morninglogo
morninglogo

満足度が高いと評判!
話題の「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」内『AC Kitchen(エーシーキッチン)』の豪華すぎるモーニング

「ホテル・バイ・マリオット東京銀座」

2020年に銀座6丁目に誕生した「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」。世界最大のホテルグループである「マリオット・インターナショナル」系列のホテルで、スペイン発祥のライフスタイルホテル「ACホテル」ブランドは日本初上陸

銀座駅、銀座一丁目駅、東銀座駅、いずれからもアクセス至便で、銀座ショッピングもしやすい抜群の好立地が魅力。

若者を中心としたビジネスやレジャー旅行者をターゲットに、北南米および欧州で100軒以上展開するスタイリッシュなデザインが特長で、モダンクラシックをテーマにした、アッパーミドルクラスのライフスタイルホテルブランドです。

そんな革新的なホテルの中にあるレストランがここ『AC Kitchen(エーシーキッチン)』。優雅さと洗練さが共存し、まるで建物自体がアートのような佇い。

スペインをルーツに設計された店内は、135席も誇る広々とした空間。スタイリッシュな家具や照明でデザインされ、クラシックモダンと銀座の煌めきを融合した世界観に仕上がっているのが特徴です。

モノトーンを基調とし、直線を活かしたインテリアが印象的。中央はダイニングスペースを配し、奥にはビュッフェテーブルなどが常設されたエリアに。

バー、キッチン、ラウンジに境目のないシームレスな造りは、ライフスタイルに合わせて最適な環境を提供し、それぞれ異なる表情を見せてくれるスペースに分かれています。

『AC Kitchen』の手前にある『AC bar』。モーニング時にはこのカウンター席も開放され、おひとりさまでも気兼ねなくモーニングを手軽に楽しめる席として利用されています。

スタイリッシュでクールな印象でありつつも、極上のリラックスと寛ぎ感も共存していて、まさに銀座というイメージにふさわしい世界観です。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」のテラス席

テラス側はガラス張りになっていて、温かい陽光が店内に差し込み、全体的に明るく開放感のある雰囲気なのもポイント。

インスピレーションと感性を高めてくれ、こだわり抜いた家具や調度品などが五感を刺激し、モーニングの時間をより楽しませてくれそうな、オンリーワンなスペースに仕上がっています。

豪華なモーニングビュッフェのその中身とは!?

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

スペインの伝統料理を忠実に追求し、さらにフレンチと和のアレンジを加え、スペインのフィロソフィーを強く意識したイノベーティブなタパスが魅力の料理。

なかでも「非常に満足度が高い」と高評価を得ているモーニングは、とりわけ話題を呼んでいます。シンプルなモーニングメニューや拘りのコーヒーなどを、和食とともにビュッフェ形式で展開。

モーニング営業時間:6:30~10:30(最終入店10:00)
モーニング価格:4,427円(税・サービス料15%込)

モーニングの見どころは、なんといっても『ACホテル』のキーアイテムとなる芸術的な薄さの生ハム、焼き立てでバターたっぷりのクロワッサン、ジャパニーズテイストの料理と、オムレツやフラメンカエッグはオーダー形式で楽しめる点。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

洋あり、和もあり、揚げ物もありとバラエティに富んだホットミールコーナーをはじめ、

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ
「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

スペインのバルのピンチョスを彷彿とさせる、食べやすさを意識した逸品が無数にビュッフェ台に並びます。

モーニングビュッフェのプレゼンテーションは実におしゃれ!との声が多く、その噂通り、ワクワクさせられ、モーニングから気分が最高潮に盛り上がること間違いなしです。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

あれこれ少しずつ食べられるビュッフェの醍醐味を活かし、ポーションはいずれも一口を目安としたスモールサイズに。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

洋食だけに留まらず、和食の小鉢料理も揃え、あらゆるニーズや好みに対応した柔軟性の高さもポイントです。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

モーニングのニュースタンダードになりつつあり、近年ジワジワと再注目されつつあるシリアルも各種用意。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ
「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ
「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

デニッシュは出来立てならではの美味しさが楽しめ、サクサクとした軽やかな食感に、心躍るはず。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

次々とそのほか、モーニングでは必須のブレッド類も並び、それらは一流トースターのバリュミューダで温めて、より美味しくいただくことができます。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

芳醇なバターの香りが秀逸な「クロワッサン」は、モーニングでマストイート品のひとつ。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

付け合わせのジャムをはじめとしたスプレッド類の種類も、この通り。しっかりと個包装であったり小分けにされ、清潔感が漂います。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

目でも楽しめるスイーツ・パンのデイスプレイコーナーはエンターテイメント要素もあり、女性なら誰しも歓喜の声を上げることでしょう。

スペイン発祥の『ACホテル』ということもあり、スペインを代表するスイーツのチュロスも用意されているのもポイント。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

殆どのフィンガーフードにはピックが刺さっており、手掴みしなくて良いように工夫されているなど、食べやすさと衛生面に配慮されています。ホテルならではの細やかな配慮が随所で伺えるのも、『AC ホテル』ならでは。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ
「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ
「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ
「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ
「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ
「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

ヨーグルト、カラフルなジュース、パックドリンクなどもバリエーション豊かなラインアップで出迎えてくれ、さらに嬉しいのは、コールドドリンクはセルフで注ぐ必要がなく、予めコップに注がれて並んでいること。自身で対応する手間が省けて、これはありがたい配慮です。

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

そのほかオーダー制の麺類や卵メニューなども用意され、実に盛りだくさんな内容のオンパレード!

「AC Kitchen(エーシーキッチン)」の朝食ビュッフェ

カポナータ(ラタトイユ)の上にフライドエッグをのせたスペイン南部の郷土料理「フラメンカエッグ」をモーニングでいただけるのは貴重。ぜひともオーダーしたい必食品のひとつです。


---------------------------------------------------------------------

優雅に過ごしたい時の銀座の朝活にぴったりなモーニングビュッフェ。
和のエッセンスを取り入れているだけでなく、細部の食材までストーリー性を持たせ 、一つひとつにこだわることで「銀座らしさ」を表現した、オンリーワンなモーニング。多くのファンを虜にしている理由が、確かにここにはありました。

ポテンシャルの高さが感じられる、最高レベルのプレゼンテーションと世界観
接客も心地良く、楽しいだけでは言い表せない、最上級のモーニングタイムが過ごせることは確実です。


店舗情報

店名 AC Kitchen(エーシーキッチン)
住所 東京都中央区銀座6-14-7 ACホテル・バイ・マリオット東京銀座
電話番号 03-5550-0102
アクセス ■東京メトロ日比谷線「東銀座駅」より徒歩3分
■都営地下鉄浅草線「東銀座駅」より徒歩3分
■東京メトロ銀座線「銀座駅」より徒歩5分
■東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」より徒歩5分
■東京メトロ日比谷線「銀座駅」より徒歩5分
リンク
更新
※ 公開している情報は、制作時の最新の情報を基に公開しています。
 リアルタイムの内容に関しては、各店舗へ事前にお問い合わせ及びご確認をお願い致します。
※ 情報に誤りがあった場合は、美味案内のお問合せ窓口までお知らせください。
morning(モーニング)は、朝ごはんを通じて、毎日を元気に充実して過ごすための情報を発信。「朝活」特集記事と共に、早起きしてでも行きたい絶品モーニングを楽しめるお店をどんどんご紹介していきます!
Presented by 美味案内
掲載内容は投稿当時の情報です。細心の注意を払って情報を掲載していますが、内容の正確性・最新性・信頼性等について、いかなる保証もするものではありません。ご自身の判断と責任において本ページをご利用ください。