宴会|オーナーが語る「六本木 DoRa」の手引き

美味案内へ

オーナー画像 オーナーが語る
『六本木 DoRa』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

※「FM FUJI『What’s JOGIN』」で紹介されました!
番組再生はこちら

合い言葉は「DoRaで飲んでるから」
酒好きによる酒好きのための楽園

脱サラして心機一転!
酒の旨い憩いの場を開店

六本木の路地裏にある隠れ家ダイニングバー『六本木 DoRa』。「酒好きが高じてお店を始めてから今年で19年目。早いものです」と笑顔で語るのはマスター兼オーナーの井上氏。『慶応義塾大学』に通っていた時代も、『アメリカン・エキスプレス』に勤めていた時代も、六本木でよく飲んでいたそう。「でも当時は、ひとりで入れるお店がありませんでした。だからいつも自分が同じ場所にいれば、自然と仲間も集まれるのでは…と、脱サラしてお店をオープン」。学生の頃から続く友人や、かつての仕事仲間が集い、人の輪が広がっていった。そのアットホームな雰囲気は今も昔も変わらず、友だちと飲むグループや、マスターとのおしゃべりを楽しむひとり客など、居心地の良さにリピートする客も増えているという。
>>「六本木 DoRa」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-5837-2844

六本木 DoRa1

酒飲みの習性を全て網羅
急な集いの時こそ本領発揮

「酒飲みの習性は、酒好きだからこそ分かる」と話すマスター。「“六本木で飲んでるんだけど今からどう?”と急に集合の連絡が入る人も多いはず。でも居酒屋だと、時間制だったり、人数の増減が難しかったり…。その点ウチはメンツが三々五々集まっても帰っても大丈夫」。融通のききやすさもバーならではの強みだ。「それに“こっちは飯食ったけど、そっちは?”という場合に備え、つまみ以外にカレー、パスタ、ピザといったボリュームのある食事も用意しています」。見た目の黒さに驚くハンバーグカレーは人気のひと品。イカスミをルーに加えることで、深いコクを出しているオリジナルメニューだ。ハンバーグも肉厚で食べごたえは充分。香りにつられて注文する人も多いそう。またフード、ドリンクはともに500円からとリーズナブル。その上テーブルチャージが無いというのも実にうれしい!
>>「六本木 DoRa」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-5837-2844

六本木 DoRa2

卓球台やダーツも完備
パーティーや宴会にも最適

メインの地下フロアは重厚感のあるお洒落な空間。カウンター席、テーブル席のほかに、10名以上が集える大型テーブルも用意する。さらに卓球台やダーツを設置した貸切専用のパーティールームも2階に完備。歓送迎会や、忘新年会シーズンは予約で満杯になるという。「着席なら60名、立食なら80名のパーティーができます。予算は1人3,000円から。料理の品数、飲み放題の種類など気軽にご相談ください。もちろん地下フロアでも少人数から最大50名まで対応可能です」。サッカーや野球など大きな試合がある時は、店内パブリック・ビューイングとして活用しているそうだ。みんなでワイワイ、気取り無く楽しめるアットホームなダイニングバー。すぐに打ち解けられるマスターとの会話を目当てに、一度“止まり木”に訪れてみるのもいいだろう。
>>「六本木 DoRa」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-5837-2844

六本木 DoRa3 六本木 DoRa4
六本木 DoRa5

「平日はランチも営業中。まずはお昼に自慢のハンバーグカレーを食べに来てみては」とマスター兼オーナーの井上幸志氏。初めてでもすぐに打ち解けられるマスターの笑顔が印象的

~このお店にオススメの人~
  • ひとりで行けるバーを六本木で探している30~40代会社員
  • 食事から飲みまで、気軽に友人と集えるお店を探している人
  • 仲間との会合を始め、少人数~大人数の宴会を予定している人

Shop Data

六本木 DoRa
住所:港区六本木7-17-16 米久ビルB1
電話番号:050-5837-2844
撮影:杉本剛志
このページのデータは2014年8月6日現在のものです。

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.