モスバーガー誕生50周年! 「成増駅」が「なりもす駅」に!? 記念乗車券&限定バーガー発売

モスバーガー誕生50周年!「成増駅」が「なりもす駅」に!? 記念乗車券&限定バーガー発売-main

『モスバーガー』は1972年に1号店となる「成増店」をオープン。今年で50周年を迎えます。「おいしさ、安全、健康」という考え方を大切に、地域の人々に愛されてきた『モスバーガー』。50周年の記念イベントも「成増」を中心に展開。生まれ故郷・成増への感謝の気持ちを込めて展開しています。

----------------------------------------------------------------------

■東武鉄道とコラボ『成増駅』が『なりもす駅』に!

「なりもす駅」
「なりもす駅」-2


2022年3月8日(火)~4月3日(日)の期間、『モスバーガー 成増店』の最寄り駅・東武東上線「成増駅」ホームと南口の駅名看板を「なりもす駅」に変更。また東上線車両1編成の先頭部、最後尾にオリジナルヘッドマークをつけて、「なりもす駅」池袋駅から小川町駅の間で運行します。

さらに、同車両内や池袋駅1F南口改札にも「なりもすへ行こう!」と書いたフラッグを掲出。

列車


イベントでは、鉄道大好き芸人の中川家・礼二さんが駅員に扮し、盛り上げてくれました。

■「モスバーガー50周年記念乗車券」限定発売

「モスバーガー50周年記念乗車券」限定発売2


3月12日(土)からは、東武東上線の主な駅の窓口にて「モスバーガー50周年記念乗車券」(1,000円)を2,000セット限定で販売。A4サイズ3つ折りのオリジナル台紙に、硬券切符×3枚(600円×1枚+200円×2枚)をセットにした記念乗車券。

販売駅:池袋、下板橋、大山、上板橋、成増、和光市、朝霞台、志木、ふじみ野、川越、川越市、若葉、坂戸、東松山、森林公園、小川町、武州長瀬

----------------------------------------------------------------------

また、『モスバーガー 成増店』も4月30日(土)まで『モスバーガー なりもす店』としてリニューアル。店舗入り口には50周年記念フォトスポットも登場!

なりもす店店頭
50周年記念フォトスポット


さらに店舗限定で50周年記念商品「なりもす・ダブルバーガー」(660円)を4月3日(日)まで販売します。

「なりもす・ダブルバーガー」


創業当時のメニュー「モス・ダブルバーガー」を現代風にアレンジした記念商品。バンズにジューシーなパティをのせ、カットしたオニオン、モスオリジナルのミートソースをたっぷりとかけ、輪切りのトマトをのせたモスバーガーの代表メニューである「モスバーガー」に、さらにパティ、オニオン、ミートソースをのせ、シャキシャキのレタスをトッピングしバンズでサンドした、食べごたえたっぷりのバーガー。ここでしか食べられない一品です。

この機会にぜひ、東武鉄道に乗って『モスバーガー なりもす店』で「なりもす・ダブルバーガー」をお楽しみください。

オフィシャルサイトhttps://www.mos.jp/


情報は2022年3月10日現在のものです。

更新

こちらの記事もおすすめ

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>