宴会|店長が語る「魚菜おもてなし 北河 明大寺店」の手引き

美味案内へ

店長画像 店長が語る
『魚菜おもてなし 北河 明大寺店』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

北河 明大寺店メイン画像

料亭出身の店主が創り出す
さりげないおもてなしの料理

イチオシは三河湾の鮮魚と
錦爽鶏の炭火串焼き

県内に10店を展開する炭火焼・焼鳥『鳥八』の系列店だが、この店は、唯一、鮮魚もウリにしている。「これからの季節はカワハギがいいですね。ぜひ肝醤油で食べていただきたいです。今年は暖かいので、入荷が少し遅れてるんですよ」と旬の情報を交えて教えてくれるのは、料理長も務める店長の天野氏。地元・三河湾のものを中心に、日本各地から取り寄せた鮮魚をリーズナブルに提供している。誰もがオーダーするという「刺身盛り合せ」は、なんと1人前1280円。見た目の美しさにもこだわり、価格以上の満足感が得られると評判だ。料亭から職人のキャリアをスタートした天野氏は、和の道ひと筋に10年以上歩いてきた。「手をかけて丁寧な仕事をしたいです」と、刺身の皿に細かな氷を敷いたり、だし巻き卵を蓋付の椀に盛り付けて供したりと、細かな心遣いが随所に光る。もちろん、炭火焼の焼鳥も自慢の逸品。「低脂肪の錦爽鶏を使い、店で串打ちして備長炭でじっくりと焼き上げています」。
>>「北河 明大寺店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:0564-26-0178

北河 明大寺店1

ひとり客から三世代家族まで
幅広い客層に愛される店

刺身に焼鳥とくれば、やはりサラリーマンが多いのだろうか。「世代は関係ないです。カウンターにはおひとり、またはご夫婦など年配の方が多いです。最近は若い方や女性も増えているんですよ。宴会利用をきっかけに、常連になってくれるお客さんもいます」。平日は仕事帰りのサラリーマンが中心、休日は家族連れと、曜日によって異なるという。個室で寛ぐ三世代家族も多いというのは、メニューを見れば一目瞭然。刺身や焼鳥以外にも、自家製チャーシューのラーメン、鉄板ナポリタンといった食事も充実しているのだ。「よく、“なんで、こんなに料理があるの?”って聞かれますけどね(笑)」。サービス精神あふれるメニュー展開が幅広い客層を惹きつけている。
>>「北河 明大寺店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:0564-26-0178

北河 明大寺店2

豊富な焼酎ラインアップで
「楽しく飲める空間」に

料理だけでなく、焼酎のラインアップも充実。珍しい銘柄もさりげなく並んでいる。「岩手の芋焼酎『過ぎ去りし時代』は、蔵の営業の方が直接売りに来たんですよ。焼き芋のような甘い後味と華やかな香りで、一度飲むとまた注文されるリピーターの方が多いですね」。メニューには特徴が明記されているので、初心者でも好みのお酒に出合えそう。“オススメは?”“ 変わったお酒はある?”、“こんなメニューが食べてみたい”と、気軽に話してみよう。「声をかけていただけるとうれしいです。楽しく飲んで、喜んで帰ってもらえる空間を造りたいですね」。少しはにかんだ笑みを浮かべる天野氏のもてなしの心に触れるだけで、ほっこり温かな気分になれること間違いなし!
>>「北河 明大寺店」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:0564-26-0178

北河 明大寺店3 北河 明大寺店4
北河 明大寺店5

「冬の宴会コースは2700円~。今年スタートした「コラーゲンたっぷり水炊きコース」3500円をはじめ、6コースご用意しています!」と天野料理長兼店長

~このお店にオススメの人~
  • コストパフォーマンスの高い鮮魚料理を食べたい人
  • 食事を満喫したいお子さん連れの家族
  • カウンター越しに店主と話しながら飲みたい人

Shop Data

撮影:新井亮
このページのデータは2013年11月7日現在のものです。

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.