宴会|店長が語る「鳥八 匠」の手引き

美味案内へ

店長画像 店長が語る
『鳥八 匠』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

鳥八 匠メイン画像

名古屋コーチンに大あさり!
活気あふれる焼鳥店で「かんぱ~い!」

名物は手打ちの炭火串焼!
名古屋コーチンもお得!

芳しい煙が漂う夜の路地裏。食欲をそそる香りの先にある『鳥八 匠』は、炭火焼鳥をメインとした居酒屋だ。焼き場はガラス張りで、店の外から焼いている様子をうかがうことができる。「モンゴル産岩塩を使うことで、甘みを引き出します。焼きすぎないように、ふっくらした状態で提供するように心がけていますね」。朝から仕込みをし、毎日、手で串打ちをしていると語るのは店長の浦野氏。名物の串焼のなかでも目玉は「名古屋コーチンです。日本三大地鶏のひとつなんでね。出張でお見えになる方には、ぜひ食べてもらいたいです!」。盛り合わせは、もも、むね、ぼんぼち、砂肝、手羽先の5本セット。ひとりで来ても、いろいろな部位を試せるお得なひと皿だ。「三河の錦爽鶏もご用意しています。食べ比べてみるのもおもしろいですね。錦爽鶏は淡白なんだけどコクがある。コーチンは弾力も歯ごたえもあって、噛むほどに旨みが出てきますね」。
>>「鳥八 匠」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-2019-0317

鳥八 匠1

ご当地色豊かな
オリジナルメニューが豊富

上質な料理を提供したいと、地元産食材を使ったオリジナルメニューを豊富に揃える。三河湾の大あさり焼、豊橋名物『ヤマサ』のちくわの磯辺揚げ、豊橋産うずらの串焼、豊橋産青じそのハイボール…。ご当地色あふれるメニューは、出張客から好評で、クチコミで訪れる客も多いのだとか。特に人気なのが、ハラミ、砂肝、キンカン、ハツ、ツナギと5種のモツが1串にまとまった「よくばり鶏モツ串」。90円という良心的な価格は嬉しい限り。また、隠れた名物の「ちょっとめんどくさいポテトサラダ」は、なんとアルバイトスタッフが考案したメニューだという。「ジャガイモ、ゆで卵など具材をお客さんに混ぜてもらいます。ジャガイモの大きさも好みに合わせて作れるんです。スーツ姿の方が、『めんどくさいな』って言いつつも楽しそうに作っているのを見ると嬉しくなります。用意にも手間がかかるんですけどね」。喜んでもらえるなら労力は惜しまない。
>>「鳥八 匠」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-2019-0317

鳥八 匠2

スタッフとの乾杯が
明日への活力に!

この店ならではの楽しみといえば、乾杯のサービスだ。「最初に乾杯の音頭をとって、『今日も一日おつかれ様でしたぁっ!』と、スタッフ全員と乾杯します。おひとりでもOK。それを楽しみに来てくれる方もいらっしゃいますよ。気持ちを切り替えて、明日からの活力になってもらえれば!」。お願いすれば何度でも乾杯してくれるそう。また、箸袋にスタッフの手書きによるひとことがあったりと、温かいもてなしを心がけている。「一期一会を大切にしたいですね。小さな店なので、お客さんの顔が見渡せるんですよ」。そう語る店長のモットーは、“笑顔、活気、気配り”。大型店舗では味わえない、アットホームなサービスが魅力の一軒だ。
>>「鳥八 匠」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-2019-0317

鳥八 匠3 鳥八 匠4
鳥八 匠5

豊橋産の青じそハイボールで乾杯する浦野店長。「鶏のどて煮やもつ串など、焼鳥店ならではのメニューもご用意しております」。焼鳥はすべてテイクアウト可能。ご当地グルメを満喫しよう

~このお店にオススメの人~
  • 活気ある雰囲気を好きなサラリーマン
  • 名古屋コーチンの焼鳥をリーズナブルに食べたい人
  • 遠方から訪れた豊橋や三河湾など地元の食材を楽しみたい人

Shop Data

炭火焼・焼鳥 鳥八 匠
住所:豊橋市駅前大通1-10
電話番号:0532-56-6360
電話番号:050-2019-0317(予約問合せ番号)
撮影:新井亮
このページのデータは2013年11月15日現在のものです。

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.