【グルメな街・人形町のおすすめ店】 人形町で味わうべき絶品グルメ

人形町のおすすめグルメ

※掲載内容が一時的に変更している場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします

古くは花街として栄え、今も下町情緒を残す人形町エリア。甘酒横丁などの通りには老舗の名店から話題のグルメまで、新旧の店が軒を連ねています。寿司店や洋食、フレンチ、イタリアンまでと飲食店のジャンルも多彩で、クオリティの高い店が多いのも魅力。人形町のおすすめグルメを厳選してご紹介します。

新鮮な野菜たっぷりのヘルシーでおいしいメニューが充実

1
MK Farmers&Grill
〔人形町・水天宮前〕

「MK Farmers&Grill」料理イメージ

季節のスープやパスタ、メインなどを味わえるランチセットはお値打ち感大。新鮮で生命力あふれる野菜のおいしさをしっかり堪能したい

軽井沢で人気のレストラン『RK GARDEN』の姉妹店『MK Farmers&Grill(エムケイ ファーマーズアンドグリル)』。

軽井沢の契約農家から仕入れる野菜は鮮度抜群。野菜そのもののおいしさを味わえる「契約農家から届いたFarmersガーデンサラダ」はマストでオーダーしたい一品。

ほか「スカルモッツァチーズのソテーとベーコンのグリル」や「朝採れ野菜のトマトクリームラザニア」などの名物メニューはどれも絶品。本場イタリアのミシュラン星付きレストランで修行したシェフによる、素材の食感や風味を生かしたピュアで芳醇な味わいを楽しみたい。

「MK Farmers&Grill」料理イメージ

スペシャリテの「信州プレミアム和牛《峯村牛》のステーキ」。上質な赤身肉の旨味と柔らかくきめ細かな肉質を存分に味わえる一品

そして、スペシャリテは、シェフが自ら牧場に足を運び出合った「信州プレミアム和牛《峯村牛》のステーキ」。柔らかな赤身の中に旨味が凝縮した峯村牛のジューシーな味わいはワインとの相性抜群。

ほかにも、アルコールは軽井沢のクラフトビール「よなよなエール」や、フローズンフルーツがゴロゴロ入ったハイボールなどのオリジナルドリンクが充実。

また、ランチタイムは「朝採れ野菜のとろける名物ラザニア」「信州プレミアム牛みねむら牛のハンバーグ」など、上質な素材を使ったオリジナルメニューを用意。

植物をふんだんに配した店内には、特注のチェアやテーブルが置かれナチュラルな雰囲気。普段のランチはもちろん、気分や体調をリフレッシュしたい日の食事にぴったりなレストラン。

「MK Farmers&Grill」店内イメージ

草木をあしらったテーブルが印象的な店内。ナチュラルでおしゃれな空間は女子会にぴったり

店舗情報
エムケイ ファーマーズアンドグリル
MK Farmers&Grill
電話をかける
電話番号:03-3527-2239
レストラン、野菜料理
東京都中央区日本橋蛎殻町2-14-4
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 5番出口より徒歩3分
都営浅草線・東京メトロ日比谷線 人形町駅より徒歩8分
都営地下鉄新宿線 浜町駅より徒歩10分
5,000円~6,000円(ランチ:2,000円~3,000円)

イタリアンテイストの「進化系焼肉」を味わえる注目の一軒

2
Manzovino
〔人形町・水天宮前〕

「Manzovino」料理イメージ

和牛の希少部位からジビエ、イタリアンまで多彩なメニューが魅力。少しずついろいろ味わえる「マンツォヴィーノ5種盛り合わせ」もおすすめ

洗練されたモダンな空間で上質な焼肉を楽しめる『Manzovino(マンツォヴィーノ) 』。

こちらで味わえるのは、焼肉にイタリアンの技法を取り入れた“進化系焼肉”。特上A5ランクの黒毛和牛は、ブランドや産地にこだわらずもっとも状態のいい肉をシェフ自ら厳選。鹿児島や宮崎を始め、全国各地から上質なものを仕入れている。

ジェノベーゼソースで食べる「タンジェノヴァ」や「トリュフ上ロース」、カルビをアラビアータ風のソースに絡めた「カルビアータ」など、独創的なメニューに好奇心を刺激される。ここでしか味わえない未知の焼肉を体感したい。

「Manzovino」料理イメージ

和牛の旨味とトリュフの香りが広がる「和牛霜降りトリュフ握り」はぜひ味わいたい一品。ワインとの相性ももちろん抜群

もうひとつの目玉はこだわりのジビエ。ジビエブームの先駆けでもある北海道「ELEZO社」のエゾ鹿は肉質がとても柔らかく、上品な香りと味わい。オーナーの出身地である種子島の「馬毛鹿」も焼肉で堪能できる。

さらに、タルタルステーキ風の「ウルトラカルネクルーダ」「とりゅふとパルミジャーノの和牛霜降り肉ユッケ」といった生肉メニューも充実。上質な肉の旨味と脂の甘味がじんわり溶ける「和牛霜降りトリュフ握り」や「和牛霜降り肉刺し」は生肉ならではのおいしさ。

また、人形町のイタリアン『オステリア ブッビーノ』が手掛ける店だからワインの品揃えも充実。焼肉はもちろん、イタリアンと韓国をミックスさせた一品料理との相性は抜群。

おしゃれなカフェを思わせる空間はデートや女子会でも利用しやすいナチュラルな雰囲気。人形町でおいしい焼肉を食べるなら、ぜひ一度は訪れてみたい。

「Manzovino」店内イメージ

カジュアルで入りやすい雰囲気は焼肉デートや女子会にもおすすめ。1階はエントランス、2~3階の3フロアからなる店内には個室も用意

店舗情報
マンツォヴィーノ
Manzovino
電話をかける
電話番号:03-6231-1289
焼肉
東京都中央区日本橋人形町2-31-13 1F
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線 人形町駅 A1出口より徒歩3分
東京メトロ半蔵門線 水天宮駅 5番出口より徒歩7分
6,000円~8,000円(ランチ:4,000円~5,000円)

イタリア郷土料理と日本の食を融合させたイタリアンを満喫

3
Osteria Bubbino
〔人形町・水天宮前〕

「オステリア ブッビーノ」料理イメージ

絶妙な火加減でロゼに焼き上げるステーキは、シェフの技とセンスが光る一品。しっとり柔らかな食感を堪能したい

新旧の名店が集まる人形町エリアでも評判の一軒が、イタリアンレストラン『Osteria Bubbino(オステリア ブッビーノ)』。

イタリア郷土料理をシェフの感性と技術で日本人向けにアレンジした料理は、ジャンルの枠にとらわれない自由な発想が魅力。

魚は豊洲市場の老舗「大力商店」から、肉は鹿児島県産の黒毛和牛や六白黒豚を始め、オーナーの出身地である種子島の「馬毛鹿」を使った鹿肉料理まで、日本とイタリアの食材を使った料理が揃う。

なかでも、約1時間かけてじっくり焼き上げるステーキは中をロゼに仕上げたしっとり食感が絶品。肉の素材に合わせて変える、こだわりのソースで堪能したい。

「オステリア ブッビーノ」料理イメージ

前菜は一品1000円前後から揃いリーズナブルな価格帯も魅力。人形町でも抜群のコスパで人気のイタリアン

そして、イタリア料理に欠かせないワインは、ソムリエを中心にスタッフ全員でセレクト。イタリア産はもちろん、フランスやクロアチアなど世界各国から取り寄せ、手頃なものからハイクラスな銘柄まで常時150種を揃えている。

シーンに合わせて使えるよう、コースの価格帯も幅広く用意。もっともカジュアルな5000円コースは前菜やパスタ、メイン、デザートに飲み放題まで付くという驚きのコスパ。特別な日には料理とワインのマリアージュを楽しめるペアリングコースもおすすめ。

黒を基調にモノトーンでまとめられた店内には、お城の石垣のような壁でオステリアらしい雰囲気を演出。ヨーロッパで幸せの象徴とされている子豚の置き物や装飾もアクセントに施され、高級感の中に温かみを感じる空間になっている

「オステリア ブッビーノ」店内イメージ

落ち着いた雰囲気ながら程よいカジュアルさも感じられる店内。ランチタイムは手頃なパスタセットなども用意

店舗情報
オステリア ブッビーノ
Osteria Bubbino
電話をかける
電話番号:050-5591-0820
イタリアン
東京都中央区日本橋人形町1-10-3 スクエアードコード日本橋人形町1F
東京メトロ日比谷線 人形町駅 A2番出口より徒歩2分
都営浅草線 人形町駅 A6番出口より徒歩3分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 8番出口より徒歩4分
都営新宿線 浜町駅 A2出口より徒歩8分
6,000円~8,000円

人形町の情緒あふれる日本家屋で江戸前うなぎに舌鼓

4
うなぎ 喜代川
〔人形町・茅場町〕

「うなぎ 喜代川」の「うな重」

ふっくらと蒸して焼き上げる、老舗ならではの技が光る「うな重」。長年受け継がれてきた江戸前タレがうなぎのおいしさを引き立てる

明治7年創業、約150年の歴史を持つ老舗のうなぎ専門店。築90年あまりの数寄屋造りの一軒家は旅館のような佇まいで、いかにも人形町の街に似合う和の趣きあふれる空間。

うなぎ文化を継承することが使命」との思いで5代目が手掛けるのは、奇をてらわない伝統的な江戸前うなぎ。さばいて串打ちし、白焼きにしてからふっくらと蒸し、タレを付けて焼き上げる。

創業時から注ぎ足している秘伝のタレは、甘さ控えめで醤油がキリッと立った、まさに江戸前の味わい。備長炭でじっくりと焼き上げ、香ばしいタレの香りに食欲がそそられる。

「うなぎ 喜代川」の「うなぎ白焼」

わさび醤油でいただく「白焼き」。程よく脂がのったうなぎは日本酒との相性も抜群

2階の座敷席ではランチ・ディナーともコースのみでの提供。夜のコースでは白焼き、蒲焼きの両方を楽しめるので、日本酒とともにじっくり楽しむのも乙。ちょっと贅沢な人形町グルメを堪能できる

アラカルトで注文できる1階のテーブル席なら「うな重」を。「竹」5,280円、「松」4,730円、「菊」4,180円と3種あるので、人形町散策のランチに奮発してみては。「うざく」や「うまき」など定番のうなぎ料理も揃えている。

時代とともにすっかり希少な存在となりつつあるうなぎ料理。人形町の情緒あふれる空間で、その滋味あふれるおいしさを心に刻みたい。

「うなぎ 喜代川」店内イメージ

日本橋・茅場町・人形町の中間にある路地裏に佇む趣きある一軒家。人形町を代表するうなぎの名店

店舗情報
ウナギ キヨカワ
うなぎ 喜代川
電話をかける
電話番号:03-3666-3197
うなぎ
東京都中央区日本橋小網町10-5
東京メトロ東西線 茅場町駅 10番出口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線 人形町駅 A2出口より徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 6番出口より徒歩5分
10,000円~20,000円(ランチ:3,000円~6,000円)

タンドール料理やビリヤニなどの本格北インド料理をリーズナブルに

5
DESI TANDOOR B.B.Q
〔人形町・小伝馬町〕

「DESI TANDOOR B.B.Q」料理イメージ

人形町と小伝馬町の中間あたりに位置する北インド料理店『DESI TANDOOR B.B.Q(デシ・タンドール・バーベキュー)』。

自慢は種類豊富なタンドール料理(炭火焼き)や本格インドカレー。インド版バーベキューともいえるタンドール料理の中でも、まず味わいたいのは「炭火焼骨付きタンドリーチキン」。本場・インドのシェフがタンドール窯でふっくら焼き上げるチキンはスパイシーで肉の旨味が凝縮。

ほかにも、骨なし鶏肉を焼き上げる「チキンティッカ」はスパイシー・マイルド・ほうれん草の3種類の味を用意。鶏肉とラム肉で作る「シークケバブ」といったタンドール料理が揃う。ぜひ「キングフィッシャー」や「ゴッドファーザー」などのインドビールと一緒に味わいたい。

「DESI TANDOOR B.B.Q」の「ビリヤニ」

スパイスをふんだんに使ったカレーは「三種の豆カレー」「トマトバターチキンカレー」など種類豊富。カレーのお供にぴったりなナンは、とろけるチーズがたっぷり入った「チーズ入りナン」が大人気。

そして、スペシャリテは10種以上のスパイスとともにじっくり炊き上げるビリヤニ。肉や野菜の旨味、スパイスの香りがお米に染み込んで後をひくおいしさ。

これらの人気メニューをひと通り味わえるコースはコスパ抜群。ケバブやタンドリーチキン、選べるカレーにナン、ビリヤニまで付く大満足の内容。飲み放題付きのパーティーコースでも4000円前後からとかなりお値打ちなので、人形町エリアでのディナーや女子会におすすめの一軒。

「DESI TANDOOR B.B.Q」店内イメージ

店舗情報
デシ・タンドール・バーベキュー
DESI TANDOOR B.B.Q
電話をかける
電話番号:03-6661-6248
インド料理、インドカレー
東京都中央区日本橋堀留町1-11-9
東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅 3番出口より徒歩3分
都営浅草線 人形町駅 より徒歩6分
4,000円~5,000円(ランチ:2,000円~3,000円)

創業時の味を伝える名物「かつ丼」は一度は味わうべき人形町グルメ

6
小春軒
〔人形町〕

「小春軒」の「かつ丼」

見た目の意外性に驚く「かつ丼」。カツのサクッとした食感に、割り下や野菜のやさしい甘味が調和する一品。カツの脂っぽさはなく、さらっと食べられる

人形町三大洋食”の中の一軒といわれる老舗洋食店『小春軒』。明治45年の創業以来、気取らず美味しくとの思いを大切に、4代にわたって営まれている。

名物の「かつ丼」は、初代が考案したものを再現し復活させた逸品。揚げたてのカツを秘伝の割り下でサッと煮たのち、タマネギ、ニンジン、ジャガイモと合わせて半熟の目玉焼きをトッピング。一般的なカツ丼のように卵でとじていない、独創的なカツ丼を堪能したい

「小春軒」店内イメージ

家族で営まれる店内は18席とこぢんまりした空間。時を経ても変わらない温かな雰囲気にホッとする

ほかにも、老舗洋食店ならではの親しみやすいメニューが充実。大きなエビフライやジャガイモをつなぎに使うメンチカツなど数種類のフライを盛り合わせた「特製盛合せ」はボリューム満点。「ハンバーグ」「かじきまぐろバター焼き」といった、上質な素材を手間ひま惜しまず丁寧に仕上げた洋食メニューが揃う。

どこか懐かしい雰囲気の店内は、レトロな雰囲気ながら隅々まで掃除が行き届いた清潔感が心地よい。古きよき人形町の佇まいを感じられる空間で、人形町グルメと呼ぶにふさわしい一品を味わおう。

「小春軒」店舗外観イメージ

入口の白い暖簾とステンドグラスが目印。遠方から訪れるファンも多い、人形町で根強い人気を誇る洋食店

店舗情報
コハルケン
小春軒
電話をかける
電話番号:03-3661-8830
洋食
東京都中央区日本橋人形町1-7-9
東京メトロ日比谷線 人形町駅 A2出口より徒歩1分
1,000円~3,000円(ランチ:1,000円~2,000円)

希少なラム肉を始めグルメな素材を使ったタパスが揃うスペインバル

7
SPAIN Kitchen OCHO
〔人形町〕

「SPAIN Kitchen OCHO」の「ラムチョップのグリル」

柔らかくジューシーな「ラムチョップのグリル」。ニュージーランドの自然に育まれた仔羊のおいしさを堪能できる一品

本格スペイン料理をリーズナブルに堪能できる『SPAIN Kitchen OCHO(スペインキッチン オチョ)』。

名物は最高品質のニュージーランド産仔羊「スプリングラム」を焼き上げた「ラムチョップのグリル」。ニュージーランドの春から初夏にかけて栄養豊富な牧草を食べて育った仔羊は、独特のクセがなく柔らかでジューシー。ラム肉の概念が変わると太鼓判を押す、自慢の一品を味わいたい。

ほかにも「タコのガリシア風」「小海老のアヒージョ」といった、こだわりのタパスが勢揃い。少しずついろいろなタパスを味わえる「本日のタパスの盛り合わせ」はワインのお供にぴったり。

「SPAIN Kitchen OCHO」料理イメージ

海の幸たっぷりの「魚介のパエリア」は、カリカリのおこげも楽しみのひとつ。「イカ墨とセミドライトマトのパエリア」もあり

そして、もうひとつの必食メニューは「魚介のパエリア」。オマール海老から丁寧に取ったスープで炊き上げるパエリアは、海老の旨味をたっぷり吸ったお米がやみつきになるおいしさ。

乾杯におすすめのお酒は、スペイン産の樽生ビール「モリッツエピドール」。現地スペインで買い付けをして仕入れた希少な地ビールはアルコール度数高めで濃厚な味わいが特長。

ほか、スペインのスパークリングワイン「カヴァ」や、銅製のマグで飲む「シェリートニック」、スペインワイン、サングリアまで、スペイン料理と相性抜群のアルコールも充実。

モダンカジュアルな雰囲気の店内には、カウンター席のほか、片面がソファーシートのテーブル席も用意。19時までハッピーアワーも行われているので、人形町でのディナーやデートに気軽に利用したい。

「SPAIN Kitchen OCHO」店内イメージ

カジュアルでありつつシックな雰囲気の店内は大人の飲み屋や普段使いのデートにも安心。仕事帰りに気軽に立ち寄れる雰囲気が魅力

店舗情報
スペインキッチン オチョ
SPAIN Kitchen OCHO
電話をかける
電話番号:050-5303-6912
スペイン料理、バル
東京都中央区日本橋堀留町1-8-7 堀留スワンビル 1F
東京メトロ日比谷線 人形町駅より徒歩3分
東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅より徒歩5分
JR総武本線 馬喰町駅より徒歩7分
ディナー:~4,000円

近海の鮮魚や湘南野菜を使ったおいしい和食が自慢の居酒屋

8
魚と酒はなたれ 人形町
〔人形町〕

「魚と酒はなたれ 人形町」の「生しらす」

鮮度が命の「生しらす」は黄身を絡めて食べるとおいしさ倍増。ほかにも釜揚げしらすの丼など、さまざまなしらす料理を用意

横浜中央市場や神奈川県佐島港で仕入れる天然の鮮魚にこだわった居酒屋『魚と酒はなたれ 人形町』。

なかでも、その日の朝に獲れた湘南の「しらす」は一番人気。透明感からも鮮度のよさがわかる「生しらす」を始め「湘南釜揚げしらす丼」「湘南釜揚げしらすのあんかけ」といった創作しらす料理を楽しめる。

新鮮さが自慢の魚介料理は、何といっても刺身がおすすめ。その日仕入れた鮮魚を10種類楽しめる「旬の魚魂盛り」は必食。初めて注文する人は驚きの歓声を上げるという豪華な盛り合わせを堪能したい。

「魚と酒はなたれ 人形町」料理イメージ

刺身盛り合わせや金目鯛の煮付けなど、質の高い魚介を使った料理が魅力

ほか、金目鯛の中でも脂の乗りが良く濃厚な旨味のある、伊豆半島の「地金目鯛の煮付け」も人気の一品。鎌倉や三浦で仕入れる地場野菜のおいしさをダイレクトに感じられる「湘南地野菜の盛り合わせ」と、魚介だけでなく野菜料理にも力を入れている

また、昼は市場直送の日替わり地魚ランチも大好評。「地魚刺身8種盛り定食」「湘南 生しらす&釜揚げしらす2色丼」など、とびきり新鮮な魚介の定食や丼を1000円前後とお値打ち価格で味わえる。

店内はおひとり様も落ち着いて過ごせるカウンターのほか、テーブル席や半個室も用意。リラックスできる和の空間で、都心にいながら獲れたてピチピチの海鮮グルメを満喫しよう。

「魚と酒はなたれ 人形町」店内イメージ

オープンキッチンのカウンター席もあり、一人でのランチやディナーにも安心。人形町駅から徒歩2分とアクセスも抜群

店舗情報
サカナトサケ ハナタレ ニンギョウチョウ
魚と酒はなたれ 人形町
電話をかける
電話番号:050-5303-4445
居酒屋、和食
東京都中央区日本橋人形町1-5-16
東京メトロ日比谷線 人形町駅より徒歩2分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅より徒歩6分
東京メトロ日比谷線 茅場町駅より徒歩8分
ディナー:~4,000円(ランチ:~2,000円)
更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西

東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>