宴会|ファンミーティングが語る「四十八漁場」の手引き

美味案内へ

ファン画像 ファンミーティング
『四十八漁場』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

四十八漁場

ファン同士の交流を通じて、お店の魅力を語り合う「ファンミーティング」。今回参加いただいたのは、自他ともに認める『四十八漁場』フリークの5名。彼らの視点から見た「楽しさ、面白さ」をたっぷり伺ってきました。

▼参加者プロフィール (左から)
  • 佐野稔さん … 先輩に初めて連れてきてもらってから、1週間で常連客に / ファン歴3年の40代後半
  • 小林学さん … 魚の旨い店を探していて偶然ネットで発見 / ファン歴3年の40代半ば
  • 小松直樹さん … 店員の接客・応対レベルの高さに感動。以来ずっとリピート中 / ファン歴3年の30代後半
  • 本田佑さん … カワイイ店員の配っていたチラシがきっかけ!? / ファン歴2年半の20代後半
  • 野崎明斗さん … 片道1時間かけて電車で通う「超」ヘビーユーザー / ファン歴2年半の20代後半

ひとり呑みも、宴会もすべてOK!
鮮魚がもてなす!? 第二の我が家

北海道から鹿児島まで、全国13カ所の漁師や地域と直結することで、今までに無い鮮度と安値を実現した『四十八漁場』。地方でしか味わえない珍しい魚や地元料理を用意するなど、全国各地の魚介のおいしさを凝縮。居酒屋の常識を打ち破る美味と魅力にリピーターも激増している。


Q:「注目のおすすめポイントは?」

本田さん
何と言っても一番は魚介類の旨さ! これまで居酒屋の刺身に期待したことはありませんでしたが、食べてびっくり。とにかく新鮮でおいしすぎ。居酒屋に対する概念を覆されました
野崎さん
「○○は脂がのっているので刺身、□□は淡泊な白身魚なので煮付、たたきにもできますよ」と、「本日の魚」を席まで持ってきて、丁寧に説明してくれるので、魚に詳しくなくても注文しやすい
小松さん
圧倒的なアットホーム感! マニュアル的な接客と違って「今日も一日お疲れさま」と労いの言葉を掛けてくれたり…。「お店に行く」というより「お店に帰る」感じ。全力でくつろいでいます。

四十八漁場 1

Q:「注文必至のイチオシメニューは?」

佐野さん
食材の魚が毎日変わる「漁師のひとくちまかない飯」や「地魚のチーズフリット」は必食。「今日はどんな味?」と食べ比べできるのが楽しい。
小林さん
卓上コンロを頼んで「生牡蠣」を焼いてみたら、ありえないおいしさ! もともと生で食べられるだけあって、そのとろけるような味わいは絶品。
小松さん
デザートには「醸し人九平次 酒粕ジェラート」がおすすめ。ひんやり冷たい酒粕の味わいが、締めのひと口にもぴったり。
野崎さん
貝のダシがたっぷり入った「貝風呂」を食べてから、そこに「〆のラーメン」を追加して食べるのが最高。絶対ハマりますよ。

四十八漁場 2

Q:「そもそもファンになったきっかけは?」

佐野さん
お客を大切にしてくれること。ひとりで入店しても、気さくに店員が話しかけてくれるなど、さみしい思いをしたことがありません。その気遣いが嬉しくもあり、居心地の良さにつながっています。
野崎さん
「おいしいお店がある」と聞くと、どこへでも食べに出掛けています。でも魚料理に関しては、ここを知ってからは食べ歩いていません。
小林さん
たくさんのメディアで紹介されるなど注目ポイントはたくさんありますが、自分の場合は「来たいから来る」を繰り返しているだけ。

                            
四十八漁場 3

Q:「ならではのエピソードはありますか?」

佐野さん
アルバイトの人が辞める時の「ドッキリ企画(当人には内緒でプレゼントをサプライズで用意!)」に最初から参加。自分たちと店員が「どれだけ親しいか」をお店の人たちが把握していることに驚き。
小林さん
誕生日には寄せ書き、結婚記念日にはチョコレートでデコレーションしたデザートを…。ほかの居酒屋チェーンでは考えられません。
本田さん
新人が入ったら、すぐに自分たちに紹介。それが優越感に。もちろん、よく来る人を早く覚えてもらうためだと思いますが。

                            
四十八漁場 4

Q:「どんなシーンにおすすめですか?」

小林さん
食事処としても、飲み屋としても、幅広く利用できます。お酒をあまり飲まない女子会や、仕事の接待でも十分満足できるはずです。
本田さん
おいしい魚介類を気軽に食べられ、ゆっくりくつろげるので、休日のショッピング帰りやデートでも、「第二の我が家」気分で楽しめます。
佐野さん
会社帰りの仲間との会合から、残業で遅くなったときのひとり呑みまで、いつでもOK。ラストオーダー近くに入店しても、嫌な顔をせずに対応してくれる店員と、快適な空間は、どんなときでも大活躍。

                            
四十八漁場 6
たくさんの人たちから愛されている『四十八漁場』。鮮魚のおいしさはもちろん、スタッフの気持ち良い接客や、居心地の良い雰囲気など、どんなシーンでも活用しそう。お酒をあまり飲まない人も、食事ついでに気軽に立ち寄ってみてはいかが。

四十八漁場 7 四十八漁場 8
~このお店にオススメの人~
  • 居酒屋の料理に対してあまり期待していなかった人
  • 店員とのコミュニケーションを気兼ねなく楽しみたい人
  • 残業で遅い日など、ひとりで気軽に入れるお店を探している人


撮影:横川雄
このページのデータは2015年7月2日現在のものです。
メニューや価格は変更する場合もございます。


<Shop Data>

東京都


「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.