グルメの聖地・新宿で行くべきお店はここ! 厳選・新宿の本当に美味しいお店

新宿のほんとうに美味しいお店

東京有数のグルメスポット「新宿」。安くて美味しいB級グルメから、ひとり数万円もする超高級店まで、無数のお店が集まる新宿であなたが行きたいのはどんなお店?
そこで、価格やジャンルにこだわらず“新宿でほんとうに美味しいお店”だけをセレクトしました。
焼肉やフレンチ、イタリアン、居酒屋、エスニックまで、コストパフォーマンスに優れた美味しいお店のみを厳選。ランチで気軽に行けるお店も多いので、ぜひ気軽に訪問してみてくださいね。

東京では新宿でしか味わえない「名物かすうどん」と極上ホルモン

1
ヤキニクホルモン リュウノス シンジュクサンチョウメテン
焼肉ホルモン 龍の巣 新宿三丁目店
〔新宿三丁目〕
ホルモン
もつ鍋
かずうどん

「焼肉ホルモン 龍の巣 新宿三丁目店」の「かすうどん」

かすうどんは「卵とじ」「牛すじ」「カレー」「梅わかめ」などのメニューを用意。うどんかそばを選べる。さらに、油かすを卵でとじた「かすとじ丼」まで用意

庶民的な焼鳥屋や立ち飲み屋が軒を連ねる新宿三丁目エリア。
この界隈でダントツの人気を誇るのが、大阪を中心に展開する焼肉・ホルモン店『焼肉ホルモン 龍の巣』だ。

これを目当てに訪れる人もいるという「かすうどん」は、牛の小腸を素揚げして余分な脂を落とした「油かす」を入れたうどんで、関西で知られるB級グルメのひとつ。
おいしさを求めた結果、大阪に油かすの自社工場を作るほど、かすうどんの味にはこだわり抜いている。
旨味が凝縮した油かす&あっさり鰹出汁のハーモニー、もちもちのうどんは飲んだ後の締めに最高だ。

「焼肉ホルモン 龍の巣 新宿三丁目店」の「ホルモン盛り合わせ」

「たんづくし」「赤身盛り」「焼肉祭り盛」など、少しずついろいろな種類を食べられる盛り合わせは、初めての人やおひとり様にもぴったり。鮮度抜群のホルモンは、やっぱり美味しさが違う!

焼き物はタン、カルビ、ハラミといったおなじみの部位を始め、希少部位やホルモンまで充実。プリプリ・ジューシーな焼き立てホルモンと冷たいビールのコンビは最強! しかも、ホルモンは1人前480円、シマチョウは680円と安い!

北海道から九州まで、全国各地の国産牛を一頭買いし、市場から直送ルートで仕入れているため、質が高くおいしい肉をリーズナブルに提供できるのだそう。
「ホルモン盛り合わせ」や「かすもつ鍋」「ミニかすうどん」などの人気メニューがひと通り味わえるコースメニューもおすすめ。

「焼肉ホルモン 龍の巣 新宿三丁目店」の「元祖かすもつ鍋」

プリプリの新鮮なホルモンと油かすを煮込んだ「元祖かすもつ鍋」もぜひ味わいたい。野菜たっぷり、滋味深いスープで身体が温まる

店舗情報
焼肉ホルモン 龍の巣 新宿三丁目店
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3482-4198
焼肉、ホルモン、もつ鍋、かすうどん、新宿
東京都新宿区新宿3-9-3 1F
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 C5出口より徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 1番出口より徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線 新宿駅 A6出口より徒歩6分
3,000円~5,000円

甘くとろける「牛とろいくら丼」に悶絶!新宿の焼肉なら満足度No.1!

2
ウシハチ シンジュクカブキチョウテン
USHIHACHI 牛8 新宿歌舞伎町店
〔新宿歌舞伎町〕
焼肉
個室あり
おしゃれな雰囲気

「USHIHACHI 牛8 新宿歌舞伎町店」の焼肉盛り合わせ例

鹿児島県や山形県のブランド黒毛和牛を高コスパで味わえると評判。さまざまな部位を少しずつ、盛り合わせで楽しみたい

焼肉店が乱立する新宿のなかでもおすすめなのが、コスパ抜群と評判の『USHIHACHI 牛8 新宿歌舞伎町店』。
厳選した黒毛和牛のメス牛を一頭買いし、すべての部位を余すことなく使い切ることで、美味しい焼肉を安く提供できるのだとか。

メス牛の脂は融点が低いため、まろやかな口溶けで肉質も柔らかいのが特徴。
店の一押しは、黒毛和牛本来の美味しさを堪能できる「とろ肉3秒炙り」。名前のとおり、ロース肉を約3秒サッと炙って頬張ると、ひと噛みごとに芳醇な香りと旨味、脂の甘味が広がっていく。

「USHIHACHI 牛8 新宿歌舞伎町店」の「牛とろいくら丼」

見るからにリッチな味の「牛とろいくら丼」。バーナーで軽く炙った薄切り特選肉といくらをご飯に載せており、わさび醤油をかけて食べれば至福の瞬間!

ほかにも「悶絶熟成カルビ」「特選和牛ユッケ仕立て」といった名物メニューや、お値打ちの「黒毛和牛切り落としミックス」、締めに味わいたい「牛とろいくら丼」など、肉好きなら見逃せない美味が満載。

お得なコースメニューは、料理9品に2時間飲み放題が付く「牛8コース」が5000円。一番人気の「とろ肉3秒あぶり」や上タン塩、黒毛和牛の盛合わせなどが楽しめて、これはかなりお得感あり!

「USHIHACHI 牛8 新宿歌舞伎町店」店内イメージ

店内は従来の焼肉店のイメージを覆すカジュアルでおしゃれなインテリア。デートや焼肉女子会にもおすすめ

店舗情報
USHIHACHI 牛8 新宿歌舞伎町店
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3482-4209
焼肉、新宿
東京都新宿区歌舞伎町1-21-2 1・2F
西武新宿線 西武新宿駅 南口より徒歩1分、東京メトロ 新宿駅 B12出口より徒歩4分、都営線 新宿西口駅 D5出口より徒歩4分、JR線 新宿駅 東口より徒歩5分
6,000円

予約困難店でも一度は訪れたい、絶大コスパの人気イタリアン

3
オステリア オリエーラ
オステリア・オリエーラ
〔新宿三丁目〕
イタリアン
予約困難店
有名店

「オステリア・オリエーラ」料理イメージ

小さな前菜盛り合わせ、前菜2品、パスタ、メイン、ドルチェ、エスプレッソが付く「シェフおまかせコース」は6,500円、7,600円、8,700円(税込)の3種

新宿で“予約が取れないイタリアン”として、グルメな人々の間でも評判のレストラン『オステリア・オリエーラ』。

毎日築地市場で仕入れる旬の魚介、岩手の門崎牛や宮崎牛の赤身を用いた肉料理など、選び抜かれた素材は「おそらく東京でもっとも原価率が高いイタリアン」と、シェフ・古井氏が自負するほどの質の高さ。繊細で華やかな料理は、一度味わえば誰もが魅了されてしまう

「オステリア・オリエーラ」メニュー例

魚には並ならぬこだわりを持つシェフの魚料理は楽しみのひとつ。ポンデケージョをタコの姿にあしらった「タコパン」もひそかな名物

アラカルトなら1000円弱から、「シェフおまかせコース」は6500円からと、人気店ながら決して敷居は高くなく、その内容を知ればむしろ安いと思ってしまうほど。
日曜・祝日はランチの営業も行っており、よりリーズナブルなので、まずは昼から攻めてみるのもいい。

席数は20席ほどと広くはないが、常時300種以上を揃えるワインのラインアップも見事。
新宿三丁目の寄席『末広亭』向かいの雑居ビル2階というロケーションも、いかにも新宿らしくて楽しい。

新宿三丁目「オステリア・オリエーラ」店内

カウンター8席とテーブル4席×3卓からなる店内。満席の日も多いが、めげずに予約にトライしてみよう

店舗情報
オステリア・オリエーラ
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3482-0752
イタリアン、オステリア、新宿
東京都新宿区新宿3-7-5 一兆ビル2F
副都心線・丸ノ内線 新宿三丁目駅 C3出口より徒歩2分、JR新宿駅 東口より徒歩10分
10,000円~15,000円(ランチ:2,000円~3,000円)

新宿で美味しい魚といえばこのお店! 渋さが魅力の正統派居酒屋

4
カナエ
〔新宿三丁目〕
居酒屋
魚が美味しい
日本酒

新宿三丁目『鼎』の「刺身盛り合わせ」

見た目からもその質のよさが伝わる「刺身盛り合わせ」。盛り付けにも、さりげなく美しい佇まいを感じる

たくさんの居酒屋が軒を連ねる新宿三丁目エリア。なかでも「魚が美味しいお店」として定評があるのが、1972年創業の老舗居酒屋『鼎(かなえ)』だ。

旬の鮮魚を使った料理の数々は、刺身に始まり、煮魚、焼き魚、揚げ物と、魚好きならどれも気になるものばかり。正統派居酒屋ならではの、一品一品丁寧に作られた品のある味わいがうれしい。

特に「アジのなめろう」は、新鮮な鯵の旨味を堪能できる人気メニュー。刺身でも食べられる新鮮なぶつ切り鮪がゴロゴロと入った「葱鮪鍋(ねぎまなべ)」も長年愛され続ける一品だ。

新宿三丁目『鼎』日本酒イメージ

魚料理にぴったりな各地の銘酒も充実。冷や・熱燗など、お酒の種類や料理によって合わせたい

美味しい魚料理に合わせたい日本酒も豊富に揃い、常時50種類以上を用意。
「十四代」「田酒」「獺祭」といった有名銘柄から、なかなか出会えないレアな銘柄まで、日本酒通も納得のラインアップ。

長年使い込まれた木の棚やカウンター、古い時計など、歴史を感じさせる昭和な雰囲気にも思わずほっこりしてしまう。
移り変わりが激しい新宿で時を経ても変わってほしくない、大人の居酒屋。

新宿三丁目『鼎』店内

BGMがない店内は、時計の音と会話のざわめきが心地よい。時間を忘れてくつろいでしまいそう

店舗情報
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3352-7646
居酒屋、和食、魚料理、日本酒
東京都新宿区新宿3-12-12 吉田ビルB1
東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅 B2出口より徒歩3分
5,000円~6,000円

肉好きなら絶対行くべき“肉ビストロ”で美味しい熟成肉を堪能!

5
ビストロ ナレニク
ビストロ 熟肉
〔新宿南口〕
肉ビストロ
熟成肉
ビオワイン

「ビストロ 熟肉」の「熟成アンガス牛肩ロース」

赤身肉の魅力を満喫できる「熟成アンガス牛肩ロース 150g」。柔らかくジューシーで、噛むと凝縮された旨味が広がる人気メニュー

新宿駅新南口から徒歩1分、美味しい熟成肉が楽しめると評判のお店
店内の熟成庫で2〜4週間ドライエイジングさせた自家製の熟成肉は、凝縮した旨みと柔らかな食感、ナッツのような香ばしい香りが特長。赤身肉の美味しさをじっくり堪能したい人におすすめだ。

お店一押しの「熟成アンガス牛肩ロース 150g」は、噛むほどに濃厚な旨みと香りが広がり、ついワインに手が伸びる。

「ビストロ 熟肉」の「パテ ド カンパーニュ」

ビストロの定番「パテ ド カンパーニュ」などの自家製シャルキュトリは、もちろんすべて手作り。ビオワインと一緒に味わいたい

ほか、「熟成山形豚ロース150g」(1,540円)や、「牛タングリル120g」(1,880円)、自家製シャルキュトリを盛り合わせた「セレブプレート 豪華7種のお肉の前菜」(1,680円)など、肉好きにはたまらない必食メニューがずらり。

フランスやイタリア、スペインなど各国のビオワインも取り揃えているので、肉料理とワインのマリアージュをとことん楽しみたい。

「ビストロ 熟肉」店内の熟成庫

店内の熟成庫には熟成中の肉がずらり。庫内の温度は0〜4C、湿度を約80%に保ちながらじっくりと熟成させる

店舗情報
ビストロ 熟肉
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5363-5201
フレンチ、ビストロ、熟成肉、肉料理
東京都新宿区新宿4-1-9 新宿ユースビル7F
JR新宿駅 新南口より徒歩2分、東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅より徒歩3分
5,000円(ランチ:1,000円~2,000円)

身体が浄化されるような、やさしい美味しさの中国料理

6
チュウゴクリョウリ コゲツ シンジュク
中国料理 古月 新宿
〔新宿御苑前〕
中国料理
ヘルシー
麻婆豆腐

「中国料理 古月 新宿」の「四川マーラー豆腐」

「ランチセット」1,112円は肉料理、海鮮料理、四川マーラー豆腐の3種類を用意。ランチなら名物の「マーラー豆腐」も気軽に食べられる。「季節の食養生スープ」もプラス600円でオーダーが可能

新宿御苑の近くには、静かで落ち着いた雰囲気のレストランやバーが点在している。
中国料理店『古月』もそのひとつ。高級営養薬膳師の資格をもった料理長による、「食養生」の考えに基づいて作られた、身体にやさしい中国料理が味わえる。

美味しく食べて心身ともに健やかに」をコンセプトに作られる料理は、素材そのものの風味や食感を生かしたやさしい味わい。食を通して体調を整え、身体の中から元気になれる、まさに“医食同源”を実感できるメニューが揃っている。

ぜひ味わいたいのは、季節の食材を使いた、名物の「季節の養生スープ」。
滋味深い味わいのスープは、ひと口ごとに内側から清らかになるような心地さえ感じられる。

「中国料理 古月 新宿」の「季節の養生スープ」

おだやかな味付けで盛り付けも美しい料理は、ゆったり丁寧に味わいたくなる。「中華の油っこさが苦手」という人にも、ぜひおすすめ

また、もうひとつの名物メニューは「四川マーラー豆腐」。養生スープとは対照的な、唐辛子と中国山椒のしびれる辛さがクセになる、刺激的な美味しさだ。

ディナーの「季節の食養生コース」5200円は、前菜盛り合わせ、季節の料理、養生スープなど7品からなるコースで、締めの食事はマーラー豆腐かお粥を選ぶことができる。
このコースを目当てに、季節ごとに訪れるリピーターも多い定番のコースだ。健康的な素材や旬の果実を使った養生酒とともに味わいたい。

店内は窓越しに新宿御苑の緑を望む店内は、ゆっくり食事と会話を楽しめる落ち着いた雰囲気。

「中国料理 古月 新宿」店内

道路を挟んで新宿御苑が広がる静かなロケーション。新宿の喧騒とは無縁の上品な空間は、大人のランチやディナーにぴったり

店舗情報
中国料理 古月 新宿
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3368-8897
中国料理
東京都新宿区新宿1-5-5 御苑フラトー2F
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅より徒歩3分
5,000円~10,000円(ランチ:1,000円~2,000円)

インド料理マニアも虜になる、住宅街の南インド料理店

7
コチンニヴァース
コチンニヴァース
〔西新宿〕
南インド料理
インディアンチャイニーズ
隠れ家的ロケーション

「コチンニヴァース」の「キーマ ニルギリ」

卵でとじたマイルドな味わいのカレー「キーマ ニルギリ」1080円。中にはキーマカレーとほうれん草のペーストが層になっており、見た目にも楽しいメニュー

地下鉄西新宿駅から徒歩約10分、「本当にこんなところに?」と思うような普通の住宅地にひっそり佇む南インド料理店。
やや不便な立地にも関わらずインド料理通がこぞって訪れる、東京を代表する南インド料理店のひとつだ。

「料理がおいしければ人は来てくれる。場所は関係ない」というシェフのラメッシュ氏。銀座『アショカ』など、数々のインド料理の名店を経たベテラン料理人だけあり、その腕は確か。シェフが鮮やかな手さばきで料理を作り始めると、とたんに店内にはスパイスのいい香りが立ち上がり、思わず食欲をかき立てられる。
メニューはシェフの出身地であるインド南部・ケララ州の料理を中心に、インディアンチャイニーズ(インド風中華)といったマニアックな料理まで、実に多種多彩。

「コチンニヴァース」の「エッグキーマセット」

ランチメニューの「エッグキーマセット」950円。サラダ付き。スパイシーなキーマカレーと目玉焼きの絶妙な半熟加減、パラパラに炊かれたバスマティライスのバランスがたまらない一品

ほうれん草カレーとキーマカレーを卵でとじた「キーマ ニルギリ」や、「マドンペッパーマサラ」「チェティナードフィッシュ」などが人気メニューだが、どれも美味しそうで目移り必至。また、お酒によく合う一品料理も豊富なので、飲みながらいろいろな料理をつまむのも楽しい。

料理は出来たてのフレッシュな味と香りを大切にするため、食材は冷凍ものは使わず常に新鮮な材料を使用。作りおきはせずオーダーごとに1品ずつ調理するのがラメッシュ氏のポリシーだ。知る人ぞ知る的なロケーションも楽しい、新宿通を気取れそうな一軒。

「コチンニヴァース」外観

他店では味わえないオリジナルメニューも多い、新宿を代表する南インド料理店。店内は12席と席数少なめなので、週末や夜は予約がおすすめ

店舗情報
コチンニヴァース
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5388-4150
南インド料理、カレー
東京都新宿区西新宿5-9-17
都営大江戸線 西新宿五丁目駅 A1出口より 徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅より 徒歩10分
3,000円(ランチ:1,000円)

グルメも唸る一流ホテルの美味しい洋食を新宿で堪能

8
ニッコウカナヤホテル クラフトグリル
日光金谷ホテル クラフトグリル
〔新宿三丁目〕
洋食
クラフトビール
おしゃれな空間

「日光金谷ホテル クラフトグリル」の「赤城和牛のビフテキ丼」

上質な赤城和牛をジューシーに焼き上げた「赤城和牛のビフテキ丼」。ランチでは2,600円でいただける

ファッションブランド『BEAMS』の旗艦店『ビームスジャパン』の地下にある、“クラフト(手作り)”と“日本の洋食”がテーマのレストラン。

放送作家の小山薫堂氏が総合アドバイザーを務め、料理は『日光金谷ホテル』の協力のもと考案。このスペックだけでも、きっと美味しいものが食べられるに違いない…と期待が込み上げる。

「日光金谷ホテル クラフトグリル」の「新宿百年ライスカレー」

大正時代のレシピを再現した「新宿百年ライスカレー」。日光金谷ホテルの蔵の中から2003年に発見されたレシピをもとにしている

メニューは、大正時代のレシピを再現した「新宿百年ライスカレー」、「大正カニクリームコロッケット」ほか、上質な素材を贅沢に使った洋食メニューが集合。
『日光金谷ホテル』をテーマに試行錯誤を経て完成したスペシャリテや、著名な食通たちに愛される「レモンステーキ」、幅広パスタのパッパルデッレを使った「ナポリタン」など、日本ならではの洋食メニューが揃う。

ドリンクは、国内の醸造所から仕入れるクラフトビール、日本酒、クラフトジン、クラフトウォッカと、どれも味わってみたくなる個性的なお酒が充実。

店内は、ビールのタップが並ぶカウンター席、ゆったりとしたテーブル席、個室もあり、クラシカルな重厚感と木の温かみが感じられる大人な空間。

ビームス×老舗ホテル×有名放送作家のコラボという、ややミーハー的な要素も相まって、デートやちょっと特別な日の食事に訪れるのも楽しそうだ。

「日光金谷ホテル クラフトグリル」店内

シックで高級感ある店内は大人のデートや食事会にも最適。ホスピタリティを感じるスタッフのサービスも心地よい

店舗情報
日光金谷ホテル クラフトグリル
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5361-7548
洋食、カレー
東京都新宿区新宿3-32-6 B1F
JR新宿駅 新南口より徒歩3分、東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅より徒歩2分
5,000円~6,000円(ランチ:2,000円~3,000円)

新宿でタイ料理といえばここ!いつ訪れても安定の美味しさ

9
バンタイ
バンタイ
〔新宿歌舞伎町〕
タイ料理
老舗
有名店

新宿歌舞伎町「バンタイ」メニュー例

唐辛子の刺激と爽やかなハーブの風味が絶妙な、代表的なタイ料理の数々。メニューに辛さが表示されているので、辛い物が苦手な人も大丈夫!

新宿で美味しいタイ料理といえば、必ず名前が挙がるお店が『バンタイ』。多くのエスニック料理店が集まる歌舞伎町エリアでも、1985年創業と老舗的な存在だ。

タイ料理の定番「ソムタム(青パパイヤのサラダ)」「トムヤムクン」「ゲンキョワン(グリーンカレー)」を始め、メニューは100種類以上。

タイ人シェフが腕を振るう料理は辛味・甘味・酸味のバランスが絶妙で、いつ何を食べても外さない美味しさだ。
スパイシーなタイ料理と、すっきりとしたのど越しのシンハービールの組み合わせは格別!

新宿歌舞伎町「バンタイ」の「カオマンガイ」

ランチメニューの「カオマンガイ」850円。しっとり柔らかな鶏肉と、香り高いジャスミンライスが美味しい人気メニュー。サラダ、スープ、デザート付

コース料理は2500円から、飲み放題は1800円とお手頃。また、ランチタイム限定のメニューは約20種類と豊富で、価格も600円からと超リーズナブル。

「歌舞伎町一番街」の通りを入ってすぐの雑居ビルの中にあり、ややディープな雰囲気だが、店内はタイの家具や絵画を設えたしっとりと落ち着いたムード。この歌舞伎町らしいカオスな空気感も、ちょっぴり非日常な気分を味わえて楽しい。

新宿歌舞伎町「バンタイ」店内

週末の夜は110席の広い店内がほぼ満席になるので、予約がおすすめ。平日のランチタイムは15:00までと長めなのもうれしい

店舗情報
バンタイ
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3207-0068
タイ料理
新宿区歌舞伎町1-23-14 第1メトロビル3F
西武新宿線 西武新宿駅 東口より徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線 新宿駅より徒歩3分、JR 新宿駅東口より徒歩5分
3,000円~3,500円(ランチ:1,000円)
更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

美味ごはんTOPへ>>