宴会|店長が語る「鳥八 新安城店」の手引き

美味案内へ

店長画像 店長が語る
『鳥八 新安城店』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

鳥八 新安城店

変わらぬおいしさを提供
新安城駅前の炭火焼鳥店

選ばれ、愛され続けるのは
安心できる確かなおいしさ

名古屋駅から電車で30分ほどの安城市は、名古屋市への通勤圏ということもあり、人口増加を続けている街。新店が目立つJR安城駅前に対して、名鉄新安城駅周辺には昔から続く古い商店が残り、ブームに流されない雰囲気が漂っている。『鳥八 新安城店』もその一軒だ。オープンしたのは21年前。「この地域の方は堅実で、お店選びも吟味される方が多いですね」と教えてくれたのは店長の湯浅氏。そんな土地柄で客足が絶えない理由は、確実においしいもので勝負しているからだろう。看板メニューの焼鳥は、錦爽鶏という銘柄にこだわり、下処理の手間を惜しまず、備長炭で丁寧に焼き上げる。再訪する客が多いという点も、良店の証だ。
>>「鳥八 新安城店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-3759-9950

鳥八 新安城店 1

まずは串盛10本セット!
ふっくらとした肝に感動

「まずは、おまかせ串盛10本セットを頼まれる方が多いですね」と湯浅店長。ねぎま、ぼんぼち、こころ、なんこつ、手羽先など、約20種類揃う焼鳥のなかから10種類を1本ずつ味わえる。1本あたり130円~200円の焼鳥が、10本1300円で食べられるとあって大人気。気に入った味を見つけて、再オーダーするというパターンが多いのだとか。どの串も評判が高いが、なかでも内臓系は必食。「レバーが苦手なお客様でも、ここへ来て食べられるようになったと言っていただいております」という人気ナンバー1メニュー。臭みの全くない肝は、滋味深い味わいで、ふっくらとした食感に感動。おいしいうえに栄養価も高い。また、変わったところでは、「えんがわ」という串も。これは、砂肝の周りのヒダの部分を集めたもの。周りはコリッ、中はプニッとした食感がクセになる。
>>「鳥八 新安城店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-3759-9950

鳥八 新安城店 2

やわらか「とり天」は
売り切れ御免の人気メニュー

焼鳥以外の一品料理もあり、8月からの新商品「とり天」が注目を浴びている。とり天とは、鶏肉の天ぷらを酢醤油と辛子で食べる、大分のご当地グルメ。この店ではムネ肉を使用し、あっさりとした一品に仕上げている。ムネ肉というと硬いイメージだが、想像を裏切るやわらかさ。そしてジューシー! その秘密はカットの仕方と下味の漬け込み方、そして火の通し方にあるという。皿に山盛りのボリュームで480円という価格もうれしいところ。売り切れる場合もあり、悔しがるファンも出るほどで、仕事帰りの男性グループ、カップルや家族連れなど、幅広い層から支持を得ている。また、ドリンクは、ビール、焼酎、梅酒、カクテル各種を用意。ビールはサッポロ、キリン、エビスと揃っているので、好みの違う友人とも気兼ねなく来店できるだろう。
>>「鳥八 新安城店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-3759-9950

鳥八 新安城店 3 鳥八 新安城店 4
鳥八 新安城店 5

和食料理人の経験を持つ湯浅店長。「店内は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと過ごせます。気楽にご来店ください」。カウンター、テーブル席、半個室の座敷が揃い、多様なシーンに対応できる

~このお店にオススメの人~
  • 落ち着いた雰囲気で焼鳥を食べたいカップル
  • お酒も飲んで、しっかり食事をしたい家族連れ
  • 平日、仕事帰りに飲みたい30~40代のサラリーマン

Shop Data

鳥八 新安城店
住所:安城市今池町1-1-5 新安城ビル1F
電話番号:0566-98-8168
電話番号:050-3759-9950(予約問合せ番号)
撮影:新井亮
このページのデータは2014年9月19日現在のものです。

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.