行きたいお店が見つかる

新宿ごはん

新宿の絶品イタリアン! 「本当においしい」と大絶賛の超人気店

  • 新宿の絶品イタリアン 料理 1
  • 新宿の絶品イタリアン 料理 2
  • 新宿の絶品イタリアン 料理 3

新宿の絶品イタリアンをご紹介! イタリアン激戦区といわれる新宿だけに、デート向け、個室あり、コスパ重視など、千差万別の店舗が軒を連ねます。でも、いちばん知りたいのは新宿で「本当においしい」お店! そこで今回はクチコミなどの情報からユーザーが大絶賛の超人気店だけを厳選! 早速絶品イタリアンを食べに行こう!


■ OSTERIA OLIERA
(オステリア・オリエーラ)
「OSTERIA OLIERA(オステリア・オリエーラ)」 の「シェフおまかせコース」の料理例 1

小さな前菜盛り合わせ、前菜2品、パスタ、メイン、ドルチェ、エスプレッソの付いた「シェフおまかせコース」は6,500円、7,600円、8,700円(税込)の3種。

イタリアでの修業経験を持つシェフが、2009年にオープンした「新宿No.1」の呼び声が高い有名イタリアン。

「おそらく東京のイタリアンで一番良い食材を使っています。だから原価率(料理価格に対する材料の比率)も東京で一番高いと思います」と笑顔で話す古井シェフ。

毎日築地まで出かけ旬の新鮮魚介を仕入れ、肉料理には岩手の門崎牛や宮崎牛の赤身を用いるなど、厳選する素材は超一流ながら、価格は驚くほどリーズナブル。

「OSTERIA OLIERA(オステリア・オリエーラ)」 の「シェフおまかせコース」の料理例 2

旬の魚や野菜を始めとするカラダにやさしい食材をたっぷりと使ったメニューは、人気イタリアンならではの美しさ。大事な人とのデートにもぴったり。

人気は「シェフおまかせコース」。その日に手に入れた季節の食材からメニューを決める「シェフの技が光る」ラインアップは、遊び心をふんだんに盛り込んだ目にも楽しい料理ばかり。

カジュアルな雰囲気の中、常時300種以上を揃えるワインと共に、ディナーやデートといったシーンにあわせながら、おいしいイタリアンを満喫したい。


「OSTERIA OLIERA(オステリア・オリエーラ)」 のカウンター席とテーブル席

シンプルでありながらも、イタリアンらしいおしゃれな空間は、女子会にもぴったり。

【オステリア、イタリアン】             

OSTERIA OLIERA
(オステリア・オリエーラ)
<新宿三丁目>

050-3482-0752

東京都新宿区新宿3-7-5 一兆ビル2F >>>MAP


●東京メトロ線 新宿三丁目駅 C3出口より徒歩2分
(新宿三丁目にある『新宿 末広亭』を背にして、右斜め向かいに見えるビルの2階)
●平均予算…10,000~15,000円(ランチ:2,000~3,000円)
「OSTERIA OLIERA(オステリア・オリエーラ)」の詳しい情報はこちら

「新宿の絶品イタリアン」TOPへ戻る

■ TRATTORIA Briccola
(トラットリア・ブリッコラ)
「TRATTORIA Briccola(トラットリア・ブリッコラ)」 のコース料理例

おすすめは「アニバーサリーコース」4,800円(税抜)、「ブリッコラコース」6,900円(税抜)の2種。そのほかアラカルトメニューも豊富に揃える。

北イタリアの郷土料理をメインに、多彩な味わいを楽しめるトラットリア。

日本の旬食材とイタリアの食材を積極的に取り入れながらも、フランス、スペイン料理などの技法も取り入れ、イタリアンの枠をさらに広げる料理を提供する。

「鮮魚のカルパッチョに日高昆布のジュレとイタリアの旬の野菜を合わせることも…。国産食材の持ち味とイタリア食材を最大限に活かすため、ほかの料理ジャンルで培ったテクニックも駆使しています」とは安間亮太シェフ。

「TRATTORIA Briccola(トラットリア・ブリッコラ)」 の絶品「生パスタのタリアテッレ・ボロネーゼ」

「フランス産フレッシュフォアグラとゴルゴンゾーラチーズのクリームリゾット」。ゴルゴンゾーラチーズが深い味わいのイタリアンのひと品。

ほかにもイタリア語でステーキを意味する「ビステッカ」のメニューも充実。牛、豚、鶏、羊、馬はもちろん、季節によっては鹿、鴨、猪といったジビエも用意する。

郷土料理から肉料理、そしておいしい発見ができるアレンジをきかせた逸品まで、豊富に取り揃えるイタリアワインと共にディナーやデートの時間を楽しみたい。


「TRATTORIA Briccola(トラットリア・ブリッコラ)」 のカウンター席とテーブル席

イタリアンな雰囲気いっぱいの重厚感溢れる店内。デートや接待にも最適。

【トラットリア、イタリアン、ワインバー】             

TRATTORIA Briccola
(トラットリア・ブリッコラ)
<新宿三丁目>

050-3482-0759

東京都新宿区新宿3-11-10 新宿311ビルB1 >>>MAP


●東京メトロ線 新宿三丁目駅 C6出口より徒歩1分
(『新宿五丁目東交差点』に面しているビルの地下1階)
●平均予算…6,000~8,000円(ランチ:1,000~2,000円)
「TRATTORIA Briccola(トラットリア・ブリッコラ)」の詳しい情報はこちら

「新宿の絶品イタリアン」TOPへ戻る

■ PREGO PREGO(プレゴプレゴ) 「PREGO PREGO(プレゴプレゴ)」 の絶品「フランス産の鴨の胸肉を赤ワインソースで」

前菜5種、パン、チーズリゾット、本日のパスタ、季節のメイン、自家製デザート盛合せ、コーヒーの付く「スペシャルディナーコース」は2,800円(税抜)の破格。

新宿で20年以上続く老舗イタリアン。フランス産鴨、大山地鶏、イタリア産プロシュートなど一流イタリアンと同じ食材を使いながらも、すべての料理がリーズナブルなのがうれしい。

「目指すは“毎日食べても負担にならない金額”。なので、どのメニューも他店より1,000円ほど安いです」と自信たっぷりに語る石黒シェフ。

あえてメニューには書いていないが、実はパスタが自家製だったりと、素材以外へのこだわりもふんだんに盛り込まれている。

「PREGO PREGO(プレゴプレゴ)」 の絶品「ゴルゴンゾーラトマトクリームのリングイネ」

おすすめメニューのひとつ「ゴルゴンゾーラトマトクリームのリングイネ」。クセになる濃厚イタリアンな味わい。

目標は「おいしさ」「楽しさ」「安さ」の三位一体。訪れる人に満足してもらうため、積極的にコミュケーションを取りながら料理を提案。もし食べたいメニューが無い場合は、つくってくれるというから驚きだ。

ディナーやデートなど、新宿にたくさんある飲食店の中でも「知っていると自慢できる名店」のひとつといえるだろう。


「PREGO PREGO(プレゴプレゴ)」 の店内中央にあるオープンキッチン

店内中央にある広めのオープンキッチン。イタリアンならではの活気を感じる雰囲気。

【イタリアン】             

PREGO PREGO
(プレゴプレゴ)
<新宿東口>

050-3482-0775

東京都新宿区新宿3-31-3 NSプラザ中央4F >>>MAP


●JR線 新宿駅 東口より徒歩3分
(新宿東口にある『ビームス ジャパン』を背にして、左斜め前に見えるビルの4階)
●平均予算…4,000~5,000円
「PREGO PREGO(プレゴプレゴ)」の詳しい情報はこちら

「新宿の絶品イタリアン」TOPへ戻る

■ Pizzeria Bar Romana
(ピッツェリア バール ロマーナ)
「Pizzeria Bar Romana(ピッツェリア バール ロマーナ)」 の絶品「イカ墨のピッツァ」

本格ピッツァは1,600円(税込)からラインアップ。大人気の「イカ墨のピッツァ」2,400円(税込)は、必食メニューのひとつ。

『新宿御苑』を臨む開放的な空間のイタリアン。

店名こそピッツェリアだが、サルメリア(生ハム、サラミ、ソーセージなど)からフリット、ビステッカ、手打ちパスタ、煮込み料理などメニューは豊富。「ポルケッタ(仔豚の丸焼き)もつくります」と語る村田シェフ。

「でも、まずは何でも聞いてください。会話をすることで“メニューに無い料理を食べられる”など、得することがきっとありますから」。

「Pizzeria Bar Romana(ピッツェリア バール ロマーナ)」 の絶品「6種類の有機野菜の温製グリル・国産ニンニクとアンチョビとのバーニャカウダ」

「6種類の有機野菜の温製グリル・国産ニンニクとアンチョビとのバーニャカウダ」は1,800円(税込)。ワインと一緒に楽しみたいひと品。

A4宮崎和牛や北海道エゾシカ、京都丹波地鶏、さらには千葉富津産大アナゴといった産地直送の鮮魚、契約農家から仕入れる有機野菜など、一流食材を揃えながらも価格はリーズナブル。

人気の「イカ墨のピッツァ」を始めとする本物のイタリア料理を味わいながら、ディナーはもちろんデートなど、イタリアワインを片手に、スタッフとの楽しい会話を満喫したい。


「Pizzeria Bar Romana(ピッツェリア バール ロマーナ)」 のカウンター席とテーブル席

新宿御苑に面した店内は解放感いっぱい。ランチタイムもおすすめ。

【ピッツェリア、イタリアン】             

Pizzeria Bar Romana
(ピッツェリア バール ロマーナ)
<新宿御苑前>

050-3482-0794

東京都新宿区新宿1-5-6 156御苑ビル1F >>>MAP


●東京メトロ線 新宿御苑前駅 1番出口より徒歩3分
(『新宿一丁目南交差点』から『新宿御苑』に沿って四谷方面に30メートルほど進んだビルの1階)
●平均予算…3,000~3,500円(ランチ:1,000円)
「Pizzeria Bar Romana(ピッツェリア バール ロマーナ)」の詳しい情報はこちら

「新宿の絶品イタリアン」TOPへ戻る

■ ROSEMARY'S TOKYO
(ローズマリーズトウキョウ)
「ROSEMARY'S TOKYO(ローズマリーズトウキョウ)」 の料理例 1

ディナータイムのプリフィクスのコースは3,500円、4,500円、6,000円(税抜)の3種。N.Y.セレブにも愛される本物の味わいをどうぞ。

N.Y.ウエストビレッジに本店を構える人気No.1イタリアンの日本初上陸店。

イタリア・トスカーナ地方「ルッカ」の伝統料理をベースにしながらも、エグゼクティブシェフのウェイド・モイセス氏によって、カジュアルかつスタイリッシュなメニューへと進化。

前菜からサラダ、メインの肉&魚のグリル、さらにはパフェやフレンチトーストといったデザートまで、目にも楽しいイタリアンを味わうことができる。

「ROSEMARY'S TOKYO(ローズマリーズトウキョウ)」 の料理例 2

ティータイムにも、イタリアンらしい「フォカッチャフレンチトースト 季節フルーツ」「パフェ ショコラ&オランジェ」などが楽しめる。

「東京近郊の生産者から届く無農薬・無肥料の野菜、そして保存料・着色料を使わないでつくる銘柄豚など、本店同様こだわりの厳選食材のみを揃えています」とは広報の加藤さん。

多くの人たちが毎日1時間待ちの行列に並んでまでも、足しげく通う絶品料理の数々。新宿で「間違いなし」といえるお店だけに、ディナーやデートには絶対おすすめ。


「ROSEMARY'S TOKYO(ローズマリーズトウキョウ)」 のかわいらしいテーブル席

気軽にイタリアンを楽しめるオシャレな店内には、たっぷりの陽光が降り注ぐ。

【イタリアン】             

ROSEMARY'S TOKYO
(ローズマリーズトウキョウ)
<新宿南口>

03-5361-7027

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 6F >>>MAP


●JR線 新宿駅 新南口より徒歩1分
(新宿南口にある『NEWoMan SHINJUKU』の6階)
●平均予算…3,000~5,000円(ランチ:2,000~3,000円)
「ROSEMARY'S TOKYO(ローズマリーズトウキョウ)」の詳しい情報はこちら

「新宿の絶品イタリアン」TOPへ戻る

■ 800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)
「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」 の絶品「ナポリピッツァ」例 1

ホワイトソースの「クレマ」に、ルッコラ、アボカド、シュリンプ、トマトをトッピング。ボリュームいっぱい。

本格ナポリピッツァを自分の好みでカスタマイズでき、しかも約90秒で焼き上がるという、まさに「日本初」の新スタイル・ピッツェリア。

L.A.直送の新鮮なモッツァレラ、イタリア・カプート社の小麦粉を使った手作り生地、旬の新鮮野菜…など、トッピングを始めとする食材は厳選したものばかり。

さらに薪窯で焼き上げたばかりのピッツァは、柔らかく歯ごたえもあっておいしさ抜群。

「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」 の絶品「ナポリピッツァ」例 2

フレッシュモッツァレラの「ビアンカ」に、パプリカのチアシードソテー、ケールチップス、アスパラガス、ベーコンジャムをトッピング。

「ファストフード感覚でオーダーするカジュアルなシステムも、みなさん楽しまれているようです」とは広報の伊藤さん。

夜はオリジナル・クラフトビールを片手に、ピッツァを楽しむ外国人も増えているそう。

手軽に味わえる本格イタリアン・ナポリピッツァ。今後の展開が楽しみの一軒だ。


「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」 のテーブル席とオーダーカウンター

スタイリッシュ&カジュアルな空間でイタリアンピッツァを気軽に楽しめる。

【ピッツェリア、イタリアン】             

800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA
(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)
<新宿南口>

03-3353-1800

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU2F エキソト >>>MAP


●JR線 新宿駅 甲州街道改札より徒歩1分
(新宿駅に隣接する『NEWoMan SHINJUKU エキソト』の2階)
●平均予算…1,500~2,000円
「800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA(800°ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア)」の詳しい情報はこちら

「新宿の絶品イタリアン」TOPへ戻る

■ LA BETTOLA per tutti
(ラ・ベットラ ペル トゥッティ)新宿本店
「LA BETTOLA per tutti(ラ・ベットラ ペル トゥッティ)新宿本店」 の絶品「新鮮なウニのクリームソース スパゲッティ La Bettola風」

『ラ・ベットラ』の看板メニュー「新鮮なウニのクリームソース スパゲッティ La Bettola風」は、2,000円(税込)。ウニたっぷり。

銀座の人気店『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』の暖簾分けとして知られる話題のお店。

本店でもお馴染み「うにのクリームスパゲッティ」はもちろん、「プリフィックスディナーコース」も3,980円(税抜)でラインアップする。

「でも、そのほかのメニューはすべて違います。本店を超えたい思いで料理をつくっていますから」とは中島シェフ。

イタリアでの修業経験を活かし、伝統料理をベースとした豊富なプリフィクスが自慢だ。

「LA BETTOLA per tutti(ラ・ベットラ ペル トゥッティ)新宿本店」 の「ランチコース」例

ランチには、コース料理から、「自家製フォカッチャ、フレッシュサラダ 野菜のドレッシング、パスタ」といったカジュアルイタリアンのセットまで用意。

本店よりもカジュアルな雰囲気を大事にしているという空間は、スタッフとの距離感が近いながらも、オステリアとリストランテの中間といった感じ。

記念日から女子会などの普段使いまで、「おいしいひととき」を約束してくる名店といえる。


「LA BETTOLA per tutti(ラ・ベットラ ペル トゥッティ)新宿本店」 のテーブル席

開放的な空間でいただく絶品イタリアンは、贅沢そのもの。

【オステリア、リストランテ、イタリアン】             

LA BETTOLA per tutti
(ラ・ベットラ ペル トゥッティ)新宿本店
<西新宿>

03-3342-3699

東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB1 >>>MAP


●JR線 新宿駅 西口より徒歩5分
(新宿西口にある『新宿野村ビル』の地下1階)
●平均予算…4,000~5,000円(ランチ:1,000~2,000円)
「LA BETTOLA per tutti(ラ・ベットラ ペル トゥッティ)新宿本店」の詳しい情報はこちら

「新宿の絶品イタリアン」TOPへ戻る

■ BIODYNAMIE
(ビオディナミ)新宿店
「BIODYNAMIE(ビオディナミ)新宿店」 の絶品「生ハムとスプラウトのクリームパスタ風」

一番人気のメニュー「生ハムとスプラウトのクリームパスタ」。切りたての生ハムは、ナントかけ放題!

2014年のオープン以来、話題店として知られているお店。

「コンセプトはオーガニックイタリアン。生産者の顔の見えるものをより気軽に食べる場所を提供しようと考えたことが始まりです」とは店長の大山氏。

もともと新宿には、女性が気軽に入れるお店が無かったこともあり、美容・オーガニックなどをキーワードに展開。口コミも手伝い瞬く間に人気店に。

「BIODYNAMIE(ビオディナミ)新宿店」で使用しているオーガニックな野菜

契約農家から毎日届く無農薬の野菜。おいしいイタリアンには欠かせない食材たちだ。

安心・安全の食材以外にも、チアシードを始めとするスーパーフード、人気のムレスナティーなどメニューのラインアップも豊富。

さらに話題の生クリームソフト「クレミア」も用意。フレンチトーストやプリンと組み合わせたるなど、女性に嬉しいメニューもいっぱい。


「BIODYNAMIE(ビオディナミ)新宿店」 のテーブル席

スタイリッシュな空間は、女性ひとりでも入りやすい雰囲気。

【イタリアン】             

BIODYNAMIE
(ビオディナミ)新宿店
<新宿西口>

03-6908-5543

東京都新宿区西新宿7-9-13 石川ビル1F >>>MAP


●東京メトロ線 新宿駅 B16出口より徒歩5分
(『新宿大ガード西交差点』から小滝橋通りを大久保方面に150メートルほど進んだ左側のビルの1階)
●平均予算…3,000~4,000円(ランチ:1,000~2,000円)
「BIODYNAMIE(ビオディナミ)新宿店」の詳しい情報はこちら

「新宿の絶品イタリアン」TOPへ戻る

■ osteria Il Batticuore
(オステリア イル バッティクオーレ)
「osteria Il Batticuore(オステリア イル バッティクオーレ)」 の料理例

「本日のシェフのおまかせコース」は、前菜、パスタ2種、メイン料理、ドルチェ、カフェが付いたリーズナブルメニュー。

イタリア・ローマ出身のフランコ氏がオーナーシェフを務める知る人ぞ知る隠れた名店。

恵比寿『イル・ポッカローネ』、広尾『ラ・ビスボッチャ』の総料理長を就任してきた人物といえば、その凄さが分かるだろう。

「提供するメニューは、気取りの無い伝統的なイタリア郷土料理。本物のおいしいイタリアンを知ってもらいたい」とはフランコ氏。

丸い耳たぶ型の「オレッキエッテ」など、パスタはすべて手づくりしているこだわりようだ。

「osteria Il Batticuore(オステリア イル バッティクオーレ)」 の絶品「自家製ドルチェ」

イタリアン・ドルチェも、もちろん自家製。食後のカフェと一緒にゆったりと楽しみたい。

店名の『バッティクオーレ』とは、イタリア語で「胸が高鳴る」「ときめく」という意味。

四季折々の美しさを感じる新宿御苑を間近に、ワクワクする料理とワインで気軽に楽しもう。


「osteria Il Batticuore(オステリア イル バッティクオーレ)」のテーブル席

壁一面が大きく開く窓側のテーブル席は、心地よい風が吹き抜ける特等席。

【オステリア、イタリアン】             

osteria Il Batticuore
(オステリア イル バッティクオーレ)
<新宿御苑前>

03-6457-4888

東京都新宿区新宿1-4-13 >>>MAP


●東京メトロ線 新宿御苑前駅 2番出口より徒歩1分
(『新宿一丁目西交差点』から新宿通りを四谷方面に100メートルほど進み、右に曲がった先にあるビルの1階)
●平均予算…3,000~4,000円(ランチ:1,000~2,000円)
「osteria Il Batticuore(オステリア イル バッティクオーレ)」の詳しい情報はこちら

「新宿の絶品イタリアン」TOPへ戻る

関連する記事

新宿でジビエを楽しもう! おいしいブームは人気店で先取り

新宿でジビエを楽しもう! おいしいブームは人気店で先取り

ランチも!カフェも!ディナーも!新宿デートにおすすめの人気店

ランチも!カフェも!ディナーも!新宿デートにおすすめの人気店

5000円で大満足!新宿ディナーでおすすめのビストロ&バル

5000円で大満足!新宿ディナーでおすすめのビストロ&バル

人気検索キーワード