日本人ならではの心 “おもてなし”を世界の人へ

日本人ならではの心“おもてなし”を世界の人へ

オリンピック誘致の最終プレゼンテーション。「おもてなし」という言葉が話題になりましたね。でも実際、海外からの旅行者に「おもてなし」を体験してもらう…となったらどうしますか? 難しいですよね。そこで今回は「おもてなし」にぴったりのお店をワールドワイドな街・新宿で探してみました。


新宿 MAP

「日本人ならではの心“おもてなし”を世界の人へ」MAP

「Nous vous offrirons un accueil vraiment unique.」
(東京は皆様をユニークにお迎えします)
「En japonais, il est possible de le decrire avec un seul mot : o-mo-te-na-shi.」
(それを日本語では‘おもてなし’のひと語で表現できます)

「落としたモノが、ほぼ確実に戻ってくる」と表現した、見返りを求めないホスピタリティの精神。その「おもてなし」の心を海外の人に伝えるとしたらどうしますか? 難しいですよね。そこで今回は「おもてなし」にぴったりのお店をワールドワイドな街・新宿で探してみました。

まず初めに訪れたのは『釣船茶屋 ざうお 新宿店』。「おもてなし」という言葉には「ふるまう」の意味があります。あなたの釣った魚を、みなさんにふるまってみてはいかがでしょう。


【A】釣船茶屋 ざうお 新宿店

『釣船茶屋 ざうお 新宿店』の「鯛の活き造り」

自分で釣った新鮮な魚を、その場で調理してもらって味わえる…そんな夢のようなお店がこちら。「お客様の9割が、釣りをされますよ」とは支配人。それもそのはず、普通に注文するより、釣った方が安くなる価格設定になっているのだ。さらに調理方法も、刺身、焼き魚、煮付け、フライ、寿司など好みに合わせてくれ、しかも一尾を半身ずつ、違う料理にできるから凄い。海外の人のみならず、老若男女問わず、誰もが楽しめる一軒といえる。

『釣船茶屋 ざうお 新宿店』の大型生簀

人気メニューの「鯛の活き造り」。通常価格は3360円。釣った場合は2499円。釣り好きならずとも、ぜひチャレンジしたい。店内を泳ぐ約500もの魚介類は、アジやヒラメを始め、高級魚のクエ、伊勢海老など盛りだくさん。サメも泳いでいたりするので、ちょっとした水族館気分も味わえる

店名釣船茶屋 ざうお 新宿店
住所東京都新宿区西新宿3-2-9 新宿ワシントンホテル1F
電話番号03-3343-6622
店舗情報https://bimi.jorudan.co.jp/shop/32109/



「おもてなし」の言葉には「ご馳走する」という意味も含まれています。楽しい会話とともに味わう美酒美肴も、また「おもてなし」のひとつです。

そもそも日本には「飲みニケーション」なんて言葉もありました(もしかしたら、進行形かも)。人々が集まって酒を酌み交わしながら、心を開いて打ち解けていく…。それも独自の文化といえるでしょう。日本人の伝統的な精神を知ってもらうためには、大切なことかもしれません。

次に訪れたのは『水たき 玄海』。和の情緒あふれる落ち着いた店内は、全席個室の豪勢な造り。ゆっくり話に興じながら、食事とお酒を「ご馳走する」には最適の場所といえます。


【B】水たき 玄海

『水たき 玄海』のコースメニューの一部

昭和3年創業の由緒正しい「水たき」料理専門店。福島県伊達市から毎日直送される「伊達鶏」を丁寧に調理。約6時間かけて炊き上げた濃厚なスープは、コラーゲンといった栄養素もたっぷり。通常の「水たき」とは想像を絶する、深い味わいにも驚かされる。メニューはコースのみ。先付から始まる料理には、旬の味覚はもちろん、厳選した食材をふんだんに用いる贅沢ぶり。「でも敷居も低くて、意外とリーズナブルですよ」とは支配人。気軽に日本の伝統を楽しめるお店だ。

『水たき 玄海』の個室

「水たき」コースの一部より。食前酒の「梅酒」、先付の「とりせんべい 酢橘」など、全8種の料理が用意される。また入口横に鎮座する大太鼓は、欅の大木をくり抜いて作った貴重なひと品。「外国の方は、喜んで叩いていますよ」というように、誰もが叩くことができるのでトライしてみてはいかが


店名水たき 玄海
住所東京都新宿区新宿5-5-1
電話番号03-3352-3101
店舗情報https://bimi.jorudan.co.jp/shop/50307/



ほんの少しだけ話は変わって…。お酒を飲んだ後って、締めに何かを食べたくなりませんか? そもそも日本人は、アルコール分解能力が低いため、飲んだ後は血糖値もダウン。そのため糖を補給するために何かを食べたくなるそうです。

そして“日本人ならでは”の締めといったら雑炊。ホッと心和む温かさと味わいは“おふくろの味”ともいえるでしょう。胃にも身体にもやさしく、野菜と一緒に煮込めば栄養も摂れます。

最後に訪れたのは『ぞうすいの店 お通 新宿歌舞伎町店』。宮崎にある、創業52年の老舗ぞうすい店の味わいを気軽に楽しめるとあって、女性にも人気です。


【C】ぞうすいの店 お通 新宿歌舞伎町店

『ぞうすいの店 お通 新宿歌舞伎町店』の「雑炊」

「本物の雑炊を、世界中の人に味わっていただきたい」との思いから、歌舞伎町に出店。先代から継承する味へのこだわりはもちろん、雑炊の命ともいえるダシには、鹿児島県枕崎市の最高級カツオ節、北海道羅臼町の天然昆布、大分県別府市の干し椎茸を用い、お米も国産のみ。それだけでも相当なコストが掛かっているにも関わらず、価格は20年ほど前からほとんど変えていないという。その妥協なき精神こそが“おもてなし”の本当の姿といえるだろう。

『ぞうすいの店 お通 新宿歌舞伎町店』の「ささみのとりわさ」
『ぞうすいの店 お通 新宿歌舞伎町店』の店内

「とり雑炊」に「にら」をトッピングした人気メニューは1120円。硬めに炊いたご飯を一度水洗いし、ザルに上げてから雑炊に使用する。「粘り気をできるだけ取り除くことで、サラサラの食感が楽しめます」。宮崎県産の地鶏の「ささみのとりわさ」600円もおすすめの逸品


店名ぞうすいの店 お通 新宿歌舞伎町店
住所東京都新宿区歌舞伎町1-11-10 イクザスビル2F
電話番号03-6273-8422
店舗情報https://bimi.jorudan.co.jp/shop/37532/



スピーチにあったように、先祖代々受け継がれてきた日本人の心は、世界に誇れるものであることは事実。日本のおいしい食事とともに、世界中の人たちに伝えることができたら素敵だと思いませんか。

知っているようで意外と知らない「おもてなし」の心。ほんの少し意識するだけで、今まで気がつかなかった“日本人らしさ”を発見できるかもしれませんよ。


新宿 おもてなしの名店 MAP

「日本人ならではの心“おもてなし”を世界の人へ」MAP



【D】日本料理 つきじ植むら 新宿センタービル店 ※閉業中
美味・美景のおもてなしで、思い出に残る時間を

『日本料理 つきじ植むら 新宿センタービル店』のメニューイメージ

新宿センタービルの最上階。和風情緒溢れる静かな個室から眺める街並みは、まさに絶景。上質和牛のすきやき、しゃぶしゃぶ、会席料理…と、至福の味わいを満喫しながら、美味・美景を心行くまで堪能したい。

店名日本料理 つきじ植むら 新宿センタービル店
住所東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル53F
電話番号03-3345-1640




【E】うなぎ・すき焼 小ばやし
芸能人や著名人も密かに訪れている老舗店

『うなぎ・すき焼 小ばやし』のメニューイメージ

創業明治38年。まろやかで深みのある秘伝のタレは、飽きのこない江戸前の味。うなぎは三河産、すき焼きは黒毛和牛を使用。古き良き日本を感じさせる佇まいは、新宿の中心にありながら、懐かしい面影を残す。

店名うなぎ・すき焼 小ばやし
住所東京都新宿区新宿3-25-6
電話番号03-3352-5884
店舗情報https://bimi.jorudan.co.jp/shop/50581/




【F】レタしゃぶ 吟 ※閉店
新宿歌舞伎町で九州の旨い料理とお酒に満足

『レタしゃぶ 吟』のメニューイメージ

くつろいだ雰囲気のなか、こだわりの料理が味わえる。おすすめは鹿児島産黒豚の「レタしゃぶ鍋」。極上の豚肉とさっぱりレタスが絶妙な組み合わせ。締めにはダシのきいたスープで食べるチャンポン麺がおすすめ。

店名レタしゃぶ 吟
住所東京都新宿区歌舞伎町2-22-13 アドビル1F




【G】あぐら屋 歌舞伎町店 ※閉店
新宿で37年、掘りごたつで過ごす老舗日本料理店

『あぐら屋 歌舞伎町店』のメニューイメージ

店名の由来は「あぐらをかいて気軽にすごせるように」とのこと。素材にこだわり、カウンター前に並ぶ魚介は、熟練の板長が毎日築地から仕入れる新鮮なものばかり。酒はプレミアム焼酎や地酒を取り揃える。

店名あぐら屋 歌舞伎町店
住所東京都新宿区歌舞伎町2-37-5 日新ビル1F




【H】酒処 吉本
極上の酒と旨い肴は“ツウ”も魅了する味わい

『酒処 吉本』の店内やメニューイメージ

「おいしい日本酒をゆっくりと飲んでほしい」との思いが詰まったお店。利き酒師である主人が蔵元に足を運んで見つけてきた日本酒はどれも美味。そして自慢の肴は、素材の持ち味を生かした真の料理を用意する。

店名酒処 吉本
住所東京都新宿区西新宿1-13-3 西新ビル3F
電話番号03-3348-9658
店舗情報https://bimi.jorudan.co.jp/shop/51312/




撮影:横川雄
このページのデータは2013年11月11日現在のものです。

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

グルメニュース

美味ごはんTOPへ>>