東京駅エリアで美味しい肉を食べたい! 一度は食べたい東京駅周辺で人気の肉料理

東京駅で肉料理を堪能!

オフィス街「丸の内」は、世界各国の名店が揃う商業施設が続々オープンし、常に話題が集まる最先端グルメエリア。また、東京駅を挟んだ南側の「八重洲」や「京橋」は、ビルの間には老舗や隠れた名店も健在。美味しい肉料理を楽しめるお店が多数存在します。

最高級の食材が集まる場所だけに、和牛の美味しさを堪能できる焼肉、迫力のステーキや鉄板焼なども楽しめます。一度は食べたい、東京エリアにある肉料理の人気店をご紹介します。

世界に誇る和牛の魅力を発信!大人のための焼肉レストラン

1
焼肉 The INNOCENT CARVERY
〔東京駅・丸の内〕

『焼肉 The INNOCENT CARVERY』の焼肉

和牛を知り尽くしたプロが選ぶだけあって、どれもひと口食べただけでため息が漏れるほど

新丸ビル5階にオープンした『イノセント カーベリー』は、西麻布に本店を構える大人の焼肉店。和牛を知り尽くしたスペシャリストが集まったこの店では、ブランドや産地のみにこだわらず、厳選した和牛肉を提供する。

世界で活躍するプロが目利きした和牛を全国各地から取り寄せる。肉そのものの質はもちろん、生産者とも顔を合わせているのでその思いまでもが伝わってくる。どうしたら最も美味しく食べられるか、真剣な姿勢で肉と向き合っている。個性豊かな肉の食感、旨味、香りなどをしっかりと食べ比べたい。

また焼肉だけでなく、生肉も味わえるのがうれしい。「但馬太田牛のユッケ」や「但馬太田牛の炙り」は、口に入れた瞬間に溶けていく脂の甘さも堪能して。

『焼肉 The INNOCENT CARVERY』のコース

焼肉とは思えないほど見た目にも美しいコース料理

おすすめは「テイスティングコース」(10,500円)。その日のおすすめ希少部位や霜降り、赤身2種、和牛ハラミなど贅沢な肉が並ぶ充実ぶり。名品「キムチの王様」やデザートとカフェまで付いてくるコースなので大満足できる。デートや記念日使いなら「特上A5ランクサーロインの焼きしゃぶ」「シャトーブリアン」まで含む「プレミアムイノセントコース」(16,500円)を。

土日祝限定のランチコースは4,800円から。世界に通用する"WAGYU"は、海外からの客人をもてなすのにも最適。

店内はラグジュアリーかつ洗練された雰囲気でありながら、肩ひじ張らずにカジュアルに楽しめる。エントランスには、さまざまなブランド肉のセラーがあり、期待が高まる。ライトアップされた東京駅の景色を眺めながら、優雅な気分で極上の和牛に舌鼓を。

アート作品など豪華な調度品をさりげなく飾った店内

店舗情報
イノセントカーベリー
焼肉 The INNOCENT CARVERY
電話をかける
電話番号:03-3201-5729
焼肉/東京駅・丸の内
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
JR各線「東京駅」丸の内北口より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線「東京駅」丸の内北口より徒歩1分

100年に渡って愛される『東京會舘』のスペシャリテ「ローストビーフ」

2
ローストビーフ&グリル ロッシニ
〔東京駅・丸の内〕

『ローストビーフ&グリル ロッシニ』のローストビーフ

シェフ渾身の「ローストビーフ」は一度は食べてみたい逸品

2022年11月に創業100周年を迎える由緒正しき『東京會舘』。その1階に店を構えるグリルレストラン『ローストビーフ&グリル ロッシニ』。店名にあるように、伝統の「ローストビーフ」をはじめとする極上のグリル料理や、見た目にも美しいフレンチを堪能できる。

熟練の技を持つシェフが目利きした上質な肉を丁寧に下処理し、温度計を使うことなく職人技でじっくりと3時間もかけて低温で火入れする「ローストビーフ」。さらに寝かせて肉汁を落ち着かせてから、グレービーソースを添えて提供する。このグレービーソースも野菜を使わず、1週間煮込んで肉の旨味だけを閉じ込めたというこだわりの一品。目の前でカットしてくれる演出もうれしい。

『ローストビーフ&グリル ロッシニ』のフォアグラ

まさに店名を表す「フォアグラロッシーニ」

ディナーコースは10,285円から。メインは「ローストビーフ」(200g)のほか、肉料理、魚料理より選べ、アミューズからデザートまでの充実したフルコースなので、記念日ディナーやデートなどにもぴったり。

ランチでローストビーフを楽しみたいなら「コースC」(7,865円)を。もちろん、カジュアルなランチコースでもメインに肉料理を用意しているので、上質な肉ランチにおすすめ。スープやデザートをプラス料金で『東京會舘』伝統のひと皿に変更も可能。

高級感あふれる店内は、オペラ劇場がコンセプト。楽譜や楽器など音楽をイメージしたデザインを随所に配している。優雅な空間で、憧れの「ローストビーフ」とワインを楽しんでみたい。

一面の窓ガラスから日中は自然光が差し込む開放感にあふれ、ディナータイムはガラッと雰囲気が変わる

店舗情報
ローストビーフ&グリル ロッシニ
ローストビーフ&グリル ロッシニ
電話をかける
電話番号:050-3134-4890
グリル料理、フレンチ、肉料理/東京駅・丸の内
東京都千代田区丸の内3-2-1 東京會舘1F
JR京葉線「東京駅」6番出口より徒歩3分
JR各線「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩5分
ディナー:10,000~12,000円(ランチ:6,000~8,000円)

東京駅すぐの好立地!極上の霜降り牛をヘルシーな鉄板焼きで堪能

3
鉄板焼処 大安くらぶ/丸ノ内ホテル
〔東京駅・丸の内〕

『鉄板焼処 大安くらぶ』の和牛

美しいサシの入った黒毛和牛の美味しさをダイレクトに味わうには鉄板焼がベスト

東京駅すぐの『丸ノ内ホテル』7階にある鉄板焼専門店。シックな色合いで統一された店内からは、ライトアップされた東京駅や都心のビル群の夜景を一望でき、ラグジュアリー感が漂う

鉄板焼なのでシェフが目の前で調理してくれるカウンター席がマスト。熟練の腕を持つシェフが、無駄のない鮮やかな手捌きで極上の食材を焼き上げる。芳ばしい匂いや、ジュージューというシズル感あふれる音も含めて、五感すべてで楽しめるのが鉄板焼の魅力

食材は全国各地から届く魚介、野菜、神戸牛を中心とした銘柄牛など、鮮度抜群で良質なものばかり。その美味しさや栄養分を損なわないように、できる限り油分を除く調理をほどこしてくれるので、思っているよりもヘルシーな仕上がりに。

『鉄板焼処 大安くらぶ』料理例

ホテルダイニングだけあって、盛り付けも美しい

交通至便で雰囲気もいいことから記念日ディナーに人気。「アニバーサリーディナー」は15,000円から。「前菜のサラダ仕立て」からはじまり、「ホタテ貝のソテー」「焼き野菜」「シェフ厳選 干物2種」、メインは「黒毛和牛ロース」か「国産牛フィレ」を選択できる。

ちょっと手が出ないかも…というときには、比較的お手頃なランチコースも用意。平日限定のプランで、ミニサラダとおすすめ和牛ステーキ、食事、本日のデザートまで付いた全4皿で3,388円なので、ちょっと贅沢な肉ランチにもおすすめ。

シェフの向こうに広がる東京駅周辺の夜景を眺めながら楽しめる特等席のカウンター席

店舗情報
ダイアンクラブ
鉄板焼処 大安くらぶ/丸ノ内ホテル
電話をかける
電話番号:03-3215-1051
鉄板焼、肉料理/東京駅・丸の内
東京都千代田区丸の内1-6-3 丸ノ内ホテル7F
JR各線「東京駅」丸の内北口より徒歩1分
東京メトロ各線「大手町駅」B2b出口より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線「東京駅」北改札より徒歩2分
ディナー:15,000~20,000円(ランチ:5,000~6,000円)

シカゴで40年以上の歴史を誇る人気のステーキハウスが日本初上陸!

4
Morton's The Steakhouse 丸の内
〔東京駅・丸の内〕

『Morton's The Steakhouse 丸の内 』のステーキ

アメリカ政府お墨付きの高品質のステーキは一度は食べてみたい

アメリカ・シカゴで生まれ、世界75店を展開する人気のステーキハウスが日本初上陸!世界のセレブたちを唸らせてきたステーキを、東京・丸の内で味わえる。

アメリカ農務省の格付けで最上級品質と認められた「プライム」グレードの牛肉を21~28日間かけてじっくりと熟成。500度以上のオーブンで一気に焼き上げることで、表面はパリッと、中はしっとりとした仕上がりに。旨味をぎゅっと閉じ込めているので、噛むごとに赤身肉本来のコクが口の中に広がる。

看板メニューの「プライム ポーターハウス」は骨ごとカットされたステーキで、霜降りの「NYストリップ」とさっぱりとした「フィレミニョン」をひと皿に盛り合わせた贅沢なステーキ。部位ごとに異なる美味しさを存分に噛み締めたい。

『Morton's The Steakhouse 丸の内 』のハンバーガー

肉本来の旨みを味わえる本格派のハンバーガー「モートンズ プライム バーガー」

ほかにも、豪快なシーフードの盛り合わせ「冷製モートンズ プライム オーシャンプラッター」や、プライムビーフ100%のパティが主役の「モートンズ プライム バーガー」なども用意。200種以上も揃うワインとともに楽しもう。

高級感あふれる店内は、赤ワイン専用のワインセラーを抜けるとバーカウンターに迎えられ、シックなダイニングや個室のほか、丸の内仲通りに面したテラス席と多彩。大人だけの贅沢な時間を過ごしてみては。

『Morton's The Steakhouse 丸の内 』の店内

黒とシルバーを基調にした優雅なダイニング。テラス席や個室も備えているので、さまざまな用途で利用したい

店舗情報
モートンズ ザ ステーキハウス マルノウチ
Morton's The Steakhouse 丸の内
電話をかける
電話番号:03-6270-3900
ステーキ/東京駅・丸の内
東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル『二重橋スクエア』2F
東京メトロ千代田線「二重橋前駅」1番出口より徒歩2分
JR各線「東京駅」より徒歩6分
ディナー:15,000~20,000円(ランチ:4,000円)

肉とワインを堪能できるリバーサイドの隠れ家的なイタリアンバル

5
BarBies Grill
〔東京駅・八重洲〕

『BarBies Grill』の肉料理

溶かしバターオイルでジューシーに仕上げた「A5和牛赤身肉の炭火焼ステーキ」

日本橋川沿いのリバーサイドに佇む『BarBies Grill』は、和牛赤身肉のステーキや生肉のオリジナルメニューを堪能できる肉&ワインバル。LAの倉庫のようなオシャレな空間で、グルメな大人たちが集まる一軒として注目を集めている。

なかでも、「生食用食肉取扱」の認定を受けたからこその「生肉」料理がおすすめ。鮮度抜群の「和牛カルパッチョ」や、ハーブが香る「和牛タルタルステーキ」など、ダイレクトに旨味が伝わる逸品ぞろい。

イチオシは厳選した赤身を塊のまま、低温調理しオーブンで焼いてから、炭火でじっくり焼き上げ、さらにスモークし溶かして、バターオイルでジューシーに仕上げたという「今夜の和牛塊肉」。その日の仕入れによって価格が替わるのもドキドキ。ワインと相性ぴったりのイタリアンメニューも揃う。

『BarBies Grill』のタルタルステーキ

ワインとの相性抜群の「和牛タルタルステーキ」。バケットとともにいただこう

肉料理が得意な店だからこその「肉屋のボロネーゼ」や「ブラータチーズのカプレーゼ」、「石焼きクアトロチーズリゾット」など、みんなでシェアして楽しみたい。

ディナーには「カジュアルコース」(5,500円)や「エレガントコース」(7,150円)など4種を用意しているので、初めてならまずはコースをオーダーしたい。

アメリカ・カリフォルニアをはじめとしたニューワールド中心のワインは約120種。店内のワイン室にずらりと並ぶ様子は圧巻。ワインに詳しい人なら自ら選んでみても。もちろん、スタッフに料理と相性のいい1本を選んでもらうのもいい。

『BarBies Grill』の店内

東京駅エリアの喧騒から少し離れた場所。日本橋川を眺めながらの食事も可能

店舗情報
バービーズグリル
BarBies Grill
電話をかける
電話番号:050-1864-4043
肉バル、ワインバル、イタリアン/東京駅・日本橋
東京都中央区日本橋本石町1-1-9 新日本橋ビル1F
東京メトロ各線 三越前駅 B5出口より徒歩1分
東京メトロ各線 日本橋駅 A4出口より徒歩3分
JR各線 東京駅より徒歩5分
ディナー:5,000~6,000円

丸ビル35階で絶景とともにいただくフレンチの肉料理

6
AUXAMIS TOKYO
〔東京駅・丸の内〕

『AUXAMIS TOKYO』の肉料理

極上の黒毛和牛をフレンチ仕立てのステーキで

東京駅エリアで最もラグジュアリーなレストランが集まる場所といえば『丸ビル』の高層階フロア。丸ビル35階からの絶景とともに食事を楽しめるフレンチ『AUXAMIS TOKYO(オザミトーキョー)』もそのひとつ。

カジュアルフレンチとワインで人気のオザミグループが手がけるお店の中でも最高峰のレストラン。“ミシュラン・ビブグルマン”で選ばれた経験を持つシェフが腕を振るう。

最も大事にしているのは「四季の香りと味わい」。フランスはもちろん、日本各地より届いた新鮮な食材を使用。銘柄牛を駆使した肉料理、キャビア、フォアグラ、オマール海老などの高級食材もふんだんに用いるので、おもてなしの食事に最適だ。

『AUXAMIS TOKYO』の料理

本格フレンチはひと皿ごとに感動の美しさ

メニューはコースのみ。イチオシは肉と魚料理のWメインを楽しめる「アニバーサリーディナー7,990円)。肉料理は、鴨肉のロースト、黒毛和牛のハンバーグ、US産牛ハラミのグリエ、仔羊背肉のローストと、豪華な4品から選択可能。この眺望と料理の充実度でこの価格はかなりオトク。

店内は白を基調にしたシンプルモダンなインテリア。主役は料理であり、ニューヨークの摩天楼を思わせるようなきらめく都心の夜景。デートや記念日にも人気だが、テーブル席はゆったり12人まで利用できるので、フォーマルな会食にもおすすめ。

『AUXAMIS TOKYO』の店内

丸ビル35階から見渡す東京の絶景もごちそうのひとつ

店舗情報
オザミトーキョー
AUXAMIS TOKYO
電話をかける
電話番号:03-5220-4011
フレンチ、肉料理/東京駅・丸の内
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F
東京メトロ丸ノ内線「東京駅」丸の内南口より徒歩1分
JR各線「東京駅」丸の内南口より徒歩1分
ディナー:8,000~10,000円(ランチ:6,000~8,000円)

ラテンの雰囲気で思う存分、肉を堪能したいならシュラスコ!

7
シュラスコ&ビアレストラン ALEGRIA kyobashi(アレグリア京橋)
〔東京駅・京橋〕

『ALEGRIA kyobashi』のシュラスコ

塊肉を目の前で削ぎ切りしてくれる迫力のシュラスコに気分も上がる!

京橋駅直結の商業施設『京橋エドグラン』にあるシュラスコ&ビアレストラン『アレグリア』は都内で17店を展開。「とにかく豪快にたくさんの肉を食べたいっ!」というときにはココしかない。

シュラスコとは、牛や羊などの塊肉を鉄製の串に刺し、岩塩を振って炭火でじっくりと焼くブラジルの肉料理。この店では牛肉・豚肉・鶏肉・ラム肉などをブラジルから直輸入した専用のシュラスコマシーンで焼き上げる。高温と低温を使い分けることで、その肉や部位の旨味をより引き出す。

一番人気の「イチボ」や「ランプ」など肉塊串のほか、野菜串、「焼きパイナップル」や「焼チーズ」など全20種。目の前でカットしてくれるので、食べられる分だけお願いしよう

『ALEGRIA kyobashi』のケージョ

「ケージョ(焼きチーズ)」は、表面はサクサク、中はとろ~りで女性人気の高い一品

シュラスコ15種食べ放題」でも3,300円、ソフトドリンク飲み放題付きで3,600円、「シュラスコ20種食べ放題+特製煮込みカレー付きディナー」でも4,200円というのは破格値!思う存分、肉尽くししよう。

店内は広々とした全78席。テーブル席のほかボックス席もあるので、周りの目を気にすることなく楽しめる。いや、むしろ周りとともに美味しい肉やお酒を楽しんで、日頃のストレスも発散したい。女子会や飲み会なら完全個室もあるので、早めの予約を。

『ALEGRIA kyobashi』の個室

カジュアルな雰囲気のテーブル席のほか、落ち着いた完全個室もあり

店舗情報
アレグリアキョウバシ
シュラスコ&ビアレストラン ALEGRIA kyobashi(アレグリア京橋)
電話をかける
電話番号:03-6262-5236
シュラスコ、肉料理/東京駅・京橋
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグランB1
東京メトロ銀座線「京橋駅」8番出口より徒歩1分 ※直結
都営浅草線「宝町駅」A5出口より徒歩3分
JR各線「東京駅」八重洲口より徒歩6分
ディナー:4,000~5,000円(ランチ:3,000~4,000円)

世界水準の最高ランクの肉をグリル料理で味わう

8
GOOD MEAT STOCK
〔東京駅・大手町〕

『GOOD MEAT STOCK』のステーキ

最高級の牛肉をリーズナブルに楽しめるコスパの高い一軒

丸の内や八重洲に比べて、意外と穴場なのが大手町駅エリア。大手町駅に直結する『OOTEMORI(オーテモリ)』にある肉料理専門店。"上質なお肉をカジュアルに"をテーマに、幅広い産地の肉をそろえている。なかでも、アメリカ産最高グレードの「プライムグレードビーフのステーキ」はリーズナブルな価格なので必食!

ほかにも「ニュージーランド産スプリングラムチョップ」「牛ハツのグリル」「豚ハラミのグリル」といったさまざまな部位のグリル料理、ワインと相性抜群の「絶品!レバーパテ」や「トリッパトマト煮込み」なども楽しめる。

ランチは150グラム・200グラム・300グラムの3種がある「プライム肩ロースステーキ」を用意。ソースも3種あるので、何度通っても楽しめそう。休日ランチプランは2,500円から。肉好きランチ女子会にどうぞ。

『GOOD MEAT STOCK』の白菜のシーザーサラダ

「焼き白菜のシーザーサラダ」サイドメニューもぬかりなし!

ディナーの人気は、プライムステーキをメインに、サラダや前菜、ピッツァなど5品と2時間飲み放題がセットになったプラン。この店で人気の100種ものサングリアも飲み放題に含まれる。季節のフルーツをたっぷりと使っているので、女性ウケも抜群。あれこれと飲み比べてみよう。

店内はウッド調でまとめたスタイリッシュな空間。全30席というほどよい広さが心地いい。駅直結の地下2階なので、天候を気にせず、ゆったりと過ごせそう。

『GOOD MEAT STOCK』の店内

一面の壁は黒板。アメリカの肉バルにいるかのようなオシャレな空間

店舗情報
グッドミートストック
GOOD MEAT STOCK
電話をかける
電話番号:03-3214-0888
肉バル/東京駅・大手町
東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワーB2
東京メトロ各線線「大手町駅」A5出口より徒歩1分
JR線「東京駅」丸の内北口より徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線「東京駅」丸の内北口より徒歩6分
ディナー:4,000~5,000円(ランチ:3,000~4,000円)

上質な肉の甘味とトマトの酸味がマッチした極上「トマトすき焼き」

9
婆娑羅
〔東京駅・京橋〕

『婆娑羅』のトマトすき焼き

甘辛い醤油味の割り下とトマトの酸味が相まった「トマトすき焼き」

東京駅からは徒歩5分ほど、東京メトロ銀座線の京橋駅直結の商業施設『東京スクエアガーデン』。さまざまな飲食店が集まる1階に店を構える『婆娑羅』は、麻布台の名料亭『東京 青柳』の小山裕久氏が監修する本格和食のお店。名店の技を受け継ぐ正統派の日本料理を気軽に堪能することができる。

店名の「ばさら」とは「自由きままに」の意味。季節感や伝統の技を大事にしながらも、新しいアイデアが詰め込まれた遊び心が光る料理の数々は、ただ美味しいだけでなく、記憶にも残るものばかり。鉄板焼やロティサリーマシンを使った焼き物、さらに「とんかつ」まで、実に自由だ。

『婆娑羅』の肉料理

極上の食材を用いながらも柔軟なアイデアが光るひと皿

それを代表するのが、一世を風靡した看板料理の「トマトすき焼き」。上質な和牛の旨味と上品な甘辛醤油味の割り下、そしてトマトの酸味が一体となった美味しさは圧倒的。〆には牛肉と野菜の旨味が染み出た割り下を赤ワインでのばして、特製ソースをプラスしパスタと和える。

店内は、板場をぐるりと囲むライブ感あふれるカウンター席がメイン。活気あふれるキッチンの臨場感も楽しい。3室ある個室は、和モダンで統一された落ち着きのある空間。ゆったりとくつろいだ雰囲気で過ごしたい。

『婆娑羅』の店内

個室もあるが、料理人が立つ厨房をぐるりと囲むように配された臨場感あふれるカウンター席も楽しい

店舗情報
バサラ
婆娑羅
電話をかける
電話番号:03-5542-1938
日本料理、肉料理/東京駅・京橋
東京都中央区京橋3-1 東京スクエアガーデン1F
東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口より直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩2分
都営浅草線「宝町駅」A4出口より徒歩2分
JR各線「東京駅」八重洲南口より徒歩6分
ディナー:12,000~15,000円(ランチ:4,000~5,000円)

幻の「尾崎牛」やヘルシーな赤身牛とクラフトビールを堪能

10
l’Empreinte
〔東京駅・丸の内〕

『l’Empreinte』のグリル

「短角牛と尾崎牛のグリルステーキ」。シンプルにレモンや塩、わさびで味わって

まるでヨーロッパの街角のような石畳が続くオシャレな丸の内仲通りにあるビアビストロ。オシャレな雰囲気と相まって、女子会にも人気の一軒。

『l’Empreinte』は、とクラフトビールが自慢。メインは“幻の和牛”といわれる希少な宮崎県の黒毛和牛「尾崎牛」。赤身の奥深い味わいと口の中でとろける脂身の甘さ、そしてさらっとしつこくない後味は、肉好きなグルメたちを満足させてくれる。

ほかにも、コレステロール値が低くヘルシーなイタリア産「ファッソーネ・ピエモンテ牛」も提供。ぜひ食べ比べてみよう。

『l’Empreinte』のランチ

ボリューム満点のランチ

人気のディナーコースは、「肉前菜盛り合わせ」「アイルランド産へアフォード牛のグリル」や「ランプラント特尾崎牛カレー」といった、肉ラバーの胃とハートをつかむ全7皿で4,950円と驚きの価格

ランチなら、自家製オードブル盛合せ、黒毛和牛のローストビーフなどにデザートとコーヒーも付いた「女子会ランチコース」(2,700円)が最適。

もう1つのウリ、国内外のクラフトビールは生で常時6種、ボトルで50種ほどそろう。冷蔵輸送や品質管理にもこだわっているので、味は保証済み。ナチュラルワインもグラスで750円からとお手頃。ヘルシーな極上肉料理とともに思う存分楽しもう。

『l’Empreinte』の店内

アートやセンスある雑貨を飾った、ヨーロッパを思わせる店内。丸の内仲通りに面したテラス席も人気

店舗情報
ランプラント
l’Empreinte
電話をかける
電話番号:03-6212-6882
ステーキ、肉ビストロ/東京駅・丸の内
東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル1F
東京メトロ千代田線「二重橋前駅」より徒歩1分
JR各線・東京メトロ丸ノ内線「東京駅」より徒歩4分
ディナー:6,000~8,000円(ランチ:2,000~3,000円)

ライブ感でおもてなし!和×フレンチの鉄板焼き

11
TOKYO KAIKAN 會
〔東京駅・丸の内〕

『TOKYO KAIKAN 會』の肉料理

和とフレンチが融合した肉料理はシンプルで奥深い

開業1922年という由緒正しき『東京會舘』。皇居前に佇むその姿は、まさに特別な日を過ごすのにふさわしい店構え。その中にある鉄板焼のお店『TOKYO KAIKAN 會』は、熟練の技をもつシェフが焼き上げる鉄板焼を楽しめる。大事な記念日に利用したい一軒。

黒毛和牛や旬の魚介類や野菜など、厳選した食材や調味料の数々。また、ソースもそれぞれの料理に合わせて手づくりしているという。シェフはフレンチでも腕を磨いているので、鉄板焼とフレンチが融合したメニューが並ぶ

『TOKYO KAIKAN 會』の料理

素材の持ち味を最大限に引き出す鉄板焼

店内は、鉄板焼ならではのカウンター個室を完備。半円を描く鉄板に沿ったテーブル席で、専属のシェフの鮮やかな手さばきを眺めながらライブ感とともに絶品鉄板焼を味わえる。目だけでなく音や匂いなど五感をフルに満たしてくれる。

ディナーコースは14,300円から。「フォアグラのソテー」や「黒毛和牛サーロインステーキ」「黒鮑」などを用いるコースもあるので、もてなすゲストによって吟味して。

『TOKYO KAIKAN 會』の店内

まるで劇場の舞台のようにもみえるラグジュアリーなカウンター席

店舗情報
トウキョウカイカン カイ
TOKYO KAIKAN 會
電話をかける
電話番号:050-3134-4890
鉄板焼/東京駅・丸の内
東京都千代田区丸の内3-2-1 東京會舘B1
JR京葉線「東京駅」6番出口より徒歩3分
JR各線「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩5分
ディナー:15,000~20,000円(ランチ:8,000~10,000円)

12
SAMURAI dos Premium Steak House 八重洲鉄鋼ビル店
〔東京駅・八重洲〕

『SAMURAI dos Premium Steak House』の料理

希少な「プライムアンガスビーフ・リブアイ」

東京駅・八重洲口すぐの鉄鋼ビル地下1階にあるステーキハウス。コンセプトは“日本人がアメリカで興したステーキハウス”。重厚感のある店構え、エントランスでは徳川家の甲冑が出迎えてくれる。

店内は全て完全個室で、漆や和紙など日本ならではの素材をあしらった趣の異なる個室が14室もあるので、接待にはぴったり。

メイン食材の牛肉は、脂身が少なく良質でヘルシーな赤身肉をもつナチュラルアンガスビーフを使用。そのなかでもさらにホルモンフリーの最上級肉を選び、低温熟成焼で仕上げる。

ハンバーグ

ランチの「黒毛和牛とアンガスビーフ プレミアムハンバーグ」

さらに、ステーキの前には、余分な脂の吸収を抑える「デトックスサラダ」がサーブされたり、カロリーを半分に抑えられるココナッツオイルライス、酸化しにくい米油を使うなど、安心安全にもこだわっている。

一番人気のコースは、「岩手県産短角和牛のカルパッチョ」や「特選国産牛フィレステーキ」などを盛り込んだ全8皿の「SAMURAIテイスティングコース」(12,500円)。アミューズや前菜にも趣向を凝らした贅沢な内容。随所に日本の良さを散りばめているので、海外からのゲストにも喜ばれそう。

『SAMURAI dos Premium Steak House』の個室

ひと部屋ごとにコンセプトの異なる個室

店舗情報
SAMURAI dos Premium Steak House 八重洲鉄鋼ビル店
電話をかける
電話番号:03-6256-0805
鉄板焼、肉料理/東京駅・八重洲
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルB1
JR各線「東京駅」八重洲北口より徒歩2分
東京メトロ各線・都営浅草線「日本橋駅」A3出口より徒歩4分
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」B2出口より徒歩5分
ディナー:10,000~12,000円(ランチ:6,000~8,000円)

開放感のある大人のテラスで本格グリル料理

13
LAVAROCK/コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
〔東京駅・京橋〕

『LAVAROCK』のグリル料理

ヒレ、ロース、アウトサイドなどさまざまな部位を「アンガス牛の食べ比べ」で

京橋駅と東京駅の間にある『コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション』1階の『DINING & BAR LAVAROCK』は、中央通りに面した天井高6mの開放感あふれる空間。ヨーロッパの鉄道駅をイメージしてつくられた店内は、高級感がありながらどこかノスタルジーな雰囲気が漂う

料理は、ステーキをメインにしたグリル料理やアメリカ料理。店名にもなっている高温のグリル「ラヴァロック」=富士山の溶岩石で焼き上げることで、遠赤外線効果で表面はカリッと香ばしく、中はしっとりやわらかくジューシーに。肉は「アンガスビーフ」「黒毛和牛」「国産銘柄鶏」など多種多様なので、好みのグリル料理が見つかるはず。

『LAVAROCK』のグリル料理

この季節ならではの「テラス席で楽しむBBQ」も人気。骨付き羊肉、天使の海老、ホタテ貝など選りすぐりの食材を堪能して

平日のお手頃ランチは1,100円から。でもせっかくならランチコースを。新鮮野菜のサラダとホテルメイドのパン食べ放題が付いてくるコースは、スープ、5種から2種選べるグリル料理、デザートとコーヒーが付いて3,000円。さらにドリンク飲み放題も付いているので、うららかな女子会ランチにぴったり。

落ち着いてがっつりと肉料理を堪能したいなら、ディナーコースを。2人用のディナーコースは、シーザーサラダ、トリュフフレンチフライ、メインには1キログラムの豪快なトマホークステーキ、デザートに2時間飲み放題で6,500円。

外資系ホテルの1階ということもあって、外国人客も多いので、塊肉もお手の物。気心知れた2人で美味しい肉料理を味わおう。

ラグジュアリーホテルの1階、高天井の開放的な空間なので、ゆったりと食事を楽しめる

店舗情報
ラヴァロック
LAVAROCK/コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
電話をかける
電話番号:03-3516-9333
ステーキ、グリル、肉料理/東京駅・京橋
東京都中央区京橋2-1-3 コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション内1F
東京メトロ銀座線「京橋駅」7番出口よりすぐ
JR各線「東京駅」八重洲中央口より徒歩4分
ディナー:5,000~6,000円(ランチ:2,000~3,000円)

一頭買い・黒毛和牛の絶品焼肉に出合う

14
土古里 八重洲店
〔東京駅・八重洲〕

『土古里 八重洲店』のコース

鮮度抜群・多様な部位・リーナブルな価格とうれしいこと尽くしの一頭買い

よく聞く"牛の一頭買い"。そのメリットは、鮮度の良さと部位の豊富さ、そしてリーズナブルな価格。ただ、扱う技術と売り切る自信がなければ手を出せないということ。

『土古里』は、厳選した黒毛和牛の一頭買いにこだわるお店。さまざまな部位を美味しく提供することができる人気店だからこそ、実現している。

舌の上でとろけるような、まろやかな味わいと滑らかな食感が特徴の上質な黒毛和牛。職人技術をもつ料理長が解体し、整形、調理まで一貫して行うので安心安全。厳しい基準を満たした「和牛ユッケ」は、濃厚な卵と特製のタレでその旨味がさらに引き立つ。

また、一緒に味わうことの多いお米も肉との相性を考えて選んだ宮城産「ひとめぼれ」。おすすめは「ねぎたっぷりご飯」。

『土古里 八重洲店』の肉寿司

新鮮だからこそ「肉寿司」や「ユッケ」も安心して味わえる

いまなら特別価格で提供する「雅-MIYABI-」は、「牛タン」「上カルビ」「上ロース」「和牛カルビ」などの焼物に、「和牛焼きすき」「和牛握り」など、さまざまなアプローチで和牛の美味しさを楽しめるコース。この内容で6,500円というのは、ありえないコスパの高さ。

もうちょっとカジュアルに楽しみたいときには「喜-ki-会食」(3,000円)も用意。前菜3種盛り、牛タンやハラミ、和牛カルビなどの焼肉に加え、牛すじ丼or冷麺から選べる〆までしっかり味わえる。

店内はシックでモダンな雰囲気で、ゆったりと座れるボックス席が人気。もちろん、排煙設備も完備しているので、デートや女子会にも利用できる。

『土古里 八重洲店』の店内

壁に描かれたハングル文字やソリッド感のあるインテリアなど上質感のある店内

店舗情報
トコリ ヤエステン
土古里 八重洲店
電話をかける
電話番号:03-3510-3311
焼肉/東京駅・八重洲
東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビルB1(モグモグキッチン内)
東京メトロ各線「日本橋駅」A7出口より徒歩1分
JR各線「東京駅」八重洲口より徒歩5分
都営浅草線「日本橋駅」より徒歩5分
ディナー:6,000~8,000円(ランチ:3,000~4,000円)
更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>