライス、バトゥーラ、ハパドが付いた「ランチミールズ」

単品では「カレー」のほかにも、タンドール窯で焼き上げるインド風ピザ「チーズクルチャ」や「海老のガーリックレモンバター」「ラムコリアンダーマサラ」などを用意。どのメニューもハズレがないから、気になったらオーダーしてみよう。

店内はインド・ジョドプールをイメージし、壁は鮮やかなブルーで統一。天井が高いので、どことなく神秘的な雰囲気が漂う。ランチでもディナーでもグルメな人たちが列をなす人気店の秘密を探りに行ってみては。もちろん、デートなら喜ばれること間違いなし。

『ダバインディア』の店内

洞窟のようにカーブした天井、小さめの窓からこぼれる光。深い蒼の店内は、時間とともに印象が変わる幻想的な空間

店舗情報
ダバ インディア
ダバ インディア
南インド料理/東京駅、京橋、グルメ
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
■東京メトロ銀座線 京橋駅 5番出口より徒歩2分
■JR各線 東京駅 八重洲口より徒歩5分
ディナー:3,000~4,000円(ランチ:1,000~2,000円)

東京駅なんて移動のときに通過するだけだった、という人も少なくないはず。
それではもったいない。東京駅改札内、周辺施設なども含めていろいろなグルメを堪能してみてください。

常に新しいお店が生まれる東京駅周辺エリアこそ、いまの東京を表すグルメなのかもしれません。

更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西

東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>