【京都でアフタヌーンティー】 京都ならでの優雅なアフタヌーンティー

【京都でアフタヌーンティー】

京都ならではの「伝統」や「雅」と「華やかさ」「優雅さ」が詰め込まれた特別なアフタヌーンティー。
京都駅周辺の一流ホテルで味わうラグジュアリーなアフタヌーンティー、
洛北や嵐山の自然の美とともに楽しむ雅なアフタヌーンティー、
フランス・パリのエスプリと融合した新しいアフタヌーンティーなど
他の街では生まれない、京都だからこそのアフタヌーンティーがたくさん。

一軒ずつ全て巡りたくなる、素敵なアフタヌーンティーをご紹介します。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により、臨時休業、時短営業等、掲載内容と異なっている場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします※

パリの老舗パティスリーと古都・京都がコラボした華やかなアフタヌーンティー

ラデュレ 京都 四条店
〔京都河原町〕

ジュリアン・アルバレス クリエイション

7月31日まで開催中の“マダム・ド・ポンパドゥール”アフタヌーンティー」

フランス・パリで160年以上の歴史を誇る人気パティスリー『メゾン・ラデュレ』によるカフェ&レストラン。『ラデュレ 京都四条店』は、京都の街並みに溶け込み、パリの優美さと伝統的な京都の雅が融合している。

サロンで楽しめるのは、『ラデュレ』を象徴するマカロンやプチガトーをはじめ、本格的なフレンチのコースも用意。京野菜や京鴨といった京都ならではの食材を用いるのも、この街へのリスペクトのひとつ。抹茶のクレームシャンティと黒蜜が添えられた「フレンチトーストマッチャ」はぜひ食べてみたい。

京都四条店限定の「Afternoon Tea ”RAFINE”」は1人からオーダー可能

アフタヌーンティーは、数種を提供。「“マダム・ド・ポンパドゥール”アフタヌーンティー」は、時代を超えて愛される「ポンパドゥール夫人」がテーマのアフタヌーンティー。限定のマカロンやエルリジューズのほか、セイボリーが4種。ドリンクはコーヒーまたは紅茶をセレクト。なかでも紅茶は、20種以上から選べるのもうれしい。

そのほか、京都四条町店限定のアフタヌーンティー「Afternoon Tea ”RAFINE”」や、渋谷と京都の3店のみで提供するアフタヌーンティー「Mademoisell Rose」も見逃せない。

店内は、2階と3階で雰囲気が異なり、どちらのフロアも『ラデュレ』の解釈する京都がさりげなく散りばめられている。西洋と東洋の絶妙に融合させた唯一無二の空間で、京都でしか味わえないマカロンやパティスリーをゆったりと堪能したい。

『ラデュレ』の店内

グリーンやグレーの淡いトーンでまとめられたオシャレな店内

店舗情報
ラデュレ キョウト シジョウテン
ラデュレ 京都 四条店
電話をかける
電話番号:075-548-1076
アフタヌーンティー/京都
京都府京都市下京区四条通御幸町西入奈良物町371
阪急京都本線「京都河原町駅」より徒歩3分
阪急京都本線「烏丸駅」より徒歩5分
京阪本線「祇園四条駅」より徒歩5分
アフタヌーンティー予算:5,000~8,000円

京都駅すぐ!茶会をテーマにしたホテルで堪能する豪華なアフタヌーンティー

TEA AND BAR/THE THOUSAND KYOTO
〔京都駅〕

「正寿院×TEA AND BAR Afternoon Tea」

「正寿院×TEA AND BAR Afternoon Tea」

JR京都駅前のホテル内にあるカフェバー『TEA AND BAR』。現代の「茶会」がテーマのホテル『THE THOUSAND KYOTO』のアイコン的存在。京都に伝わる茶文化を現代的に解釈し表現するカフェ&バーで、好きな時間に好きなスタイルで、お茶やお酒を楽しめる。

主役は産地や茶農家にこだわった上質な日本茶。京都・宇治茶の主産地のひとつ・和束町の茶葉を中心に、“おもてなし煎茶師“によるお茶や、今話題の「和紅茶」などを提供する。和菓子だけではなく、スイーツとの相性も考えられたセレクトぞろい。

「TEA AND BAR/THE THOUSAND KYOTO」の日本茶

本場・宇治から取り寄せた日本茶を楽しめる贅沢

人気の「アフタヌーンティー」は、7月15日までは「正寿院×TEA AND BAR アフタヌーンティー」を提供中。「緑さす納涼茶会」をテーマに、8種のスイーツとセイボリーを楽しめるアフタヌーンティー。ローズの香りをつけた抹茶の生地で、フランボワーズコンフィを包んだ「抹茶とラズベリーのロールケーキ」や、ほうじ茶シロップがしみ込んだサヴァランとパンナコッタのパフェ「ほうじ茶とパンプルムースのサヴァラン」といった華やかなスイーツに、ノンアルコールのスパークリングワインやウェルカムデセール「猪目窓から見える正寿院」も付いてくる豪華な内容。日本伝統茶や和紅茶、コーヒーなど20種以上のドリンクが飲み放題。

シックでモダンなインテリアで統一された店内は、明るく開放的なカフェゾーンと、しっとりくつろげるバーゾーンを用意。吉野檜製の広々としたテーブルでアフタヌーンティーを楽しめば、ゆったりとした上質な時間を過ごせそう。

「TEA AND BAR/THE THOUSAND KYOTO」の店内

吉野檜製の広々としたテーブルが印象的なシックな店内

店舗情報
ティーアンドバー
TEA AND BAR/THE THOUSAND KYOTO
電話をかける
電話番号:075-351-0700
アフタヌーンティー/京都駅
京都府京都市下京区東塩小路町680 THE THOUSAND KYOTO 2F
JR「京都駅」中央口より徒歩2分
アフタヌーンティー予算:5,000~8,000円

風光明媚な嵐山に包まれながら和のアフタヌーンティーを楽しむ

茶寮 八翠/翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
〔京都・嵐山〕

和のアフタヌーンティー

京の老舗茶屋『一保堂茶舗』の抹茶が1杯付く「和のアフタヌーンティー」

京都・嵐山の渡月橋から保津川沿いを歩いたところに門を構える『翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都』。ホテルの敷地内にあるカフェ『茶寮 八翠』は、かつて亀山離宮の桟敷殿があったといわれる歴史的建造・ 旧『八賞軒』の伝統を残すモダンな空間。店内からは、嵐山や渡月橋を一望できる絶好のロケーション。四季折々の美しい景色とともに、贅沢な時間を過ごせる。

メニューは京都産の食材を中心に使用。季節感を感じられるランチやスイーツが並び、料理長の熟練の腕とセンスが光る。

『茶寮 八翠』からの絶景

保津川に面したテラス席でゆったりと楽しみたい

人気の「和のアフタヌーンティー」は、和洋のおぞよや上生菓子などの美味が散りばめられたアフタヌーンティーセット。スイーツ中心ではなく、おぞよ(日常のおかず)がメインなのが特徴。「松風と海老」「カマンベールチーズ 牛肉のサンドウィッチ」「魚素麺」など、和洋を絶妙に折衷したオリジナリティーの高い「おぞよ」や寿司が優雅な装いで運ばれてくる。甘味は『亀屋良長』を代表する銘菓「鳥羽玉(うばたま)」をはじめ、「ミツマメ(葡萄・グレープフルーツ)」「醒ヶ井(甘夏)」を用意。ドリンクは日本茶、紅茶、コーヒーなど15種から好みのものを選べる。

京都の夏を目で舌で感じられる、究極のアフタヌーンティー。早めの予約がオススメ。

『茶寮 八翠』の店内

アンティークの家具や調度品を配し、和モダンに改装された店内

店舗情報
サリョウ ハッスイ
茶寮 八翠/翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
電話をかける
電話番号:075-872-1222
アフタヌーンティー/京都・嵐山
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12番
京福電鉄嵐山本線(嵐電) 「嵐山駅」より徒歩6分
アフタヌーンティー予算:6,000円

モダンラグジュアリーな空間でゆったりと味わうアフタヌーンティー

ティーラウンジ「MAYFAIR」/ウェスティン都ホテル京都
〔京都・東山〕

桃のアフタヌーンティー

7月31日まで「桃のアフタヌーンティー」を提供中

古都の町並みが美しい、東山に佇む『ウェスティン都ホテル京都』2階のティーラウンジ『MAYFAIR(メイフェア)』。吹き抜けを通してエントランスロビーと繋がっているので、開放感あふれるゆったりとした空間。モダンでラグジュアリーな装飾をほどこし、街の喧騒からは離れた非日常感を味わえる。

ホテルのティーラウンジなので、パフェやケーキセット、パンケーキなどのスイーツをはじめ、バーガーやサンドウィッチなどの軽食も用意。ドリンクリストには英国発の高級紅茶ブランド「JING TEA(ジン ティー)」ほか、ハーブティーやフラワーティーなどが揃う。

桃のケーキ

桃と相性抜群なライチや紅茶を使用し工夫をこらしたスイーツ

アフタヌーンティーは、季節ごとにテーマを替えて提供。7月31日までは「桃のアフタヌーンティー」が登場。和歌山県紀の川市桃山町のブランド桃「あらかわの桃」をふんだんに使用したアフタヌーンティー。スイーツは、「ピーチカスタードケーキ」「ピーチガナッシュタルト」「ピーチティラミス」など。見た目にもかわいらしく華やかなものばかり。

セイボリーは「ピーチスコーン」「パプリカとベーコンのキッシュ」など4種。ドリンクは、「JING TEA(ジン ティー)」の紅茶はもちろん、コーヒー、中国茶などから自由に楽しめる。

「MAYFAIR」の店内

ホテル内のティーラウンジだけあって、ゆったりとした空間

店舗情報
ティーラウンジ メイフェア
ティーラウンジ「MAYFAIR」/ウェスティン都ホテル京都
電話をかける
電話番号:075-771-7158
アフタヌーンティー/京都・東山
京都府京都市東山区粟田口華頂町1 2F
京都地下鉄東西線「蹴上駅」より徒歩2分
京都市営地下鉄東西線「東山駅」より徒歩10分
アフタヌーンティー予算:6,000円

四季の彩りを映す庭園を眺めながら懐石仕立てのアフタヌーンティーを

THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO
〔祇園四条〕

「THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO」

懐石仕立ての美しいアフタヌーンティー

京都・東山エリアは京の歴史が今も息づく雅な場所。清水寺、八坂神社などの名所も多い東山にある『THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO』は、日本画家・竹内栖鳳の旧邸宅。西に八坂の塔、北に高台寺を望む広大な敷地内に、優美な佇まいの日本家屋と四季の彩りを映す庭園で構成された、非日常感あふれる特別な場所。

この中にあるレストランは、伝統的なイタリアンをベースに、丹波しめじ、加茂なすなどの京都の食材を駆使し創り上げる。伝統と現代性をうまく調和させた料理の数々は、芸術品のよう。

静岡県産メロン 餡蜜

斬新さと和の伝統が融合した「静岡県産メロン 餡蜜」

アフタヌーンティーは平日限定の「御菓子艸堂のアフタヌーンティー」。ティースタンドではなく、雅な器に盛り付けた懐石仕立てのアフタヌーンティー。「宇治抹茶 オペラ」「水羊羹」「バターサンド アプリコット」「五三カステラ」と和と洋のスイーツが全6種。セイボリーは「手毬寿司」「烏賊素麺」といった3種。そして、「静岡県産メロン 餡蜜」「おはぎ みたらし 白胡麻」「本蕨餅」と続く。飲み物は、煎茶、ほうじ茶、玄米茶、くき茶よりセレクト。

陽光がたっぷりと差し込む開放感ある雰囲気のなか過ごせる優雅な時間。記念日や特別な日だけでなく、京都観光で訪れる際にもおすすめのアフタヌーンティー。海外からのゲストを招待しても喜ばれそう。

『the sodoh higashiyama kyoto』の店内

歴史ある日本家屋で過ごす午後のひとときは、陽光が差し込むくつろぎの時間

店舗情報
ザ ソウドウ ヒガシヤマ キョウト
THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTO
電話をかける
電話番号:075-541-3331
アフタヌーンティー/京都・祇園
京都府京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366
京阪本線「祇園四条駅」6出口より徒歩10分
アフタヌーンティー予算:5,000円

パティシェが手がけるスイーツとフレンチシェフによる本格セイボリー

LE UN アカガネリゾート京都東山1925
〔京都・東山〕

『LE UN アカガネリゾート京都東山1925』のアフタヌーンティー

五段重アフタヌーンティー「京KASANE」

※現在、アフタヌーンティープランは休止中※

大正14年(1925年)建造の邸宅をリノベーションした『AKAGANE RESORT KYOTO HIGASIYAMA 1925』のメインダイニング『LE UN アカガネリゾート京都東山1925』。京都・東山の700坪という広大な敷地に、大正時代に贅を尽くして建てられた歴史的建造物で、伝統的な魅力とモダンさを兼ね備えた優雅な空間が広がる。

スイスのグランメゾンで研鑽を積んだシェフが手がける料理は、五感を刺激する本格フレンチ。心も身体もキレイになれる「Beauty」&「Healthy」をテーマに紡ぎ出す、京都ならではのフレンチの数々を楽しめる。

五段重アフタヌーンティー“京KASANE”

京都らしさを詰め込んだ五段重のティーセット

アフタヌーンティーは「五段重アフタヌーンティー“京KASANE”」。八坂の塔をイメージした五段のお重に盛り付けられたスイーツは、パティシエによる本格派。5・6月は「抹茶ショコラのタルト」「抹茶のトリュフ 」「抹茶ロールケーキ」など抹茶スイーツに、『上林春松本店』の抹茶やほうじ茶を贅沢に使ったデザート2品、フレンチオードブルなど充実の内容。次から次へと繰り広げられる世界観はまさに圧巻。

飲み物も『上林春松本店』のオリジナル煎茶、サンフランシスコ発のティーブランド『Mighty Leaf』のオーガニックティーなど、贅沢なラインアップ。

歴史ある豪奢で優雅なプライベート空間で、季節の移ろいを楽しめるアフタヌーンティーを堪能したい。

『LE UN アカガネリゾート京都東山1925』の店内

「銅(あかがね)」の魅力を活かした洗練されたダイニング

店舗情報
ルアンアカガネリゾートキョウトヒガシヤマ
LE UN アカガネリゾート京都東山1925
電話をかける
電話番号:075-551-3633
アフタヌーンティー/京都・東山
京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上る金園町400-1
京阪本線「祇園四条駅」1番出口より徒歩12分
阪急電鉄京都線「河原町駅」より徒歩15分
JR各線「京都駅」よりタクシーで約13分
アフタヌーンティー予算:5,000円

アラン・デュカスのセンスと京都らしさを融合させた極上のアフタヌーンティー

MUNI LA TERRASSE/MUNI KYOTO
〔京都・嵐山〕

MUNI LA TERRASSE

ラグジュアリーなアフタヌーンティー

京都・嵐山の渡月橋前に佇むスモールラグジュアリーホテル『MUNI KYOTO』。フレンチの巨匠、アラン・デュカス氏の名前を冠するレストラン『MUNI ALAIN DUCASSE』と、ランチやティータイムを過ごせる『MUNI LA TERRASSE』から成る。厨房を取りまとめるエグゼクティブシェフは、アラン・デュカス氏の真髄を受け継いだ本格的なフレンチを奏でる。

『MUNI LA TERRASSE』で楽しめるアフタヌーンティースタンド「Thé à la Française」は、目にも美しいシルバーの2段ティーセットで提供。京都をはじめ国内の産地から厳選した旬の食材を用いる。

『MUNI LA TERRASSE』のケーキセット

ティータイムには「ケーキセット」も用意

スイーツは「本日のタルト」「ケーク・マルブレ」「マカロン 抹茶」「スコーンオレンジ風味」、そして別皿で用意されるフランス菓子・パリブレスト「パリ-キョウト」。セイボリーは、フォアグラやキャビアなど高級食材を惜しげもなく使った、一口サイズの本格フレンチ仕立てが3種。なんとも贅沢な気分に。ドリンクはコーヒー、紅茶などをおかわり自由。

カウンター席に座り、窓の外に広がる桂川の美しい風景を眺めながら、ゆったりと心穏やかなアフタヌーンティータイムを過ごして。

『MUNI LA TERRASSE』の店内

桂川を眺められる窓際のカウンターはまさに特等席

店舗情報
ムニ ラ テラス
MUNI LA TERRASSE/MUNI KYOTO
電話をかける
電話番号:075-873-7770
アフタヌーンティー/京都・嵐山
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3 MUNI KYOTO ホテル内
京福電鉄「嵐山駅」より徒歩3分
阪急嵐山線「嵐山駅」より徒歩11分
アフタヌーンティー予算:5,500円

季節の移ろいを眺めながら優雅に過ごすアフタヌーンティー

ロビーラウンジ 水の音/ザ・プリンス 京都宝ヶ池
〔京都・宝ヶ池〕

誕生石モチーフのアフタヌーンティ

【誕生石】をモチーフにしたアフタヌーンティー「Birthstone Afternoon Tea」

※現在、アフタヌーンティープランは休止中※

自然豊かな洛北に佇む一流ホテル『ザ・プリンス 京都宝ヶ池』内にある、四季折々の美しさを望む日本庭園に面した『ロビーラウンジ 水の音』。目の前に広がる池は静謐な空間にふさわしい神秘的で風光明媚な様相。

地元食材を使用したサンドウィッチやスイーツをラインアップ。京都産の卵で焼き上げたはちみつたっぷりのスポンジに、北海道産生クリームを重ねた苺のショートケーキ「ガトー・オ・フレーズ」、京都の老舗『永井』の純とうふの豆腐を使用したロールケーキ「水の音ろーる」など、こだわりのスイーツも多い。また、京都『小川珈琲』の豆で淹れるスペシャリティーコーヒーをはじめ、紅茶、ハーブティーなどドリンクも充実。

ティーセット

美しい日本庭園を眺めながらのティータイム

アフタヌーンティーは、6月30日まで誕生石をモチーフにした「Birthstone Afternoon Tea」を提供中。スイーツは、「フランボワーズとピスタチオのショートケーキ」「真珠貝のトゥンカロン」「ストロベリームース」など5種。セイボリーは、「紫芋のオープンサンド」「チョコのパールをあしらってフルーツの宝石箱タルト」などに、「パールシュガースコーン」。おかわり自由のコーヒーや紅茶は種類豊富なので飽きることがない。

和の趣あふれる格調高い雰囲気の中で、京都ならではのアフタヌーンティーを楽しみたい。

京の風情を楽しみながら過ごせるロビーラウンジ

店舗情報
ロビーラウンジ ミズノネ
ロビーラウンジ 水の音/ザ・プリンス 京都宝ヶ池
電話をかける
電話番号:075-712-1111
アフタヌーンティー/京都宝ヶ池
京都府京都市左京区岩倉幡枝町1092-2 ザ・プリンス 京都宝ヶ池1F
地下鉄烏丸線「国際会館駅」4-2出口より徒歩3分
アフタヌーンティー予算:4,000円

一流ホテルならではの本格スイーツとセイボリーを満喫

ブラッスリー/フォーシーズンズホテル京都
〔京都・七条〕

「サンシャインサマーアフタヌーンティー」

「サンシャインサマーアフタヌーンティー」

風光明媚な山間に建つ高級ホテル『フォーシーズンズホテル京都』は、約800年の歴史ある日本庭園「積翠園」を受け継ぐ格式高さを誇る。春には、名庭に咲く29本の桜が美しく、陽光あふれる心地よい空間で、くつろぎの時間を過ごすことができる。

1階にある『ブラッスリー』では、9月11日まで「サンシャインサマーアフタヌーンティー」を提供中。ミシュランの星付きレストランや、世界各国の『フォーシーズンズホテル』で経験を積んだペストリーシェフ・横田氏によるアフタヌーンティーは、京都らしさを美しく組み込んだ、ここでしか楽しめない優雅なアフタヌーンティー。

人気メニューのティーモクテル、 ドイツ・ロンネフェルト社の20種類のプレミアムティーセレクションなどがお代わり自由

5種全てのスイーツに旬のフルーツを使用。マンゴーやココナッツ、 パイナップルのジュレを使った「トロピカルムースキューブ」 「パッションフルーツココナッツニクアトーレ」など、トロピカルな味わい。スイーツの真ん中には、ひまわりのアレンジを咲かせてバカンス気分を演出。スコーンは「アサイースコーン」と「パイナップルスコーン」

セイボリーは、『ブラッスリー』の古賀料理長による4種。「冷製とうもろこしのスープ」や「パイナップルバーガー」など、シェフの個性光るアレンジをプラス。

ドリンクは、ドイツの名門『ロンネフェルト社』のプレミアムティーセレクション20種類に加え、グレープフルーツのティーモクテル「シトラスブリーズ」も用意。

『ブラッスリー/フォーシーズンズホテル京都』の店内

店舗情報
ブラッスリー
ブラッスリー/フォーシーズンズホテル京都
電話をかける
電話番号:075-541-8288
アフタヌーンティー/京都・七条
京都府京都市東山区妙法院前側町445-3 フォーシーズンズホテル京都3F
京阪本線「七条駅」より徒歩12分
JR「京都駅」よりタクシーで約7分
アフタヌーンティー予算:6,000~12,000円

https://www.fourseasons.com/jp/kyoto/dining/restaurants/brasserie/

嵐山店限定のアフタヌーンティーセット

CHAVATY kyoto arashiyama
〔京都・嵐山〕

『 CHAVATY kyoto arashiyama』のアフタヌーンティー

嵐山店舗限定の「アフタヌーンティーセット」

東京・表参道に誕生し、連日行列の絶えない『CHAVATY』。世界に向けてお茶の魅力を発信する日本発のブランドで、丁寧に淹れた「本物志向のティーラテ」をはじめ、お茶とともに楽しむためのこだわりのスコーンも人気で、オンラインショッピングでも発売と同時に売り切れるほど。

2019年にオープンした嵐山店は、一軒家カフェ。店内中央には全長4mもの大きな一枚板のテーブルがあり、移りゆく嵐山の景観を望むカウンター席、風に揺れる竹林を眺められる樹齢約150年の無垢材のラウンドテーブルなどを設え、天然木が持つ温もりや優しさを感じられる居心地のいい空間。

嵐山店舗限定で「アフタヌーンティーセット」(要予約)を提供中。こだわりのスコーンをさまざまなスタイルで楽しめるよう、スコーンはおかわり自由!さらにストレートティーも無制限におかわり自由といううれしい内容。

『 CHAVATY kyoto arashiyama』のアフタヌーンティー

和洋のテイストを折り込んだスイーツ

スイーツは、「ウバティークリームのマカロン」や「宇治抹茶の濃テリーヌショコラ」といった洋テイストから、「宇治抹茶ミルクの団子パルフェ」や「ウバの黒米おはぎ」といった和テイストまで、随所にお茶を散りばめた華やかな7種。おかわり自由のミニサイズのスコーンは、プレーン・抹茶・ココアの3種。

セイボリーは、「紫キャベツのピクルス」「自家製ベシャメルソースのベジミートグラタン」など5種にプラスして、「季節のポタージュ」なども。

ドリンクは、おかわり自由の「ストレートティー」のほか、ウバ・ほうじ・抹茶の3種から選べる「ティーラテ」1杯も楽しめる。厳選したウバや宇治抹茶を取り入れた和洋スイーツを心ゆくまで堪能でできる「アフタヌーンティー」。

『 CHAVATY kyoto arashiyama』の店内

嵐山の景観を楽しめる温かみあふれる一軒家カフェ

店舗情報
チャバティ キョウトアラシヤマ
CHAVATY kyoto arashiyama
電話をかける
電話番号:075-541-8288
アフタヌーンティー/京都・嵐山
京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地朝乃家内
阪急電車「嵐山駅」より徒歩5分
アフタヌーンティー予算:4,000円

https://chavaty.jp/

フォションブランドらしさがあふれる魅惑のアフタヌーンティー

Salon de Thé FAUCHON/サロン ド テ フォション
〔京都・河原町〕

フォション アフタヌーンティーセット ~Cet ete(セテテ)この夏~

「フォション 夏のアフタヌーンティーセット~Cet ete(セテテ)この夏~」は7月31日まで

日本初、フランス・パリに次いで世界で2軒目となるフランス発祥フォションブランドのホテル『フォションホテル京都』。美食ブランドが手がけるだけあって、グルメには定評がある。その2階にある『Salon de Thé FAUCHON/サロン ド テ フォション』は、吹き抜けのロビーエントランスから続く大階段を上った場所にあるエレガントな空間。

四季折々のアフタヌーンティーが人気。7月31日(日)までは、夏テイスト溢れるスイーツを使った「フォション 夏のアフタヌーンティーセット~Cet ete(セテテ)この夏~」を提供する。

桃づくしの「パルフェ・サヴァラン」

ウェルカムティーの後に登場するデザイン性の高いティースタンドには、「ガトー・ココパッション」「シュー・リオレ・トロピック」など、旬のフルーツ・を組み合わせたスイーツが5種。さらに、甘くみずみずしい桃づくしのパルフェ

セイボリーは、シェフ自らが収穫したハーブ&夏野菜をふんだんに使ったラインアップ。「アーティーチョーククリームとシャンピニョングレッグのタルトレット」「小海老と彩野菜のラップサンド」など、フレンチらしい6種を彩りよく盛り付ける。また、ドリンクはティーマイスターがオススメする「フォションオリジナル紅茶」23 種を好きなだけ。カラフルな南部鉄瓶がかわいらしい。

どこをとっても華やかでフォトジェニック。優雅なパリと京都の雰囲気をまとったアフタヌーンティーを堪能したい。

【Salon de Thé FAUCHON】の店内

「フォション」らしいエレガントな空間

店舗情報
サロン ド テ フォション
Salon de Thé FAUCHON/サロン ド テ フォション
電話をかける
電話番号:075-751-7740
アフタヌーンティー/京都・河原町
京都府京都市下京区難波町406 フォションホテル京都 2F
京阪電車「清水五条駅」より徒歩6分
阪急電車「京都河原町駅」より徒歩10分
アフタヌーンティー予算:5,500円

https://hotelfauchonkyoto.com/
更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>