【麻布十番でランチ】 街歩きも楽しい麻布十番の美味しいランチ

【麻布十番でランチ】街歩きも楽しい麻布十番の美味しいランチ

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により、臨時休業、時短営業等、掲載内容と異なっている場合がございます。お出かけの際は店舗までご確認いただくことをおすすめします※

商店街には昔からのお店と最先端のトレンドを反映したお店が並ぶ「麻布十番」。
意外とこぢんまりとしているので、街歩きにもぴったり。
六本木や白金エリアとも近く、美味しいお店の宝庫。
おすすめの麻布十番ランチはコチラです。

東京タワーを望むテラスで楽しむとっておきのランチ

1
totanuki 
〔麻布十番、東麻布〕

和のテイストが感じられるフレンチはワインとの相性も抜群

本物のラグジュアリーな麻布十番ランチを楽しみたいなら『totanuki』へ。スモールラグジュアリーホテル『hotel azabu ten』に併設されたフレンチレストランで、カッシーナの家具を配した洗練されたインテリアの店内は、華美ではない落ち着いた空間。あたたかな照明が包み込み、リラックスムードで満たされる。屋上ガーデンのテラス席は東京タワーを間近に見られる立地にあり、木々の緑と広がる青空に囲まれながら食事を楽しめる、まさに都会のオアシス。

料理は、和のテイストとフレンチの技法を融合させたヌーベルキュイジーヌ。厳選した旬の食材を取り寄せ、シェフの腕とアイデアを散りばめた料理は、“スペシャリテをカジュアルに”というコンセプトのもと、ビストロスタイルで提供される。

『totanuki』のパスタ

盛り付けも美しい「冷製カッペリーニ キャビア添え」

人気の「プリフィックスランチ」は4,800円。前菜には季節の野菜を用い、メインは肉料理か魚料理を選べる。乾杯のスパーリグンワインも付いてくるので、ご褒美ランチにおすすめ。テラス席確約プランもあるので、リゾート感を楽しみたいときにはぜひ。

欠かせないのがワイン。希少なワインから珍しい産地のものまで幅広いラインアップ。グラスワインも900円からとお手頃なので、ソムリエに相談しながら楽しみたい。料理とワインの極上のマリアージュを提案してくれるはず。

『totanuki』のテラス

都心にありながら自然に包まれるリゾート感満載のテラス席

店舗情報
トタヌキ
totanuki 
電話をかける
電話番号:03-5797-8770
フレンチ/麻布十番、ランチ
東京都港区東麻布2-26-8 hotel azabu ten 1F
東京メトロ南北線「麻布十番駅」6番出口より徒歩4分
都営大江戸線「麻布十番駅」6番出口より徒歩4分
都営大江戸線「赤羽橋駅」中野橋口より徒歩5分
ディナー:4,000~5,000円

ラグジュアリーな隠れ家で「想定外」を楽しむ驚きのランチ

2
麻布Lasen
〔麻布十番〕

『麻布Lasen』のメニュー例

瞬間燻製や液体窒素などの調理法を取り入れた五感で楽しめるひと皿

麻布十番と六本木の中ほど、麻布十番大通りに面した場所にある『麻布Lasen』。イタリアンとフレンチをベースに、和食や中華のエッセンスも取り入れた、創意工夫あふれるフュージョン料理のお店。緑に包まれた外観からは想像できないほど、ラグジュアリーな大人の空間が広がる。店内には吹き抜けにらせん階段があり、まさしく大人の隠れ家

ミシュランで星を獲得した名イタリアンで腕を磨いた根岸シェフが奏でるのは、美しくオリジナリティー溢れるイノベーティブなイタリアン。旬の食材や珍しい素材を駆使し、丁寧に調理。見た目のインパクトだけでなく、口にした後も続く『想定外』な美味しさが新鮮。ランチ女子会やランチデートなどに選べば、思い出に残るはず。

『麻布Lasen』の「生うにとからすみのパスタ」

スペシャリテの「生うにとからすみのスパゲッティーニ」

ランチコースは3種。内容はその日の入荷によって、シェフが組み立てるおまかせコース。一番人気の「季節のランチコース」(5,445円)は、アミューズ、前菜、パスタ、メイン、デザート、小菓子&カフェという構成。もう少し贅沢したいときには「シェフのおすすめランチコース」(7,865円)、記念日ランチなど特別な日には「特選ランチコース」(10,285円)と使い分けよう。

シャンデリアの輝くVIP個室には専用のテラスを設えている。キッチンに面したカウンター席や、広々としたテーブル席もあり、どこに座っても、日常を忘れて特別な時間を過ごせそう。細かなリクエストにも快く応えてくれるので、予約時に相談してみて。

『麻布Lasen』の店内

女子会や会食などにも利用できる広々としたテーブル席

店舗情報
アザブラセン
麻布Lasen
電話をかける
電話番号:03-6434-9721
イタリアン、フレンチ、フュージョン料理/麻布十番、ランチ
東京都港区元麻布3-10-2 VENT VERT 5・6F
都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩6分
ランチ:6,000~8,000円

江戸の「粋」を感じる隠れ家で香り豊かな蕎麦ランチ

3
蕎麦切 砥喜和
〔麻布十番、赤羽橋〕

二八蕎麦とカラッと揚がった天ぷらは職人にしか出せない美味しさ

賑やかな麻布十番の街から少し離れた場所にある『蕎麦切 砥喜和』。『暗闇坂宮下』系列の蕎麦店で、江戸時代には閑静な屋敷街だったエリアだけに、どことなく当時の空気感を残したような、しっとりと落ち着いた雰囲気が漂う。

蕎麦の名産地・北海道深川市から直送された蕎麦粉を使用し、熟練の腕を持つ職人が丹精込めて打つ。薫り高い二八蕎麦に合わせるのは、江戸前のキリっとした辛口ツユ。まずは「せいろ」で食べれば、その良質な蕎麦の風味を満喫できる。季節の素材を活かした揚げたての天ぷらも見逃せない。

旬の味覚料理と自家製せいろ蕎麦の「旬御膳」

ランチはもちろん単品やお手頃なランチセットも注文できるが、せっかくなら「御膳ランチ」(2,970円)がおすすめ。旬の味覚をあしらった「彩り八寸」に始まり、お造り、季節の揚物、そして締めはこだわりの自家製「せいろ蕎麦」。さらに店長おすすめの日本酒が1杯付くので、日本酒と蕎麦との相性の良さを確かめてほしい。

木造りの店内は照明がやさしく灯る、温かみのある空間で、12人まで利用できる個室も完備している。シンプルでスタイリッシュな空間で、大人のランチを堪能したい。

『蕎麦切 砥喜和』の店内

木の香りに包まれる和の空間は広々としてるので居心地もいい

店舗情報
ソバギリ トキワ
蕎麦切 砥喜和
電話をかける
電話番号:03-6435-2178
蕎麦、懐石/麻布十番、ランチ
東京都港区三田2-6-13 コート三田1F
都営大江戸線「赤羽橋駅」赤羽橋口より徒歩7分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」2番出口より徒歩10分
都営大江戸線「麻布十番駅」2番出口より徒歩10分
ランチ:4,000~5,000円

遊び心あふれる空間で堪能する本格イタリアン

4
Mancy's Tokyo
〔麻布十番〕

『Mancy's Tokyo』の肉料理

ランチのメイン「牛バベットのグリル」など食べ応えあり

素材そのものの美味しさを活かしたイタリアンを味わえるリストランテ。全面ガラス張りで、白い壁に赤いファサードが目を引く洗練された店構えは、まるで南ヨーロッパのリゾート地にあるよう。1階はインパクトあるアートが飾られた広々としたテーブル席、2階はラグジュアリーな個室のリストランテになっている。またテラス席は、ペットもOKなのが麻布十番らしい。

パスタやピッツァをはじめ、魚料理や肉料理、ドルチェまで本格的なイタリアンを提供。ラグジュアリーな空間に見合う、華やかなコースが人気。単品メニューも充実しているので、コースでおまかせにするのも、気分やお腹の空き具合に合わせて、豊富なワイン片手にあれこれと気ままにオーダーするのもいい。

『Mancy's Tokyo』のコース

厳選した素材の美味しさを活かした料理は彩りも鮮やか

大人気のランチは、リーズナブルなのにボリュームたっぷりで満足できる内容と評判。カジュアルランチもあるが、自分へのプチご褒美やちょっとだけ贅沢したいランチには、「全4皿の創作イタリアンランチコース」(3,000円)がおすすめ。前菜盛合せ、パスタ、メイン、デザート、カフェにスパークリングワインが付く。ランチからスパークリングワインを楽しめるのもこの街ならでは。

おしゃべりに花を咲かせつつ、美味しいイタリアンをプライベート空間で楽しみたい。

ブラウンで統一された落ち着きある大人の空間

店舗情報
マンシーズトーキョー
Mancy's Tokyo
電話をかける
電話番号:03-5574-7007
イタリアン/麻布十番、ランチ
東京都港区麻布十番1-3-9 TBC麻布
都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩1分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」7番出口より徒歩1分
都営大江戸線「赤羽橋駅」中之橋口より徒歩10分
ランチ:5,000~6,000円

本場の味とイタリア産ワインを堪能するトラットリア

5
Trattoria Antiquato
〔麻布十番〕

『Trattoria Antiquato』のパスタ

ローマの家庭で食べられているパスタを麻布十番で

美味しいお店が集まる麻布十番エリアだからこそ、コスパも高いはず。東麻布の閑静な場所に店を構える『Trattoria Antiquato』は、本場イタリアで修業したシェフが手がける本格イタリアンをカジュアルな価格で楽しめると評判。

メニューはローマ家庭料理がベース。食材を現地から取り寄せるというこだわりよう。本場のレシピで創り上げる「カルボナーラ」をはじめ、フォカッチャも自家製。まるでローマの食卓に招かれたようなアットホームさが魅力。

『Trattoria Antiquato』の料理例

魚介をふんだんに使ったイタリアンも絶品

ランチは「おすすめランチ」(平日1,200円)からというお手頃さ!ランチ女子会などにおすすめなのが全3皿のランチコース(2,500円)。イタリア前菜の盛り合わせ、選べる特製パスタ、デザートプレート&コーヒーという内容。ボリュームがあるので、きっとみんな満足できる。本格的なランチコースでも4000円かというのがうれしい

ワインはすべてイタリアワインなので、料理との相性は抜群。グラスでも3~4種を用意しているので、自分好みで選べる。

店内はテーブル18席、カウンター4席とほどよくこぢんまりとした空間。温かみあふれる空気のなかで、ローマに旅行した気分を楽しもう。

『Trattoria Antiquato』の店内

温かみのある色調でまとめられた店内。思わず「ただいま」と言いたくなる

店舗情報
トラットリアアンティクァート
Trattoria Antiquato
電話をかける
電話番号:03-5797-7272
イタリアン/麻布十番、ランチ
東京都港区東麻布2-22-4 ガーデンスクエア麻布一番1F
東京メトロ南北線「麻布十番駅」6番出口より徒歩5分
都営大江戸線「麻布十番駅」6番出口より徒歩5分
都営大江戸線「赤羽橋駅」中之橋口より徒歩5分
ランチ:2,000~3,000円

麻布十番の路地裏に佇む大人の隠れ家イタリアン

6
Grill&Pasta es 麻布十番
〔麻布十番〕

『Grill&Pasta es 麻布十番』のパスタ

他では味わえないモチモチ感がヤミツキになる生パスタ

ニューヨーク・ブルックリンの倉庫街に並ぶレストランをイメージした隠れ家ダイニング。重厚感のある雰囲気は、まさに麻布十番らしい大人のための一軒。イタリアンをベースにした“インターナショナルキュイジーヌ”を堪能できる。

注目はモチモチ食感の生パスタ。パスタ専用小麦粉を100%使用し独自に開発した低加水の生パスタは、歯切れの良さも特徴。シンプルな「チェダーチーズとパルミジャーノのブラックペペロンチーノ」、香り高い「黒トリュフとイベリコ豚ベーコンのカルボナーラ」など、どれも試してみたい。

『Grill&Pasta es 麻布十番』のドルチェ

ドルチェも本格的で食べ応えあり

また、素材の持ち味をしっかりと引き出したグリル料理も秀逸。遠赤外線効果で焼き上げるので、表面はカリッと、中はふっくらジューシーな仕上がりに。「地鶏のローストチキン」や「牛ハラミのレアステーキ」「イベリコ豚のグリル」など、ボリュームたっぷりで食べ応え十分!

人気のランチは、週替わりのパスタを6種から選べるランチコース(2,500円)。サラダ、牛ハラミのレアステーキ、デザート&カフェまで付くので、ゆったりとランチを楽しむのに最適。さらに土日祝限定の「パスタランチ」なら、ソフトドリンク1杯&前菜・サラダ・選べるパスタのカジュアルランチで1,600円とコスパが高い。週末の麻布十番散策にもぴったり。

『Grill&Pasta es 麻布十番』の店内

地下倉庫をリノベーションしたような味わいのある店内

店舗情報
グリルアンドタパスエス アザブジュウバン
Grill&Pasta es 麻布十番
電話をかける
電話番号:03-6809-5549
イタリアン/麻布十番、ランチ
東京都港区元麻布1-2-13 元麻布ガーデンB1
都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩3分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩3分
ランチ:2,000~3,000円

アートとインテリアが融合したオシャレな店内で焼肉ランチ

7
麻布十番焼肉 kintan
〔麻布十番〕

『麻布十番焼肉 kintan』の焼肉

職人が目利きした肉はどれも極上!

ラグジュアリーな空間で美味しい焼肉”といえば『KINTANグループ』。麻布十番では駅を出てすぐ、環状三号線沿いにある、グルメな飲食ビル『ユニマット麻布十番ビル』1階にある。アンティーク調のインテリアでまとめられた店内は、個室を5室も完備。大人の隠れ家として麻布十番ランチを楽しめる。

肉職人が目利きしたA4・A5等級の黒毛和牛。その中でもきめ細かな肉質と美しいサシが特徴の雌牛または去勢牛のみを厳選。さらに、30日間ドライエイジングをすることで旨味を濃縮された「30日間熟成KINTAN」はこの店のスペシャリテ。一度は食べてみたい一品で、肉にうるさいグルメたちも黙らせる。

『麻布十番焼肉 kintan』の焼肉ランチ

ちょっと贅沢なランチには「KINTANランチコース」がおすすめ

ランチコースはお手頃な3,000円から、ディナーコースと遜色のない15,000円まで幅広く用意。一番人気のランチは「ランチアニバーサリーコース」(4,500円)。「和牛握り寿司」や「黒毛和牛ロース、黒毛和牛ミスジの焼きすきやき」に加えてメインは大人気の「肉ケーキ」。まるでテーブルにバラの花が咲いたような華やかさに、心も踊る。

もっとカジュアルに麻布十番ランチを楽しみたいときには「ボリュームランチプラン」(3,000円)で。「仙台牛カルビ」や「プラチナポーク」などを楽しめ、ライス、サラダ、スープはお代わり自由。肉好きにはたまらない、使い勝手のいい一軒。

焼肉店とは思えないほどオシャレで落ち着いた空間

店舗情報
アザブジュウバンヤキニク キンタン
麻布十番焼肉 kintan
電話をかける
電話番号:03-5563-2929
焼肉/麻布十番、ランチ
東京都港区麻布十番1-9-2 ユニマット麻布十番ビル1・2F
東京メトロ南北線「麻布十番駅」7番出口より徒歩1分
都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩1分
ランチ:4,000~5,000円

熟成肉のパイオニア的存在のお店で肉料理を堪能

8
旬熟成 六本木店
〔麻布十番、六本木〕

土日祝限定の「熟成三元豚のハンブルグステーキ」

メディアでも有名な、発酵熟成肉をメインに世界中の美味しいものを集めた料理をコース仕立てで楽しめる肉好きにはたまらない一軒。

いちやくブームとなった熟成肉だが管理がとても難しい。この店は牛は骨付きの枝肉を、豚はまる一頭単位で仕入れ、熟練の職人がベストな状態を見極める。そのままで食べるよりも何倍にも旨味を増した肉は、一度しっかりと食べておきたい。

ほかにも、魚介は静岡・焼津にある日本一の魚屋として知られる『サスエ前田』から取り寄せる。魚もまた、熟成をかけることも。さらに野菜は千葉・八街にある『ルコラステーション』の瑞々しい野菜を使用。野菜の持つ水分で蒸し焼きにするというシンプルな調理法で、しっかりと旨味を引き出す。

『旬熟成 六本木店』の肉料理

最も美味しい肉を、最も美味しい状態で提供してくれる

さらにお手頃なランチも魅力的。土日祝限定の「熟成三元豚のハンブルグステーキランチ」(1,800円)は、エイジングシートを用いて発酵熟成をかけた豚肉を使うことで、柔らかくジューシーなハンバーグを味わえる。季節のスープ、オーガニックサラダ、焼きたてパン、カフェがついてこの価格はうれしい。

しっかりコースで食べたい人には、全8皿の「シェフおまかせ贅沢コース」(5,000円)を。旬の食材を少しずつ盛り込み、発酵熟成肉をメインとしたシェフのおまかせコース。ランチデートにも最適。

『旬熟成 六本木店』の店内

温かみのある落ち着いた照明に包まれた店内

店舗情報
シュンジュクセイ ロッポンギテン
旬熟成 六本木店
電話をかける
電話番号:03-3497-8875
肉料理、ステーキ/麻布十番、ランチ
東京都港区六本木5-11-31
都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩3分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」より徒歩5分
東京メトロ日比谷線「六本木駅」3番・4番出口より徒歩8分
ランチ:1,000~2,000円

進化した欧州料理と厳選ワインを堪能するカジュアルランチ

9
BISTRO CRESTA Azabu Jyuban
〔麻布十番〕

『BISTRO CRESTA Azabu Jyuban』の肉料理

炭火焼きすることで肉の旨味をぎゅっと閉じ込めている

スペイン料理を中心に、フレンチ、イタリアンの要素を組み合わせ、融合させたボーダレスな料理を提供するビストロ。大理石やブロンズ素材を駆使した店内はゴージャス感も漂う大人の空間。オープンキッチンからは料理人の活気も感じられ、ほどよい賑やかさがリラックスさせてくれる。

オージービーフや国産地鶏など、肉にはとことんこだわる。その上質な旨味と香りを楽しむには炭火焼きがベスト。「牛ハラミ炭火焼き」「鴨の炭火焼き」などはぜひ食べておきたい。

ほかにもスペイン料理ならではの「タパス」は500~600円台とお手頃価格でそろっている。「パエリア」には玄米を使用しているので、栄養価が高くヘルシーなのでおすすめ。

『BISTRO CRESTA Azabu Jyuban』の料理例

日替わりのお手頃なパスタランチなども用意

飲み放題込みのランチコースは2,500円とリーズナブル。前菜やサラダ、選べるパスタまたはメイン、プチデザートの素材を活かした全4皿で構成。。野菜の旬や仕入れ状況によって内容が替わるのも楽しみ。ゆっくり食事を楽しみたいときには土日祝限定の「プリフィックスコース」も人気。

ワインは厳選した全50種を用意。スペインやイタリアはもちろん、南アフリカなど美味しいワインをリーズナブルに提供する。女性には「5種ベリーの赤サングリア」や「柑橘とキウイの白サングリア」も人気だ。

『BISTRO CRESTA Azabu Jyuban』の店内

通りに面した大きな窓ガラスが印象的なソファ席

店舗情報
ビストロクレスタ アザブジュウバン
BISTRO CRESTA Azabu Jyuban
電話をかける
電話番号:03-6435-3330
ビストロ、スペイン/麻布十番、ランチ
東京都港区麻布十番2-20-5 ライオンズマンション麻布十番第2 2F
東京メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩1分
都営大江戸線「麻布十番駅」4番出口より徒歩1分
都営大江戸線「赤羽橋駅」中之橋口より徒歩8分
ディナー:2,000~3,000円

自社農園のオーガニック野菜たっぷりのヘルシーランチ

10
WE ARE THE FARM AZABU
〔麻布十番〕

『WE ARE THE FARM AZABU』のオムレツ

卵にもこだわり、自家製トマトケチャップたっぷりの「プレーンオムレツ」

次世代型オーガニックレストラン”として、自分たちの手で畑を耕し、無農薬・無化学肥料・露地栽培にこだわった野菜が主役の『WE ARE THE FARM』。千葉の自社農園で大切に育ててきた野菜の美味しさを最大限に楽しめるよう、調理法はシンプルに。朝採れ野菜の旨味や香りをとことん味わいたい。

野菜だけでなく、豊洲市場から直送の魚介も用いる。「本日の鮮魚のカルパッチョ」や「フリット」、低温調理でグリル、アクアパッツアなど、野菜とともにさまざまな調理をほどこす。肉料理にも、黒毛和牛や地鶏を使う。

『WE ARE THE FARM AZABU』のコース

自社農園直送のオーガニック野菜を駆使したコースが人気

いつも頑張っている自分へのご褒美には、ちょっと特別な「ランチコース」(4,000円)を。希少な「世界一トマト」をじっくりと6時間煮詰めたシグニチャーメニューの前菜からはじまり、「ケールのサラダ」、その日に自家農園で収穫した野菜を使った5品、そしてメインには黒毛和牛の赤身肉。自分をいたわる内容だ。

ドリンクは、オーガニックワインや野菜カクテル、ケール・ビア、スムージーなどを用意。さまざまな効能が期待されるものもあるので、ヘルシー&ビューティーを心がける麻布十番女子にはぴったり。

『WE ARE THE FARM AZABU』のカウンター

木を多用した店内は農家の小屋をイメージしつつ、オシャレさをプラスした店内

店舗情報
ウィーアーザファーム アザブ
WE ARE THE FARM AZABU
電話をかける
電話番号:03-6447-5510
オーガニックレストラン/麻布十番、ランチ
東京都港区元麻布3-10-4 Re-Flat 1F
東京メトロ南北線「麻布十番駅」7番出口より徒歩7分
都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩5分
ディナー:4,000~5,000円
更新

エリアから記事を探す

東京都心

東京その他

神奈川

関西・東海

その他

料理ジャンルから探す

利用シーンで探す

美味ごはん記事一覧へ>>