早朝から深夜までツカえる! 『バスタ新宿』周辺の注目レストラン&カフェ! 

『バスタ新宿』周辺の注目レストラン&カフェ

JR新宿駅 南口に直結する大型高速バスターミナル『バスタ新宿』。2016年4月に開業し、1日の発着便は約1,600便、利用者数は24,000人にものぼるそう。東北・青森から九州・福岡まで、全国各地へと旅立つことが可能な、便利な交通の要。そして同時期にオープンした商業施設『Newoman(ニュウマン)』を中心に飲食店も続々登場しました。

『バスタ新宿』周辺には、「マクドナルド」や「サンマルクカフェ」「スターバックスコーヒー」などがありますが、朝8時になると『ニュウマン』1階から本格的な朝が始まります。ショッピングの合間のランチから、出発直前まで楽しめるレストランや居酒屋まで。一日を通して、どんなシチュエーションにでも利用できる、おいしいレストラン&カフェをご紹介しましょう。

朝はここから! 三ツ星シェフのフレンチをパンで再現

1
ル カフェ ドゥ ジョエル ロブション ニュウマンシンジュクテン
ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション ニュウマン新宿店
〔新宿南口、ニュウマン、バスタ新宿〕
ベーカリー
カフェ
バスタ新宿

『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』の「とろけるビーフの赤ワイン煮込み」

三ツ星シェフのスペシャリテ(看板料理)「牛フィレ肉 ポワレにし ロブション風ポテトのピュレ こくのある赤ワインソースと共に」をパンで再現した「とろけるビーフの赤ワイン煮込み」(432円)。口の中でほろっと崩れていく牛肉は、たっぷりの赤ワインでじっくりと煮込んだコク深い味わいが特徴

朝早く新宿に到着したら、ファストフードやコーヒーショップではなく、朝8時オープンの『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』へ。『バスタ新宿』と同じビルの1階にあるので、エスカレーターを降りるだけ。

フランスの三ツ星シェフ、ジョエル・ロブション氏が監修したパンを楽しめるブランジュリーカフェ。向いの『ル パン ドゥ ジョエル・ロブション』には、素材にこだわり、職人技を詰め込んだパンがずらりと並ぶ。赤と黒をモチーフにした優雅なカフェで、ゆったりと一日を始めよう。おなじみの「クロワッサン」や「パン・オ・ショコラ」は、フランス人の朝食の定番。芳しい発酵バターの香りが広がる、サクサクとした歯ごたえのクロワッサンには、カフェオレがぴったり。

『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』のパン

「牛ほほ肉のロッシュ」「キッシュ ロレーヌ」など、これだけでフレンチの一皿として成立するようなパンがずらり。新宿店限定のシャンパンとタルティーヌのセットもあるので、ディナータイムに軽く過ごすのにも。

もちろん、スターシェフ監修ともあれば、ただのパンではない。ロブション氏のスペシャリテをパンで再現した「とろけるビーフの赤ワイン煮込み」など、まるでフランス料理をそのまま表現したようなメニューも。食事にぴったりの「タルティーヌ」は、こだわりのバゲットの上に、トマトやほうれん草など鮮やかな野菜を丁寧に調理してトッピング。ワインやシャンパンと合わせても。コーヒーや紅茶だけでなく、季節のスープも用意しているので、きちんとした食事として楽しめるのがうれしい。

見た目が美しいスイーツ系のヴィエノワズリーはティータイムに。栗やカボチャといった季節の味覚を取り入れたり、ハロウィンやクリスマスなどのイベントをモチーフにしたものも続々登場。手土産にも喜ばれること間違いなし。

『ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション』の店内

ロブションのテーマカラーの赤と黒を基調にした店内。シックにまとめてあるが、ほどよくカジュアルなので、オトナの女性にぴったり。通勤前の一杯から、サンドイッチのテイクアウト、プレディナーまで、一日に何度でも立ち寄りたい魅力で溢れている

店舗情報
ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション ニュウマン新宿店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5361-6951 ※予約不可
ベーカリー、カフェ
東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan SHINJUKU(ニュウマン シンジュク) 1F
JR新宿駅 新南改札より徒歩1分
※『バスタ新宿』より1階へ、エスカレーターで下りてすぐ右手
1,000円

ふわふわのフレンチトーストにとろ~り卵! 「ニューヨークの朝食の女王」で一日をスタート!

2
サラベス ルミネシンジュクテン
サラベス ルミネ新宿店
〔新宿駅、バスタ新宿〕
フレンチトースト
カフェ
バスタ新宿

サラベス新宿店のフレンチトースト

『サラベス』の看板メニューといえば「フラッフィー フレンチトースト」(1,250円)。20年以上も愛されているという不動のひと皿。ふわふわのフレンチトーストにたっぷりとメープルシロップをかけていただこう

「ニューヨークNO.1 デザートレストラン」にも選出され、“ニューヨークの朝食の女王”として人気の『サラベス』は、朝9時からオープン。JR新宿駅に隣接する『ルミネ新宿』に隣接しているので、『バスタ新宿』からもすぐ。予約ができないので、並べば入店できるというのもポイント。

代表メニューの「フレンチトースト」は、定番の「フラッフィーフレンチトースト」をはじめ、「アップルシナモンフレンチトースト」(1,450円)やシーズン限定メニューも登場。ふわふわのフレンチトーストはアパレイユ(卵液)をたっぷり含み、まるでプディングのよう。フルーツやメープルシロップとの相性は抜群。ほかにも「バターミルクパンケーキ」(1,250円)や「レモンリコッタパンケーキ」(1,450円)など、スイーツの朝食は女子をトリコに。

サラベス新宿店のエッグベネディクト

ナイフを入れると、とろ~りととろける卵がフォトジェニックな「クラシック エッグベネディクト」(1,450円)。イングリッシュマフィンにスモークハム、自家製のオランデーズソースとともに

しっかり食事をしたいという人には「エッグベネディクト」や「オムレツ」がおすすめ。サーモンやハムなどの動物性タンパク質と新鮮な野菜も摂取できるバランスのいいパワーブレックファースト。もう少し食べたいときには、「グリルドチキン」や「コールスローサラダ」などのサイドディッシュも用意。しかも、ブレックファーストとはいえ17時まで楽しめるので、優雅なブランチにもおすすめ。

17時から22時には本格的なニューヨークディナーメニューも登場。新宿にいながらにしてNYのトレンドを盛り込んだ料理をぜひ堪能してみて。

サラベス新宿店のガーリーな店内

白を基調にした店内は、温かみあふれる洗練された雰囲気。NYから取り寄せた調度品が飾られ、まるでアメリカの一軒家にお邪魔しているかのような気持ちに。ゆったりと一日をスタートできそう

店舗情報
サラベス ルミネ新宿店
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5357-7535
パンケーキ、フレンチトースト、カフェ、新宿
東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿店 ルミネ2 2F
JR線 新宿駅 南口より徒歩1分
京王線・小田急線 新宿駅より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 新宿駅より徒歩1分
1,000~2,000円

和菓子だけじゃない! 餡の魅力をたっぷりと知る新感覚カフェ

3
トラヤカフェ アンスタンド
TORAYA CAFE・AN STAND(トラヤカフェ・あんスタンド)
〔新宿南口、ニュウマン、バスタ新宿〕
和カフェ
スイーツ
バスタ新宿

『TORAYA CAFE・AN STAND』の「あんトースト

さっくりと焼き上げたトーストに、バターの塩味となめらかなあんペーストの甘さが絶妙なバランスの「あんトースト」。2種のあんペーストを一度に食べられるのもうれしい。これを食べると、絶対に瓶入りのあんペーストを購入してしまう!

創業なんと約500年!! という日本を代表する老舗和菓子舗『とらや』が手がける、オシャレな和カフェ。伝統の技と柔軟なアイデアが融合した話題のお店だ。新宿店は“スタンド”と付くように、気軽に立ち寄りやすい雰囲気になっている。“あんペーストのある生活を。”をテーマに、和菓子の餡ではなく「あんペースト」というスタイルで、より日常使いできる楽しみ方を提案している。

とはいえ、老舗ならではの伝統的な製造方法は遵守。丁寧に練り上げた餡に黒砂糖やメープルシロップを加えてコクをプラスした「あんペースト こしあん」、「あんペースト 小倉あん」、希少な白小豆を用いた白あんに白ゴマペースト、きな粉を加えた「あんペースト 白ごまときな粉」の定番3商品に、「季節のあんペースト」の全4種をラインアップ。スモール、レギュラーの2サイズがあり、ギフトボックスも用意しているので、東京みやげやおもたせに最適だ。

『TORAYA CAFE・AN STAND』の「あんペースト」各種

ジャムのような感覚で食べられる「あんペースト」。いろんなパンと組み合わせたり、ヨーグルトに入れてみたりとアレンジも自由自在。ほかにも「あずきとカカオのフォンダン」や「グラノーラ<あずきの皮&ナッツ>」なども人気

店内では、あんペーストとパンを組み合わせたメニューをいただける。たっぷりのあんペーストとクリームチーズをサンドした「あんコッペ」(432円)や、香ばしいトーストの上に2種のあんペーストをのせた「あんトースト」(540円)は、「コーヒー」(540円)との相性抜群! 「あんことコーヒー!?」と疑わずに、まずは試してみよう。

朝10時からオープンしているので、ちょっと遅めのモーニングにもオススメ。夏季にはかき氷、冬季にはお汁粉などが登場予定。ヨーロッパでも人気の『とらや』だから、海外からのお客様を連れてきても喜ばれそう。ショッピングの合い間や、仕事帰りのひと息にも、ふらっと立ち寄りたい一軒。

『TORAYA CAFE・AN STAND』の店内

新宿駅・ミライナタワー改札口よりすぐ、『バスタ新宿』から降りてくる階段の前。『新宿タカシマヤ』へ向かう通りに店を構え、壁のタイルに描かれた大きな虎が目印。店内は木造りのハイテーブル&ハイチェアーを設えた、カジュアルながら洗練された空間だ

店舗情報
TORAYA CAFE・AN STAND(トラヤカフェ・あんスタンド)
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6273-1073 ※予約不可
和カフェ
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU(ニュウマン シンジュク) 2F
JR新宿駅 新南改札を出て左折、4軒目
※『バスタ新宿』の真下
1,000~2,000円

陽光をたっぷり浴びて 心地いい空中イタリアン

4
ローズマリー トウキョウ
ROSEMARY’S TOKYO
〔新宿南口、ニュウマン、バスタ新宿〕
イタリアン
ニユウマン
バスタ新宿

『ROSEMARY’S TOKYO』の「サルシッチャと菜の花のオレキエッテ」

新鮮な野菜をふんだんに使ったイタリアンの数々。本店の看板メニュー「サルシッチャと菜の花のオレキエッテ」は、ハーブが香るショートパスタ。ランチでもディナーでもオーダーできる

ニューヨークのウエストビレッジに本店を構える人気のカフェ&レストラン『ROSEMARY’S (ローズマリー)』。現地のセレブですら行列に並ぶほどの人気店というからその実力はお墨付き。『ニュウマン』のオープンと同時に東京・新宿に2号店が登場した。

メニューはイタリア・トスカーナ地方・ルッカにインスパイアされたイタリアン。オーナーのカルロス・スアレツ氏は幼少期からさまざまな地域のライフスタイルやカルチャーを吸収してきたという。食材にはとことんこだわり、関東近郊の生産者から届く無農薬・無肥料の野菜をはじめ、大切に育てられた銘柄豚などを使用する。

『ROSEMARY’S TOKYO』の「ティラミス」

ドルチェといえば「ティラミス」。ほかにも「パンナコッタ」や、アイスクリームにエスプレッソをかける「アフォガート」、エクストラヴァージンオイルで仕上げたクラシックな「オリーブオイルケーキ」などをラインアップ

ランチは、メインのパスタを選び、前菜とデザート、カフェが付く「ランチセット」(1,800円)と、前菜、パスタ、メイン、デザート、コーヒーで構成される「ランチコース」(2,800円)の2種。予約不可なので、11時の開店から並べば、そう待たなくてもOK。ティータイムには、ちょっと珍しいドルチェも。ドリンク付で1,000円前後とコスパもいい。また、ディナーは「パスタコース」(3,500円)、「シェフズコース」(4,500円)、「ローズマリーコース」(6,000円)の3種あり、こちらは予約必須。ニューヨークのセレブたちが愛してやまない味や雰囲気を新宿で堪能しよう。

『バスタ新宿』の上階にあるとは思えない雰囲気も人気の理由。ガーデンルームの大きな窓からは陽光が差し込み、夜風が気持ちいい季節なら都会の空を眺めながらガーデンテラス席で過ごしても。近くのドコモタワーのライトアップもどこか幻想的な美しさで、非日常感を楽しめそう。

『ROSEMARY’S TOKYO』の店内

グリーンに囲まれたオープンテラス席と、店内とは思えないほど陽光がまぶしいガーデンルーム。西新宿のビル群もどこか異世界のよう。空中レストランのような居心地の良さでありながら、都心のど真ん中というのも面白い

店舗情報
ROSEMARY’S TOKYO
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5361-7027
イタリアン
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU(ニュウマン シンジュク)6F
JR新宿駅 新南改札より徒歩2分
※『バスタ新宿』の上、『ニュウマン』の6階
3,000~5,000円(ランチ:2,000~3,000円)

自分で好きなようにカスタマイズ! LA発の人気ピッツェリアが日本上陸

5
エイトハンドレッド ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア
800° DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(800 ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)
〔新宿南口、ニュウマン、バスタ新宿〕
イタリアン
ピザ
バスタ新宿

『800° DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA』のピッツァ

フレッシュモッツァレラベースの「ビアンカ」に、パプリカのチアシードソテー、ケールチップス、アスパラガス、ベーコンジャムをトッピング。彩りも美しい!

ロサンゼルスの人気ピッツァレストランが日本1号店として新宿にオープン。『バスタ新宿』の真下、JR改札の真横という好立地だ。ブランドコンセプトは『プレミアム・ファスト・カジュアル・レストラン』。本格的な味をカウンターサービスで気軽に楽しめるという新しいレストランのスタイルを提案している。

自分好みのピッツァをカスタムメイドできるのが最大の特徴。「マルゲリータ」「ビアンカ」「マリナーラ」「ヴェルデ」「クレマ」の5種からベースピッツァを選び、約40種類の具材を組み合わる。日本限定の具材や季節感を取り入れたものも10種以上。何度訪れても、違う味を楽しめそう。生地は、水、小麦粉、塩、酵母のみを使い、店舗で毎日仕込む。ピザ窯は常に800度の高温に保たれていて、約90秒ほどでふっくら焼きあがる。ナポリピッツァ特有のモチモチした食感の生地は、ひと口食べると小麦の香りが広がり、さまざまな具材とのマッチングが楽しい。

『800° DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA』の「ブラータ」

濃厚な生クリームを包み込んだフレッシュ・モッツアレラの前菜「ブラータ」(1,200円~)。"幻のチーズ"と呼ばれる、賞味期限が短い希少なチーズにトマトを添えて

一番人気の「マルゲリータ」は平均で200枚もオーダーが入るほど。オリジナルレシピのトマトソース、フレッシュバジル、カリフォルニアの牧場で作られているフレッシュモッツァレラチーズのシンプルなコンビネーションがたまらない。

サイドメニューには、「シーザー」(780円)や「ケールとルッコラ」(850円)などのサラダ、「カラマリフリット」(680円)や「厚切りローストポーク」(680円)などのスモールバイトも用意。ワインやビールのおつまみとしても最高だ。ランチタイムなら「オリジナルレモネード」もおすすめ。酸味が強めですっきり爽やかな飲み心地。ピッツァとの相性は申し分なし! ロサンゼルスに行かずとも本場の味を堪能できるとあって、外国人客も多い一軒。東京・新宿のいまを感じたいならココ!

『800° DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA』の店内

スタイリッシュ&カジュアルな空間。予約不可なので入店の行列は覚悟しよう。キャッシュオンデリバリーなので、入店できれば待ち時間を気にせずに楽しめる

店舗情報
800° DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(800 ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)
電話予約をする
予約専用電話番号:03-3353-1800 ※予約不可
ピッツェリア
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU(ニュウマン シンジュク) 2F
JR新宿駅 甲州街道改札より徒歩1分
※出てすぐ、右隣
2,000~3,000円

旨味たっぷり! そばつゆでいただく黒豚しゃぶしゃぶ

6
クロブタシャブシャブ シマヅ
黒豚しゃぶしゃぶ 島津
〔新宿南口、バスタ新宿〕
しゃぶしゃぶ
黒豚料理
バスタ新宿

『黒豚しゃぶしゃぶ 島津』の「黒牛、黒豚盛り合わせしゃぶしゃぶ」

一番人気はいいとこ取りの「黒牛、黒豚盛り合わせしゃぶしゃぶ」。それぞれの肉の旨味の違いもしっかりと味わいたい。ネギとともに、そばつゆでさっぱりといただくので、意外なほどたくさん食べられる

「バスに乗る前にちゃんとした夜ご飯を食べたい」。居酒屋の多い新宿南口エリアだからこそ、きちんと和食はいかが? 『バスタ新宿』から徒歩3分。明治通り沿いなのにやや静かな場所にあるのが『黒豚しゃぶしゃぶ 島津』。ビルの地下へと降りていくと、しっとりと落ち着いた大人の雰囲気が漂っている。

自慢の「黒豚しゃぶしゃぶ」(1人前 1,800円)は、鹿児島県霧島産の最高品質の黒豚を使用。澄んだ空気、豊かな自然の中で、サツマイモを食べて大切に育てられた黒豚の肉質は柔らかく、甘味と旨味が凝縮。丁寧にダシをひいたそばつゆにつけていただこう。ほかにも「ごまだれ」「ポン酢」を用意しているのでお好みで。欲張りに人には「黒豚・牛タンの盛合せしゃぶしゃぶ」(1人前 2,600円)もどうぞ。

『黒豚しゃぶしゃぶ 島津』の「すきやき」

しっかりした濃厚な味付けがお好みなら「黒豚すき焼き」(1人前 1,800円)。具だくさんで、最後の〆まで余すところなく味わえる。

黒豚バラ肉、ロース肉にたっぷりの野菜を盛り合わせた「黒豚味わいせいろ蒸し」(1人前 3,000円)もヘルシー。ほかにも「明太子入り出汁巻き玉子」(650円)や「熊本直送!馬刺し盛り合せ」(1,600円)といった九州のうまかもんも揃う。しかも、平日16時から18時限定の「黒豚島津の黒豚丼」「10種野菜の黒豚生姜焼丼」「高菜入り黒豚そぼろ丼」(各950円)がオトク。早めの夜ご飯を探している人にはぴったり。

「厳選黒豚しゃぶしゃぶ食べ放題」で宴会も可能。鹿児島産黒豚バラ肉、鹿児島産黒豚ロース肉、スペイン産イベリコ豚バラ肉を存分に楽しもう。ビタミンB1たっぶりの豚肉は疲労回復や美容効果も抜群!? 何かと忙しい季節に、みんなで集まって食べ尽くせば、心も身体も満たされるだろう。

『黒豚しゃぶしゃぶ 島津』の店内

2人から利用できる完全個室もあるので、予定が決まったなら早めの予約を。午後11時半までの営業なので、ゆっくりと過ごすことができる。あまりに寛ぎすぎて、時間が経つのを忘れないように!

店舗情報
黒豚しゃぶしゃぶ 島津クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3482-8980
しゃぶしゃぶ、黒豚料理
東京都新宿区新宿4-3-22 安藤ビルB1
JR各線 新宿駅 新南口より徒歩3分
※『バスタ新宿』より2階に下り、甲州街道沿いを四谷方面へ直進、明治通りとの交差点を渡った右角、『吉野家』の地下
4,000~5,000円

うまかもんの宝庫、九州宮崎の食材をリーズナブルに楽しむ

7
ミヤザキケンニチナンシ ツカダノウジョウ シンジュクミナミグチテン
宮崎県日南市 塚田農場 新宿南口店
〔新宿南口、バスタ新宿〕
宮崎郷土料理
居酒屋
バスタ新宿

『宮崎県日南市 塚田農場 新宿南口店』の「みやざき地頭鶏 もも焼

幻の地鶏「みやざき地頭鶏」を強火で一気に焼き上げる「みやざき地頭鶏 もも焼(2人前)」(1,220円)は注文必須。中はほんのりレアな焼き加減。苦手な人はスタッフに伝えれば、しっかりと火を通してくれる。居酒屋のレベルを超える味わいだ

『バスタ新宿』を出て、すぐ東隣にある『マクドナルド』のビルを8階へ。数ある鶏の名産地のなかでも、宮崎の地鶏にこだわる居酒屋『宮崎県日南市 塚田農場』は深夜12時まで営業。夜9時以降は比較的空いているので、深夜バスの出発時間近くまで、ゆっくりと食事とお酒を楽しめる。

自社養鶏場で、手間と時間をかけて育てた旨味たっぷりの地鶏「みやざき地頭鶏(じとっこ)」は、引き締まった歯ごたえと濃厚な味わいが特徴。炭火焼きにすれば、香ばしさが加わり旨味たっぷりに仕上がる。豪快な炭火で一気に焼き上げる「みやざき地頭鶏 もも焼」は、鶏そのものの旨味がダイレクトに広がる逸品で、ほとんどのお客が注文するというのも納得だ。

『宮崎県日南市 塚田農場 新宿南口店』の「黒炊餃鍋」

博多のご当地料理をアレンジした「黒炊き餃子鍋」は、地鶏と魚のダシを絶妙にブレンドした風味豊かなスープの中で餃子を煮込んだ鍋料理。アクセントには黒ゴマと黒マー油を

日向夏で作る特製ポン酢でさっぱりと、または九州特有の甘醤油と針生姜でいただく「むねみたたき」(680円)もおすすめ。高タンパク、低カロリーでヘルシーなので、タンパク質が不足するといわれている若者たちにもってこい。もも焼とたたきがセットになった「お得セット」(2人前 1,780円)にすれば。その名の通りオトク。

お酒も、宮崎県産の地酒をメインに、豊富な銘柄をラインアップ。「芋焼酎」を始め、「麦焼酎」、「米焼酎」、さらには「宮崎みかんサワー」、「贅沢マンゴーサワー」などを用意。ほかにも、ビール、ハイボール、ワイン、梅酒、泡盛なども用意しているので、メニューや好みに合わせて、いろいろチョイスしてみたい。女子会や宴会におすすめのコースも2時間飲み放題が付いて3,000円台からとリーズナブル!

『宮崎県日南市 塚田農場 新宿南口店』の店内

明るく清潔感あふれる店内。個室はないが、そのぶん活気ある雰囲気を楽しめる。スタッフのきめ細かなサービスも特徴。“おもてなし”の心が伝わる、居心地のいい一軒だ

店舗情報
宮崎県日南市 塚田農場 新宿南口店
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3486-4094
居酒屋、郷土料理
東京都新宿区新宿4-1-13 田園ビル8F
JR各線 新宿駅 新南口より徒歩1分
※『バスタ新宿』を1階へ降り、甲州街道沿いを四谷方面へ、『マクドナルド』のビル8階
3,500~4,000円

信州の山の幸・里の幸を存分に堪能

8
シンシュウロバタ クシノクラ シンジュクミナミグチテン
信州炉端 串の蔵 新宿南口店
〔新宿南口、バスタ新宿〕
串焼き
居酒屋
バスタ新宿

『信州炉端 串の蔵 新宿南口店』の串焼き

自慢の「信州豚」の串焼き各種。タン、ハラミ、ピートロ、テッポウ、ロース、バラなど部位も豊富。地物のキノコなど、信州野菜もさっと炙っていただこう。5種の信州味噌を食べ比べてみて

同じビルの3階にあるこちらは信州郷土料理居酒屋。入り口には味噌樽ずがらりと並び、ど迫力。店内はカウンター11席に、座敷40席、テーブル70席と広々としている。

高タンパク・低カロリーの「信州福味鶏」や信州きのこをはじめ、信州長野の山の幸・里の幸をふんだんに使った料理がずらり。信州名物の代名詞・馬肉料理は、「馬刺 赤身」(680円)、「馬レバ刺し」(860円)、「馬刺 たてがみ」(680円)の3種があり、「3点盛り」(1,480円)も用意。ご当地グルメでもちょっとマニアックな「信州名物駒が根ソースかつ」(780円)、上田別所温泉のB級グルメ「鶏鉄板(にんにく甘辛たれ)」(680円)もオーダーしよう。

『信州炉端 串の蔵 新宿南口店』の「馬レバ刺し」

鮮度抜群だからこそ提供できる「馬レバ刺し」。栄養価が高くヘルシーな馬肉はクセになるおいしさ。鉄分が不足しがちな女性にこそ食べてほしい

ほかにも信州味噌を使った「信州みそソース山賊焼」(750円)や「信州味噌串カツ」(480円)などもあるが、なかでも食べておきたいのが「信州串焼き~5種類の信州味噌で~」(1本 90円~)。信州豚と信州福味鶏の串焼きに、3年熟成ものの信州味噌を付けていただく。素材そのもののおいしさ、味噌の味わい深さを堪能しよう。

信州といえば米どころ。キレイな水とおいしい米があれば、その土地の地酒はおいしいと決まっている。大人気の諏訪「真澄」、松本「大信州」など、県内各地の酒蔵から選りすぐった日本酒を揃える。〆には「信州生そば」(680円)や「信州三年味噌の味噌汁」(480年)といった長野らしい逸品を。東京にいるのに、ほっと懐かしくあたたかい気持ちになれるだろう。夜12時までの営業なので、ゆっくり過ごしたい。

『信州炉端 串の蔵 新宿南口店』の店内

店内は半個室が40席。新宿駅すぐとは思えないほど、ゆったりとくつろげる空間になっている

店舗情報
信州炉端 串の蔵 新宿南口店クーポンあり
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3482-8999
串焼き、居酒屋
東京都新宿区新宿4-1-13 田園新宿ビル3F
JR各線 新宿駅 新南口より徒歩1分
※『バスタ新宿』を1階へ降り、甲州街道沿いを四谷方面へ、『マクドナルド』のビル3階
3,000円(ランチ:650円)

皇帝も認めた絶品餃子を新宿で味わう

9
ロウベンギョウザカン シンジュクベッカン
老辺餃子館 新宿別館
〔新宿南口、バスタ新宿〕
餃子
中華料理
バスタ新宿

『老辺餃子館 新宿新南口店』の蒸し餃子

看板メニューの「蒸し餃子」。通常は2個入りだが、「MIX餃子」(各750円)なら4種4個入りなので、こちらが人気。もちもちの皮の中に、旨味をぎゅっと濃縮した餡がたっぷり。かわいらしい見た目はSNS映えもしそう

新宿駅 ミライナタワー改札口を出てすぐ。『バスタ新宿』からも徒歩2分。『スターバックスコーヒー』の入るビルの4階に足を踏み入れると、レトロな雰囲気漂う異空間が広がる。古き良き時代の蘇州・江南をイメージした店内には、中国人スタッフの声が飛び交い、まるでタイムスリップしたような不思議な気持ちになる。

店名にもある「老辺餃子」とは、1829年に辺福氏が生み出し、当時の皇帝に“当代随一”と称された餃子のこと。180年もの間、門外不出の製法で守られている絶品餃子を新宿で味わうことができるのだ。中国本土から招聘した高級調理師たちは、伝統ある正宗揚州料理を生み出すスペシャリストたち。素材の味を生かした料理がずらりと並ぶ。

『老辺餃子館 新宿新南口店』の「皇帝鍋」

ドラの音とともに登場する、皇帝も食べたという「皇帝鍋」(1人前 1,350円)は、山海の幸や小ぶりの餃子を入れた小鍋料理でも料理の〆としていただく。野菜と魚介のスープがベースのさっぱりした味わいが特徴

本場仕込みの職人が作る「蒸し餃子」は全11種。1つひとつ丁寧に皮を伸ばし、秘伝の餡をたっぷりと包む。蒸したてアツアツを口にすると、じゅわーっと中からあふれ出す肉汁。しっかりと味が付いているので、まずは何も付けずにどうぞ。餃子の形や餡の具材もさまざま。鶏のとさかのような細かな襞の「鶏冠型」餃子は「椎茸、冬瓜、トマト」、グリンピースで目を模った「鳳の眼型」餃子は「白身魚、白菜」など、蒸篭を開けたときの喜びや感動も味わえる。

ほかにも、「老辺水餃子」(10個入 1,950円)、「老辺焼き餃子」(12個入 1,950円)があるので、人数が集まったらぜひオーダーしよう。塩漬けした「南京ダック」(1,250円)や「中国干し豆腐と中国ハム、干し貝柱鶏肉の細切り煮込み」(1,180円)といった伝統的な揚州料理も見逃せない。

日本にいながらにして、現地と変わらない本場の味を楽しめるのは東京ならでは。夜11時半までの営業なので、しっかり食べて飲んで、新宿の夜を楽しもう。

『老辺餃子館 新宿新南口店』の店内

中国・宋の時代がモチーフの店内には、胡弓の音色がゆったりと流れる。可動式のパーテーションもあるので、宴会や接待にも利用しやすい

店舗情報
老辺餃子館 新宿別館
電話予約をする
予約専用電話番号:050-3368-8873
餃子、刀削麺、中華料理
東京都新宿区新宿4-1-9 新宿ユースビルPAX 4F
JR各線 新宿駅 新南口より徒歩1分
※『バスタ新宿』を1階へ降り、『スターバックスコーヒー』のある飲食ビル8階
4,000~6,000円(ランチ:1,000円)

軽井沢発!焼きたてのこだわりパンから始まる一日 

10
ベーカリー アンド レストラン サワムラ
Bakery & Restaurant SAWAMURA
〔新宿南口、ニュウマン、バスタ新宿〕
ベーカリー
レストラン
バスタ新宿

『Bakery & Restaurant SAWAMURA』店内

ショーケースに並ぶパンは約80種。いままで軽井沢でしか購入できなかったパン「SAWAMURA リッチブレッド」も並ぶのがうれしい。東京みやげにもぜひ

『バスタ新宿』の真下には、朝7時からオープンする『フードホール』があり、さまざまなジャンルの5店が集まっている。モーニングからランチ、カフェ、ディナー、バータイムまで幅広いニーズに応えてくれるのがうれしい。その入り口に店を構えるのが、軽井沢に本店を構えるベーカリーカフェ『SAWAMURA』。東京都内では広尾、丸の内に次ぐ3店目だ。

右手には焼きたてのパンが並ぶベーカリーと、コーヒースタンドとなるカウンター席を用意。ショーケースには約80種ものパンが並んでいる。食パンやフランスパンなどのハードブレッドから、クロワッサン、パン・オ・レザンなどのヴィエワノズリー、おなじみのあんぱんやクリームパンといった菓子パンまで充実の品揃え。見ているだけでワクワクしてくる。厳選した小麦粉を使い分け、じっくりと低温長時間発酵をすることで、小麦や天然酵母の旨味を存分に発揮させている。噛み締めるたびに、旨味が広がっていく。

『Bakery & Restaurant SAWAMURA』の「フレンチトースト」

モーニングの「フレンチトーストプレート」(1,400円)。フレンチトーストにベーコン、サラダ、コーヒーが付く。厚切りの天然酵母パンにたっぷりとアパレイユを染み込ませて、中はしっとり、外はさっくりと焼き上げて。お好みでメープルシロップをかけて

また、左手はレストランスペースとなっていて、時間帯に応じてさまざまなメニューを提供する。ランチには「SAWAMURA特製ハンバーガー」(1,500円)やサラダランチなどを用意。ショッピングの合い間のランチにも便利。ディナータイムは「パンやワインに合う欧風料理」がコンセプト。地元の野菜をたっぷり使い、丁寧に作られた料理はまさに大人の味わい。こだわりのワインとともにゆっくり味わって。

深夜1時まで営業しているので、「自家製レバーペースト SAWAMURAトーストを添えて」(750円)や「大人のポテトサラダ」(650円)などのタパスとグラスワインとともに、気の置けない友人とゆっくり過ごしても。もちろんサクッとひとり飲みにもぴったり。大人の余裕を感じさせてくれる、ちょっと出来るオトコ・オンナを気取ることができる一軒かも。

『Bakery & Restaurant SAWAMURA』店内

17時以降はディナーやバル使いも可能。ワインやビール、カクテルなどのアルコールも充実

店舗情報
Bakery & Restaurant SAWAMURA
電話予約をする
予約専用電話番号:03-5361-6951
ベーカリー、カフェ、レストラン
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿 2F エキソト フードホール
JR新宿駅 新南改札を出て右折すぐ、『フードホール』一番手前
2,000~3,000円(ランチ:1,000円~2,000円)

早朝から深夜まで自由に楽しめるニューアメリカンダイニング

11
タバーン オン <エス>
tavern on S<es>
〔新宿南口、ニュウマン、バスタ新宿〕
ニューアメリカンダイニング
ダイニングバー
バスタ新宿

『tavern on S<es>』のメニュー

色鮮やかで、ボリューム満点の料理の数々。みんなでワイワイとシェアして食べるのに最適。東京・最終日の夜はこの店を予約しておきたい

同じく『バスタ新宿』真下にある『ニュウマン』内の『フードホール』一番奥のお店。『tavern on S<es>』は、オールデイダイニングとして、しっかりと食事を楽しめるニューアメリカンダイニング。世界各国のエッセンスが詰め込まれた自由な発想の料理ばかり。緑に囲まれたテラス席や、アーティスティック&モダンなインテリアなど、ちょっとオシャレして楽しみたくなるような心躍る内装にも注目。

朝7時から9時までのモーニングは、系列店ベーカリーの食パンを使った「特製タマゴサンド ドリンク付」(750円)、「サーモン・アボカドサンド ドリンク付」(850円)が人気。アメリカンダイニングらしい「クラムチャウダー ドリンク付」(Mサイズ650円、Lサイズ800円)も、朝にほっと和むメニュー。バス旅の疲れも一気に飛んでいきそう。さらに9時以降は、「ザ モーニングプレート」(1,100円)や「10種の野菜サラダ」(800円)などメニューが増加。ホットコーヒーのお代わり自由なので、ゆっくりと一日の計画を練っても。

『tavern on S<es>』の「卵サンド」

モーニングの人気メニュー「特製タマゴサンド ドリンク付」。系列店のふわふわ食パンにたっぷりの卵フィリングをサンド。キャロットラペ、ピクルスが添えられているのもさりげなくオシャレ

平日のランチは全品サラダとドリンク付。パスタやサンドイッチ、ハンバーガーにステーキ、フライドチキンなどをラインアップ。「ホリデーランチ」はメインとデザート、ドリンクを選べるコース仕立て。ひと口スープと前菜の盛り合わせまで付いて1,800円から、はお得かも。

そして、ディナータイムには、フレッシュな牡蠣やシーフードの盛り合わせをはじめ、アペタイザー、サラダ、ピッツァ、パスタまでボリューム満点のメニューがずらり。夜でも一部のメニューを除いては提供しているので、豊富に揃うワインとともに夜を過ごしては。くれぐれもバスに乗り遅れのないように。

『tavern on S<es>』の店内

店内中央のカウンター席。ここでサクッと飲むのもカッコいい。インパクトのある壁の絵、ガラス張りの個室など、細部にまでこだわった空間が備わっているので、人数や気分で使い分けてみても

店舗情報
tavern on S<es>
電話予約をする
予約専用電話番号:03-6632-9595
ニューアメリカンダイニング
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan新宿 2F エキソト フードホール
JR新宿駅 新南改札を出て右折すぐ、『フードホール』一番手前
2,000~4,000円(ランチ:1,000~2,000円)

早朝に東京に着いても、帰りが深夜になっても、東京滞在中はめいっぱい楽しみたいもの。『バスタ新宿』を利用する人も、しない人も、一日をフルに活用するアクティブな人は必見です。美味しいものを食べられるレストラン&カフェ&居酒屋にぜひ立ち寄ってみてください。

更新

エリアで探す

料理ジャンルで探す

利用シーンで探す

美味ごはんTOPへ>>