宴会|人気インスタグラマーが語る「旬彩工房 喜あじ」の手引き

美味案内へ

店長画像 人気「インスタ女子」が語る
『旬彩工房 喜あじ』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

DoRa

人気インスタグラマー推薦!
女子が喜ぶ!SNS映えする和食店

人気「インスタ女子」
大阪の人気店でいざ実食!

今や私たちの生活に無くてはならないツールとなったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。最近は、飲食店で提供する料理を撮影して、「インスタグラム」や「フェイスブック」などにアップする人たちも急増。それに伴い、お店選びのポイントも「おいしさ」だけでなく、盛り付けや見栄えの良さといった「写真映え」することも重要になってきているようだ。そこで今回は、シンガーソングライターでありながら、インスタグラマーとしも活躍している梶有紀子さんに「インスタ女子」目線で、大阪の和食店『旬彩工房 喜あじ』に訪れてもらった。こちらは大阪のオフィス街・本町エリアを中心に4店舗を展開するお店。本格的な和食を全国の地酒と共に気軽に楽しめるとあって、近隣はもとより遠方からもたくさんの人が訪れる人気店である。

旬彩工房 喜あじ 本町店 1

おいしいだけじゃない!
写真映えする夏の逸品料理

職人の手がける料理はすべてが本格派。野菜ひとつにしても、彩りのバランスを考えて盛り付けるなど見た目の美しさもこだわっている。夏に注文したい料理は「おばんざい盛り合せ」。とうもろこしや水なすといった夏野菜を使った日替わりメニューを、5種類ほど一皿に盛り付けるお値打ちメニューだ。ほかにも、湯引きした鱧を味噌ベースの自家製中華風タレでいただく「鱧の宴」も今だけでの限定メニュー。「もともと和食は食材をシンプルに調理する料理。それだけに盛り付けが渋かったり、全体的に色目が落ち着いて見えたりするイメージですが、こちらの料理はイタリアンやフレンチのように華やかに仕上げています。おいしさだけではなく見た目がキレイだと、撮影に力が入るのはもちろん、友人や知人に料理の魅力を“インスタグラム”を通して伝えたくなります」。

旬彩工房 喜あじ 本町店 2

SNSと旨いもん好き女子は
迷わずこちらの和食店へ!

「堅苦しい純和風ではなく、和モダンのインテリアが、とっても入りやすい雰囲気スタッフの皆さんも気さくなので、居心地も良いです」。夜はリーズナブルなコース料理も用意しているので、グループでの宴会利用もおすすめ。「職人が腕を振るう和食店というのは敷居の高いイメージがありますが、こちらは違います。料理に関しても和食直球のものだけではなく、“ハネシタ”といった肉料理、“生ハムとアスパラのマリネ”を始めとするジャンルレスな創作メニューまで、幅広いラインアップ。バルやダイニング感覚で和食を楽しめるので、女子には嬉しいですね」。味良し見た目良しの料理と雰囲気抜群の『旬彩工房 喜あじ』。SNSと旨いもん好きの女子は必見の一軒だ。

旬彩工房 喜あじ 本町店 3 旬彩工房 喜あじ 本町店 4
旬彩工房 喜あじ 本町店 5

梶有紀子さん。大阪出身の東名阪で活躍するシンガーソングライター。女性誌の人気読者ブロガーとしても日々の出来事を発信中。詳しくは公式サイトをチェック。
https://yukiko1112.jimdo.com/

~このお店にオススメの人~
  • インスタ映えする、おいしい料理店を探している女子
  • 女性だけで気軽に楽しめる和食店を行きつけにしたい人
  • 女子会、ママ会などをお洒落に楽しみたい20代以上の女性

Shop Data

旬彩工房 喜あじ 本町店
住所:大阪市中央区本町3-3-9 本町岩尾ビルB1
電話番号:050-5833-2133



旬彩工房 喜あじ 瓦町店
住所:大阪市中央区瓦町4-3-6 アトラスビル1F
電話番号:050-5833-2130



旬彩工房 喜あじ 淀屋橋店(高麗橋)
住所:大阪市中央区高麗橋4-6-20 マスイビルB1
電話番号:050-5833-2132



旬彩 Kiaji
住所:大阪市中央区備後町3-3-11 河崎ビル1F
電話番号:050-3755-5282
撮影:李宗和
このページのデータは2017年7月18日現在のものです。

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.