morninglogo
morninglogo

【みなとみらい】横浜を代表する新ラグジュアリーホテル「ウェスティンホテル横浜」内の『Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)/喫水線(キッスイセン)』でいただく、満足度高し!と評判のモーニングビュッフェ

「ウエスティン横浜」

多くのホテルが点在する、横浜屈指の観光スポット「みなとみらい」。関東圏でも人気の観光エリアに、横浜を代表する新たなランドマーク・ホテルが2022年6月に、またひとつ加わりました。

世界的にその名を広め、不動の地位を確立しているマリオットホテルグループが手掛けるライフスタイルホテル「ウェスティンホテル」。横浜はもとより、神奈川県で最も新しいウェルネスホテルにあたるのが、本舞台の「ウェスティンホテル横浜」です。

港町横浜にふさわしい、高貴で躍動感のあるビジュアルが象徴的な外観。みなとみらい駅からも徒歩圏内なのはもちろん、新高島駅からのアクセスも直ぐ。常に賑わいを見せ、週末には混雑することが多いみなとみらい駅の喧噪から少し逃れ、静かで落ち着きのあるエリアに立地しているのも、利用者にとっては嬉しいポイントです。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」の店内

373室を有する客室と、5つの個性的なレストランやバーで構成されている「ウェスティンホテル横浜」。なかでも、SNSなどで話題を呼んでいるモーニングを満喫できるのが、「ウェスティンホテル横浜」の3階にある『Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)/喫水線(キッスイセン)』です。

モーニング以外では、ヘルスコンシャスなカジュアルフレンチを提供している『Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)』。港町・横浜ならではの海の幸はもちろん、地元神奈川の食材を取り入れ、横浜らしさと現代的なエッセンスを取り入れた、トラディショナルかつ家庭的なフランス料理を展開しています。

モーニングの営業時間は7:00~10:30(L.O. 10:00)

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」の店内

横浜・元町のヨーロッパ料理店よりインスピレーションを得た、赤をところどころ差し色に配した、オーセンティックな空間。シックで重厚感漂うスペースながら、どこか親しみやすく落ち着ける雰囲気が印象的。

明るさと解放感を兼ね備えた店内は、ラグジュアリーさとモダンさが共存しあっています。

「喫水線」の店内

モーニングでは、3階にある『Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)』と同フロアで、創作和食を提供する『喫水線』の両レストランが解放されています。

2つのレストランは、シームレスに繋がった一体空間構造になっており、伝統的な和食にひとひねり加えた世界観の『喫水線』と、完全なるクラシカルなブラスリーの世界観が広がる『Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)』の、それぞれの異なる2つのスペースによって区切られています。

横浜エリアは、とりわけラグジュアリーホテルやモーニングビュッフェを提供しているお店が多いのも特徴ですが、そのなかでも「ウェスティン横浜」のモーニングは、知る人ぞ知る人気のモーニングとして話題を呼んでいます。

その人気を支えている要因のひとつとして注目すべくは、圧倒的なコストパフォーマンスの高さ。内容は後程じっくりご紹介しますが、大人は一人4,200円(税サ込)と、ラグジュアリーホテルのモーニングのなかでも際立つリーズナブルさなのです。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

モーニングは、ホテルのスタンダードな朝食スタイルを採用し、オールビュッフェ形式。『Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)』と『喫水線』の両エリアに分散して各コーナーが設置されており、それぞれ自由に往来することができるようになっています。

ミックスベリーやメロンなどといった高級フルーツが陳列された果実コーナーから、今回はスタート。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

土鍋で炊かれたごはんを筆頭に、ごはんのお供として用意されたお新香やふりかけ、お味噌汁の具材など、バリエーション豊かなふりかけなども常備。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

焼き魚をはじめとした、日本の朝ごはんを象徴づけるような、ほっこりさせられる和食が並びます。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

日本人であれば馴染みのある、安心感のあるスタンダードな煮物。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

焼き魚は七輪で焼かれているというこだわりぶり。

土鍋ごはんに七輪焼き魚。このコンビネーションだけでも、美味しくないわけがありません。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

続いて洋食コーナーにおけるシリアルコーナーは、グラノーラやオールブランといったものからドライフルーツまで、幅広いラインアップ。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食
「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

パストラミ、スモークチキン、あらゆるチーズなどといったコールドカットや、フレッシュな野菜などが、美しく陳列されています。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

そのほか瓶詰めのヨーグルトも一種に留まらず、定番のものからオリジナルのものまで用意。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

モーニングに必須のホットディッシュも、ソーセージやベーコンといったものから

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

ホットベジタブルなど、バランスへの配慮も伺える構成に。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

西洋スタイルのモーニングに、なくてはならない存在のパン。

ホテルの定番ブレッドの代表でもある「クロワッサン」はもちろん、

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

米粉パン、オーツマフィンといった、王道のみならず、ウェルビーイングを意識した、オリジナリティを発揮したこだわりのベーカリーコーナー

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

パンマニアをも魅了する圧巻のラインアップは、モーニングのなかでもテンションが上がるコーナーのひとつでしょう。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

どのパンも視覚的にも魅力的で、ついつい全制覇してしまいたくなる豊富なバリエーションです。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

ビュッフェフードの中でも、モーニングの主役級の存在感を放っているのが「アボカドトースト」「スフレパンケーキ」「エッグベネディクト」など。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

魚のリエットを用いたオリジナルのエッグベネディクトは、一般的なエッグベネディクトとは一線を画します。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

香草がアクセントになっており、通常のエッグベネディクトと比較すると、まろやかであっさりとした味わいが特徴。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

オーストラリアのモーニング文化がジワジワと日本にも浸透し、近年のモーニングの新スタンダードになりつつある「アボカドトースト」。

全粒粉ブレッドの上には、酸味がが効いた爽やかさとさっぱりとしたアボカドがオン。その上に、さらにキュートなビジュアルが印象的なポーチドエッグが。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

卵によってコクがプラスされ、とても一体感のある一品が完成です。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

そして、『Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)』のモーニングなかでも、とりわけ「秀逸の美味しさ」と高い評価を得ているのが「スフレパンケーキ」

朝からハッピーな気持ちにさせてくれる「スフレパンケーキ」は、甘党派には嬉しいご褒美の一皿。

「Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)」のモーニング・ブレックファスト・朝食

ふっくらとしたフォルムからも想像できるふわふわ食感は、ほんのりしっとりとした質感も伴っていて、パンケーキ専門店に負けず劣らずの力作と言えます。

クリームチーズをたっぷりとトッピング。2種のベリーをあしらい、ほんのり香るラベンダーがアクセントになった蜂蜜をかけていただくと、甘さ、まろやかさ、酸味、爽やかさ、異なるあらゆる味が調和して、最後まで余すことなく飽きずにいただけます。


-------------------------------------------------------------------------------

横浜の爽やかな陽光を感じながら、実に多種多様なメニューが一度に楽しめるモーニング。
展開しているモーニングメニューの種類の豊かさもさることながら、ゆっくりと寛げる空間のなかでいただく、至高のひとときも、何ものにも代え難い、プライスレスな時間です。

『Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)/喫水線(キッスイセン)』の贅沢なモーニングで、横浜での穏やかな1日をスタートしませんか。

店舗情報

店名 Brasserie du Quai(ブラッスリー・デュ・ケ)/喫水線(キッスイセン)
住所 神奈川県 横浜市 西区みなとみらい4-2-8
電話番号 045-577-0888
アクセス ●みなとみらい線 新高島駅より徒歩5分
●みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩6分
●横浜市営地下鉄ブルーライン 高島町駅より徒歩10分
※ 公開している情報は、制作時の最新の情報を基に公開しています。
 リアルタイムの内容に関しては、各店舗へ事前にお問い合わせ及びご確認をお願い致します。
※ 情報に誤りがあった場合は、美味案内のお問合せ窓口までお知らせください。
更新
morning(モーニング)は、朝ごはんを通じて、毎日を元気に充実して過ごすための情報を発信。「朝活」特集記事と共に、早起きしてでも行きたい絶品モーニングを楽しめるお店をどんどんご紹介していきます!
Presented by 美味案内
掲載内容は投稿当時の情報です。細心の注意を払って情報を掲載していますが、内容の正確性・最新性・信頼性等について、いかなる保証もするものではありません。ご自身の判断と責任において本ページをご利用ください。