店主が語る「旬彩工房 喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)」の手引き

美味案内へ

店長画像 店長が語る
『旬彩工房 喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)

牡蠣と日本酒の美味が魅力!
大阪・淀屋橋でオススメの穴場店

オフィス街で支持を得る
モダンな和食ダイニング

社会人生活の軸となるオフィス街には、そこで働く人しか知らない、穴場的な旨い料理店があるもの。和食ダイニングの先駆けとして、大阪の本町で10年以上営む『喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)』が、その一軒だ。オーナーが培ってきた確かなルートで仕入れる厳選食材を職人が料理、確かな味わいをお酒とともに居酒屋価格で楽しめる。特に名物の「鯖の棒寿司」は、遠方からの出張者が噂を聞きつけ、それ目当てに訪れるほど。また、季節に応じたメニューをしっかり打ち出していることも自慢で、「冬の時期であれば牡蠣を使った料理と、自家製の揚げだし大根は、ぜひ頼んで欲しいメニューです。当店の素材の良さと料理に対するこだわりを舌で感じていただけます」とは店長の田方氏。
>>「喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-1864-3532

喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)1

どこにも負けない牡蠣と
手間をかけた和食の味わい

ポン酢でいただく鍋、フライ、焼き、蒸し料理など、牡蠣メニューも幅広く用意。好みでオーダーできる多彩なラインナップが特徴だが、それ以上に驚かされるのは食べた時の牡蠣自体のおいしさ。口でプリッと弾ける身の締まり具合と、ミルクのような濃い旨味がたまらない。「冬期は関西屈指の牡蠣の漁場である赤穂や日生から直接仕入れています。12月からは牡蠣の身がさらに肥えてくるので、さらにおすすめです」。また、もう一つの冬の名物である「揚げ出し大根」は、大根を揚げてからカツオ風味のきいた和ダシあんかけをたっぷりとかけた逸品。「毎日1時間大根を白炊きするなど、値段以上に手間をかけてつくっています。熱々ホクホクなおいしさもあって、冬のオーダー率はほぼ100%。もちろん鯖の棒寿司と同様、長い間、常連さんに愛されている人気のメニューです」。
>>「喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-1864-3532

喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)2

日本酒のセレクトも抜群
月替わりでおいしく呑める

和食との相性の良い日本酒の品揃えに関しても手抜きは一切なし。近年の日本酒ブーム以前から「八海山」の冬季限定「越後で候」のような、新酒、生原酒を全国から積極的に取り寄せている。「和食は日本酒とあわせるのが一番です。料理と同じで、旬のものであれば両方の良い部分が倍増しますから」。さらに、12月なら「〆張鶴大吟醸」の金ラベル、といった具合に全国の希少な銘酒が毎月スポット入荷する。元気に働くフレッシュマンから、舌の肥えた重役まで、たくさんの人たちを満足させるため、素材と調理に気を遣った和食、厳選した日本酒をリーズナブルに提供してくれる心遣いがありがたい。普段使いを始め、宴会対応も万全なので、近隣で働く人も、遠方で働く人も、料理とお酒に満足したい人は、ぜひ一度訪れて欲しい一軒だ。
>>「喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-1864-3532

喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)3 喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)4
喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)5

見た目からも伝わる牡蠣の質の良さ。旬になると身はさらに大きくなるという。「北浜をはじめ周辺には姉妹店も営業しています。気軽に問い合わせください」と20年の料理人キャリアを持つ店長の田方智宏氏

~このお店にオススメの人~
  • 厳選した上質な牡蠣を多彩なメニューで楽しみたい人
  • こだわり日本酒と和食をゆっくり楽しみたい40代以上の会社員
  • 宴会から接待まで、ビジネスでも活用できるお店を探している人

Shop Data

旬彩工房 喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)
住所:大阪市中央区高麗橋4-6-20 マスイビルB1
電話番号:050-1864-3532
撮影:李宗和
このページのデータは2014年12月16日現在のものです。

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.