タイで絶大な人気を誇る本格タイ料理 『Jim Thompson’s Table Thailand YOKOHAMA』が横浜に上陸!

Jim Thompson’s Table Thailand YOKOHAMA(ジムトンプソンズ テーブル タイランド横浜)-main


2022年4月23日(土)、横浜駅すぐに『Jim Thompson’s Table Thailand YOKOHAMA(ジムトンプソンズ テーブル タイランド横浜)』がオープン。

『JIM THOMPSON(ジムトンプソン)』といえば、世界中のセレブから愛されているタイシルクの最高級ブランド。
タイやシンガポールへ旅行する人なら訪れたことがあるはず。
ネクタイやポーチなどはお土産として喜ばれています。

その『ジムトンプソン』のレストランが『ジムトンプソンズ テーブル タイランド』。
タイ国商務省「タイ・セレクト」認定レストランで、本格的なタイ料理を楽しめるレストランとしてタイ・バンコクやシンガポールなどで親しまれています。日本では2007年に現地から一流のシェフを招聘し銀座店をオープン、横浜店は日本2号店となります。

横浜駅「きた西口」を出てすぐという好立地のビル8階。
大きな窓の外には空が広がり、夜には横浜駅近辺の夜景を見渡すことができるという抜群のロケーション。

『ジムトンプソンズ テーブル タイランド横浜』の店内


店内は「ジムトンプソングリーン」と呼ばれるナチュラルグリーンでまとめられ、タイシルクを用いたエレガントでリゾート感あふれる空間。
優雅な曲線を描くバーカウンター、ゆったりとくつろげるボックスシートや個室も完備しています。

『ジムトンプソンズ テーブル タイランド横浜』のカウンター
『ジムトンプソンズ テーブル タイランド横浜』のボックス席


横浜店で腕を振るうのは、シェフ歴20年の料理長と12年の副料理長など、現地から招いたベテランシェフ
タイの宮廷料理の伝統を受け継いだ本場の味で、あえて日本人向けにアレンジをしていないそう。
まさしく、現地と変わらぬ美味しさを横浜で楽しめるのです。

『ジムトンプソンズ テーブル タイランド横浜』のシェフ


それでは主なメニューを紹介しましょう。

■横浜店限定メニュー「フカヒレと魚介のOrientalおこげ」2,800円

『ジムトンプソンズ テーブル タイランド横浜』のおこげ


アツアツのスープを目の前でかけてくれるので、匂いやジュワーッという音などライブ感も楽しい。
スープには海老、フカヒレがたっぷりと入っていて、なんとも豪華。
カリッとしたおこげが、魚介の旨味を存分に吸って、旨味倍増です。

■「タイ前菜4種盛り合わせ」2,400円
(生春巻き、豚トロのロースト、海老のすり身揚げ、揚げ春巻き)

『ジムトンプソンズ テーブル タイランド横浜』の「タイ前菜4種盛り合わせ」


見た目にも鮮やかで美しい盛り合わせ。
生春巻きにはグリーンソースをかけて。
それぞれ、馴染みのあるタイ料理でありながら、洗練された美味しさ。

■「トムヤムクン」1,700円

「トムヤムクン」


世界3大スープのひとつとして美食家に愛されている料理。
有頭海老から出たダシと、スパイシーな辛さのハーモニーがクセになります。

■「チキングリーンカレー&ジャスミンライス」1,700円

「チキングリーンカレー&ジャスミンライス」


大きめにカットされたチキンと、ナスやタケノコ、バジルと具だくさん。
ココナッツミルクのまろやかさと奥行きのあるスパイスが相まって、バランスのいい辛さ。
さらっとしたテクスチャーながら、ジャスミンライスとよく絡みます。

ほかにも「マッサマンカレー&ジャスミンライス」「鶏挽肉とタイバジルのガパオライス」や、「ソフトシェルクラブと玉子のカレー炒め」「葡萄牛リブロースステーキ バジルとパクチーのアジアンソース」といった幅広いメニューが並びます。

またドリンクはワイン、カクテル、ハイボール、ビールなどを用意。

■「アジアンカクテル」1,200円~
(左から「タイランドモヒート」「マンゴーラッシー」「ジャスミンレモネード」「サンセットビーチ」)

アジアンカクテル


見た目にも美しく、リゾート感たっぷりのカクテル。
ディナータイムの窓の外に広がる夜景を眺めながら、バーカウンターで楽しむのもおすすめ。

さらに店長はソムリエでもあるので、スパイスの効いたタイ料理と相性のいいワインを提案してくれます。
グラスワインは赤・白、各2種。料理ごとにペアリングを楽しんでみては。

ディナーコースは2種

大皿をシェアして楽しむ全7皿の「CHEF'S COURSE(シェフズコース)」(4,500円)と、スープ・メイン・ごはんor麺、カフェを選べる「SELECT COURSE(セレクトコース)」(5,500円)。どちらも意外なほどリーズナブルなので、気軽に訪れたい。

ランチメニューは「"ごちそう"ランチセレクトビュッフェ」。
メインの食事を選び、日替わりの副菜・スープ・サラダ・デザートはビュッフェスタイルで好きなだけ!

この日は「ガイヤーン」「ソムタム」「ヤムウンセン」「揚げワンタン」など、おなじみのタイ料理がずらり。
タイ料理の特徴でもある、辛味と酸味と甘味を感じられる料理ですが、上品な味付けで、辛い物が苦手な人でも安心です。

ビュッフェスタイル
ビュッフェスタイル2


平日はメイン+ビュッフェ+オーガニックアイスティー飲み放題で1,650円、
土日祝はメイン+ビュッフェ+1ドリンクで1,950円
と、こちらもお手頃価格です。

お店では『JIM THOMPSON(ジムトンプソン)』の商品も販売
なかなか思うように海外旅行に行けないご時世ですが、まるで現地を訪れたかのような気分に浸れます。

タイシルクのネクタイ
タイシルクのスカーフ


アジア料理好きの女子会はもちろん、デートや記念日のお祝い、家族での食事などさまざまな用途で利用できそう。
美味しものに目がない横浜のグルメたちを唸らせるレストランが誕生しました。

店名Jim Thompson’s Table Thailand YOKOHAMA(ジムトンプソンズ テーブル タイランド横浜)
住所神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-15 CRANE YOKOHAMA 8F
電話番号045-577-0950
営業時間<平日>【ランチ】11:00~15:00(L.O.14:00) 【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:00)
<土日祝>【ランチ】11:00~16:00(L.O.15:00) 【ディナー】17:00~23:00(L.O.22:00)
※4/23(土)~4/26(火)はランチ営業のみ
オフィシャルサイトhttps://jim-thompson-yokohama.com/


情報は2022年4月22日現在のものです。

更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>