3つ星レストラン出身シェフのカジュアルフレンチ | 美味案内

美味案内へ

今、行くならこのお店

今、行くならこのお店

ニューオープン・レビュー

restaurant Les Cimes(代々木/フランス料理)
restaurant Les Cimes
(代々木/フランス料理)

2011/2/4オープン

3つ星レストラン出身シェフのカジュアルフレンチ

「仔羊スネ肉の煮込み スパイスのソース」は、ほろほろに煮込まれた柔らかな羊肉と、八角やバニラ、黒胡椒、クローブ、ナツメグなどを合わせたスパイシーなソースが調和

ミシュランで3つ星に認定された、レジス・マルコン氏によるフランスのオーベルジュ『Le Clos des Cimes(ル・クロ・デ・シーム)』。同店の名を冠した『Restaurant Les Cimes』が代々木駅からほど近い立地に誕生した。『Les Cimes』というのは、山の頂上という意味。店のロゴマークにも山の稜線が描かれ、オーナーシェフである三部秀之氏の、修業先に対する想いが感じられる。


「人参のクーリーとホタテのラメル ローズヒップのジュレ」は2時間炒め甘みを引き出した人参のクーリーが秀逸。豚肉のリエットを添えた、コペルトのパン(300円)とともに

「料理も内装も最高級品は使っていませんが、手間は惜しまず、手ごろな価格で満足できる一皿を生み出しています」と三部シェフ。例えば、「人参のクーリーとホタテのラメル ローズヒップのジュレ」は、結晶の美しさが特徴の「マルドンの塩」とレモンドレッシング、ローズヒップの酸味が食欲をそそるカルパッチョ仕立ての一皿。隠れた主役「人参のクーリー」は、にんじんを茹でるのではなく、2時間炒めてからミキサーにかけることで甘さだけが引き立つ。火を入れる絶妙なタイミング、ソースの作り方にシェフの感性が光っている。


「日本の食材に“自分”というフィルターを通すことで、お客様にフランスのエスプリを感じ取ってもらえれば。本場仕込みの調理法を守っていますが、カウンターがメインのカジュアルなレストランですので、おひとりでも気軽にお越しください」と三部氏

ランチは、修業時代のまかないをイメージし「フランスのお母さんが作るような」ローストや煮込み料理に、様々な食材をプラス。鶏もも肉のローストなど日替わりのメイン料理にサラダ、パン、コーヒーが付く「ランチセット」が人気だ。世界各国から修業に訪れ、国籍を問わず豊富な食材が集まっていた修業先に想いを馳せながら、独自の世界を築いている。


ディナーは、フランス郷土料理のアラカルトが中心。なかでもおすすめは、シェフの得意料理でもある煮込み料理だ。「仔羊スネ肉の煮込み スパイスのソース」は4時間煮込んだ仔羊と、八角やバニラ、黒胡椒、クローブ、ナツメグなどを合わせたスパイシーなソースでいただく。コペルトとしてパンとともに出される「豚肉のリエット」も、実は煮込み料理のひとつ。豚肉を崩れるほどの柔らかさになるまで煮込み、ほぐして脂分を取り除いているため、バターやオリーブオイルをつけて食べるよりもヘルシーだとか。常時40種類以上用意されているという、ワインとの相性もぴったりだ。ひとりでふらりと、仲間たちとシェアしながらワイワイと…。あらゆるシチュエーションで訪れたい。

オレンジに塗装された壁は南仏をイメージ。カウンターから厨房の様子が見渡せる絶妙な高さで設計し、椅子も合わせて調整。調理段階から目で楽しめる空間造りがなされている

 
Data
restaurant Les Cimes(レストラン レシーム)
電話番号: 03-6276-5793
住所: 渋谷区代々木1-20-4 代々木ダイヤビル1F

このページのデータは2011年4月25日現在のものです。

ほかの新店を探す

新宿ごはん

「美味案内」に掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)は、ジョルダン株式会社の承諾なしに、無断転載することはできません。

Copyright c 2013 Jorudan Co.,Ltd. All Rights Reserved.