女性にうれしいヘルシーな水餃子専門店 | 美味案内

美味案内へ

今、行くならこのお店

今、行くならこのお店

ニューオープン・レビュー

按田餃子 (代々木上原/餃子)
按田餃子
(代々木上原/餃子)

2012/4/14オープン

女性にうれしいヘルシーな水餃子専門店

「水餃子」450円。鶏肉と豚肉の2種類がラインアップ。もっちりした食感と、下味のしっかりした味わいが特徴。どちらも「生」「冷凍」での持ち帰り用メニューがある

流行に敏感な人が集まるエリアとして注目を集めるようになった代々木上原。洗練された通りを歩いていると、決して広くはないが居心地の良さそうなお店をそこかしこに見ることができる。そんな洒落た街並みに、小さいながらも大きな存在感を放つ新たな飲食店が加わった。どこか懐かしく、どこか新しいレトロモダンなインテリアが、訪れる人を未知なる世界へと誘ってくれる。


「漬物の盛合せ」450円。ぬか漬け、塩漬け、梅酢漬けなど、すべてお店で手づくりしているそう。やさしいホッとする味わいが女性客にも人気だとか

きっかけは昨年9月に行われた、書籍『冷蔵庫いらずのレシピ』の出版記念イベントだった。著者は店舗の料理人でもある按田優子さん。撮影を手がけたカメラマン鈴木陽介氏の「水餃子のお店をやろう」の呼びかけで、仲間とともに来場者に水餃子を振る舞ったという。そして、そのおいしさが大きな反響を呼び、「ぜひ、もう一度食べたい」という言葉に後押しされながら、気がつけばそのときにいたメンバーで店舗を構えるまでに至ったそう。


「気軽に立ち寄れる、普段使いの1軒として通ってもらいたいですね」と、マネージャーの竹野和泉さん(右)。イベントから実店舗の出店まで、順風満帆にことが運んだのも、みなさんの前向きな姿勢があったからだろう

コンセプトは「女性ひとりでも気軽に入れて、しっかり食事をできるお店」。もともと夜になると、女性ひとり客の入りやすいお店が少なかったという代々木上原。そこで“夜の遅い時間でもしっかり食事ができ、翌朝胃もたれしない、美容や健康に気をつかったヘルシーな料理”をテーマにメニューを考案。水餃子の皮には有機殻付全粒はと麦を焙煎した粉を使用。はと麦には血液浄化の作用があるなど、貧血予防はもちろん、美容にも良いそう。10個食べれば、一日の摂取量をまかなえるほど。さらに具材は、豚や鶏肉のほかに、切干大根、醤油で下味をつけたザーサイ、干しエビ、干ししいたけを使っている。今後は、この具材の中に旬の食材をひとつ追加することで、いつも違う味わいを楽しんでもらいたいとのこと。


「スパイス塾」を開催するなど、スパイス使いでも知られている按田さんの料理は、全体的に香り、味わいともに豊かなメニューがそろっている。極めつけは、テーブルに並んだ調味料。「醤油」「酢」「餃子のたれ」の横に、「味の要」なるものが。コリアンダー、クミンシードなど、さまざまなスパイスをオリジナルブレンドした万能スパイスだという。この小さな驚きと心遣いが、女性はうれしいもの。そのほかにも油を使わない「麻婆豆腐」を始め、「ひよこ豆のスパイスオイル」など気になるメニューも用意。駅から歩いて1分ということもあって、連日女性客でにぎわっているというのも納得だ。

ノスタルジックな雰囲気を感じさせる空間には、カウンター6席、4人用テーブル席が1つ備わる。油を使うメニューがほとんどないので、店内はとても清潔

 
Data
按田餃子(アンダギョウザ)
電話番号: 03-6407-8813
住所: 渋谷区西原3-21-2 1F

撮影:横川雄  取材・文:平林善行(編集部)
このページのデータは2012年6月29日現在のものです。

ほかの新店を探す

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.