宴会|店長が語る「晴れ家」の手引き

美味案内へ

店長画像 店長が語る
『晴れ家』の手引き

見た目だけではわからない飲食店のこと。食材、歴史、人柄、こだわり、コンセプト…
お店“ならでは”の情報を教えてもらって、もっとおいしく、もっと気軽に食事を楽しもう。

晴れ家

日本橋の「通」から厚い支持!
絶品串焼きと旬鮮魚の隠れた名店

旨い焼き鳥と新鮮魚介を
いっぺんに楽しめるお店

銀座と並ぶ大人の街、日本橋。歴史ある飲食店も数多いが、近年は再開発によって『COREDO』といった大型商業施設も誕生し、幅広い世代が集まるエリアとなっている。そんな日本橋のランドマークのひとつ『髙島屋』の裏手に、知る人ぞ知る絶品の串焼きを味わえる『晴れ家』がある。「ここの焼き鳥のジューシーさにハマって、よく通っています!」とは、近隣に勤める男性の声。どんなお店なのか、さっそく店長の葛西氏に伺った。「炭火で焼き上げる串焼き、毎日河岸で仕入れる鮮魚が自慢の店です。酒の肴にぴったりの焼き鳥と刺身を、ひとつの場所で満足できたら楽しいだろうな…と、このスタイルにしました」。葛西氏は料理人の道を歩んで18年のベテラン。寿司や和食店を始め、さまざまな食の世界で腕を磨き、2011年にこのお店をオープンさせたという。
>>「晴れ家」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-5814-1792

晴れ家 1

研究を重ねて辿り着いた
鶏肉のジューシーな味わい

焼き鳥はたくさんの有名店を食べ歩き、いろいろな鶏肉を試して研究。最終的に選んだ鶏は、鳥取が誇るブランド「大山鶏」。生産者の徹底した衛生管理はもちろん、しっとりとして、ほどよくやわらかな肉質が気に入ったという。「串に刺す身の大きさと厚さ、そして焼き加減が大事。大きすぎても小さすぎても食べづらく、部位の特徴に合ったサイズにしないと、ジューシーさが損なわれます。食べたときに肉汁の旨味をしっかりと感じられる焼き上がり…そこが一番のこだわりです」。ほかにも鶏料理は豊富で、「大山鶏のタタキ」はモモとハツがあり、どちらも甲乙付けがたい人気の一品。「タタキは、オーダーが入ってから調理。皮はパリッと、中はしっとりの食感をぜひ味わってください」。自家製鶏ハムや、レバーの炙りポン酢なども、酒のアテにはぴったり。鶏好きには特におすすめしたいメニューだ。
>>「晴れ家」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-5814-1792

晴れ家 2

日本酒党必見のレア銘柄と
人気のランチも見逃せない

串焼き、刺身とくれば、やっぱりお酒は日本酒。時期に応じて全国の美酒を仕入れている。ときにはかなりのレア銘柄が入ることも。取材日には、秋田「一白水成」、福井「黒龍」、島根「死神」、佐賀「鍋島」などが揃っていた。店内は1階と地下に分かれており、地下は4~20名程度の個室対応も可能で、会社の宴会利用が多いという。またこちらはランチも好評を得ている。定番人気の「チキンカツ」や、そのほか日替わりが2種並ぶ。「ランチでも提供する、夜の人気メニューが“鶏のひつまぶし”。香ばしく焼き上げたモモ肉をご飯にのせて、半分ほど食べたらダシをかけ、お茶漬け風にしています」。味は本格ながら気取りがなく、昼も夜もアットホームに過ごせるのも魅力といえる。
>>「晴れ家」の詳細情報はコチラ

>>お問い合わせ:050-5814-1792

晴れ家 3 晴れ家 4
晴れ家 5

日本橋駅から1分の好立地。「飲み放題付きコースは4600円から。月火曜は飲み放題付き3900円のコースもありますので、会社帰りに気軽にどうぞ」とは、店長の葛西朋由氏

~このお店にオススメの人~
  • 旨い焼き鳥と新鮮魚介を都心でリーズナブルに楽しみたい人
  • 厳選した全国の銘酒を本格料理と味わいたい30代以上の会社員
  • 20名程度の宴会や会合を日本橋界隈で予定している幹事

Shop Data

晴れ家
住所:中央区日本橋2-9-9 YMT日本橋ビル 1F・B1
電話番号:050-5814-1792
撮影:杉本剛志
このページのデータは2015年3月13日現在のものです。

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.