morninglogo
morninglogo

【浅草】知る人ぞ知る、浅草の人気カフェ『Suke6 Diner(スケロク ダイナー)』の自由なモーニング

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」の外観

東京を代表する名観光エリアとして名高い「浅草」。浅草駅から徒歩1分で、浅草の観光地から一歩足を伸ばした場所に佇んでいる、ひときわ人気が高いカフェダイニング『Suke6 Diner(スケロク ダイナー)』が、今回の舞台です。

数社の某口コミサイトでも、安定の高評価と支持を得ている同店。

九段下や麹町エリアで知らない人はいないと言われている、今はなき『麹町カフェ』。2020年に惜しまれつつも16年間続いた暖簾を下し、本筆者である私も、何度も利用させていただいたことがある、老若男女問わず幅広い層から支持されていた人気カフェ。この「麹町カフェ」と、知る人ぞ知る九段下の名ベーカリー『FACTORY』の姉妹店にあたる同店。その実力の高さは想像に難しくないはず。

ローカルはもちろん、観光で訪れた人も多く足を運び、国際色豊かな人々が集まる憩いの場として人気を博していますが、いい意味で浅草っぽくない表情を持ち、煉瓦とブラックを基調とした、異国情緒漂う外観が目を引きます。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」の外観

隅田公園の隣、「助六(スケロク)夢通り」の一角にあることが由来となってつけられた『Suke6 Diner(スケロク ダイナー)』。

浅草に留まらず、東京スカイツリー🄬のお膝元に立地。東京スカイツリー🄬も間近に眺めることのできる、絶好のロケーション。

春には桜が、秋には紅葉が、そんな変わりゆく四季の景色も同時に楽しめる、実に魅力的な場所。
ひときわ目に留まる粋な店構えは、必然的にワクワク感を与えてくれます。

お店がある1階・2階とは別に、3階に併設されているのがパン工房
パンだけを求めて遥々足を運ぶ人も後を絶ちませんが、工房で焼き上げる天然酵母パンを盛り込んだモーニングやランチがまた、とりわけ人気を呼んでいます。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」の外観

お店の外にはテラス席も用意され、浅草を行き交う様子も楽しみながら、一人時間に浸れる有意義なモーニングを過ごすのに最適なスペースに。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」の外観
「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」の店内

かつてはインバウンド客で溢れかえっていた店内。

無垢のコンクリート壁にレトロな風合いが漂うインテリアを配し、無機質さとお洒落さが共存した世界観を創り出しています。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」の店内

吹きぬけになった高い天井と、大きなガラス窓からは燦々と陽光がふりそそぎ、こじんまりとした空間ながらも、開放感と明るさも演出。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」の店内
「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」の店内

2階はまた異なり、海外の自宅にまぬかれたような、そんなセンスと居心地の良さが溢れた空間が。まるでブルックリンにいるかのような錯覚を覚えるスペースは、ここが日本を代表する歴史的な街「浅草」であることを、つい忘れてしまいそうに。

まったりと寛げる抜群の心地よさは、ここだけスローな時間が流れています。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」の店内

随所に配されている調度品・装飾品など、細部にまで抜かりないこだわりを発揮し、なんとも完成度の高い雰囲気に仕上がっています。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」の店内

デイリーライフにフォーカスし、毎日の暮らしを豊かに創造する食堂のような場所として、モーニングから夕方まで、日中営業している『Suke6 Diner(スケロク ダイナー)』。

地元内外から愛されている、利用頻度が特に高いモーニングの内部を、覗いてみましょう。

デイリーにもスペシャルにも。ポテンシャルの高いモーニング

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のベーグル

営業時間は8:00~18:00ですが、モーニングは8:00~11:00

多くのファンから絶大な支持を得ている自家製の天然酵母パンが、モーニングからその香りを店内中に漂わせ、食欲が掻き立てられます。

何もつけなくても美味しいと絶賛されるパンたち。素朴な味は、パンそのものの品質の良さを物語っています。

“東京で一番おいしいブランチ”と称され、連日多くのファンで賑わいを見せる店内。

8時を過ぎると、40席程度ある店内が、かなりの割合で席が埋まるほどの繁盛ぶりで、人気の高さが伺えます。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

「出来るだけ自家製のものを」という想いをベースにしたメニューの数々。

無添加のソーセージやベーコンなどのシャルキュトリー、手作りのジャムやグラノーラ、毎週オーナーが三浦半島から仕入れてくる新鮮な野菜や卵など、自家製パンの美味しさがより引き立つ料理・食材がラインアップ。

『Suke6 Diner(スケロク ダイナー)』を代表する、ベーシックなモーニングにあたるのが「モーニングセット/850円」

ベーグル、自家製グラノラとミルク(コーヒー付)の、シンプルなモーニングセット。

ベーグルはふっくらとした、ジャパナイズされたもっちりとした歯ごたえが特徴。程よい弾力と水分を保有した生地は、食べやすさを意識されたような、日本人にとって馴染みの深い、ソフトでもっちりとした食感。

健康を配慮した配合のグラノラは、ザクザク食感が印象的。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

「これだけで完成!な朝ごはん」というテーマで作られた、ワンプレートモーニング「アボカドトースト/950円」

ハニーキアヌブレッドの上に、完熟アボカド、彩野菜のコンカッセ、ポーチドエッグとハチミツ。モーニングの新スタンダードになりつつある「アボカドトースト」に、オリジナルのエッセンスを加えてアレンジしたもの。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

一品でも、これでもか!と抜群の存在感を示している、モーニングにもブランチとしてもいただきたい一皿。

まろやかで滑らかな舌触りの中に、コンカッセのフレッシュな味わいが活き、ポーチドエッグでさらにコクをプラス。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

「これだけで完成!な朝ごはん」のもうひとつのモーニングプレート「フライパンにのったイングリッシュブレックファスト/1250円」

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

目玉焼き、自家製ソーセージ、自家製ベーコン、焼きトマト、青菜、マッシュルーム、ベイクドビーンズにトーストがついた、ボリューム満点のイギリスを彷彿とさせるモーニング。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

塩味の効いたベーコンとソーセージ、酸味の効いたベイクドビーンズ、まろやかにしてくれる役割の目玉焼き、香ばしさを加えてくれるマッシュルーム、そしてさっぱり担当の青菜とトマト。計算されつくされたような、絶妙なバランスで完成されたモーニング。

全てが揃うことで一体となり、モーニングプレートの満足度を底上げしています。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

ワンプレートで盛りだくさんな内容は、朝から胃袋全開派に人気が高い、ここでしか食べられないモーニングです。

スイーツ好きにうってつけなモーニングとしておすすめなのが、「焼き立て!SUKE6ワッフル/1000円」
アイスクリームは「kiki natural icecrem」より届く、一風変わった面白いフレーバーのナチュラルアイスクリームをオン!旬のフルーツも散りばめ、見た目の華やかさも楽しめる一皿に。

熱々の焼きたてワッフルと、冷たいアイスとの温度差コントラストが楽しめる、甘党派に食べてもらいたいモーニングです。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

『Suke6 Diner(スケロク ダイナー)』のもうひとつの注目押しポイントは、モーニングの自由度が高いこと。自家製の天然酵母パンと一緒に、卵料理、サイドディッシュを組み合わせて、自分好みにカスタマイズできるのが嬉しいところ。

Bread

・クロワッサン/310円
・パンオショコラ/310円
・イングリッシュマフィン/260円
・ベーグル/280円
・山型食パン(トーストまたはそのままで)/210円
・ライ麦のカンパーニュ(スライス)/280円
・マフィン/280円
・ジャム、バター、メープルシロップ/各100円

Eggs
・ゆで卵(好みのゆで加減で)/210円
・卵2個を好きなスタイルで(目玉焼きorターンオーバー、スクランブルエッグ等)/460円
・クリーミーなオムレツ/600円(オムレツにはハム、チーズ、マッシュルーム各150円プラスで追加可)

サイドメニュー
・アボカド/260円
・自家製スモークベーコン/260円
・八幡平ジオファームのマッシュルームソテー/260円
・焼きトマト/210円
・グリーンサラダ/210円
・スマッシュドポテト/210円
・ほうれん草のソテー/210円

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

アレンジは無限大!?定型スタイルのモーニングを提供しているお店が殆どななか、ここは自分好みにカスタムして丁度いい、自分だけのベストなモーニングを作ることができ、消費者目線に立った優しさと配慮が感じられます。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

このちょっとしたサービスが、毎日足を運びたくなるきっかけに。
気軽に手軽に…いつ訪れても、その日の気分で食べたい組み合わせのモーニングを楽しむことができます。

毎日訪れても飽きない。日常を心身ともに健やかに整えてくれる街の食堂

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

『Suke6 Diner(スケロク ダイナー)』が提供しているのは、決して背伸びした、「非日常」感を提供しているモーニングではありません。デイリー使いできるような、どこか、日常に寄り添ったカフェダイナーとして、不動の立ち位置を確立しています。

「Suke6 Diner(スケロク ダイナー)」のモーニング・朝食

訪れた人たちを確実に晴れやかな気持ちにさせ、一度訪れると必ず再訪したくなるような、そんな心地よさと幸福感を。

心地よい朝を迎えられる『Suke6 Diner(スケロク ダイナー)』で、心が和みかつ整う、そんな一日の幕開けを。


店舗情報

店名 Suke6 Diner(スケロク ダイナー)
住所 東京都台東区花川戸 1-11-1 あゆみビル 1F・2F
電話番号 03-5830-3367
アクセス ●東武スカイツリーライン浅草駅 北口から徒歩1分(改札を出て右へ、江戸
リンク 106897
※ 公開している情報は、制作時の最新の情報を基に公開しています。
 リアルタイムの内容に関しては、各店舗へ事前にお問い合わせ及びご確認をお願い致します。
※ 情報に誤りがあった場合は、美味案内のお問合せ窓口までお知らせください。
更新
morning(モーニング)は、朝ごはんを通じて、毎日を元気に充実して過ごすための情報を発信。「朝活」特集記事と共に、早起きしてでも行きたい絶品モーニングを楽しめるお店をどんどんご紹介していきます!
Presented by 美味案内
掲載内容は投稿当時の情報です。細心の注意を払って情報を掲載していますが、内容の正確性・最新性・信頼性等について、いかなる保証もするものではありません。ご自身の判断と責任において本ページをご利用ください。